• ホーム
  • 子供
  • 不意打ちの妊娠!妊娠初期の注意事項を教えて下さい

不意打ちの妊娠!妊娠初期の注意事項を教えて下さい

レス17
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

未熟者ママ(予定)

皆様こんにちは。私は24歳、専業主婦です。
3年ほど前に、『多嚢胞性卵巣症候群という病気で、このままでは妊娠はしずらいです』と婦人科で診断されました。
しかし、その後すぐに他県へ転居する事になり、それっきり婦人科へは行かずじまいになっていました。

それから3年、さすがにほったらかしにしてはマズイだろうと思って婦人科に行ったんです。
さっそく超音波で内診をしてもらうと…『あれ?!妊娠してますよっ!』と、婦人科の先生に言われ、もうビックリ。

とっても嬉しかったのですが、治療しないと妊娠は無理だと思っていたので、無計画な上に、まったくの準備と勉強不足。とても自分が無責任な人間に思えて情けないです。
まだ豆粒みたいなこの子を、10ヶ月守りきれるか自信がありません。

マタニティ雑誌もその日のウチに購入しましたが、特に『してはいけない事』というのは載っていませんでした。
背伸びはダメだとか、重い物を持っちゃダメだとか、なんとなく聞いた事はあるのですが、ホントかウソか分かりません。

妊娠初期の注意事項など、ありましたら皆様の意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃないですか!

    出来にくいと言われていてひょんとした事で授かった…
    いいじゃないですか!
    神様からのプレゼントって思えば♪
    それに勉強不足って言われますか、勉強していたって。体験していかなきゃわかんない事だって沢山あります。
    今から少しずつ勉強していけばいいだけですよ。

    せっかく授かったからって神経質になりすぎるのも良くありません。
    けど、無神経すぎもダメだと思います(妊娠中にバイクに乗ったり、スキーに行ったりとかしてる人もたまにいますので)
    そうですねぇ。

    何事にも無理をしないこと。(肉体的にも精神的にも)
    なるべく人込みを避けた方がいいかも?(妊娠初期は第三者からは見てわかりませんし、人込みに酔ってしまう事もありますので)
    甘い物、塩分、水分を取り過ぎないこと。(むくみなどの原因になりかねませんので)
    体を冷やさないこと(妊娠中、体温があがりますけど、なるべくエアコンなどは控えたほうがいいと思います)


    何事にも無理をせずお体を大切に

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    妊娠、おめでとうございます。
    私も妊娠しづらいと言われていましたが、思いがけず子供を授かり、とても嬉しかったです。

    妊娠初期だけでなく、妊娠中を通してですが、
    1.重いものを持たない−流産につながりやすい
    2.背伸びをしない−子供がお腹の中で回転して、へその緒が首に巻きつくことがある
    3.体を冷やさない
    4.水分補給をする−足がつったり、めまいが起こるのを防ぐ

    私は仕事をしてたので、高い位置にある書類を取り出すことが多かったんですが、後で知った母が怒ってました。
    実際に子供は臍の緒が首に3重に巻きついていて、帝王切開になりました。

    外出時もお水を携帯した方がいいですよ。
    特に乗り物の中で、気分が悪くなっても、水分補給をすると、落ち着くことがあります。
    出産までつわりや腰の痛みなど、悩まされることがあるかもしれませんが、頑張ってくださいね!

    ユーザーID:

  • 葉酸摂取。

    妊娠おめでとうございます。普通は妊娠前から飲むものですが、3ヶ月くらいまでに飲むと赤ちゃんの神経系の病気リスクが低くなるそうです。妊娠初期で特に切迫流産と診断されたり、つわりがひどくなければ普通に生活されて大丈夫だと思います。

    ユーザーID:

  • 大らかにのんびりと

    おめでとうございます。よかったですね。

    さて、初期とはいっても何周目くらいなのか分かりませんが、初期の流産はもともとその受精卵に生命力がなくて起こる、いわば、防ぎようのないものです。つまり安静にしていても激しく運動をしていても、どっちみち流産することになる運命だったわけで、お母さんのせいではないんですよ。

    だから普通に生活してください。
    神経質になるほうが、良くないかもしれません。

    今は定期的に受診されるのですから、その時に主治医に注意事項などを聞いてみてください。安定期に入ればスイミングもできますが、個人差があるので主治医の指示に従ってくださいね。

    楽しいマタニティライフを送られますように。

    ユーザーID:

  • やること、やれることはカンタン!

    まず、たばこ・酒をやめる。

    薬は飲まない。風疹にかからないようにする。
    人ごみを避ける。結核をうつされないようにする。
    睡眠・栄養をよく取る。
    イライラしない。不安がらない。

    薬を飲まない。サプリメントもやめる。(特に中国産)
    化粧品にも気を遣う。(基本的にスッピン、もしくは無添加化粧品)
    刺身は食べない。あさりやしじみも(特に中国産)食べない。生肉・レバーは食べない。
    ヘアカラー・パーマもしない。

    これできっと、元気なベビーが生まれますよ。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます!

    妊娠おめでとうございます♪
    妊娠初期は一番流産しやすい時期だからやはりいろいろ気をつけなくてはいけないと思います。

    私は2人目妊娠したとき「何もしないで寝ているのが一番!」と先生に言われましたが
    もちろんそうは行かないので「なるべく無理なことはしないようにねー」といわれました。

    通常の生活で大丈夫だと思いますが念には念を。
    ・重たいものはなるべく持たない
    ・ヒールの高い靴は履かない
    ・走ったり運動は控える
    ・おなかが張ったらすぐに横になる

    くらいでしょうか・・・
    私はわかっていてもついつい走ったり重たいものを持ったり
    仕事してたのでヒールの高い靴も履いていましたが大丈夫でした。

    ストレスをためないことも大事です。
    あまり気にし過ぎないように快適なマタニティライフ送ってくださいね♪

    ユーザーID:

  • おめでとうございます!

    私も多嚢胞性卵巣症候群と診断され、先日無事出産しました。
    妊娠初期、仕事をしていたのですが、朝のラジオ体操時「飛んじゃダメ!」って先輩に怒られてしまいました。
    重い物を持たない、ジャンプはダメ、走らずにゆっくり歩く、疲れたら無理をしないで休む、・・・など、先輩にアドバイスをもらい、気をつけましたよ。
    注意事項っていうよりは、マイペースで生活してみんなに甘えちゃいなさい、って感じでした。
    あと、食べ物もけっこう気をつけましたよ。野菜中心の食生活にして、体重管理をがんばりました。

    ユーザーID:

  • 1歳児の母です

    私も予定外の妊娠でした(笑)
    まず、「妊娠初期は重大な臓器が形成される時期」です。

    つまりこの時期に医師に指示された以外の薬を飲んで、
    その時 運悪く指ができる時期で、
    その薬が運悪く何らかのホルモン作用があった場合、
    奇形になってしまうということだそうです。

    同様に、気付いた時点での飲酒・喫煙は×。
    なるべく禁煙席を選んでいました。
    本来は妊娠前から禁酒ですが、気付いてやめてもやめないよりは
    影響を小さくできる可能性が大きいそうです。

    高いところに…というのは子宮を収縮させる動き。
    乳首を刺激するのも収縮に寄与するそうです。
    ここら辺はネットで探せる話かな、と思います。

    あとは、無理だと思わなければ何をしてもいいと思います。
    夫婦二人の最後の時間を楽しめばいいのでは(笑)

    ユーザーID:

  • えーと。。

    ご懐妊おめでとうございます。
    1歳の子のママです。
    妊娠初期の注意事項。。。

    重たいものを持たない! 足元、お腹を冷やさない!
    お腹が張ると思ったらすぐ横になる。
    自転車、長距離車に乗らない。

    起き上がるときは腹筋を使わない。
    言い出したらキリがありませんが、まとめたら無理は禁物ってことですよ!

    元気な赤ちゃんが産まれますよーに☆

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    まずはおめでとうございます!期待していなかっただけに、喜びも不安も大きいかと思います。

    初期はお薬に気をつけること、ゆっくり休むことが大切ではないでしょうか?

    私は下記のサイトを愛用しました。覗いてみてください。
    http://www.sodatsu.com/data/ency/index.html

    今、私は2児妊娠中ですが、前回はとにかく不安やら何やらで精神的には妊娠を楽しむ余裕もありませんでした。

    母親になる、ってすごいことだからこそ、10ヶ月準備期間が必要なんだと思います。そう構えてみてはいかがでしょうか?

    とにかく、リラックスして体を大事に!

    ユーザーID:

  • 妊婦です

    今、まさに10ヶ月目に突入したところです。
    私の場合、妊娠前にたくさん知識を!とかはありませんでした。
    妊娠してから、雑誌を読んだりして
    「へ〜〜〜そういうことか〜」と思うことしばしば。
    そんな私でも10ヶ月目まで来れたので、
    これからでも全然問題ないと思います(笑

    起き上がっているだけでも子宮は収縮するものらしいので、初期はなるべく横になっていることです。
    横になっている状態が一番子宮が伸びていい状態だそうです。

    ちなみに、高いところ・・・というのは、私の先生いわく、全然関係ないみたい。
    へその緒が巻きつくという医学的な根拠はないそうですが、
    高いところの物を取ったりするのは足が不安定になったりして
    転ぶ危険性があるから、気をつけましょうということらしいです。

    オナカに力が入る動きは基本的にしないように、と言われたので、
    それは守るようにしています。
    重いものを持つとかね。
    でも結構持っちゃうんですよね〜・・・
    人それぞれなので、自分の体と相談しながら、
    うまく妊婦期間を乗り越えてくださいね!

    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様ありがとうございます!
    最近、つわりらしきモノが始まりました。
    今6週目です。気分もすぐれない事が多かったのですが、皆様のアドバイス通り、なんとか頑張ってみます。
    誰かに守って欲しいと思うほど、それが叶わない事でストレスを感じてしまう様な気がしていました。
    両親が遠くに住んでいるので(夫の両親も)頼れる人が少ない環境でも、自分の子供なんだから自分が守らなければと思います。
    もっと気楽に、子供が生まれる日を楽しみに待てるように、のんびりマイペースを心掛けようと思います。
    気を抜きすぎずに、ちょっとだけ頑張ります。

    皆様アドバイス、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 日焼けにご注意

    妊娠、おめでとうございます!
    驚きと喜び、それに不安が入り混じる気持ち、分かります〜。

    皆さん、書かれているような注意事項は私も賛成です。
    付け加えるとすると、私の経験から日焼けはしない方がいいと思います。
    妊婦は日焼けするとシミになりやすく、妊娠中に
    UV対策を怠ると出産後、シミの数が一気に増えました。

    中期から後期に入るとお散歩をすることが増えると思いますがこれからの季節、帽子や日焼け止めを塗るようにするといいと思います。

    元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 3ヶ月目が要注意

    3ヶ月目くらいが流産しやすいので、注意。

    この時、ちょっとでも変だったら、病院に行きましょう。私の妹は二度もこの時期に危なくなったので、流産防止の薬を貰いました。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    おめでとうございます。

    私の場合ですが、やはりだるいなと感じたらすぐ
    横になる、休む、睡眠を十分とる、栄養も意識して取る(朝のお味噌汁を具沢山にする)、それとやはり添加物が気になったので、これには特に注意しました。
    私が気をつけて避けていたものは、
    ソルビン酸その他の保存料(特に肉加工品に多い)、
    ポリスチレン製の容器を使っているもの(カップめんなど)かな。野菜も中国産のものはなるべく控えました。
    後は信頼できる産婦人科医を見つけて、何でも相談する事かな。

    ユーザーID:

  • 何事も八分目で

    初めてのことで、期待やら不安やら、ご自分でも訳の分からない感情に襲われる、と言った事もありますし、体も変化して意のままにならなくなります。

    生活全般を通して心がけるといいのは、これまでの生活を10または100としたら、これからは八分目または80%くらいに抑えること。
    例えば、家事も掃除や洗濯、炊事を立て続けに一気にやっていたのなら、それぞれを一つずつ終えたら一服するようにしたり、のんびりしてるなぁ、とか、ちょっと手抜きだなぁ、と思うくらいで丁度いいです。

    画く言う私は一人目の時は、悪阻がひどく、8ヶ月近くまで続いたこともあって、朝ダンナを見送ってから、また寝て、10時ごろに洗濯物を干してまた寝て、昼過ぎにやっと起きて本格的に活動する、と絵に画いたようなぐうたらぶりでした。

    生きていた中で、この時ほどぐうたらした生活は無かったです。周りの友達も似たような感じです。
    今だけ限定と思って、十分のんびりして下さい。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です。

    様々なアドバイス、本当にありがとうございます。
    この前の検査で、心臓が動くのを確認できました!
    なんだかやっと『生きているんだな』と実感できたところです。

    実は、妊娠が分かる前から下腹部痛が、ほとんど毎日のようにあります。
    婦人科に行くきっかけも、その下腹部痛が理由でした。
    病院の先生は『子宮収縮を抑える薬を出しますから』としか言ってませんでした。
    妊娠している時の下腹部痛は、よくある事なのでしょうか?今のところ出血は一切ありません。

    先生が何もおっしゃっていなかったので、普通の事なのかなぁ…と思っていたのですが…。
    家事をする時以外は、できるだけ安静を心掛けています。

    追加の質問で申し訳ないのですが、他に対処方などありましたら、教えてください。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧