スペインてそんなに危ないの!?

レス38
(トピ主0
お気に入り2

旅行・国内外の地域情報

cali mucho

こんにちは。今年の夏休み、女2人でスペイン・ポルトガル旅行に行く予定です。
いろんなところで、「スペインでの観光客狙いの犯罪には気をつけろ!」といった警告を見て、ちょっと不安になってきました。

バルセロナでは現地のスペイン人の友人に案内してもらう予定ですが、ずっと一緒にいられるわけでもないし。。。。
2人もヨーロッパは初めてではないので、心構えはできているつもりですが。

スペインでそういった犯罪等の経験ある方いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 危ないのはどこも同じ

    スペイン旅行に関する身近な被害として、

    ・友人が道でハンドバッグを引ったくられた
    ・ツアー客がバスの中に置いたバッグを窓から一瞬にして 盗まれた

    私自身はスペインに4度行っていますが一度も被害にあったことはありません(一人旅行もあります)。

    またスペインじゃなくても、パリで財布をすられた友人もいるし、オーストラリアで盗難に遭ったという友人もいます。

    要は旅をするとき、基本的な防犯対策(なるべく手ぶらで歩く、裏通りを歩かないetc)をしていれば大丈夫ということです。

    トピ主さんは何度も旅行されているということで、過剰に神経質になる必要はないと思います。

    ユーザーID:

  • 用心して楽しんでください。

    こんにちは。スペイン、良いですね〜私も大好きな国です。イタリアほどしつこくなくてフランスほど気取っていない、すばらしい国だと思っています。

    でも、治安が悪い、というか犯罪が多いのも事実です。私が行ったのはもう10年も前なんですが(一ヵ月半スペインをバックパッカーとして旅しました)、米恋しさに入ったマドリッドの日本食レストランでオーナーに「帰りはタクシーを呼びなさい」と言われました…徒歩5分のホテルに帰るのに…その前日にやはり徒歩5分ほどのところにある中央郵便局で強盗致傷事件があったばかりだし、とにかくスリが多いから、と。

    また、街を何気なく散歩していたら前から来たおじさんが手まねでかばんを襷がけにして脇でしっかり持ちなさい、と教えてくれたこともありました。

    バルセロナではパスポートとユーレイルパスを盗まれて身動きできなくなっているという日本人旅行者にもにも遭遇しました。この2大都市及びセヴィーリャなど観光都市はやはりスリが多いようです。

    また、時折テロなども起こりますし、ストライキがかなり多い国ですのでプランはゆったりめにとってくださいね。

    ユーザーID:

  • スペインに限らず

    集団スリが多いのは事実だと思いますよ。義母が友人と
    パックツアーでスペインに旅行に行って同行のお友達が
    お見事にすられました。
    でも命はとられなかったのでヨシと。

    女の子同士の観光客は一番のカモです。
    狙ってくれといわんばかりの
    行動をとりますからねぇ。

    ブランド物のバッグでおしゃべりに夢中で
    わーキャー言ってたら
    それは今が狙い時と教えているようなものでしょう。
    でもこれはスペインに限らずどこでも同じと思ったほうがいいです。
    イタリアでもフランスでもそんなものですよ、アメリカは
    スリというより色仕掛け・・・・。

    毅然とした態度で隙を見せない。窮屈かもしれませんが
    日本でののんびりした空気は忘れてください。

    特にお財布をお店でお金を払う以外のときに見せるなんて
    もってのほかですよ。自分の身は自分で守りましょう。

    でも一番大切なのは命なので
    すわ!という時は小銭を差し出すのが無難かも・・・
    (南米とかメキシコはこの手で乗り切る)。

    ユーザーID:

  • 何度行っても大丈夫でしたよ!

    今まで3回(2週間、2週間、3週間)スペインに行きました。
    それでも一度も危険な目には会っていません。

    確かにスペインの大都市バルセロナやマドリッドは危険という話を聞きます。
    実際に首絞め強盗にあった話なども聞いたことがあります。
    これはスペインだからというのではなく、どこの国でも都市でもありえることだと思っています。

    自分自身で気をつけることが一番大切でしょう。
    1.昼間とはいえ、人気が少ないところを歩かないようにする。特にシエスタの時間帯は要注意。
    2.ガイドブックや地図をおおっぴらに広げない。
    3.人が後ろについてこないこと、前後を挟まれないように常に気をつけながら歩くこと。年配の人や女性が強盗ということがないので、そういう人の近くを一緒に歩く。
    4.パスポートはコピー(写真が鮮明に写っているものがいいらしい)のみを持ち歩く……最近はお金よりもパスポートが狙われることが多いらしいので。

    そんなことでしょうか?
    ヨーロッパ旅行をしたことがあるのでしたら、大丈夫だと思いますよ。
    スペインをたっぷり堪能してくださいね。

    ユーザーID:

  • 危ないです

    私は一昨年の暮れ、主人とバルセロナ・マドリードに旅行しました。私たちは幸い、怖い目には遭いませんでしたが、実際に首絞め強盗(後ろから首を絞めて気絶させ金品を奪う)に遭った日本人がいるようですね。外務省からの注意事項に書いてありました。
    それから長年住んでいる現地スタッフの日本人も3度強盗に遭ったそうです。同じツアーの日本人も置き引きに遭いました。

    とは言っても、バルセロナはマドリードに比べると断然治安が良い気はします。ただブランドバッグを持ち歩いたり、そうでなくてもバッグを肩がけするのはやめた方が良いです。(私はバッグを斜めがけした上にジャケットを羽織りました。まぁ首絞め強盗にあったらどんな格好しても無理でしょうが)

    マドリードは地下鉄にいるスペイン人全員が悪い人に見えるほど気分的には怖かったのでバッグは持ち歩かない、お金は本当に小銭程度しか持ち歩かず、ちょっとした荷物はスーパーのビニール袋に入れて持ち歩きました。サッカー観戦旅行でしたのでまぁそんな格好で充分でした。

    終わってみるとバルセロナは全然怖いところじゃなかったよね、という感想ですが、念には念を入れた方がよいとは思います。

    ユーザーID:

  • 旅行者ねらいの軽犯罪は多いかも

    グラナダで、イタリア在住の日本人の友人と、彼女のスペイン人のカレシ(地元のグラナダ在住)と私の3人で歩いていました。日本人の友人は大きめのポシェットをたすきがけにしておなかのところで抱えていたのですが、後ろからバイクで近寄ってきた男に、いきなり刃物で紐を切られ、切れた紐を引っ張られました。

    こういうときは、手を離さないといけないのですが、彼女は瞬間のことで、反対にバックを抱きしめてしまい、バイクに少々ひきずられてころび、ひざとひじを擦りむきました。3人でばたばたしているうちにバイクは角を曲がって見えなくなってしまいました。

    バックはとられてしまいましたが、さすがイタリア在住だけあって、貴重品は入れておらず(ティッシュと化粧品だけ)実害はありませんでした。

    警察に届けたら?と言ったのですが「無駄、無駄、このくらいで」と2人とも涼しい顔。よくある・・・とまでは言えないと思いますが、日本の感覚とはだいぶ違いますので、用心に越したことはありません。

    ユーザーID:

  • 普通だと思いました。

    おととしの話ですが、スペイン(バルセロナ)に行きました。


    1回だけ怖い思いをしました。
    夕飯を食べようと思って、海岸のほうに行ったら(地名を忘れましたが、バルセロナの中心地から地下鉄20分かからない所でした)自転車に乗った少年達に、はさみうちで囲まれそうになり、走って店に逃げ込みました。

    怖かったので、帰りは店の前からタクシーをひろって帰りましたが。
    どうやら、中心地から少しはずれると治安は悪くなるみたいですよ。特に夜は。

    でも、それって海外はどこでもそうですよねぇ〜。
    だから、そこまで神経質になる必要はないのではないかと思います。

    バルセロナ自体は、とってもいいところでした!

    ユーザーID:

  • 大怪我したそうです。

    ひったくりに会い、たすきがけにしてあったバッグを渡さないため、腕もナイフで切られ、バッグもナイフで切られてもっていかれたそうです。

    ユーザーID:

  • 気をつけるに越したことはありません

    昨年の夏にスペイン、この週末ポルトガルに行ってきました。昨年スペインに行く前かなり安全情報を調べました。duomoで旦那がスリに狙われました。私がすぐ気が付いたので大丈夫でした。ポルトガルは治安は良かったです。

    マドリードのテロ以降警察がかなり警備をしていて、安全になったとはいろんなホームページに書いてありますが、海外安全情報(海外向けの日本語放送でやってます)によると、今年の3月にもマドリードで首絞め強盗があったようです。安全になったといっても他国の比じゃないと思います。命の危険があるんですから。

    現地の人といる間は大丈夫だと思いますが、二人で行動するときは充分気をつけた方がいいと思います。
    治安の悪いところや夜歩きまわるのは避け、バックなども持ち歩かず、貴重品は身につけない(小銭のみ)が鉄則。常に周囲への警戒は忘れず、狙われないように気をつけてください。

    ユーザーID:

  • 私の場合、、、

    5年くらい前に個人旅行で行きました。スペインは街によって独特の個性や違いがあり、とても魅力のある国です。
    ただ、あんなに頻繁に危ない目にあったことはなかった国でもあります。
    参考まで私のケースを、、、。
    モロッコからの移住者らしきアラブ系の人たちに何度か狙われました。
    バルセロナでは地下鉄で必ず日本人観光客を狙った集団がエスカレーターで荷物を狙ってました。幸い、地元の女性に前もって気をつけろとジェスチャーしてもらい、難を逃れたと思いきや、鉄道の駅のカフェで、周りにたくさんの人がいるなかで、わずかなすきに荷物をとられてしまいました。(2人以上で注意をそらせる作戦でたくみに狙ってきます)観光客が立ち寄るようなところには、網をはってることが多いのではないでしょうか。東洋人狙いという感じです。
    脅すわけではないですが、一応こういった手口があったということを知った上で、細心の注意と警戒をされるに越したことはないと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫!。。なはず!

    先週友達がスペインに旅行に行ってました。
    地球の歩き方に、すごく危険というようなことが書いてあって・・と彼女も心配していましたが、そんなことなかったようです。スペイン人の友達にも聞いたのですが、全然大丈夫だと言ってました、、(地元の人の目から見たから大丈夫なんじゃないのー?と言いましたがそんなことないそうです;)楽しんできてください!!

    ユーザーID:

  • 油断大敵

    海外といわず、今は日本でも何があるかわからないしねぇ。
    自分の身や貴重品の管理はしっかり。というのが一番だと思います。
    という私もOL時代はよく海外旅行に行ってました。
    ツアーが苦手なのでどれも個人手配。
    海外旅行も慣れたし今までトラブルも無かったし、と油断してました。
    新婚旅行で行った欧州旅行。
    もちろん個人手配。
    旅次の都市への移動日前日、ホテルに航空会社から
    「明日はストライキのため飛行機が飛びません。明後日の同時刻の飛行機に振替になります」
    との電話。
    その日は交通機関、観光施設、飲食店など、全ての営業がストップしました。営業している店は、デモ集団が集団リンチしているところまで見ちゃいました。
    仕方ないので、オリンピック公園を歩いていると
    「警察だ!今、日本のヤクザが麻薬の取引をしているのでお前達もチェックさせろ」
    と引き止められました。
    何も疑いもせずされるがままになり、解放数時間後財布の中を見ると・・・お金が盗られてました。
    ストライキで精神状態が普通でなかったのと、旅慣れしすぎて油断してました。
    トピ主さんも気をつけてね。

    ユーザーID:

  • ドロボウは多いかも

    すでに、ヨーロッパ旅行のご経験があるのでしたら、その時なさった程度の注意をなされば大丈夫だと思います。つまり

    1.人前で財布を広げない。地図やガイドブックもできるだけ出さない。
    2.人気のないところを通らない。暗くなってからの外出はできるだけ控える。
    3.近寄ってくる人間には注意。ニセ警官やら、話しかけているうちにもう一人がスリを働くなどという輩が多い。もしくは体目当てのナンパ。
    4.自分の荷物は絶対に手放さない。

    などでしょうか。私たちここに住んでるのよという顔でわき目も振らずにすたすた歩くと被害が少ないように思います。後、もし、レンタカーを借りたりなさるのなら、車には絶対何も残さないで。私たちは2度も被害に会いました。2度目の時は、車の掃除用においてあった汚い布を取られて、こんなものとってどうするんだとあきれましたが...

    ユーザーID:

  • どこの国でも

    どこの国でも、危ない目に遭う時は遭うので、もし万が一遭ってしまった場合に、あたふたせずに済むような準備や心がけをしておくことが、大事なのではないかなって思います。

    具体的に言うと、パスポートのコピーを取っておくとか、カードの番号を控えておくとか、現金は分けて持つとか、緊急連絡先の番号を複数持っておくとか、困った場合の現地語を覚えておくとか、その国の日本大使館の場所を把握しておくとか、、、、いろいろありますよね。
    勿論、あらかじめ、ガイドブッックなどで「危険」と言われてる所には行かないとか、夜女性だけで人気のない所に出歩かないとか、予防策も必須です。

    ちなみに、私の場合ですが、バルセロナではなんら危険な目には遭いませんでした。けれども他の時に行った友人は、バッグをひざの上に置いてしっかり手で押さえていたにも関わらず、それをもぎ取って行こうとする輩に出くわしたそうです。(幸いかなり強い力で引っ張ったので難を逃れたそうです。)

    運もあるので、統計だけで判断しないことです。

    ユーザーID:

  • マドリッドは危険

    知人男性(海外在住歴も長い方)がマドリッドで白昼に3人組の強盗に襲われました。一人が後からはがいじめにし、もう一人は首を絞め、もう一人が金品(殆んど持ち歩いていなかったそうですが)を強奪したそうです。観光地でもあり、人通りの多い場所です。

    幸い知人男性は軽症で済みましたが、しばらく声が出せない状態が続いたそうです。

    ユーザーID:

  • されど魅せられる国

    3年前に、トピ主さんと同じく女2人で個人旅行してきました。出発前に周りの人達から、置き引きに遭ったなど、本人・知人の経験談を沢山聞かされましたし、ヨーロッパ在住の知人からは「女の子2人なんて心配」と言われ、やっぱり不安になったのでかなり用心しました。

    ベルトに通す薄い貴重品入れを買い、出歩くときはクレジットカード、大きなお札はそれに入れて上にTシャツを出し、必要最小限のお金を裸でポケットに入れてました。ファスナー付きのショルダーバックにはガイドブックなど盗られてもあまり困らない物を入れ、カメラは使い捨て。夜は近くてもタクシー利用。

    最後に訪れたバルセロナで、地下道の人混みの中、新聞を売るフリをした若い男女が近づいてきて、新聞の下からショルダーバックを探られました。「あっちへ行って!」と言ってもしつこく探られ、突き飛ばすようにして逃げました。被害はありませんでしたが、しばらく心臓がドキドキしましたね〜。

    それでもスペインは私にとってとても魅力的な国でした。もう一度行きたい国NO.1です。トピ主さんも、思いつく用心はすべてなさって、でも過敏になり過ぎずにスペインを楽しんで来てください。

    ユーザーID:

  • けっこう危ないようです

    スリぐらいはどこの国にもいるが、スペインで何年か前から問題になっていたのは後ろから羽交い絞めの「首締め強盗」でヘタすると命にかかわりかねない。
    複数で取り囲んでナイフを突きつけるなどかなり暴力的。人の大勢いるところでも襲われ、周りの人は助けてくれないらしい。
    若い男性でも、空港バスを降りてホテルに行く少しの距離で襲われて荷物全部取られたりとか。

    ツアーで皆と一緒だからと安心していても、端の人が襲われたりとか、朝、外に出て、宿泊しているホテルを見上げていたら後ろからいきなり、何てのもあったらしい。

    以前、外務省の安全情報に色々書いてあったが、今もあるんじゃないかな?

    もちろん、全員が被害に会うわけじゃないが用心に越したことは無い。私は心配なのでツアーにしたが、添乗員さんのこれまでの客の中にもやはり被害に遭った人がいるそう。パスポートまで盗られて大変だったとか。

    私たちも移動にはタクシーなど十分気を付けて無事楽しく戻って来れたが。

    ユーザーID:

  • 楽しんで下さい

    私自身は、一人旅を含め過去5回行っていますが、幸い怖い目に遭った事はありません。

    勿論、上述のイタリア在住日本人の方の様に、カバンに貴重品を入れない、多額の現金を持ち歩かない、人通りの少ない通りに入らない等、最低限の注意は払っております。

    ちょっと前の首絞め強盗以来、欧州各国の中でスペインばかり悪者(?)にされていますが、本当は偉大な芸術家を多数輩出し、気候も温暖、そして何よりお酒や食事が美味しい(重要)、素敵な国です。
    きっと大好きになると思います。

    バルセロナについては、「バルセロナ・エッセンシャルズ」という、とてもためになるサイトがありますよ。(タイトルで検索してみて下さい。)
    観光情報はもちろん、治安面など生の声が寄せられているので、とても役立つと思います。
    私自身、ここに数件体験談を寄せています。

    スペインうらやましいです。
    気をつけて、でも思いきり楽しんで下さいね。

    ユーザーID:

  • 目撃

    8年も前ですが、ロンドンに住んでいました。

    友人を訪ねてスペインのバルセロナへ行き地下鉄の改札付近で中国人(多分中国語だった)観光客家族(カメラやバックを下げていかにも旅行者)が奇声をあげてもうダッシュで接近!何?と思ったら引ったくりにあったみたいでした。

    犯人は改札をジャンプして飛んで逃げていましたがジャンプが今一歩でこけましたがそのまま逃走。それを見たスペイン人の友は、一言『あまり上手じゃないなあの引ったくり』だって。よくあるみたいでした。

    私の姉情報では、マドッリッドは、頻繁にスリがあるらしいです。

    ユーザーID:

  • いろいろありました

    10年ほど前ですが・・・

    バルセロナで友人がひったくりにあいました。
    ナナメがけにしていた紐を引っ張られ、
    かばんが外れず引きずられましたが
    お店の奥からおじさんが出てきて助けてくれました。

    その後、別のひったくりの現場も見ましたし…
    道行く人がみんな悪者に見えました(笑)

    マドリッドでは置き引きにあいました。
    幸いたいしたものは入れてませんでしたが。

    途中であった日本人バックパッカーも、マドリッドで
    ナイフ強盗に会ってパスポート盗られたそうです。
    現地の人からも、貴重品は持ち歩かないようにと
    重々注意されました。

    ヨーロッパもアメリカも旅行しましたが、
    私の中ではスペインが危険度ナンバーワンです。
    でも、それを差し引いても、いい国でしたよ。
    くれぐれも気をつけて、楽しんできてください。

    また、私の後輩(女)は、スペインでひったくりと闘おうとして、怪我をしたそうです。無事でよかった。
    闘っちゃだめですよ(笑)

    ユーザーID:

  • 結構危ない。

    4年くらい前に夫婦で行きました。

    フランスから入ったのですが、パリのユースでいかにバルセロナとマドリッドが危ないかさんざん脅かされましたが、結果的には大丈夫でした。バルセロナではちょい危険のゴシック地区にあるユースに滞在中、宿の人は毎日のように「今日は○○人がやられた」「公園で野宿していた○○人が身ぐるみはがされた」とかそんな話ばかりでした。

    ・スペインのように夜型の国は明るい真っ昼間のシエスタの時間は観光客しかいないので、結構ねらわれるようです。本当に町から観光客以外が消える。

    ・早朝も人が少ないのでスーツケースを持っていたりする観光客がねらわれるらしい。(特にエアポートバス乗り場など)

    ・逆に夜は人であふれていて昼間が嘘のように町に活気がありました。

    でもガウディ建築などバルセロナには見所がいっぱいですごく楽しかったです。「ボカッタ」というサンドイッチチェーンはおいしかったですよ。

    ユーザーID:

  • 日本とは違うので

    女性2人なら、夜は人気の少ない場所に行くのは、避けたほうがいいと思います。
    日中なら特に大丈夫だと思いますよ。
    貴重品なんかは持たないほうがいいし。
    旅行だから、変に着飾ったほうが目立っちゃうので、服装もカジュアルでいいし。
    ポルトガルでも、習慣の違いがあるので、買い物の際は気をつけてね。

    ユーザーID:

  • 子供であっても甘く見ない

    日本人にしてはとても大柄で、いかつい顔立ちでかなりコワモテの男性の友人が、スペインに旅行に行った時の話。友人数人と一緒に行ったのですが、途中どうしても行きたい場所があった為、危険かなと思いつつ、つい単独行動してしまったら小学校中学年から高学年くらいの年頃の子供たちに囲まれ、じわじわと路地に追い詰められてしまったのだそうです。 

    相手は子どもとはいえナイフをちらつかせ金を出せと言っている様子だったのですが、この友人、楽天家というか豪快というか、いきなり空手の構えをして「シェー!」と大声を出したら、クモのコを散らすように逃げていったそうです(笑)。

    でもトピ主さんの場合女性ふたりとのこと、スペインじゃなくても悪意のある人にしてみれば格好のカモになるでしょうから、危険だという場所はなるべく避けて観光した方が賢明ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 手荒な強盗が多い

    スペインの犯罪の特徴として感じるのは手荒な強盗ですね。
    脅して奪うというより、いきなり刃物でバッグの紐を切り
    抵抗したら、ケガを負わせてでも奪っていくカンジですね。

    母がツアーで行った時は、店からの帰りはタクシーを呼び
    タクシーが着くとボディガードに付き添われてタクシーに
    乗ったと言っていました。
    自由行動でも女性のみの行動は避けるように言われたそうです。

    私もヨーロッパ内は何カ国か1人旅をしていますが
    スペインへは1人で行く勇気がありません。

    ユーザーID:

  • 他の国と比べると・・

     他と変わらないという方もいらっしゃいますが、やはり他の欧州の国と比べると多い、と思って用心した方がいいですよ。ちょっと前ですが、バルセロナで後ろから羽交い絞めにされてカバン取られた人いますから。彼女は海外経験豊富、当時イギリス在住で用心深いタイプ、しかも昼間、美術館の近くで観光客が多く歩くような通りでですよ。首にしめられた跡が付いた、と言っていました。
     私のまわりで、スリや盗難にあったことがある、という人の話はこれだけなんです。危なさそう、という印象は否定できません。私もおのぼりさんとして、NY、ロンドン、パリ、上海といった大都市を夜歩きまわってましたが、一度もそんなことにあってませんし。

    ユーザーID:

  • 危ないけどいいところでした。

    再びの投稿です。バルセロナのことをもっと書きます。
    前述のDuomoでスリに狙われたのはバルセロナです。
    中に入ってから、ふと気がつくとどうみても観光客じゃない人が(ガイドもカメラも何も持っていない、手ぶら)旦那にぴったり寄り添っていました。この人変だから離れなさいって言ったら、どっかに去っていったけど、出て来たとき入り口付近で次の獲物を物色してました。

    それから、私達はパラレル駅の側の4つ星ホテルに滞在していましたが、地下鉄の出口付近やホテルの前は常にモロッコ系、中東系と思われる人が何人も何もせず、ずっとうろうろしていました。誰かと待ち合わせしているでもなく、道を行く人をじっと見ているんです。朝も夜も。

    その後バルセロナに行った友達は特に何も無く楽しかったと言ってました。旅なれた人達ですけど。
    スペインはいつも気を張っていたので疲れましたけど、食べ物はおいしいし、人はやさしく、気候も見所も満載のすばらしい国だったと思います。

    なので、悪い思い出のない、いい旅にしてほしいと思います。兎に角、狙われない、これが一番です。

    ユーザーID:

  • ジプシーが多い分、要注意です。

    ジプシーには気をつけて下さい。ジプシーはどこでも居ますが、気候が温暖なせいかスペインや南イタリアには特に多いです。

    一度おつき合いでローマの市内観光バスに乗った時に、車窓からジプシーの親子が見え「あ、ジプシーだわ」と思ったのですが、ガイドさんが「あそこを歩いているのはジプシーですよ」と説明しても誰も見分けがつかないと言っていて、驚いてしまいました。ヨーロッパ在住の者には遠目でもあんなに一目瞭然なのに・・・。

    ちなみに大昔、マドリッドで白昼ジプシーのひったくりに合い、交番へ行き地図上で場所を伝えると「あ〜、そこに一日立ってたら10人は被害にあうのを見れるよ」と言われました。一見ごく普通の町中の道でした。それ以来、注意力散漫でお気楽な私ですが、海外を歩く時はとても注意深くなりました。

    バルセロナも夜の港近辺を歩くのはやめましょう。
    ちなみにお勧めはマヨルカ島です。安全だし素敵なリゾート地です。

    ユーザーID:

  • 注意は怠らず、でも楽しんでください!

    バルセロナ在住です。
    確かに貧しい国から移住して来た人が多いし、低所得層もいますので、日本のようには安全ではありません。でも、日本でも最近はひったくりや泥棒の話、後を絶ちませんよね?

    スーツケースを引いてきょろきょろと歩けば、誰でも旅行者であることはわかるし、外見から日本人であることは一目瞭然です。旅行者(特に日本人)は隙があると思われているのも事実です。

    スーツケースを持っての移動距離は最小限にする、目的地への道のりを予め把握する、一人が地図を確認するときはもう一人が周囲を見張るなど、マメに注意すること、あせらず気持ちに余裕を持って、海外旅行という開放感から日本でもとらない行動をしないことが重要だと思います。

    最近はマドリッド、バルセロナとも繁華街での警察官の数が増えています。つまり、その筋の方は商売がやりにくくなったということですよね。ちょっと田舎の方に行くとき、余計に注意が必要かもしれません。

    とにかくせっかくの旅行です。十分に注意して、でも決して恐れることなく、思い出に残る素晴らしい旅行にしてください。

    ユーザーID:

  • 以前スペイン住んでました。

    えっとですね。場所によりますが危ないです。
    特にマドリッドやバルセロナなどの大都市での日本人被害者は本当多い。

    女性だから危ないとか関係なく男性でも狙われます。
    こっちが複数でも、相手がそれ以上の人数で来たりします。私は幸い被害に遭ってないですが友達が何人か被害に遭い(欧州の子も)、被害に遭って全裸にされた日本人男性が助けを求めて着た事も。

    被害に遭わない様にするのはとにかく気を付ける事。人が少ない所、地下鉄は勿論だし。やっぱり綺麗な物をわざと見に付けなくても観光客だとバレてしまうので道中で地図を見て…って行為は避けた方が良いです。喫茶店にでも入って地図を確認して行動するとか。親切過ぎる人にも注意!!ひったくりもありますよ!だからバックのななめがけとか絶対です!

    スペインはとても良い所なので被害に遭わず、楽しい旅が出来ると良いですね!

    ユーザーID:

  • 追伸です。

    あと、お腹に巻きつけるシークレット財布(本当はこんな名前じゃないと思うけど)使ってるから安心ってのも今の時代通用しないです!
    相手も残念ながら勉強してるので、服を剥ぎ取って来ます。聞いた話では地下鉄で日本人の女の子が上半身裸にされたとか。
    ブラジャーにお金入れる人も居るみたいですが、相手も知ってるみたい。

    こんな事ばかり書くと『なんてスペイン怖いの!』って思われるかもしれないですが良い所です本当。
    誰かに付けられてる様だったらすぐにレストランにでも駆け込んで下さい。店員さんも慣れてるのですぐに警察呼んでくれますよ!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧