海外で価値観の違いを感じる瞬間

レス25
(トピ主0
お気に入り4

旅行・国内外の地域情報

あや

海外生活5年目になりますが、今だに自分がいかに日本人か気づかされる瞬間が多々あります。

以前オーストラリア人の彼氏と、彼のドイツ人の友達と飲みに行ったとき、その友達に何でオーストラリアに住むことにしたのかと聞かれました。私は大学に留学中なので、「大学に通うため」と普通に答えました。それを聞いた友達は憤慨して「それは君の彼氏に失礼だ」と言うのです。後で落ち着いて考えてみても「彼と一緒にいるため」という答えは私の中でしっくりこないのです。でもその友達にとっては、このような質問に対して彼氏を気遣った返事をするのが常識なのでしょう。

それは彼氏の両親とも起こりました。以前彼が出張に行くことになったとき、両親は「学校もちょうど休みなのに何でついていかないの」というのです。そんな、仕事についていくなんてと「彼の仕事に顔を突っ込むのは好きじゃない」と言ったんです。そしたら両親とも驚いてしまって「あんなこと言って、心配だわ」と、私達がうまくいってるのか聞いてきました。

とまあ、こういう事が今でもよく起こります。皆さんも海外生活で、または海外の方と接して価値観の違いを感じた瞬間ってありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • …そんなの相手が日本人でも同じっすね。

    うちは夫が欧州人・私日本人。夫は転勤で母国へ帰国。
    私は自分の資格が日本でしか使えないのと、しばらく大きなプロジェクトに掛かってるので離れられないんで、
    別居中でございます。

    結婚前遠距離恋愛してるときもそうでしたが、
    上司も、同僚もみーんな、私どもの現状を聴いて、
    「えーーーーーーーーっ、信じられなーいーっ」と
    言いました。

    私たちにしたら得意な分野で出来ることで
    お金を稼いで、出来る方法で婚姻を継続って
    当たり前のスタイルなんですけどね。
    外野はかなり不満みたいです。

    …勝手に言ってろってかんじですかね。

    ユーザーID:

  • 価値観の違い

    というよりは、個人の考え方の差じゃないですか?
    あやさんが「大学へ行きたい」と答えたという件、夫(ドイツ人)に聞いてみたら「彼のために、と答える方がおかしい」と言っていましたし。

    彼のご両親のように、カップルは共に行動して当たり前、と思っている人は多いかもしれませんね。
    よく外国人選手が、世界大会などに恋人同伴できてたりしますものね。

    私がヨーロッパに移住して痛感することは、とにかく自分の気持ちを言葉で表さないと、誰もわかってくれない、わかってくれようとしない、ということです。
    言ったもん勝ち、の世界だと思います。

    ユーザーID:

  • それって・・・

    それって、単にトピ主さんの言い方がストレートすぎるってだけでは?と思うのですが・・・

    例えば日本語の場合でも、義両親の前で「●●は好きじゃない」なんてあまりはっきり言いませんよね。「そうですねえ〜▲▲だけどなかなか・・・」とか。もし仮にそう言ってしまう性格だと「あの子なんだかキツイわねえ」と陰口たたかれてしまったり。

    私も海外在住10何年と長いですが、えてして、非ネイティブの英語というのはストレートすぎてキツク(まれに無礼に)聞こえがちなことに気づきました。なので、私自身もオブラートに包んだ物言いを心がけてます。

    トピ主さんの場合、1 英語だから言い回しに限界がある、2 英語は常にストレートに表現するべき言語だと思っている、はたまた3 これは性格で日本語でも同じ、どれが当てはまるのかはわかりませんが、ある意味1 以外は確かに価値観の違いですね。

    もしかして社会人経験なくずっと学生さんですか?それならば、大人の受け答えができなくても仕方ないとは思います。(できたに越したことないですが)基本的に人間同士に日本外国関係ありません。常に相手への心配り・気遣いは必要です。

    ユーザーID:

  • 残心

    なんというか

    例えばですね。空手の流派によっては倒してしまっ
    た相手を上から見下ろすのは相手を侮辱する行為、
    非礼なので、後ろむいて目をつぶって起きるまで
    待ったりする事があります。

    大丈夫かと助け起こしたり、慰めの言葉かけたりす
    るのは最大の侮辱というのも大袈裟かもしれません
    が…わかります?こういうニュアンス。


    不様に伸びてる姿を見ない心意気。こういうのに全
    然理解ありませんね。

    ユーザーID:

  • 海外とは関係ありませんが・・・

    トピ主さんの書き込みを読んで、トピ主さんがあげている人たちは、自分の価値観を人に押し付ける人たちなんだなって感じました。

    海外にいると、大きな意味で日本とは違った価値体系を経験・体験することになると思いますが、こういう人たちは、人種国籍を問わず、日本にもいますし、海外にもいます。期待があるから失望や怒りが生まれる。彼らを反面教師にして、自分はそういう人になりたくないなぁとただ思うばかりです。

    世の中には、いろんな価値観というものがあって、その違いについてお互いに耳を傾けることができるような人になりたいですね。

    ユーザーID:

  • つかれるね

    知人でオーストラリア人と結婚してそこで暮らしていた女性が、日本で言うところの専業主婦をしていたら、周りから「何かしないの?」といつも言われうんざりだったとか。

    私はドイツ人の友人がいましたが、結構疲れました。日々の出来事を、いちいち数式のように説明をしなければならない感覚です。「昨日何してた?」という質問に対して、「ボーっとしてた」、で済ませたいところを「朝起きて、何をしようか考えたが、先週来の仕事で疲れがたまっていたことから、無理に動くのも妥当でないと考え、一日を家の中で過ごすこととし、昼間までは主に新聞の紙面などを読んでいた。さらにその後…」などという感じでした。

    他のドイツ人ともこんな感じだったです。もちろん私の場合、ですが。結構疲れるので、3人目はないと思います...。

    ただドイツ人のよさというのはすごくあります。信頼できるな、と思います。時に説明調で疲れますが...。

    対処法としては、日本なら日本、ドイツならドイツ、と一方の価値観、文法、思考回路にどっぷりつかることです。中途半端に両方取りだと自分の中で調整するので疲れちゃうと思います。

    ユーザーID:

  • 個人の問題です

    「大学で勉強するためにオーストラリアに来た」という答えで何の問題もありません。

    家の主人は欧州人ですが、若いお嬢さんが「彼と一緒にいたいからオーストラリアに来た」なんて言おうものなら「将来どうなるか分からないのに…」と思うそうです。はっきり言って、愛のためにわざわざ若い身空で職もないビザも不安定な状態で海外にいるというのは、馬鹿っぽい答えです。
    ちゃんと海外でもキャリアを保てる状態で、なおかつ彼と一緒にいたいというのなら話は別ですが、大学生ですよね、勉強優先で当然です。

    恐らく私の周りの欧州人は「愛のために…」という答えを聞くと「この子馬鹿だな」と思うと思います。

    だからトピ主さんの答えで正解。

    そのドイツ人、ちょっと感覚的に…。

    ユーザーID:

  • 価値観というより

    私も英語のニュアンスの問題なのではと思いました。

    最初の件ですが、私の住んでいる国で(欧州です)彼のためなどと答えたら、口に出すかどうかは別として、なんと自主性のない女だと思われるのがオチです。
    出張の話にしても、夫が出張でも、ついていこうかなんて考えたこともないし、それで何か言われたこともありません。
    考えられるのは、英語の表現,もしくはおっしゃった時の語調、表情がきつく聞こえたというのではないでしょか。私も、最初は言葉がうまくできないため、随分むき出しな表現をしていたものです。もう5年も住んでらっしゃるトピ主さんにそれがあてはまるかどうかは分かりませんが...
    いずれにせよ、彼が理解してくれているのなら、はたの言うことは、それほど気にしなくてもと思います。

    ユーザーID:

  • カリフォルニアですが

    海外赴任でカリフォルニアに住んでいます。
    夫は出張が多く、数ヶ月に1度、日本にも1〜2週間滞在します。

    私は私で学校に行ってるし、そもそも彼は仕事での日本滞在なので当り前のように留守番してるのですが、その度に近所の人たちに「何故一緒に帰らないのか?」と不思議がられます。

    アメリカ生まれ、中東生まれ、アジア生まれと様々ですが、皆口を揃えて聞いてきます。

    個人差もあるでしょうが、男女の在り方について等々、地域的な大きな価値観の違いも確かにあると思います。

    ユーザーID:

  • 愛のために?

    ヨーロッパに10年以上住んでいる北国と申します。

    「愛のために」ってそんなに変ですか?私の周りではヨーロッパ人でもよく使っている人いるんですけど、そんなに侮蔑的ニュアンスは感じませんけど? 

    だいたい西洋人同士でも、恋人がこの町に住んでいるから引っ越してきた、仕事はこれから探すという男女たくさん見ましたよ? 全然いけないとは思わないけど。

    ましてや大学で勉強するっていうのの何がいけないのかって気がしますが。外国云々抜きにしても、その人は相当変だと思います。

    ユーザーID:

  • 自分の価値観に自信を持ってね

    海外生活始めた最初の頃は、相手が何か失礼なことを言ったり、したりしても、“価値観が違うから”と遠慮して許してしまったりしがちだと思うのですが、自分の価値観に自信を持ってきちんと意思表示をすることがすごく大切だと思います。

    今回の経験は、彼等の個人的な反応なわけであって必ずしもその人のお国柄とか価値観を反映してるわけでは無いと思います。

    ユーザーID:

  • もう少し説明したら

    彼氏さんのご両親の件は、日本人として妻は仕事に同行する習慣が無いし、自分は今の勉強がとっても大変で、でも頑張りたいから、休むのは残念だから…など、ちょっとした説明を付け加えれば穏便にすぎたのではないかなーと思います。

    表現力の問題ではなくて、暗黙の了解が無い部分を、だるいなー、説明多いなーと思いつつ丁寧に話せば、意外と「あーそうねーそうよねー」とわかってくれたりするのでは?と思います。

    海外に住んでいて「げ!」と思うのは、職場やお店のサービスなどで、ちょっとしたことでも「○○はできない」と簡単に断られたりすることでしょうか。もうちょっとトライしてよー、私があんたならできるよ、と思ってしまいます。欧州でのサービス業は日本と比べてものすごく楽だろうな、と思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん色々と返信ありがとうございます!
    そうですか、「大学に通うため」っていう返答はおかしくないんですね。よかったー。あの時は本当に罪人になったかのような気がしたんです。まあ、そのドイツ人の友達自体が、オーストラリア人の彼女と結婚するために渡豪してるので、そういう複雑な彼の気持ちもあったのかも、と今は思います。

    彼氏の親に対する私の返答については、やはりダイレクトに言いすぎちゃったのかもしれないですねー。やっぱりノンネイティブって言うのが知らないところでネックになってるのかなーと思いました。気をつけないと。

    それからバーンナッコーさん、すみません、おっしゃってる意味は分るのですが、それをどのように私の質問とリンクさせれば良いのか分らないのですが、、、きっと私の理解力があんまり良くないのだと思います、、、。もしよろしければ説明していただけますか?

    ユーザーID:

  • う〜ん。

    ドイツ人だからそういう発言をしたのじゃなくて、たまたまその人がそうなんだと思います。
    日本人同士でも分かり合えない事とかあるじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 日本でですが

    外国人の友人が結構多くいます。

    以前就職した会社がちょっと合わないところだったので入社半年くらいのときに「会社がつらい、嫌だ」という話を周囲にこぼしたら、日本人の友達はほぼ全員が「でもまだ半年でしょう。もう少しがんばりなよ」、外国人の友達は台湾人一人を除いて「じゃあ別のとこ探しなよ。」私が「ん〜でもまだ入って半年だし・・・」というと「So what!?」と言われました。

    とても違いを感じました。

    ユーザーID:

  • 人それぞれだけど

    大学に行くために…というのは至極まっとうな答えだと思います。クール。

    的外れなことを言っているのかもしれないけれど、
    何か日本人女性に対するイメージというのかな、
    あるのかもしれません。勝手な期待をしているというか。

    学生時代からの友人が、日本在住のアメリカ人男性と結婚し、レストランでのカジュアルな披露パーティーに出席したことがあります。

    私の友人はキャリアウーマンタイプ(大柄でハンサム、と言いたいくらいカッコイイ系の女性)なのですが、彼の友人(やはりアメリカ人)たちと来ていた、日本人妻たちは、まるでコピーしたように小柄でフェミニンな女性たち。パーティーとは言え、イマドキこんなヒラヒラな少女趣味なワンピを着る人は、日本人の中でも少数派なのでは…と、ちょっと驚く集団でした。

    欧米人の男性で日本女性が好きな人は、こーゆー感じを期待しちゃうのかな、と。
    日本女性を好きなのは、ある種のタイプの人なのかな、なんて思った出来事でした。
    もちろん、人それぞれで、私の友人の夫は違うしね。

    ただ、カップルはのべつ一緒にいるべき、と思っている人は日本より多いとは思います。

    ユーザーID:

  • 同棲してる?

    私の感覚では、彼のお友達と親御さんのコメントは、夫婦(婚約者・内縁)とみなしての発言に思えます。

    一緒に暮しているのであれば、彼の関係者の不満?も判る気がするのですが・・・

    お友達に対して、
    「こちらに来たのは勉強の為だけど、こんなに愛せる人と出会えて、私ったらラッキーな女なの」

    親御さんに対して、
    「付いて行きたいけど、来学期の準備が忙しくて・・・」

    そう言えば、不評は買わなかったと思うのですが?

    何処に住んでも、物は言い様ですよね?

    ユーザーID:

  • ああ言えばこう言う方式で

    >「大学に通うため」と普通に答えました。それを聞いた友達は憤慨して「それは君の彼氏に失礼だ」と言うのです。

    「ハア?彼と私が結ばれる運命なら、どこに行こうが結ばれる運命なのよ。私がここに居るのは勉強の為よ。」

    出張に関しては「彼とは精神的に強く繋がっているので、距離が離れていても気にならないんです。旅行するなら、完全に休暇として旅行したいですから。」ぐらい、肯定的に答えると、「そういう考え方もあるのね。」と思われます。私(在米です)も日本の家族と殆ど連絡を取らないので周りの人に色々言われますが「No News, Good News.」と答えると、「そういう考え方も有るね。」と納得してます。

    ユーザーID:

  • 気づかされたこと

    価値観の違いというより、気づかされたことがあります。
    父が仕事の関係で韓国の方と家族ぐるみでおつきあいしていて、
    私が父について韓国へ行ったときに、
    「年に数回しか実家に帰らないのは親不孝。

    週に1回は顔を見せるように」と言われました。
    儒教の国で、年上の人を敬うという考え方だと聞きました。
    週に1回は無理としても、日本では忘れられていることに
    気づいてハッとしました。

    なお、その方の奥さんからは「日本の女性は
    遊びたいからと結婚しない、子どもを産まない」
    と言われたので、男性と同じように働く社会になった、
    また結婚して子どもが欲しくても
    なかなかできない場合がある、と伝えました。
    韓国に限らず、お互いに分かり合えていないことが
    きっとたくさんあるということですよね。

    ユーザーID:

  • バーンナッコーさん…

    そうそう、心意気は大事、
    うんうん、ふむふむ…ん?・・・だから?

    こ、こりゃなんじゃー!
    さては字数切れ?オチつけるのが面倒くさくなった?誤送信?何?
    ドイツ人じゃないけど解説が欲しい私。

    ユーザーID:

  • たぶん

    バーンナッコーさんがおっしゃりたいのは、請われなければむやみに人の手助けをしない、という感覚が理解されないということでは?
    あやさんの「海外の方と接して価値観の違いを感じた瞬間ってありますか?」というご質問へのお答えだと思います。

    駅の階段で転んだとか、小銭を落としてしまった、など、街中で小さな事件があったとき、手助けが時に負担になることがありませんか。
    怪我が痛くてそれどころではないのに、手を差し伸べてくれた人にお礼を言う気遣いが却って負担だとか、ひとりでさりげなくさっと拾いたかったのに、一人が手伝い始めたら回りのみんなが腰をかがめて拾う大げさな状況が気まずいとか。

    武道の精神から来ているという自覚はありませんが、相手が望んでいるかどうかもわからないまま、軽々しくおせっかいはできないという気持ちは僕にもあります。

    でも、街中で困った人がいるのに周囲が手を差し伸べない場面を見て、欧米系、アジア系に限らず日本以外の出身の人は大変驚くようです。
    僕も「日本人は冷たいね」といわれたことが何度かありますが、そういうときに前述のような心情をいくら説明しても、なかなかわかってもらえません。

    ユーザーID:

  • 文化より個人の問題

    もし私がトピ主さんの立場でも、同じ様に答えますよ。

    だって、学校へ行くために滞在しているんですから。そのドイツの方は違う考えかもしれないけど、そんなの人に押し付けて欲しくないですよね。「彼のため」でもいいですけど、まず自分の将来を自分で責任もてる女性じゃないと、自立するべき欧米では生きていけないんじゃ・・・。

    実際そういう女性の方がもてると思うし。そんな憤慨する様な事じゃないですよー。失礼でもないし。別に気にする事ないです、それが当然。彼の両親に対してはどうでしょう?ちょっと文化の違いっていうか、誤解があるかも・・。

    日本ではそうなんですって言えば、今後何かあっても「文化の違いなんだ」って思ってくれるかも?ここでいろいろ書かれていますけど、トピ主さんは当然の事を言っただけだし、その人達はちょっと変わってるっていうか、そういう考えの人達なんですねー。私、同じ様な経験ありますけど、そんな事言われたくもないです。

    別にこれからも自分の思ったように発言していいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。皆さんありがとうございます。

    はなさん、そうですよね!外国人の方みんながってわけではもちろんないですけど、多くの方が仕事に見切りをつけるのが早いですよね。私がアルバイトしてるところでも、1日2日でぽいっと止めちゃう人が結構沢山いますよ。辛抱強くがんばるのを徳と考える日本人とはちょっと価値観が違うように思います。

    海外さん、言ってらっしゃることすごく分かります!別の文化で暮らしているときは頭をその文化専用に切り替えることって、大事ですよね。でもこれがなかなか難しくって、自分の思考や行動を振り返り罪悪感や羞恥心にさいなまれることがよくあります。ああっなんでああいっちゃったんだろー!って。日本にいたときはこういう経験が少なかった気がするんですけど、それは私が若すぎたからでしょうか?

    何人かの方が言ってらっしゃるんですが、物は言い様って、ほんとにそうだと思います。私、馬鹿正直すぎるんです。特に、思いがけないことを言われたりすると、頭がカーッとなっちゃって、思ったことをそのまま口にすることしかできないんです、、、。それは自分でもほんとに嫌で、もうちょっと大人にならないといけないなと思います。

    ユーザーID:

  • トピさんが正しい

    そのドイツ人の友達の感覚ってずれてますね。

    私は在米で、アメリカ人の主人がいます。渡米した理由は留学でした。主人と結婚する前、した後も知り合った人によく渡米した理由を聞かれる時は、トピさんと同様「勉強しに来ました」と答えてます。これでなんの問題もありません。

    だって留学を決めたときは、主人のことは知らなかったし、まさか結婚して永住するとは思ってなかったし。

    ま〜、冗談で「彼と知り合いために来たわ。運命だったのよ」とかますことを期待されたかもしれませんね。彼のご両親も異常ですね。結婚もしてないのに、そこまで束縛しますかね。

    結婚してても、奥さんが旦那の出張についていくことってまずないと思うけど。トピさん、なんかそん彼と結婚はやめたほうがいいですね。価値観があわないし、彼の両親ともあわなそうだしね。

    類は友を呼ぶで、彼の友人もそんな程度なのでしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの感覚こそ

    トピ主さん、思うんだけど・・・日本人以外を「人間」とか「個人」とかじゃなくて「外人」と思ってません?

    「ガイジン」から自分の視点と違う意見を言われると「文化の違い」かなんかで片付けちゃうとか?

    国と国の文化の違いって、そこまで大きくないですよ。トピ主さんの挙げた例のような意見の違いはあくまでも個人の価値観の違いで、文化とは関係がないような気がします。そういうトピ主さんも考える事は全部「日本人としての思想」で「個人の意見」と言うのは持っていないのですか?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧