愛犬の葬り方について教えてください

レス27
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

びい

 15年飼っていたマルチーズを昨年10月に亡くしました。未だに辛く寂しく、火葬した骨を骨箱に収め持ち帰り、位牌と共に自宅の仏壇(簡単なもの)において毎日お水を供えながら話しかけたりしています。
実家の母や友人からはそろそろ埋めたらとか、お寺に納骨しては?と言われますが、私も主人もなかなか手放すことが出来ません。夜寝るときも仏壇の写真を枕元におき「おやすみ」と話しかけてから寝ています。生きているとき、毎日一緒の布団で寝ていたので。
やはり犬にとっては埋めたほうがいいのでしょうか?
埋めるにしても自宅の庭でもいいのでしょうか?
ずっとそばに置いておくのは良くないのでしょうか?
どうか、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫でしたが

    私の場合は猫でしたが、ペット用の火葬場で焼いて貰いしばらくは手元に置いておきました(数ヶ月)

    その時の係りの人に、「お庭があるなら、春が来たらお庭に穴を掘って、あなたのお気に入りのセーターやシャツで(骨壷から出して)お骨を包んで花びらをたくさん入れてあげて埋めてあげてるといいですよ。」と言われました。

    そして春に実行しました。
    お墓に綺麗な花の咲く苗も植えました。
    いつまでもお骨で手元に置いておくと気持ちが吹っ切れなかったので良かったと思っています。
    今も思い出すと切ないけど、思い出になりました。

    ユーザーID:

  • 家の場合は・・・。

    昨年の秋、とても辛い闘病生活の後、12歳の愛犬を病気で亡くしました。
    トピさんの悲しくて寂しいお気持ち察します。
    その当時は信じられない気持ちでいっぱいでした。
    しばらくペットロス症候群でしたね。

    お世話になっているペット霊園にお願いし、火葬を済ませて、取り敢えず一週間だけ骨壷は、家に置いてました。

    骨壷の前には大きな写真や花などを置き、いつものように餌を作りお供えしてました。
    7日目の夜は、とても寂しい気持ちなりましたが、それでも次の日、きちんと共同墓地に納めて頂きました。

    霊園の方には、色々な思い出話を聞いて頂きました。
    とても辛いお気持ちはわかりますが、ペットにはペットの霊界というものがあるらしいので、早くそこに行かせてあげてはいかがでしょうか。

    ペットロス関連の本に書かれていた言葉です。
    「動物たちの生命は不死である。姿は見えなくても飼い主の元を常に訪れている。ペットと長年連れ添った人々は、死後において愛するペットと再開できる。病気や事故で亡くなった動物達も「新しい世界」ではみんな健康に幸せに暮らしている」と。

    私はその言葉を信じています。

    ユーザーID:

  • お庭に

    持ち家なのでしたら お庭に埋めてあげてもいいと思います。
    その際お骨の一部だけ取っておくのもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 参考までに我が家の場合

    びいさん、愛犬を亡くされたさみしい思い、よくわかります。元気出してくださいね。

    我が家にも6年シェパードがいて、それと少し重なるかんじでMシュナが14年いました。
    私が父の涙を初めて見たのはシェパードが死んでお骨を庭に埋めたときです。自分の親が亡くなったときも涙を見せなかったのに・・本当にびっくりしました。

    びいさんのおうちにもお庭があるようですし側に置いてあげたらいかがですか?うちの場合は飼っていたペットは歴代お庭に葬っています。犬は確か両方骨壺のまま埋めました。その上に石がのせてありますが特に今は供養をしていません。ただその側を通る時に心の中で思い出し呼びかけてあげます。

    永年住むおつもりなら、骨をそのまま埋めて土に返してあげるのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • うちも最近愛犬を亡くしました。

    毎日お線香をあげ お水を替え お花をおげています。 斎場で自宅で埋葬する際の注意事項を書いたものを頂いて来ましたので 参考までに
     1 人が歩く所に埋めない。
     2 壺から遺骨を出し 布等に包み土に落とす。
     3 空になった壺は割って遺骨のうえにかぶせ
       土を盛る。
     4 壺入れは 送り火として炊きあげる。                              もし引っ越す事になっても無理に掘り起こさず
     ありがとうの気持ちをこめてお別れするようにと
     かいてありました。そしてあなたの笑顔が一番の
     供養になりますとも…

    ユーザーID:

  • 我が家では

    3年前に16年暮らした愛犬を亡くしました。
    結婚して間もなく飼い始めた犬だったので、私たち夫婦の歴史を知っている存在であり、2人の子供たちの兄弟でもありました。
    我が家では、ペット用の火葬場で火葬してもらった後、お骨を持ち帰り3週間ほど手元に置いた後庭のバラの根元に埋葬いたしました。今では花が咲くと「タロちゃん」のバラが咲いたよ〜とみんなで愛でております。
    埋葬する際3週間では短すぎる、もっと手元に置いておきたいと私は思っていましたが、主人が我々があまり思いすぎてはタロウが心残りで成仏出来ない、はやく生まれ変わって、またどこかでかわいがって貰わなくてはタロウが可哀そうだ…という事で私も納得しました。
    もう一生犬は飼う気になれないかも…と思っていたのですが、子供がどうしても欲しいと言いだし、この春から新しい仔犬を飼う事になりました。このコも既に家族の一員になりすっかり溶け込んでいます。決して前の犬を忘れた訳じゃなく、前の犬の席、今の犬の席両方が心の中に存在している感じです。

    ユーザーID:

  • 納骨や埋葬は人間が決めた事

    我が家の愛犬も、昨年14歳でこの世を去りました。今も寂しくて悲しくて・・・
    同じく火葬してもらい遺骨を引き取りました。しかしいつまで経っても納骨する気になれず、今も家の仏壇です。

    先日ペット霊園の方に相談したのですが「そもそもお墓という制度(?)が人間が作ったもの。動物をその型にはめる事はないので、そばに置いていたいのならその方がいい。家の中に置いておきたいなら、埋葬する必要も無い」と言われました。
    その方の霊園でも他の霊園でも、立派な墓石を何十万円も掛けて建てても、数年経つと誰も来なくなるケースが殆どだそうです。(実際見ましたが、殆どのお墓が荒れ放題でした)
    その方曰く、誰も来なくなって寂しい思いをさせるくらいなら合同埋葬の方が全然いいし、忘れてしまうくらいなら慣れ親しんだお家にいさせてあげてという事でした。

    私達はその言葉を聞いて霊園にお願いするのを止めました。しかも我が家はあと数年で立ち退きになる予定が有るので、お庭に埋葬もしないことにしました。
    引越し先で気持ちの整理がついた時、どうするか考えたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 春に愛犬を亡くしました

    うちの子は心臓病から来る腎不全で病院に入院してから一週間で容態が急変し、亡くなりました。連絡を受けて急いで駆けつけましたが間に合わず、しばらくは呆然として亡骸を抱いていました。

    翌日、近くにある動物霊園で荼毘にふしました。四九
    日までは手元においておくつもりでいったんは家に連れ帰りましたが、諸事情があって数日後に納骨しました。その時は辛かったです。あの子の「かたちあるもの」が家から消えてしまうのが、たまらなかった。

    「ペットが死ぬとき」「ペットたちは死後も生きている」という本をご存知でしょうか。是非読んで頂きたいと思います。思い切り泣いて悲しみを昇華させる作業も必要です。でも、私はこれらの本を読んで救われました。写真に語りかけるとき、お墓参りに行くとき、もちろん涙は出ます。でも、今までとは違う形の「絆」ができたのだということを実感します。

    レスのお答えになっていなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 我が家は

    我が家の子はとてもシャイで他の犬や動物と
    仲良く遊ぶことの出来ない犬でした。
    いつでも私たちの陰に隠れ
    いつも私たちの後を追いかけてついて回るような子でしたので
    とても共同墓地に埋葬することは考えられず
    また個別に遺骨を埋葬することも考えられず
    今でも手元においてあります
    もう10年になりますが
    転勤も多いため、どこかに埋葬してしまったら
    なかなか会いに行けないだろうという
    そういう気持ちもあったからです
    やはりどこかに埋葬してあげた方がいいのでしょうかね?

    ユーザーID:

  • そのままでもいいと思う

    私もマルチーズと一緒に暮らしていました。

    お気持ちお察しいたします。
    けれど亡くなったワンちゃんのためにも早く元気に
    なってくださいね。

    私は家で一緒に過ごしてもいいと思います。
    本当は私もそう思っていました。
    けれど我家の場合は元の飼い主さんといろいろと
    揉めてしまったためペット用の霊園に眠らせる形を
    とりました。揉めなければそのままおうちでずっと
    一緒に暮らしていたかもしれません。

    ユーザーID:

  • ペットの場合は

    飼い主がいつまでも悲しんでいるとずっと成仏できずに浮遊霊になってしまったり、天国に行けないんだそうです。
    可哀想だけど、ペットが天国に行ったらなるべく思い出さないようにして、命日などに「ありがとうね」とか「私も生きている限り頑張るから見守っていてね」とか心の中で思ったり写真などに声をかけたりするのがいいそうです。

    これは私が通っているペット霊園の管理人さんから聞いた話なのですが、全く同じ話を我が家のおかかえ霊能者さんからも聞いたのです。
    私も18年生活をともにした愛猫を亡くしてペットロスになりましたが、この管理人さんの言葉を思い出して猫ちゃんが天国で先に逝った仲間やきょうだいたちと楽しく暮らしていることを想像しています。

    ユーザーID:

  • 訂正

    「再会」という字が「再開」と変換されている事に気づきました。
    失礼致しました。

    ユーザーID:

  • いつも一緒

    トピ主さんのお辛いお気持ち、お察しします。

    私にも家族以上の存在の犬がいますが、もしこの子が死んでしまったら、お骨は手元に持っていて、私が死んだら、一緒の骨壷に入れてもらい、我が家のお墓に一緒に入るつもりです。
    家族にも、その旨話してあります。

    この子も9才になり、心の準備はまだ出来ませんが、もしもの時のために、一緒に入る素敵な骨壷を用意しようと思っています。

    ユーザーID:

  • お気持ち分かります。

    子供以上に、大変可愛がったのでしょうね。
    もちろん、家族としてとぴ主さんがそばにおいて
    おきたい気持ちは分かりますが、とぴ主さんたちは
    まだまだあの世に行かないと思います。
    それに、仲間がたくさんいたほうが、幸せだと
    おもいませんか。もしよければ、ペット専用のお墓で、
    きちんと供養してくれるところは、あります。
    そこで安らかに眠らせてあげてはいけないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ずっとそばに

    あなたの気のすむまで、今のままで良いのではないでしょうか?
    我が家でも昨年9月に愛犬を亡くしました。

    荼毘に付し、家族でお骨を拾い、そのまま当然のように 大切に抱いて連れ帰りました。
    (大きな仔でしたので、残念ながら全部の遺骨を拾うことは出来ませんでしたので、その残骨は霊園にて供養して頂いています。)

    そしてその日からもずっと、愛犬は我が家のリビングに居ます。
    生きていた時と同じように、撫でて、話しかけています。
    他人が見たら、ちょっと退くかもですね・・・。
    でも、いいんです。

    大きな図体しているくせに、甘えん坊だった奴、とても手放すことなんてできません。
    いろんな意見があるでしょうけれど、愛犬は、大好きだった買い主がしてくれる事は、きっと、何でも嬉しいと思ってくれるはず。

    ずっと手元に置く・お庭で土にかえす・納骨する。
    どれにしても、あなたの心のままに。

    見えないけれど、きっといつもそばに居ます。
    私はそう感じ、信じています。

    まだまだ、辛く寂しいけれど、なんとか元気だしましょうね。

    ユーザーID:

  • お金がかかりますが

    ダイヤモンドにして身に着けてはいかがでしょう?

    遺骨を高熱・高圧をかけてダイヤにするそうです。
    日本にも代理店があるようですから、「遺骨 ダイヤモンド」で検索すると出てきますよ。

    一番安くて40万ぐらいかかりますので、よっぽど思い入れがあればの話ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 「ほん怖」に出てましたね。

    「ほん怖」という雑誌に出てましたが、
    動物はいつかは土に返してあげないといけないそうです。

    気にする事はないです。
    庭に埋めて土に返してあげましょう。

    ユーザーID:

  • 一緒にいてあげて大丈夫ですよ

    3年前、私もかわいがっていた犬を亡くしました。お辛い気持ち、とてもよく分かります。

    私が住んでる国では土葬が多く、動物も土葬される方が多いのですが、日本人の私には死んだ姿のまま土に埋めるということに抵抗があり、火葬してもらいました。
    私は骨壷を箱に入れて、庭に埋める予定だったんですが、骨壷がとてもキレイな壷で、主人が『近くに置いておくために火葬にしたんじゃないの?』と言ったのをきっかけに、今でも棚に写真と一緒に置いてます。

    お花を生けたり、命日には好きだったお菓子を供えてあげたりしてます。
    あなたの気持ちはワンちゃんに伝わってるはずですから、あなたとご主人の思う通りにされたらいいと思いますよ。

    私は犬を亡くした時、友達に『生き返って、きっと今頃、他の人に飼われて、大切にされてるよ』と言われて救われました。
    きっとあなたのかわいがってたワンちゃんも、新しい生命となって、大切にされてると思いますよ。

    ユーザーID:

  • お悔やみ申し上げます。

    私も今年の3月に、愛犬(10歳)を見送りました。

    辛く寂しいお気持ち・・・よく分かります。


    私もトピ主さまと同じく
    愛犬の遺骨と一緒に生活しています。

    お母様やお友達が仰ることも分かりますが
    一番大切なのは、トピ主さまご夫婦の気持ちです。

    ですので、
    気が済むまで手元に置かれてはいかがでしょうか?

    毎日 遺骨に話しかけ
    愛犬との思い出にどっぷり浸かる・・・。

    そうすれば、徐々に
    気持ちの整理が付いていくような気がしますし、
    いつの日か「お墓に・・・」って気持ちになったら
    その時に考えればいいのでは、、、と思います。

    お互い、
    最高のパートナーに出会えたこと 幸せでしたね。

    ユーザーID:

  • 邪道かもしれないけど

    わが家のワンコはまだ2歳前。
    でも70代の父母がとても可愛がっていて、
    今では実の孫以上にかわいいようです。
    両親とも健在ですがもう10年近く前に
    公園墓地を購入しているので、
    母は「私たちの方がこの子より早く死ぬでしょう。
    この子の骨は私たちの骨壷に一緒に入れてね。」と
    言っています。
    動物の骨を一緒に埋葬するものではないとも聞きますが、
    わが家は無宗教に近いので、
    私は母の希望通りにしてあげるつもりです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんの辛い体験を教えて戴き、アドバイスを戴きありがとうございます。

    やはりうちも2ヵ月半の闘病の末逝ってしまいました。マルチーズに多いという心臓病で、いきなり発作で倒れどんどんご飯を食べなくなり良くなったり悪くなったりを繰り返したのですが、ある日予想もしないうちに心臓が止まっていました。
    私は仕事中で、主人からの知らせですぐに駆けつけ、まだ暖かいあの子を抱きしめて涙が止まりませんでした。夢であったらいいのにと何度も思いました。
    最期まで転びながらも自分で歩いてトイレやお水を飲みにいき一生懸命生きてくれました。この先この子以外を飼う事は無いでしょう。こんな辛い思いはもう二度としたくはありません。

    はなさんから教えて戴いた「ペットが死ぬとき」「ペットたちは死後も生きている」を読んでみようと思います。そして皆さんからのアドバイスを参考にさせて戴きあともう少しだけ考えてみたいと思います。
    そして納得のいく形であの子を葬ってあげたいと思います。

    ユーザーID:

  • うちの子は・・・

    我が家も2年前に17歳の愛犬を見送りましたが、お骨は今も家に置いています。
    この先お墓を建てたり、納骨堂へ入れたりとかはまったく考えてないです。(ちなみにマンションなので庭はありません)
    まだまだ先の事になると思いますが、私が死んだ時いっしょに棺の中に入れてもらうつもりです。(家族にも遺言してます)
    いろんな意見の中で、トピ主さんがしたいようにする事が、亡くなったわんちゃんも一番喜ぶのではないでしょうか?
    土にかえしてあげるのはいつでも出来ますもの。
    そばに置いておきたいのなら、そのままでもいいんじゃないかなと私は思います。

    ユーザーID:

  • 断ち切る!

    私が子供の頃、飼っていて毒殺された犬や死んだうさぎ等かわいそうだと母は言って、いつも行っているお寺へ行きました。
    すると、人じゃないのだから、動物の場合は気持ちを断ち切らないと駄目だといわれたそうです。
    動物も死んだら、自分の親のところへ行きたいはずです。なので、人間とは血がつながっていないのに、いつまでも思い続けていると、かえって成仏できないんだそうです。

    かといって、私もこのワンコがいなくなたら・・・と自分の犬を思うと涙が出てきますけど、自然の原理で言うと納得のような。。。。生きているうちに、10分でも多く散歩に、、とかそういうことなんでしょうか。

    このお寺の方、日本では数少ない鬼門の方位よけを出来る方で、遠くから口コミで頼ってきて、死霊・生霊を払ってくださる、なかなかのひとなので、一応付け加えておきます。

    ユーザーID:

  • いつも見守ってくれている

    弟同様に育った愛犬が逝ってから今年で12年経ちます。明後日にも退院できるかもという話をした翌日、心臓が持ち堪えられず、看取ってやることもできないまま逝ってしまいました。結婚後も、愛犬の写真は忘れず新居に持ってきて飾ってあります。

    四十九日迄は遺骨を家に置いていましたが、家は借家だったし、「いつまでも傍において悲しがっていては、愛犬は心配で成仏できない。」という考えで、動物霊園の共同墓地に入れて貰いました。共同墓地なら掘り返されることもなく、私達が死んでからも供養はして貰えるし、お友達もできて寂しくないんじゃないかと思ったのです。

    人間並みのお墓を立てるのも、動物専用の個別納骨堂に入れるのも、人間と同じお墓にいれるのも、庭に埋めるのも飼い主の供養の仕方はそれぞれだと思います。どれ程愛し、どれ程悲しんでいるか、天国の愛犬が一番よく解ってると思う。飼い主の思うようにしてあげるのが一番の供養だと思いますよ。

    それから、飼い主の笑顔は、愛犬にとって一番の喜びだと思います。いつまでも悲しんでいるのは、愛犬にとって嬉しいことではないと信じています。

    ユーザーID:

  • お悔やみ申し上げます。

    愛する子を失ってお辛いと思います。私も何度も経験しましたが、お気持ちよくわかります。

    前にペット関連のサイトで読みました。自分が命果てた時に、一緒にすごした我が子が橋まで迎えに来てくれるそうです。そして一緒に天国へ行くのだとか。
    嘘か本当かはわからないけど、そうだったらいいなぁと思っています。もう一度会えるのが楽しみです。

    ユーザーID:

  • 飼い主の気持ちが1番大切

    そもそもペットを飼っていること
    そして病気になって治療したり
    ペットのためを思ってしていること
    それらはすべて飼い主のエゴだとしたら
    OOしないとあの世にいけないとか
    成仏しないとかそういう考えも人間のエゴですよね

    一体誰があの世にいけないとわかるのでしょう?
    そう思いたい単なるエゴなのでは?

    もちろん手元においておくのだってエゴですよ
    もしかしたら何人の方がおっしゃっているように
    本当にあの世にいけないのかもしれませんから
    そんなことわかるわけないんですよ

    ソロモンの指輪がない限り生きていたって
    ペットの言葉はわからない
    それを良かれと思ってやっている
    それをペットはどう思っているのかなんて
    わかるわけがないんです 死んでも一緒です。

    だから飼い主の方の気持ちで埋葬しても
    手元においても私は良いと思います。

    どんな高名な方がなんといおうと
    飼い主の気持ちが1番です。
    惑わされる必要はありません。

    私は自分のペットが死んだ時は
    その時の自分の気持ちに忠実であろうと思っています。

    ユーザーID:

  • ずっと一緒だから。。。

    私も、昨年の夏に大切な愛犬を亡くしました。
    一時期いろいろなところに聞いたりしてすごく悩みましたが、今はリビングのカップボードの下の扉の中に、骨壷に入った遺骨を置いてあります。
    カップボードにはお寺で買った小さなお札、愛犬の写真、思い出の物などを飾っています。
    そして、いつの日か自分が亡くなって火葬するときに、
    愛犬の遺骨を棺に入れてもらい一緒に火葬してもらうつもりです。
    夫や身内には言ってあります。
    このやり方は、霊視をするあるスピリチュアルカウンセラーの方から教えていただきましたが、以前より少しずつ気持ちが安らぎ、あの子がいつでも見守ってくれているだ、、と思えるようになりました。
    動物は人間の身代わりになってくれるそうです。
    これからもずっと一緒、いつまでも自分の胸の中で見守ってくれていると思っています。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧