犬のワクチン接種

レス26
(トピ主0
お気に入り3

心や体の悩み

うさわんこ

犬を飼われている方にお聞きしたいのですが、年一度のワクチン接種はされていますか?
病院でお聞きした事が有るのですが、フィラリア予防接種やワクチン接種をされていない方って、意外と多いらしいですね。
私は、フィラリア予防はしていましたが、ワクチン接種は受けさせた事が有りませんでした。
昨年の秋、12歳の愛犬が病気を患い、点滴などで回復したように思えた矢先、免疫が落ちていたせいか今は殆どないらしいジステンバーに感染しました。
それから、辛くて苦しい闘病生活の後、天国へと旅立ちました。
今でも思い出すと涙が出ます。

その後、しばらくしてからまた犬を飼い始めました。
その犬には、ワクチン接種を受けさせました。
「大手小町」を読んでいて、ちょっと気になる書き込みを見つけたのですが、「ワクチン接種を受けさせると、余り長く生きられないと周りの犬の飼い主さん達が言ってた」とかで。
それって本当なのでしょうか?
特にワクチン接種しなくても、普通に長生き出来たラッキーな犬も居るようですね。
良く分かりませんが、皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 飼い主が守ってやらないと誰が守るの?

    シー・ズーを飼っています。今年で12歳です。
    飼い始めてから狂犬病、フィラリア、ワクチンの予防接種は欠かしたことありません。
    とりあえず、年齢とは思えない程元気ですし今まで感染症がらみの病気はしたことありませんよ。

    可愛い愛犬ですから、予防できる病気があるならそれから守ってあげるのは飼い主の役割だと思います。これがもしお子さんなら、3種混合などのワクチンは迷わず受けさせていたのではありませんか?
    これらの事は接種するのが当然と思っていたので、させてない飼い主さんがいることに正直びっくりしました!

    ユーザーID:

  • ワクチンって・・・

    狂犬病はしてますよね? あれは飼い主の義務です。室内飼いだからと、させてない飼い主さんもいるようですが、狂犬病は犬だけでなく哺乳類みんながかかる病気です。 色々な動物がアホみたいに輸入されてくる日本で狂犬病のワクチンを愛犬に接種させていないということは、本当に恐ろしいことなんですよ。

    それからその他のワクチンについて。 接種すると短命なんて聞いたことありませんけど、何かの間違いではないでしょうか。 勿論、人間同様、接種したことにより何かのトラブルが起きることはありえると思いますが。 犬飼い歴が長いベテラン飼い主さんでも、結構「はあ?」というようないい加減なことを言う方も少なくないので、素人さんの意見を信用するより、色々ネットで調べてみるとか、獣医さんにたずねてみるとかしたほうがいいと思いますよ。

    私自身は、ワクチンで予防出来る病気でみすみす命をおびやかされたくないと思って、毎年接種させています。 勿論、信頼できる病院で。 

    ユーザーID:

  • 1年半くらいで・・・・

    2歳のワンコがいます。
    先日狂犬病の接種の時に獣医さんに聞いたところ以前は1年間隔でワクチンを打っていたけれど、最近は1年半間隔くらいでいいという学説もあるので最終接種から1年半経ったら来て欲しいと言われました。

    我家のワンコはペットショップで2回接種が終わっていますのでもう少ししたら最終接種から1年半が経過します。

    犬種によっては8種混合を接種するとアレルギー反応を起こす子がいるので5種もしくは7種がいいと言われました。(7種から8種目に追加するワクチンがアレルギーを起こす種類のものだそうです)

    健康診断も兼ねてフィラリア、狂犬病など1年に1〜2回は獣医さんに診てもらうつもりです。

    よく、獣医の診療費やドッグフード代を気にする人がいますが、進学の必要もなくハンドバックも自動車やお小遣いも欲しがらないワンコなので食事と診療費はどんなに高くても払う覚悟で向かえ入れました。

    体にいいという一番高いドッグフードを食べさせています。

    ユーザーID:

  • 飼い主次第

    飼い主さんの判断だと思います。

    私が子供の頃飼っていた犬は、狂犬病の注射しかしていませんでした。特に知識もなく、ワクチンがあるのも知らなかったし。幸いそのような感染病には罹りませんでしたが。

    でも今飼っている犬には、狂犬病・フィラリア・混合ワクチンとも受けさせています。まれにジステンバーとかに罹ったとしても重症化を避けれると聞いたからです。

    もちろん薬ですから副作用が現れる場合もあるようですが、人間がインフルエンザのワクチンを受けているのと同じような感覚で我が家は受けさせています。

    ただ、狂犬病の予防注射とは違って、フィラリアも混合ワクチンも任意ですから、あとは飼い主さんの考え次第だと思います。

    ユーザーID:

  • 当然、受けさせます

    当然、接種させてますよ。
    飼い主として、当然のことだと思っています。

    犬友達で、接種していない人もいます。
    話を聞くと、

    その犬種としてはあまりに小さすぎ発育不良のため、ワクチンを打つと却って健康を害する恐れがある、と獣医さんに言われた。
    とか、
    別の病気を患っており、少しの体調異常も命取り、と獣医さんに言われた。

    などの理由が多いです。それは獣医さんにも相談の上なので当然だと思います。

    それ以外の理由で、特に根拠もなく素人考えで、「ワクチン接種は健康に悪い」と受けさせない人は、理解できません。

    ユーザーID:

  • 補足です。

    狂犬病予防接種は、今まで欠かした事は有りません。
    その他の伝染病予防の混合ワクチン接種の事で、どうされているのかをお聞きしたいと思って・・・。

    ユーザーID:

  • かかりつけの先生が

    とても勉強熱心な先生で
    アメリカの獣医学の教科書にの論文が載っています。
    もちろんAAHAにも所属されています。
    先生が数年前からおっしゃっているのですが
    最近の研究によると
    毎年の必要はないとのことでした。
    3年に1度くらいでいいとのこと。
    うちには先天性の病気の子がいるのですが
    その子にはなるべく打ちたくないと言われました。
    予防接種というのは抗体をつくるために
    少量の毒(菌?ごめんなさい詳しくないです)
    を体内にいれることですからと。
    もちろん空気感染する病気ですし
    心配して毎年打つ飼主さんを否定するつもりは
    ありません。でも医学も獣医学も進歩しています。
    新しいからいいというわけではありませんが
    信頼する獣医さんのおっしゃっていることなので
    私は信用しておまかせしています。

    ユーザーID:

  • 追加

    さきほどの内容は
    パルボウィルス、ジステンバー等
    三種七種混合ワクチンと言われているもののことです。
    狂犬病は法律上は飼主の義務ですけれどまかせますと
    いわれ、打っていませんでしたが
    海外へ転居するため結局打ちました。

    トピ主さんが信用できる獣医さんを見つけて
    いろいろお話伺ってみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 狂犬病ですか

    伝染病で短命になるのは聞いた事ありません。
    むしろ逆でしょう。
    ただ、本当かどうかはっきり解明されてる訳じゃないですが、パグ犬に限りますが、狂犬病の注射でまれに脳炎で死ぬ事があるといううわさを聞きました。
    実際私の友人が勤めていた動物病院でワクチン接種後のパグが脳炎にかかり死ぬというのが立て続けて起こったそうです。
    勿論はっきり原因が狂犬病ワクチンとは断言出来ませんが、前からそういううわさもあったので、先生はもう怖くて、初めての子には注射の量を減らして打ってるそうです。(本当はいけないんでしょうが、殺すくらいなら法を侵してもいいって感じでした)

    これらがワクチンで短命に、と繋がるのかわかりませんが、以上が私の聞いた話です。
    ちなみにうちはチワワがいますが予防は全部してるし、至って健康ですよ。

    ユーザーID:

  • そういう意見もあります

    今日本では良識的な飼い主さんは、フィラリア予防をさせ、狂犬病、混合ワクチンを毎年し、夏にはノミダニ予防の薬を処置するのが一般的ですよね。

    獣医さんもそのように薦めます。しかし、米国欧州の一部地域や団体では、狂犬病、混合ワクチンは3年に一度の方向にしようとする動きもあるし、実際そのように3年に一度くらいしかしていない人達も少なからずいます。

    簡単にいえば、毎年これらのワクチンをするのは犬の体に負担が大きすぎるからです。ノミダニの薬も安全とはいわれていますが、体への直接滴下により、犬の内臓にまで吸収される為、完全に安全だとはいえない、中止するべきだと言っている獣医さんも欧州にはいるそうです。狂犬病のワクチンは、日本の法律ですし、するべきだとは思いますが、混合ワクチンについては、自分の犬がどこに住んでいて、どういう生活環境か考えてすれば、必ずしも毎年しなくてもいいんじゃないか、と私は考えています。

    ちなみに私は混合ワクチンは数年に1度、ノミダニにはハーブを使い、まめにノミ取りコームでブラッシングし、できるだけ負担のないように注意しています。

    ユーザーID:

  • ワクチン接種は大切です。

    動物の生態の仕事に携わっている者です。

    皆さんが答えてらっしゃるようにワクチン接種、
    フィラリア予防、狂犬病は人間が病気を予防するように
    犬にとっても大事な事です。
    ワクチン接種をしたから寿命が短くなる、というのは
    あまり聞いたことがありません。
    (その仔のアレルギー症状や健康状態にもよるかもしれませんが・・・)
    もちろん接種や予防をしていない飼い主さんがいるのは事実ですが、私からみればいくら健康な状態が見受けられても
    病気をもっているかもしれませんし、飼い主が気付かず
    苦しんでいることだってあり得るのです。
    犬だって痛みもある苦しみもあるのはお分かりですよね?
    いつまでも健康な身体でいてもらえるように、飼い主が
    気をつけてあげなくてはなりません。
    ワクチン接種は仔犬の場合は1歳になるまでは最低2,3回、
    成犬なら毎年最低1回は接種してあげてください。
    狂犬病予防接種は犬を飼う事上で義務ですので年に1回、
    5月〜11月の時期はフィラリアも受けた方がいいですね!
    健康な元気で長生きわんちゃんになってほしいですよね

    ユーザーID:

  • 信じられません!

    ワクチンを打たないなんて信じられません。
    他にも沢山居るんでしょうか?
    ワクチン接種してないと、ドックランやワン連れお宿は
    NGですよ。

    そういう人が中には居るなんて怖いです。
    家のワンコはワクチンアレルギーがあって
    ワクチン注射をすると顔が腫れます。

    本当は打たなくて良い物なら止めてあげたいけれど
    犬を飼っている人のマナーだと思うし、
    多くのワンちゃんと触れ合わせてあげたいので
    獣医さんと色々試行錯誤しながら受けさせています。

    ワクチン注射に行く日は、多い時で4回も注射をします。
    本当可愛そうなんです。

    ユーザーID:

  • 大変だ〜

    毎年受けられたほうが良いと思います。

    因みに、うちのプーは捨てられていたワンですが家族同様ですので、それらの摂取を受けてないワンちゃんたちとは接触させないようにしています。キツクてごめんなさいね。
    その位大事な毎年の行事になってます。

    ユーザーID:

  • え?

    うちの子はワクチンをしていましたが、15歳まで生きました。
    割りと長生きの方だと思うのですが、ワクチンをしないから長生きできないっていうのはどうなんでしょう?

    私がワクチンをする理由のひとつに、
    全体的に最近の犬(人間にもいえますが)は、
    昔の犬よりも抵抗力が落ちていると思うことがあげられます。
    アトピーにもなりますし、すぐに風邪も引きます。
    なので、命取りになるような病気には必要だと思います。

    ユーザーID:

  • はあ・・・

    混合ワクチンについては打つ・打たないは飼い主さんの自己責任でお願いします。
    動物病院には同じように予防をしないでいて感染症にかかってしまった子も出入りしていますから、動物病院にも行かない方がいいですよ。

    院内感染は起こしたくないですが、予防していない子まではちょっと責任持てません。
    それから、副作用のアレルギーの原因ですが、最近は種数は関係ないそうですよ。
    まだ獣医さんには浸透してないようですが、ワクチンの業者に問い合わせればはっきりすると思います。

    むしろ最後のレプトスピラ感染症は人間にもうつる病気ですから、そっちをもっと注意していただきたいです。

    ワクチンを打たないで感染症にかかった方が寿命縮んでいると思うのですがいかがでしょ?

    ユーザーID:

  • 健康なワンちゃんならば・・

    獣医さんから何か言われた事のない(この子はワクチンを打たない方が良いとか)健康なワンちゃんならば、ワクチン接種はしておいた方がいいと思います。

    うちではダックスを二匹飼っていますが、ワクチン等は全部やっています。
    メスの方が妊娠していて獣医さんに「赤ちゃんがいる状態では狂犬病とかワクチンは打たない方が良い」と言われ、オスの方だけ接種した事がありますが、その時はメスの方に何かあったらどうしようととても心配でした。

    ワクチンを打っておけば、どんな病気にもかからないというわけではありませんが、それでも防げるものもありますので、やはり接種しておいた方がいいと思います。後で「あの時打ってれば・・」なんて後悔はしたくないし、万一の事があってからでは遅いですので。

    ワンちゃんは、言葉が話せません。調子が悪くても誰にも言えないので、飼い主さんが気付いてあげないといけません。だから、家に誰もいない時に調子が悪くなったりしたら困りますよね。

    そういう事を踏まえて、念には念をでできる事なら接種される事をお勧めします。

    ユーザーID:

  • 補足読みましたが

    どちらかというと、狂犬病よりも伝染病の方がうつる確立が高いと思うので大事です。

    ユーザーID:

  • 動物病院で相談しました

    狂犬病予防注射とフィラリア予防は毎年していますが、混合ワクチンは1年目に接種して、2年目はしていませんでした。

    3年目の今年、動物病院の先生に相談しました。結局は飼い主さんが決める事だけれども、先生はワクチンの効果が1年以上持続する可能性があること、ワクチンの副作用の事など接種させるかどうかの判断材料になる事をいろいろと説明してくれました。

    混合ワクチンにも何種類混合かで内容が変わってきますので、かかりつけの先生に相談した上で判断されるのがいいと思います。

    私は予防できる病気は予防したいが、犬への負担もなるべく減らしたいと考え、2年に1度の接種にしようと結論を出しました。何種類のワクチンにするかは、普段の散歩コースなども考慮した方がいいそうです。

    大きな公園や河川敷など、いろいろな地区からの犬が集まってきたり、自然の動物が多く集まる場所によく行く場合と行かない場合でも違うでしょう。私が相談した先生は、周辺地域でその病気が発生した例なども説明してくれて飼い主が判断しやすいようにしてくれました。

    ユーザーID:

  • 1年置きにしています

    仔犬の時に最初のワクチン注射を2回接種してからお散歩デビューしました。翌年も混合ワクチンをしましたがウチのは小型犬で先生が「副作用で亡くなるチワワもいると」おっしゃったので注射をしてから半日病院で様子をみました。

    先生の話では毎年受けなくてもいいらしいのでそれからは1年おきにしています。
    あと、ペットと泊まれる宿やペンションでワクチン接種の証明書が要る所があるので証明書はちゃんと保管しています。

    ワクチンを接種すると長生きできないのではなく薬の副作用で発作を起こしたり吐いたりぐったりしたりして容態が急変し死亡することがあるってことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 細菌感染予防

    ワクチンは細菌感染などの防止の為、必ず受けさせています。
    お散歩などで、他の犬のおしっこを舐めたりしても感染してしまう場合があるとのことです。

    病気になって入院・・・ということになった場合、ワクチンを受けていないと入院できない場合もあるようですね。
    幸い私の犬は元気ですが、年1回の血液検査、フィラリ感染検査→投薬、7種ワクチン、狂犬病ワクチンをしています。

    >ワクチン接種を受けさせると、余り長く生きられない

    私は聞いたことはありません。
    また、獣医師にも言われたことはありません。

    ユーザーID:

  • 当たり前のこと,と思っていました。

    狂犬病の予防注射,フィラリアの薬,ワクチン接種は飼い主の基本的なルールと思っています。子供たちを、はしかやポリオなどの予防接種に連れていったのと同じ感覚です。家族の一員ですし、一回の金額は高いようでも一年間の保証と思えば安いかな,と思っています.

    ワクチンは我が家は9種ですが体調が悪くなったことはありません。何故9種なのかは聞いたことはありませんが,価格も良心的だし信頼できる獣医さんですので,心配していません。

    マスコミでもおなじみの野村獣医師曰く「正しい管理をしていれば,20年ハツラツとした犬生を送らせる事が可能。」だそうです。我が家のワンにも頑張って欲しいです。

    ユーザーID:

  • ほんとうに、真実が知りたいです!

    毎年、かかさずしてます。
    しかし、ワクチンって、知らない方も多いし、
    やってない方も多いと思います・・・
    実際、何の話って顔されたことあります・・・

    狂犬病に関しては、人様にうつるという名目があるので、国で義務化するんでしょうけど、
    ことワクチンに関しては、
    任意ということになるのでしょうか・・・

    ドックフードにしても、TVで、
    やたらと体のいいように(いいんでしょうけど)
    宣伝しているフードでも、
    信用出来なかったり・・・

    一体、犬にとって、ほんとうに体にいいものって、
    なんなのでしょうか!!!
    いつも、疑問に思います・・・

    ユーザーID:

  • やっぱり打ったほうがいいかな

    よほど年をとり、抵抗力も落ち、外に散歩にも出ないような老犬の場合、ワクチンは打たないほうが良いかもしれませんが、健康なうちは打ってあげたほうが良いと思います。

    例えば、人間のインフルエンザや水疱瘡の予防接種と同じようなものでは?
    体力の落ちている時に、予防接種をすると、かえって予防接種のウィルスに感染してしまったりする場合が、ごくまれにありますよね?
    でも、やはり接種しておいた方が良いですね。
    ジステンバーなどはインフルエンザなどより遥かに致死率が高いです。

    狂犬病ワクチンは義務付けられてますが、あれは人間のためのものです。狂犬病は人間にも感染しますから。

    しかしン十年も狂犬病発生例が無い日本では、
    狂犬病ワクチンよりも、
    発症例の多いジステンバーなどの混合ワクチンの方が、
    犬にとっては遥かに有用性が高いと思います。

    ユーザーID:

  • 一概には言えませんが…

    うちのゴールデンレトリバー(健康体・当時1歳)は、狂犬病の注射を打ってすぐに原因不明の発作を起こして、生死の境をさまよいました。「癲癇」ではないか?と診断されました。

    数日昏睡状態に陥り、薬が切れると発作の繰り返しで、家族全員で「覚悟」しましたが、その後運良く回復し、現在は何の問題もなく健康に過ごしています。
    癲癇の治療もしていません。
    あのときの状態はなんだったのか、今でもわかりません。

    ただひとついえるのは、あの時期にした「いつもと違うこと」は、予防注射だった、ということです。

    もちろん、犬ですから、散歩中に毒性のある何かに触れてしまったり口にしてしまったりしたのかもしれません。それは誰にもわかりません。

    当時、「犬の癲癇」について調べたところ、同じような状況だった方が他にもいらっしゃいました。(注射の直後に発症)
    だから、うちの家族は予防注射に疑心暗鬼です。
    できればもう打ちたくない、と思ってしまいます。

    そういう事実もあるのです。

    ユーザーID:

  • 狂犬病ワクチン接種は【義務】です。

    狂犬病ですら打たない飼い主がいるなんて全く信じがたい事です。
    海外から様々な動物が入ってきている現在では狂犬病の危険性は高まっていると言われています。少し勉強している先生なら同じ事を言うと思います。

    狂犬病ワクチンは

    【狂犬病が人間にうつらない様に防ぐ為のもの】 

    ですから、当然、接種間隔は別としても受けさせなければなりません。受けない犬は人間から隔離、又は外に連れ出さないで下さい。

    他のワクチンは確かに任意で飼主判断です。
    でも、ジステンバーですら「今は殆どない」と言うドクターは不勉強と確定できます。「余りない」ならまだ理解できますが。表に出ていないケース・飼い主に引き取られる前に亡くなった仔のケース、たくさんあるのですよ!

    ワクチンの種類は5種〜12種と種類は様々ですが、ワンちゃんの生活や生活圏等で判断します。

    これらについて判断根拠をしっかり説明できる獣医さんに掛かる事も大切です。
    獣医は扱う命が人間ではないため(口を利けない動物が対象の為)うまく飼い主を言い包めて自分の不勉強を見直さない獣医が存在することも確かですから。
    まずは自分でも情報を探してください。

    ユーザーID:

  • 続き。もう少しお勉強なさった方がいいと思われる

    方が「命」を預かっている事に驚きます。

    ワクチンで大切な犬の命を縮めるとドキドキする前に
    【ズーノーシス】
    についても、勉強して下さい。
    ワクチンを打たないことにより人間も掛かる病気があります。取りも直さず貴女の家族が掛かる可能性が高くなります。
    「根拠のない噂なら自分でも調べる」こと。
    「罹患すれば死ぬ確率 が解っている病気を防ぐ事」こと。
    どちらも大切でしょう。バランスを考える事です。

    それが犬も含めた家族・友人の為であります。
    ちなみにフィラリアも人間にも悪影響がありますよ。

    あずさん
    あずさんのワンちゃんはアレルギー反応を起こしてしまったのでしょうが可哀想でしたね。
    でも、どんな予防注射でも副作用の現れる子はいます。
    人間でも、インフルエンザ接種でインフルエンザ脳症に罹り、殆どまともな生活が送れなくなる子もいます。
    他のおたふく風などの予防接種も一緒で、必ず身体に合わない人がいて、ワクチンをうったが為に亡くなる方もいます。

    ワクチンは自然食品ではないので当たり前なんです。

    アレルギーに強い病院もありますからいい先生を探して人間にも犬にもいい選択をしてくださいね。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧