親を亡くされた方に質問です

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

匿名女

気分を害されたら申し訳ございません。

私の父には昔から借金、暴力、酒乱など、様々な問題で悩まされています。
父が60歳を過ぎた現在でも、病気で入院している母には見向きもせずに自分勝手な事ばかりしています。何か言えば子供のように逆ギレします。情けないです。

こんな父を何度恨んだかはわかりません。
でも、親を亡くす友人が増える年代になった今、親が生きているだけで幸せなのかもしれないと思い始めました。
でも、毎日父を見ていると、恨みしかこみ上げてこなかったり…。

そこで、親を亡くされた方に質問です。
やはりひどい父親(もしくは母親)でも生きているだけでありがたいものですよね?
親が生きている幸せををかみしめながら生きて行きたいのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 亡くして初めて気づくのかも

    私の父も酒とギャンブルに溺れ、暴力も振るう人でした。
    生活費もほとんど入れなかったので、母が必死で働いていた姿を今でも思い出します。

    そんな父が亡くなったのは、私が中学を卒業してすぐ。
    仕事中に倒れて病院に運ばれて、私たちが着いた時にはすでに亡くなっていました。
    もちろん亡き骸を見た時は涙が出ましたが、少し時間が経つと“これで楽しい生活が出来る”と思ってしまったんです。
    実際、父がいなくなって笑い声が増えました。

    でも年数を重ねるうち、父との楽しかった時の思い出ばかりが蘇るんです。
    どうしようもない父でも、いろんな所へ遊びに連れて行ってくれたり、誕生日にはプレゼントを買ってきてくれたりしました。

    今は恨む気持ちが強いかもしれませんが、亡くして初めて気づくものだと思います。
    憎いと思った時に、楽しかった時の事を思い出してみてください。
    少しは気持ちが楽になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 父を亡くしました。

    ひどい父でした。
    家族を省みず「飲む、打つ、買う」
    父のギャンブルで私たち家族は土地、家、車、仕事、
    全てを失いました。
    愛人もいました。
    私たちにもかけたことのないような甘い声で
    母の留守を見計らって電話をしていました。

    死んでしまえばいいと何度思ったかわかりません。
    実際、母は首を絞めたことがあるそうです。

    仕事も失った父は晩年はタクシードライバーとして
    働いていました。
    それでも私の会社に何度もお金の無心に来ました。

    そんな最低な父です。

    なのに、父が癌になり余命半年と宣告されたとき
    私は悲しくて気が狂いそうでした。
    病院を回り、情報を集め、手を尽くしましたが
    半年であっけなく亡くなりました。

    病院でも憎まれ口ばっかちだった父。

    死後、父の持ち物を整理していたら
    スケジュール帳が出てきました。
    私がお見舞いに行った日に「陽子(私の名前)」と
    書いて赤丸が打ってありました。
    毎日通ったので半年間、毎日です。
    スケジュール帳は私の名前で一杯でした。

    私にとってはもうこれで十分でした。
    愛してるよ、お父さん。

    ユーザーID:

  • 生きていても死んでいても

    私も親を愛する気持ちと親を憎む気持ちがあります。
    生んで育ててもらったことは感謝していますが、別のところで「あんな親じゃなかったら」と憎む気持ちがあります。

    死んでしまってからはその2つがはっきりと分かれてしまいました。
    ・・・だからどうなのか、私にもわかりませんが。

    結局生きていても死んでいても気持ちはたいして変わりません。

    ただ、生きていていいことは、関係修復の可能性があるってことです。
    (でも、そうしなさい!という事ではないですよ。無理にしようとするとトピ主さんが苦しくなります。)

    なんの参考にもならないですね(笑)こんな人もいるってことで・・・

    ユーザーID:

  • 長生きしてほしかった、とは思えない

    私は25歳のとき母が急死しました。

    母は、他人に対しては情が厚い人でしたが、家族に対しては、毒舌、理想の押し付け、ずぼら、強情、見栄っ張りな人で、長女の私とはいつもケンカが耐えませんでした。

    私は、母との生活に息苦しさを感じ、一人暮らしをしていたのですが、その矢先に突然倒れてそのまま亡くなってしまいました。

    自分でもびっくりするくらい、涙が出ませんでした。
    悲しい、という感情もありませんでした。
    ただただ唖然・・・。

    その後、私は結婚し、今は妊娠中ですが、それでも「母に自分の幸せな姿を見て欲しかった」とか、思ったことはないですね・・・。ケンカ相手がいなくなって、これからは自分のやることに口出しをされることがない、という、煩わしさから開放された感の方が大きいです。
    薄情に聞こえるかもしれませんが、それでも、私は母のことは好きですし、常に対立していたとはいえ自分は母の影響も受けているなぁ、と認めざるを得ないです。
    今は、母とやっと「口ゲンカ抜き」で向き合えるような関係になったのだ、と思っています。
    長生きしてもらって、ケンカが耐えないよりよっぽどいいかな・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主さん無理しないでね

    親にも色々あります。
    そんな酷い親に無理した感情で生きていて欲しいということは無いと思いますよ。

    口に出すと空しくなるかも知れないけど、感じたことは感じたとおり胸にしまっておけばいい。

    親は遅かれ早かれいずれ死ぬのです。
    苦労しているトピ主さん!気持ちを楽にしてね。

    ユーザーID:

  • ぶつかってみては?

    このトピのみなさんのご意見を見て驚きました。私がずっと誰にもわかってもらえないようで言えなかった気持ちを代弁してもらってるようでした。

    私の父は暴言暴力で家族を傷つけ、酒や借金で食べるものも食べられない生活でした。おおらかで優しい母を苦しめ憎い存在でしかありませんでした。

    その父が私が高校生のときに単身赴任先で自殺したときも死ぬときも勝手な父のために泣きたくもありませんでした。年月が経ち親戚が父の思い出を楽しそうに話してもかえって憎しみが増す一方でした。

    先日同じように父を亡くした友人に「あなたが17歳の気持ちに戻ってしまうのは愛されたという実感がないまま父を失っているから」と言われはっとしました。お互いに優しい気持ちになったこともあった思い出を掘り起こして「愛されていたけどお互い素直になれなかった」と思うことで父を許そうと思えるようになりました。

    失ってみないとわからないこともありますし多かれ少なかれ心残りは必ずあります。素直な気持ちをぶつけるほうが大事では?私もそうすればよかったです。

    ユーザーID:

  • 後悔だけは

    私は義理の父を21歳の時に亡くしました。
    不倫の末の再婚相手だっただけに、最初のころは憎くて仕方ありませんでした。私の大事な家族をバラバラにした最低な男にしか見えず、心から「死んでしまえばいいのに」と思ったことも正直ありました。
    でも、これも私がまだ子供だから。もっと理解をしなくてはいけないと思い続け、6年かかりましたがやっと現実を受け入れて、心から義理の父を愛せるようになった矢先に病気であっというまに他界しました。
    亡くしてからの後悔は後を絶ちませんでした。
    結局、手を触れることも、一緒に写真をとることもなく。どうして抱きしめてやれなかったんだろうと思います。論点から少しずれてると思いますが、どうか後悔のない人生を歩んで頂きたいです。

    ユーザーID:

  • 離れてみたらいかがですか?

    >毎日父を見ていると、恨みしかこみ上げてこなかったり…。とありますが、近すぎてぶつかってしまうことって親子にはありがちですよね。うちもそうです。

    私の父も若い頃(5,60代)は酒乱による暴力などがあり、話していて注意や意見をいうと逆ギレされたりして何度心の中で殺してやりたいと思ったことか。

    けれど私も独り立ちをし、たまに実家へ帰ったときなど父の年老いて弱っていく姿なんかをみると、憎しみとかって消えてしまうようで、もっといろんなところへ連れて行ってあげたいとか楽させてあげたいとか欲しいものを買ってあげたいとか「親孝行」を考えるようになってきました。

    けど実家にいる時期が長引くとやっぱり喧嘩するしその度憎たらしく思いますけどね。きっと離れているからやさしく接することが出来る関係性ってあるとおもいますよ。

    ユーザーID:

  • 優しい娘さんですね

    私の父も、母に暴力を振るう人で憎んでも憎みきれない自分がいました。

    父が亡くなった今、振り返ると母自身も父に酷い事を言っていた事に気が付きました。もう遅いですけど。

    人が人を許す事はとても大変なことだと思います。
    父が亡くなった後、もっと優しくしてあげればよかったと後悔ばかりでした。

    思い出すときの父の顔は、いつもなぜか笑顔です。
    思い出すだけでも供養になると聞きましたので、心の中でいつも話しかけています。
    いるだけで幸せと思うとしているトピ主さんは、親孝行の娘さんだと感じました。

    お父様に正直に話されたらどうですか?
    ケンカになってもご自分の思いをぶつけてみてください。

    ユーザーID:

  • 亡くした時期にもよりますよね

     私が4歳の時に母が、9歳の時に父が病気で亡くなりました。

    あまりにも小さい頃であったため、精神的にではなく、金銭的に「親(特に父親)に生きていて欲しかった」と思っていました。親さえ生きていてくれれば、こんな貧しい惨めな暮らしを余儀なくされることも無かっただろうに・・・と。

    だから私は、どんな親であっても生きていて欲しかったと思います。でも、借金ばかりとか迷惑を掛けられるのはイヤかも。アハ

     知人の話を聞いていると、ある程度大人になってから親を失ったほうが精神的に頼る人がいなくなってしまうので辛いようですね。私は金銭面だけの苦労でしたので、どちらが辛いか、わからないですね。

    ユーザーID:

  • いなくなってせいせいした!

    といっても、生きているのでしょうが。

    私の父も今は60代前半です。
    暴力は無かったものの酒乱は昔からで、40過ぎてからはギャンブルと借金で人生を棒に振りました。
    強盗未遂で刑務所にも入りました。

    50代で出所して今度は真面目に生きてくれるのかと思ったら、やっぱりギャンブルに走りました。
    そして再び借金・・・今度は家出。
    父の借金500万円余りは、全額私が立て替えました、と言っても返してもらえる宛てはありません。

    家出して数年経ち、何処に居るのか生きているのか全く分かりませんが、情けない父に未練はありません。
    他人の借金に悩まされずに済むだけでも、今は幸せです。

    ちなみに、嘘が上手い父は今も何処かで姑息に生きていると思います。
    長生きしそうです。

    ユーザーID:

  • 後悔だけはしないで。

    私は27歳。母は5歳で癌で亡くなりアル中の父と16まで一緒に住んでいました。アル中と言えば想像できるでしょうけど、最悪な日々でした。母の思い出もあまりないので、親に育てられたと言う感覚は今でも分かりません。 毎日食べるものがろくに無く、7歳の時に見よう見まねで作ろうとした時の火傷が今でも痛々しく残っています。 16で家を出たのは団地に住めなくなったから。差し押さえです。父は毎日飲んだくれていたので仕事が出来ませんでした。 その都度、付き合っていた彼に住む場所を提供して頂いていたと言う生活です  去年1/30 警察から電話があり父が水死したとの事でした。2年前からお金をせびる?しか来なかったので会う事も拒んで来ました。 父の2年ぶりに会う顔は、死に顔でした。水死なのでそれなりの顔でした。水の中に3日入っていました。寒かったでしょう。
    寂しかったでしょう。今でも夢にでて来ます。お父さんに会って話したい。生きてて欲しい その為なら何でもするのに。と今はそう想う・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    丁寧にお返事下さってありがとうございます。
    皆様のお返事をじっくり読ませていただき、
    さて、私はどうなんだろうと自問自答してみました。
    恨みもたくさんあるけど、最後に思うのは
    父が元気なうちに親孝行をしたい、仲の良い親子に
    戻りたい、と言うことです。
    でもそんな事を言うのは照れくさいし、勇気もいるし。
    だけど私が変わらないとこの状況は絶対良くならない
    と思うので、頑張ってみようと思います。
    少し希望が持てました。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧