• ホーム
  • 学ぶ
  • 外国語を人前で話すと、必ずあがってしまいます!

外国語を人前で話すと、必ずあがってしまいます!

レス11
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

はな

英語とフランス語の勉強を趣味としていて、一つ、悩みが・・・。人前で話すと緊張して、うまく話せません。外国人だけだと、まだうまく話せますが、日本人が一人でもいると緊張してしまいます。おそらく自分の実力をチェックされているような気がして、ダメなんです。人は聞き流してるって分かってるんですが、自意識過剰になってしまいます。

先日、いつものようにNHKラジオフランス語講座を聞いていたんですが、その日は土曜で主人が家にいました。案の定、リピートのところで、主人の存在を意識してしまい、いつも通りリピートできませんでした。主人はフランス語は無知で、私の発音がおかしいか、おかしくないか分かるはずもないから、堂々と!って思うんですが、うまくいきません。語学の上達には”声に出す”ことが一番大事なのに。
周りの人間を芋とでも思えばいいや・・とは思うんですが、難しいです。どなたかアドバイスをください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • フランス語講座大好き

    私もラジオ講座での勉強が趣味で、英語、フランス語、イタリア語の各講座を欠かさず聴いています。
    外国人の中で臆せず話せるなんてすごいと思ってしまいました。私は外国人や外国語が堪能な人とは縁がないので会話は全くしません。音読で大きな声を出すのはなるべく家族が居ない時にしています。テレビで海外ドラマを観る時も家族が居ればヘッドホンを利用しています。

    実際に人と会話しながら上達していく方法は自分には向いていないと思っています。それが可能な環境であればまたやり方を考え直すかもしれませんが、今無理なくできる方法がベスト。ラジオを聴いてシャドーイングや音読で口に耳に刻み込んでいく、その積み重ねが会話にもつながると思っています。

    それにしても、ラジオフランス語講座って最高ですよね。仲間が居て嬉しいです。私はテキストの巻末のエッセイも大好き。荻野アンナさんのユーモアに笑い、宇佐美教授の『作家の恋文』に惹きつけられます。時に散りばめられる音楽もステキだし、もう絶対やめられません。

    ユーザーID:

  • わたしも〜〜

    日本人がいるとダメです。
    全く言葉が出なくなることもあります。

    自分でも他人のチェックをしてしまうので、他人もそうだ!と思い込んじゃって、へんなプレッシャーを感じてしまうんですよね。
    何人か、絶対そういうことをしない!と信じられる人だと結構平気なんですがね〜

    あきらめて、慣れるしかないと思います。
    とりあえず口を慣らしておけば、徐々に出てくるようになるので、喋る努力をするしかないです。

    ユーザーID:

  • 私も仏語修行中

    はなさんと同じ悩みを持っている人は、留学生にも案外多いみたいですが、私は別の考え方をしています。

    ネイティブの教師について習う時も、同じ日本語を母語とする人と一緒に習うと、相乗効果が得られるような気がします。
    ベースとなる言葉が同じ人同士で自分たちの仏語をチェックしあえるからです。

    なんというか・・・言語的な発想が似ているので、私が間違えたところを他の日本人は「これこれの理由で間違えたのだろう」と気づいてくれます。
    これはネイティブの教師からは得られないアドバイスです。
    また、私がまだ理解していない部分(文法や言い回しなど)を理解した人が、私の前でそれを使ってくれれば、すんなりと納得できることもあります。

    他人は意地悪なチェックをしているだけではないので、プラスの面にも目を向けてみてくださいな。
    もしも、同じ場にいた人からはなさんの英語や仏語についてコメントがあったなら、それは実力向上のチャンスだと思って。
    嫌味な言い方をされても、アドバイスありがとう、と感謝。的外れな指摘は聞き流せばOK。

    がんばりましょー!

    ユーザーID:

  • 今でもそうです。

    体調によっては今でもそういうときがあります。それから、自分にとって苦手なタイプだと、(これは日本人でも、外国人でも同じ)緊張してしまいますね。

     それから近くに日本人とかがいたりするときを使ってどもっちゃいますね。
     外国語の話し方の上達は、以外に性格も関係してくるんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 恥知らず

    昔、大学の同級生が、女子の方が語学の能力が高いのは、恥知らずだからだ、と言っていたのを思い出してしまいました。

    きっと 当たらずとも遠からず、ですね。
    チェックされたって、「その程度」(失礼御容赦)のレベルなんだから〜、って開き直れないですか?

    我が家もドイツ語、スペイン語、中国語、イタリア語、フランス語、韓国語、アラビア語、ビデオに取り溜めてだらだらと流しています。

    で、夫と二人で、大げさな発音をして笑い合っていますよ。(特にフランス語)
    なんとしてもうまく発音できないもので。

    人前では気軽に、影で必死になりましょう。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 二度目です

    日本人が居ると’あがる’というのはわかるような気がします。コミュニケーションの媒体が変わると質も変わるので、普段日本語で話している日本人が加わると変な感じがすると思います。勉強中の外国語を話す自分は自分の一部でしかあり得ず、可能性に満ちたその中を必死で泳ごうとするところに母国語を連想させるものが入ってくると戸惑い混乱するのではないでしょうか。・・とえらそうに書いてしまいましたが、あくまでも想像でした。

    もうひとつのラジオ講座等での口頭練習が大っぴらにできないという悩みですが、私の場合はなるべく音を出さないように気をつけています。ところが、よく夫や子供に「ウルサイ」と言われてしまいます。良く言えば、没頭している。悪く言えば、夫や子供のことを’芋’ぐらいにしか思っていない。(笑)トピ主さんはたぶん新婚さんですね。これは特に治そうと思わなくても時が解決してくれます。

    音楽にしても外国語にしても、聴こうと思わない音は雑音でしかないので、聞かせない工夫は必要だと思います。

    私がもし外国人の中に入れたら、ひたすら顔を見て、音を聴きます。ラジオやテレビとは違う空気中を伝わる音を聴きたいです。

    ユーザーID:

  • 集中してますか?

    はなさんは、勉強中に周りを気にする事ができるほど
    余裕があるのですね。
    私は授業中は先生の言ったことは一言一句漏らさず聞き、覚え、同じ生徒の質問や発表も自分がしていると思って同じように考え、注意します。
    ラジオ講座を一人で聞くときは集中してますか?
    リピートするときは限りなくネイティブに近づけるよう毎回前進を目指して努力していますか?
    勉強することに対する興味が小さいのではと感じました。絶対に語学をモノにしてやると強い意志があれば少々の発音の悪さ、些細な文法の誤りなど気にならないと思います。出来ないから勉強しているんだもんね。

    しかし趣味でやっておられるとのこと。
    私から見れば「勉強する」という楽しみの趣味ではなくて、「語学をやっている」という自分を作る趣味に見えます。
    それで間違う自分や出来ない周りの人がかっこ悪く見えるのでしょう。
    (そういう勉強の仕方はした事がないので正直なところアドバイスできません。)

    性格も原因かもしれません。
    大声を出して気持ちいい人とそうでない人っていますからねぇ。。
    (私は前者。とにかく喋りたい。自称語学向きです。)

    ユーザーID:

  • 性格はなかなか

    私は英語圏に暮らして8年になります。そのうち4年は大学院生をしてますが、それでも今でも大勢(4人以上いるとき?)の前で英語で話すと赤くなります!!特にクラスで・・・

    自意識過剰ってわかってるんですが、もう性格なのでほっといてます。言いたことを伝える、っていうほうが大切なので、赤くなりながらもなんとか最後までしゃべることを心がけてます。幸いこっちの人はこっちがどもろうが真っ赤になってようがちゃんと大真面目に最後まで聞いてくれるので・・・。

    あと、一生懸命赤くなりながらもしゃべろうとする他の人の姿見てたら(ヨーロッパ人とか、南米からの人とか)、ちょっとやそっと発音が変でも堂々としてよう、発音より内容重視だ!と勇気づけられます。みんなやっぱり緊張するんだってわかったら、気分が楽になると思いますよ!!

    ユーザーID:

  • 習うより慣れろ

    なんでもないことになるくらい、とにかく使うことです。

    外国語を話すのを楽しみましょう。仕事でないなら間違えていいんですよ。語学とは、どんどん間違えて、その間違いを面白がりながら、覚えていくものです。

    ユーザーID:

  • 私が自意識を捨てた瞬間

    あははは、オーソレミヨさんのお友達のおっしゃる
    「恥知らず」は確かに的を射ていますね。

    お役に立つかどうかわかりませんが、私の経験を……
    私は高校時代、ESSに入っていました。

    ESSは文化祭で本格的な英語劇をやります。
    2年の時に「新婚ほやほやの新妻」という役をふられ、
    同級生の男の子と舞台上でハグ&キス(もちろんフリ)を
    しなければならなくなりました。

    練習中から、そりゃあもう恥ずかしいなんてもんじゃない。
    腹をくくって本番の舞台で問題のシーンを演じたとたん、
    客席の全校生徒から発せられた驚愕の叫びはいまだ忘れられません。
    おかげでこの世にこわいものなどなくなりました。
    ホントです。

    外国語を話すことどころか、
    感情をかき乱されそうなシチュエーション全般が平気になっちゃった。

    おかげさまで大学時代に留学生活を存分に楽しみ、
    そこで知り合った外国人と結婚しました。

    しかし成人してしまうと英語劇なんてチャンスはないですよね。
    例えばお友達(できるだけ大勢)とカラオケに行って
    英語の歌やシャンソンを絶唱しまくる、なんてダメかな?

    ユーザーID:

  • 意外とみんなヘタッピらしい。

    非難を承知で言っちゃいますが、タイトル通りです。

    在仏ですが、私の周りには、現地の大学で博士号を取った人など、とにかくフランス語のレベルの高い人ばかり。もちろん皆さん大変流暢です。私なんぞ、肩を並べるのも恥ずかしいくらい。

    でも、フランス人夫に言わせると、彼らのフランス語も、「どうにかこうにか日常会話」レベルの私のフランス語も、どっこいどっこいなのだそうです。単にスピードが違うだけだと。。。ひどい人だと、在仏30年以上の大学の先生(日本人)なのにも関わらず、フランス人から見たら、何て言ってるかさっぱりわからないレベルのフランス語を話してらっしゃる人も(まあ、その方はご専門が語学ではないからなのでしょうが)。

    もちろん本当は、レベルの差は歴然とあるんだとは思いますが、でも、そういう風に(うちの夫が言うように)考えると、気が楽になりませんか?
    ネイティブでない限り、みーーーんなヘタッピなんですよ、ね!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧