これって失恋?辛いです

レス9
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

にこ

29歳家事手伝いです。2年半続いた彼氏との恋愛に悩んでます。私はうつ病で通院中です。悩んだことで具合が悪いです。
結婚話が流れて、元々無口気味の彼氏がこの数ヶ月冷たくなりました。10日ほど前にデートしましたが、この数ヶ月メールも電話も向こうからはほとんどありません。連絡はいつも私のほうから…。辛いです。愛情表現がないことが、愛されていない証拠のようで、落ち込みます。
思い余って彼氏にメールで「私のことが好き?」と尋ねたら返事は「好きかきらいかと言われたら好きって答えるけど、それ以上はないかもしれないです
これは相手が誰であれです。だから私は男女間のイチャイチャが苦手です。もし男性にべったり甘えたかったら、にこは甘えさせてくれる男性を、みつけてもいいと思う」そういう返事でした。
私はまだ彼のことが大好きですが、こんな辛い思いをしながら付き合うのは間違っているんじゃないかと不安になります。このまま付き合い続けるべきか、他の人を探すべきか…。彼氏はメールに返事をくれるけど、私は失恋しているんでしょうか?別れ話を切り出されるのも時間の問題という気がします。どうしたらいいのかわかりません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず健康を取り戻しましょうよ

    申し訳ないのですが、健康な者にとってメンタルの方とのプライベートな交際とは、なかなかもって現実的進展は難しいです。なぜか、わかりますか?

    男も女も、両者共が地に足が付いていなければ真剣な交際と結婚は無理に等しいと思われます。

    もし、彼が好きでこのまま交際を続けたいのならば自分の為に彼の為に、病気と真剣に向き合って治してください。

    まるで小さい子供のように彼に依存し、もたれ掛かって頼って甘えているんではないでしょうか。しっかり自分の足で立って彼と対等でいるのでしょうか。

    甘えていたいなら、親に甘えてください。
    恋愛・交際・結婚がしたいなら、心の自立をしましょう。

    ユーザーID:

  • まずは自分を取り戻す

    それが大切ではないでしょうか?
    病気を知って彼はそうメールで返信してきたのですよね?それは思い余ってそう言ったのではないでしょうか。
    悩んでいることで調子が悪くなるとありましたが、それは怖いと思いました。それがわかるから、相手は負担なのでは?
    他の人を見つけるのではなく、まずは病気と向かい合い、自分を取り戻す。それが一番ではありませんか?

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    まずは治療したいです。彼氏のことでは思いつめてしまって、時々死にたくなります。うつ病の治療を始めてから情緒不安定が強くて、いつも出口を探して模索している状態です。

    今はいい恋愛は出来ないから、恋愛よりも今は休みたい、治療に専念したいです。友人とは上手くゆくのに、彼氏とは上手くゆきません。彼氏とどう付き合っていったらいいのか、距離感が分かりません。

    私の母親は兄は可愛がっても、私のことは無視していました。兄弟へ私と口をきかないように言っていました。私は子供の頃から強い孤独感を感じて育ちました。母に愛されないのは、自分が悪いせいだとずっと思っていたのです。

    今でも孤独感は強いです。彼氏と付き合っていてもいつも愛されなくなることに怯えていて、自分に自信が持てません。これからのためにも、そんな自分を変えたいです。

    ユーザーID:

  • 人生の仕切り直し-だいじょうぶです

    にこさんがうつ病になった引き金は、彼との関係の事が心配だったり、結婚したいのにその話がでない、等でしょうか?勿論そこにはにこさんのバックグラウンドもあるでしょう。もしYesなら、にこさんはかなりの依存症にしばられて、そこから這い上がりたいのに、抜け出せない状態になってます。理想の恋人同士というは、円と円が少しだけ重なってる状態がヘルシーです。にこさんの場合は彼の円に自分の円がかぶさっているような状態かもしれません。

    にこさんが自分の将来がかわいいと思うならば、今ここで人生の仕切り直しが必要です。勇気が必要ですが、このまま別れ話をただ待つのではなく自分で下した結論で生まれ変わるのです。

    彼はやさしすぎるので、はっきりとした態度を示さないようですが、一生にこさんを幸せにするパートナーではない。世の中自分の事を愛してくれる人は必ずいます。
    過去のトラウマを癒してくれるような包容力のある男性に会う為に今から自分で人生を切り替える時です。

    そういう努力をするうちに病気にも打ち勝てる強い人間になっていきます。ほんとうです。

    ユーザーID:

  • 世の中に無駄なものはありません。全て意味があります。

    にこさんのように、家族に取り残された孤独感故に、恋人を失う不安が募り、それでいて恋人に100%気持ちを委ねる事ができなくて、精神的ににっちもさっちもいかなくなる人が、世の中に過去も今も沢山いるんです。

    人間は男女共、実はパートナーに自分の親の役割を多かれ少なかれ求めてます。自分の母親に甘える事のできない環境の人はパートナーに対しても拒否されるのを恐れて思い切り甘えられないので、心の不満とがまんは少しづつ蓄積し心の病にしてしまうのです。

    にこさんの家族の事はたまたま運が悪かったというしかないでしょう。でも恋人を選択する自由はにこさんの手にあります。あなたを心から愛し、理解し、癒し、共に考え、にこさんの愛を喜んで欲するパートナーは必ず地球のどこかにいる筈です。

    勇気をもつ事で今の殻を破り、幸福を探す一歩を踏み出して!どうせ今のままでは現状かもっと悪い状況でしかいられませんよね。

    今までの家族の体験も恋人との時間も決して無駄ではありません。世の中には無駄なものなどないんですって。

    ユーザーID:

  • 世の中に無駄なものはありません。全て意味があります-2

    今のにこさんはうつ病で薬を飲んでいらっしゃるので、思考回路があまり機能していません。よって迷い込んだ暗黒の世界をどうどう巡りしている状態です。

    でもにこさんの状態は実はかなり一般的なもの。どうすればよいかは過去の人達は既に経験済みで答えがでているのです。「本」を探しに行ってください。自分と同じ悩みをもった人の本。29年間ににこさんが習得してきた以外の広い知識が書かれている本。あなたが手にとるのを今も待っている本がありますから。

    沢山読んで勉強してください。読んでいく内にだんだんとラクになってきます。そして必ず自分にあった答えが書かれています。その時ハっとするでしょう。にこさんが精神的に強くなり、もう母親も今の恋人も必要ないぐらい自立できるでしょう。薬が無くても大丈夫な日が必ずきます。

    世の中に無駄なものはありません。全て意味があります。

    頑張って下さい。心から心から応援しています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    コメントが遅くなってすみません。立ち直るのに一年かかりました。コメントを下さった方には感謝の気持ちで一杯です。
    元彼と別れたのでうつ病が治まって、相当楽になりました。症状はまだ出ますが、それは私の問題であって、自分の気の持ちよう次第で変わることです。落ち込んだとしても、元彼が原因ではないことが判ったので、ずっと気が楽になりました。
    仕事も少しずつでも出来るようになりました。元彼がいなくても、自分の力で生きてゆけるのだと知ったときは嬉しかったです。今まで、色んな意味で元彼に依存していたんでしょうね。

    付き合っていた当初は、もう少し夢を見ていました。別れてから色んなものをあきらめ、捨てました。結婚も、子供も、人間も…。今はそんなに幸せでないかもしれません。でもいいんです。これで人並みになれたんですから。今までの私が子供で甘かったんです。もう誰も信じないという気持ちで居るので、淋しい人生かもしれませんが、傷つきながら付き合うより独りの方がマシです。今は独りになって自分自身を見つめなおしたいのです。みなさま、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 続きです。

    今まで、私は人に言われる言葉によく傷ついて動揺していました。元彼の言うこと…人の言うこと…世間の言うこと…。ささいな言葉に傷ついて。

    今は自分の耳にフタをし、目を塞いで見えないようにして、自分のことだけを考えています。欲しいのは自分の生き方、自分の幸せ。
    人に理解を求めた私が甘かったんです。甘えていたんです。私の苦しみはしょせん、私独りのものなのです。元彼と合わないなら別れることも、もっと早くに自分で答えを出さなくてはいけなかった。我慢した結果、元彼への我慢は憎しみに変わりました。それなら最初から我慢をしなければ良かったのです。気が付くのが、遅かった。

    笑うしかないですね。自虐ではなく、笑い飛ばすしかない、です。「笑う角には福来る」ですから。
    物事には陰陽があるように、そのうち良い流れもめぐってくるさと考えています。

    ユーザーID:

  • さらに続きます

    ほんの数年前まで、病気でろくに家の外には出られませんでした。自分のうつ病が治る、働いて、まだ家事をすることが出来る…そんなことが自分に出来るとは思っていませんでした。
    私は元彼以外の世界を知らなかったのです。だから、元彼から侮辱的な言葉や酷い言葉を言われても、言い返すことが出来なくて、影で泣いているだけでした。視野が狭かったんでしょうね。

    この間働けたことは夢みたいでした。これから資格試験も取ろうと思います。(仕事で使うかどうかはわかりませんが、自分の為にです)
    人生の再出発です。今は結婚、出産を考えていません。当分は独りで居たいです。
    多くの不幸はあったかもしれません。これからもあるかもしれません。でも自分の選んだ結果です。
    これは症状が大分軽くなったから自分に対して言えることなんですが、うつ病すらも、自分のした選択なんですよ。運命であろうと、何であろうと。
    多くの人に感謝をしています。落ち込んだら、あとは前を向くしかないですね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧