• ホーム
  • 子供
  • 子供が怖がって困っています(見えないものが見える?)

子供が怖がって困っています(見えないものが見える?)

レス40
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

パンダ

 二歳半すぎの息子が数週間前より、玄関に大きな犬がいると怖がるようになりました。 

家には犬はいないので、私や主人には見えていないモノが見えているという事になります・・。 初めは気にして居なかったんですが、毎日玄関が見えるトビラを怖い!と閉めてしまったり何もない所に目線を合わせて「ワンワンいるじゃん」と言ったり、最近では玄関の方向に頭を向けて寝転ぶのも怖がりだし、私もなんだかきみが悪くなってきてしまいました。

 こういった話は何処に相談してよいかもわかりませんし、まだ2歳の子供の話なので曖昧な部分もありどうしたものかと困っています。 気のせいだとは思うのですが、息子は最近たて続けに病気をするので気になってしまって・・。 同じような経験をされた方はおりますでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの子は・・・

    もっと明確です!しかも犬なぞじゃーなく
    「オニがいる!オバケがいる!」
    です・・・。

    3歳くらいまでは、子供の純粋な力って言うんですか?
    誰でも見えたり感じたりするとかいうけれど、
    うちの子はもうすぐ4歳・・・
    霊能力のある人に「後継者として・・・」
    なんてスカウトされてるんです・・・(笑)

    ユーザーID:

  • 子供って

    見えるらしいですね。
    心が純粋だからなのでしょうか?
    我家の次男も2〜3歳の頃、目には見えない何かが見えていたようで、寝室のドアの前を見ると、いつも「おじさんがいる!」と言ってました・・・
    私も少し怖かったのですが、「今日もおじさんいるの?」と聞くようにして怖さを紛らわしてましたねぇ。(笑)
    もうすぐ5歳ですが、見えなくなったようです。

    ユーザーID:

  • 姪も同じでした。

    私の姪が5,6歳の頃、怖い映画をTVで見た後、トビ主さんのお子さんのような状態になりました。

    子供って繊細なので、すごく怖かった時の印象が離れないんじゃないでしょうか。
    姪の場合は同じような映画やTVを避けることによって、いつの間にか治っていたようです。

    お子さんの場合、「犬」で怖い経験をしたことがあるのでしょうか。
    今のうちに小型犬や仔犬などに触れさせて、「犬は怖くない」というイメージにすり換えておかないと、大人になっても犬を怖がるかもしれませんよ。(知人にそういう人がいたので。)

    ユーザーID:

  • 感じたり見えたりするようですね

    姪っ子は、父の一周忌で中空を見上げながら「おじいちゃんが笑ってる」って言ってました。「おじいちゃんに宜しく言っておいてね」とお願いしましたよ。

    息子や娘は、よく部屋の隅(何故かか上の方)を見ながら、手を振っていました。

    こどもってそんなことを感じたり見えたりするようですね。

    怖がっておられるのなら、充分にハグしてあげましょう。怖いものじゃないんだよって、いずれは見えなくなるんだよ。

    安心すると見えることも少なくなるのでは?

    ユーザーID:

  • 子どもの目線で

    子どもの頃、自宅の玄関のドアの上の刷りガラスから見える玄関灯の輪郭(横長の楕円形でした=白目)と、
    玄関の中にかかっている照明(丸い=目玉)が重なって、ちょうど「目」のように見えて、ちょっと怖かったことを思い出しました。
    大人の立ち位置から見ると重ならないのですが、子どもの目線(私は小さかったので1m以下)でしか分からないものです。
    いちど、座ったり寝転がったりしてお子さんの目線になって、玄関を見てみてはいかがでしょうか。
    置物や敷物の輪郭などが重なって、ちょうど「犬」に見える何かがあるかもしれません。

    恩田陸の小説『黒と茶の幻想』にも似たようなエピソードが出てきます…。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 家の姪も

    玄関から亡くなった知人(姪が仲の良かった知人のおじさんです。)が入って来たと良く言うそうです。
    私も3歳の時に夜、家の外で目がくりぬかれた様な小さい幽霊みたいなモノを見た事を鮮明に憶えてます。
    両親に泣き喚きましたが、相手にされませんでした。

    ユーザーID:

  • まだ脳が未熟だから

    実際に見えている物だけを「見える」とは言わないようですね。本当は脳みそが映像として「見せている」に過ぎない。
    子供はまだ脳が未発達なので、様々な物が「見える」のかな?
    それとも恐いと思うと見えてるように感じるとか。

    テレビで以前、外国の少女が、人の体の中が透けて見える、というのをやっていましたが、最初は病院でどこかおかしいところがないか診て貰っていました。
    他に何も異常がなければ、放っておいても問題ないでしょうが、何か心配なことがあれば、一度先生に相談するのも
    良いかも。
    それこそ脳の病気で幻覚が見えていたら困りますし。

    ユーザーID:

  • 玄関の模様替え

    何がどうワンワンなのか、どこに目があって口があるのかよく聞いてみてください。
    カーテンのしわや、天井の木目、タンスの引き手なども顔に見えたりしますよね。
    あれと同じことだと思います。
    オバケが見えてるとか心霊が見えてるということではないでしょう。・・・残念ながら。
    子供が言うことを否定しないで、どこがワンワンなのか、大きいワンワンでも怖くないよということを教えてあげてください。
    ワンワンに見える箇所を塗りなおしたり付け替えたりして模様替えしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 曾祖母の49日に…

    うちもありましたよ。
    私の一番仲がよかった祖母が亡くなって49日の頃2歳の息子が、何もない空間に向かって何度もニッコリしながら「ばあば!」って。

    きっと本当に居たのだと思います。息子には見えたのだ。そう信じています。
    ばあばだって曾孫を見たかったし、逢いたかったと思うのです。

    きっと大人には見えていない物、たくさんあるのではないかなあ。

    ちなみに一周忌頃まで言っていましたが、もう無くなりました。

    ユーザーID:

  • 否定しないこと

    この場合、実際に犬がいるのかどうかとか、子供が本当のことを言っているかどうかは置いといて、子供の言う事を否定しないことが一番だと思います。

    「ワンワンいる」と言ってきたら「どんなワンワン?大きいの?」とか「怖くないよ。何もしないでしょ」とか言ってみるのはどうでしょう?
    襲ってくるとかほえてるとか言うのなら「やめてねって言おうね。」とか、「ママがメッするから大丈夫よ」とか。
    何もしないでそこにいるだけなら「守ってくれてるんだよ」とか。

    子供さんの病気もそれに結びつければ悪い霊じゃないかとかいくらでも言えますが、精神的に不安定でよく眠れないとか、ストレスがあると病気にかかりやすいのは誰でもあることなので、まず安心させてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 娘も・・・

    ウチの場合は私の実家に泊る時でした。仏壇のある部屋で寝ていたのですが、2歳くらいから必ず夜中に30分程泣き喚きました。壁を蹴りまくるような感じで大暴れし、環境の違いによる夜泣きと思っていましたが、言葉がきちんと話せる3歳半くらいになってどうしていつも泣くのか聞いてみました。
    すると娘が『黒い箱の中(仏壇)から女の人とかおじさんが出てきて○○の事ジロジロ見てきたから嫌だった』ビックリしました!!父に聞くと容姿や年齢(娘の推測)から父の母や祖父らしいのです。
    遠方のため年に数回しか泊まらないので『子孫が来たぞ〜』って感じだったのでしょうね。
    言葉で言えるようになってからは『いっぱいで来ないでね、ビックリするからね』と寝る前に仏壇にお願いしていました(笑)
    不思議なことにそれからは全く大丈夫です。
    犬は何をしているか、息子さんに何かして欲しそうかなど少しずつ聞いてみてはいかがでしょうか?そこから何か分かってくるかもしれませんよ。親としては怖い気持ちがありますが(私もビクビクでしたが・・・)それは敏感にお子様に伝わりますのでここは恐怖心を抑えて『大丈夫だよ〜』とフォローしてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 盛り塩

    4歳の息子がいます。
    この子が3歳の頃、「玄関に怒ってるおじさんがいる」と言い出し、「いないでしょ?」と怒っても、「いるじゃんここに、ほら〜」ってしつこい。
    知人の霊能力のある方に霊視してもらったら、確かにいました。
    寂しい男性の霊が玄関から入ってきて、リビングを通って、息子の部屋まで行ったりきたりしていたそうです。

    お祓いをしてもらい、家に盛り塩をしたら、すっかりそんなことを言わなくなりました。

    が、その後もクローゼットに向かって「何してるの?」って聞いていたり、お菓子を一口残してテーブルに置き、「赤い服着た女の子にも分けてあげる」などと言うことがあります。

    たぶん息子には見えていると思うし、そういうのを頭ごなしに怒ったりごまかしてはいけないとアドバイスされたので、そういうときには盛り塩をするようになりました。

    ユーザーID:

  • うちの娘も

    ありますね〜。うちの娘は中学生になりましたが、未だに見える様で「あ〜、今日もおじさん見ちゃったよ〜」なんて言ってます。小さい頃からで最初は私も気味が悪かったのですが、「そうなんだぁ〜、ママには見えないけどどんな人〜?」って明るく聞く様にしたらあんまり怖がらなくなりました。「大きな犬なの?大きな犬は優しいんだよ〜。きっとお家を守ってくれてるんだね〜。良かったね〜」っていう感じで言ってあげたらどうでしょう。少し大きくなっても見えるって言う様だったら「みんなは見えないみたいだからママにだけ教えてね!みんなビックリしちゃうから」って言えば言わなくなります。見えるものは見える。否定されると辛いだろうし「ふ〜ん、そうかぁ〜」って受け止めてやるといいみたいです。娘はストレスがたまると余計見えるらしく自分で「ストレスたまってるなぁ〜」って言ってます(笑)

    ユーザーID:

  • 見えると言われますが・・・

    小さな子供は、実際に目に見えている映像と頭の中の映像の区別がつかないそうです。
    ですから、本人には本気で見えていると思うので、「そんなものはいないよ。」と否定するのではなく、
    どんな犬なのかを聞いて、犬の存在を認めてあげた上で、その犬は怖い犬ではないことを説明してあげましょう。
    自分に見える犬がママに見えていないとなると、そっちのほうが恐怖につながるかもしれません。

    我が家の子供も、幼い頃には色々な物が見えていたようです。確かに、親としてはギョッとしますけどね、怒ったり否定しないで、冷静に対応してあげてください。

    ユーザーID:

  • 見えてるのかもしれないし、いい間違いかも。

     小さな子供には、やはり何か見えるんだろうな、と私は思ってます。

     が、自分の言いたいことをうまく言えずに
    「いる」と言ってるんじゃないかと思うんです。
     neneさんとおなじで、前に見たテレビでドアの前に犬がいるのを見てそれを覚えていて
    「前見たテレビではそこに犬がいた。」と言いたいのを
    「(前に見たテレビではそこに)わんわんがいる(いた、と言う過去形がわからなくて)」と言ってるとか。

    4歳ぐらいまでは、特に男の子は言葉が遅い子が多く、うちの子は今日食べたお昼ごはんのことも
    「今日食べるお昼ごはんはおいしいかな。」とかって言ってました。

     もしかしたらそういうのかも?

    ユーザーID:

  • 耳にした話ですが・・・

    子供に、見えないものが見えるのは、脳の異常だということを聞いた事があります。

    確かではありませんので・・不安を煽ってしまったらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 児童精神科医のいる精神科

    児童精神科医のいる精神科に相談に行ければ確実だとおもいます。
    2才なので、一時的な物だとは思いますが、児童精神科医であれば、なんらかの対処法を知っていると思います。

    あと、私の昔得たカルトオタクな知識でよければ、
    「わんちゃんはどうしてそこにいるのかな、どんな顔してる」と聞きます。寂しそうと答えれば、心理学的(?)に言えばお子さんは無意識に寂しい思いをしているのかもしれませんし、「怖い顔をしている」であれば、何か外界に対する恐怖心を持っているかも。入院するような病気をしている場合、漠然と死への恐怖を持っていることがあります。

    で、お子さんの気持ちの対応は後でするとして、答えが返ってきたら「そうか、○○なんだね」と同調し、「でもここはわんちゃんがいるところじゃないよ。ここにいても何もしてあげられないよ。寂しいのは良くならないよと言ってあげて」と言います。で、「明るい方にお帰り」と言うかこどもに言わせます。

    ただ、本物の霊だった場合、下手に話しかけるとついてくる、という話もあるのでで難しいんですが、その場合でもお子さんが気を強く持つことが大事です。

    ユーザーID:

  • テレビで

    霊能者の江原さんは「子供は生まれて間もないから、生まれる前の世界に近い存在で、霊的なものが見えやすい」と言っていました。
    原因を追求したいなら霊媒師等に見てもらい、お払いしてみてはどうでしょうか?
    お子さんがずっと怖がっていたりすると可愛そうな気もします。

    ユーザーID:

  • 死んだ者は、怖くない。

    私も、霊感が強いのか、視力が人と異なるのか、大人になった今でも、他人が「見えないよ」というものを見ることがあります。

    幼い時は、お盆で田舎に帰るたびに、「知らないおじちゃんが、家の中を歩き回っている」というような場面に出くわしました。

    母は、「お祓いが必要かしら」と心配していたそうです。

    しかし、祖母は「死んだ者は、全然怖くなんかないよ」と、母をなだめたそうです。
    「死んだ者は、自分の心さえしっかりしていれば、何も怖くはない。反対に、どんなにしっかりしていても、実際に襲いかかってくる生きた人間の方が、よっぽど怖いよ」
    分かったような分からないような言葉ですが、母は、それで納得したようです。

    だから私は、今でも、お墓の近くに来ると「そこに居ない筈のものの姿」を見ることがあります。
    でも、生身の人間ではないと分かれば、後は、背後の景色の一部となります。

    私は、外灯のない一本道を歩くとすれば、「生きた人間」より「死んだ者」を同行者に選びます。

    要は、感じ方や捉え方次第でしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

     みなさん、お返事有難うございました。

    やはり、小さな子はそのようなモノを見やすいものなのでしょうかね?? 実は最近、犬からロボットに居るモノが変わったようです・・。 

    さすがに本当かな?と思っていたのですが、先日夜中に大泣きして
    「閉めてー!!閉めてー!!(おそらくいつもの扉だと思われるんですが)」 と言い出しました。部屋も明るくしておもちゃなどで誤魔化したんですが、しばらく泣き叫んでました。それは今のところその一晩だけだったのですが、やはり普段から精神的に負担がかかってるのかしら・・。と心配になりました。

     神社に相談してみようかなと思っているところですが、ひどいようなら病院で見てもらうというのもいいかもしれませんね。 

    ユーザーID:

  • 手を合わせる

    小さな子供には見える事があると聞きます。
    うちの近所には「見えない物が見えて困っている」おばあちゃんがいます。

    そのおばあちゃんは、そういったものに出会った時、「盛り塩」をして、「成仏して下さい」と手を合わせる、という事をしているそうです。
    たいていは、歳を重ねるごとに見えなくなるそうです。

    ユーザーID:

  • 親が真に受けてたら・・・

    すっかりおばさんさんの仰ってることが、真相だと思います。

    本当に心配だったら、霊媒師ではなく、脳関係の病院に相談するべきなんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • うちの息子も

    何かが見えるというのとはちょっと違うのですが…。

    彼の場合、小さいころに高熱を出した時が…怖かった。
    熱にうなされているとは言えないんです。
    だっこした私の腕の中で、
    息子は片方の手首だけを引きつるように曲げ、言葉を口走るのですが、
    「字がかけない」
    「…を書かなくては」
    みたいな言葉で、
    そのときの目つきが
    「息子じゃない!」
    違う人格が入り込んだとしか思えない表情なのです。
    「○君!○君!」
    と息子の名前を呼びながらも、
    言いようのない恐怖に襲われてました。

    小学校低学年まで続いたでしょうか。
    今ではそんなこともなく、人並み以上の成績だし、友達も多いし、親と話もよくする。
    あ〜よかった。

    ユーザーID:

  • 水晶等を持たせてみたら?

    私の友人で霊感のある子が言っていました。
    「石(いわゆるパワーストーン・水晶とか半貴石と呼ばれる石)を身につけていると、幽霊を見なくてすむ」と。
    その子は、石の「力」が分かるようで、「この石は力が強い/弱い」等を言っていました。
    どんなに弱い力の石でも、身につけていると幽霊を見なくてすむそうで、わざと石を身からはずしていても、1時間もするとやはり石を身につけていました。

    今頃は、パワーストーンのお店も多くあります。
    そのお店にお子さんを連れていって、お子さんが好む石を買ってみては?
    安ければ、300円程度です。
    で、身につけられるようにしてあげて(首からぶら下げるとか、ブレスレットにするとか)、「この石があると○○ちゃんを守ってくれるよ」と言って、安心させてあげましょう。

    ユーザーID:

  • うちの子の場合

    現在2歳になるうちの子は、1歳になるかならないかくらいに、そのパワー?を発揮しました。

    その1.
    実家の近所で骨董店を営んでいる親戚が「見ててあげる」とお店に息子を連れて帰ると、人見知り&場所見知りの無い、気性の穏やかな息子が、突然、何も無いはずの一点を見つめて異常なほど泣き叫んでしまい、あわてて店から連れ出すと、急に泣きやんだ。

    その2.
    母が息子との散歩で(これも実家の近所)神社に連れて行ったとき、突然ハイハイで進みだしたかと思うと、神社へ寄進した人の名前が刻まれている石碑の前でぴたっと止まり、
    ペチペチと叩きだした。
    叩いた所には、なんと、私の亡くなった祖父の名前が刻まれていた(大変珍しい名前なので同姓同名は無いと思います)。
    しかも母は祖父が寄進したことを全く知らなかった。

    代表的なのはこの二つですが、他にもいろいろありました。
    私は楽天的な性格なので気にせず、息子に対しても自然に接していたら、乳離れをした1歳半ごろからピタッと収まりました。

    母に言わせると、純粋無垢な時期だったから察してしまったのだろうと。
    トピ主様も大らかな目で見守ってあげたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • satoさん、はろさんが正しい。

    子供はまだ脳が未熟なので壁の模様、家具の輪郭などが人の顔に見えやすいだけです。

    模様替え、配置換えをして下さい。

    天井の木目を見つめていて人の顔に見えたりしなかったですか?ロールシャッハテストも同じですよね?

    ユーザーID:

  • わたしは

    自分の子供の言ってることは、言い方は変われど、本当だと思っています。実際家の中で「オバケがいる!オニがいる!」と、あまりにも言い続けた時期があり、力のある人に見てもらったら「○○クンの言ってることは本当だね。」と・・・今はお祓いもして、すっかり「○○のおうちにはオバケもういないんだよ!」と言ってます。それに、私の祖父が亡くなった時、白装束を着た最期の姿を見せたのですが、火葬も終わって葬式の日、子供は二階にいたのですが「おじいさん下に(葬式をしている一階の部屋)いるよ。白い服着ているよ。たくさんいるよ(!!迎えの人か?!)」とも言ってました。通っている保育園のとある先生がどうしてもダメで、聞いてみると「おーきいオバケがいるの!恐いの!」と言ってて、例によって聞いたらやっぱり何か憑いてるからだって言われました!・・・ちなみに!うちの子は頭おかしくありませんから!!!

    ユーザーID:

  • ちっちゃい頃の記憶

    おそらく3歳の頃の記憶だと思うのですが、怖い夢を見ました。大きな目玉が追いかけてきて、その頃いた借家の廊下にあった、目隠しのカーテンに張り付いたという夢です。
    それから一年近く、そのカーテンが怖くて怖くて通りかかるたびに泣いて、母に訴えていた記憶があります。

    何がきっかけで怖くなくなったのかはよく覚えていないのですが、息子さんもそういう怖い夢を見たのでは?と思ったりします。

    ちなみにその時、母はしつこく同じことを言う私に、「何もいないって」と繰り返していたように思います。「あんたは小さい頃、物凄く神経質な子だった」と今もよく言われます。お母様があまり神経質になると、却って子供の恐怖を煽るかもと思ったりしますよ。

    ユーザーID:

  • わに

    うちの3歳の子は、先日トイレに行かせようとしたところ「ワニがいるからいやだ」と言い出しました。

    普段から意味無く「わに〜」と言ったりする子なので、本当に見えているわけではなくトイレに行きたくなくて適当に言ったのかもしれません。

    そのままにはしておけないので「じゃぁ、パパに退治してもらおう」といって、本人の目の前でパパにワニ退治(のまね)をしてもらったところ、大喜びでその後は喜んでトイレに行きました。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    皆さんがレスされているように、見間違いや空想かもしれません。
    お子さんが話される内容を否定せずに様子を見ていて大丈夫かと思います。

    仮に霊がからんでいても、代々の先祖に日々感謝して先祖に恥じぬようにしっかりと生きていらっしゃるのなら加護が行きわたり守られるので問題はありません。

    ただ、塩をまいたりお払いを頼む事はあまりお勧めできません。
    先祖霊(良霊)なら、子孫を怖がらせてしまって申し訳ないとばかりに去ってしまい、残るのは逆恨みをして復讐のチャンスを待って居座る悪霊ばかり..といったケースもあります。
    それに、やはり当事者の心がけが変わらない限り解決は難しいと思います。

    貴方の場合は代々の因縁が原因とかではなく一過性のケースのように思いますのでおおらかに構えていてくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧