上司に成果を盗られてませんか?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

イオン・ミスト

 研究職の夫が、仕事上での成果を上司に盗られてしまい、
悩んでいます。

普段は夫の仕事を「そんなもの役に立たない」とか
「やるだけムダ」などと言うのに、実験などが
うまくいき始めると、途端に「俺が指導した」などと、
社内・社外に自分の成果として吹聴し始めるのです。

チームで仕事をしているので、チーム全体の責任者としての
上司がいるのはわかりますが、だからと言って自分では
何も手出しをしてない部下の功績や成果まで自分の名前で
発表してしまうのはどうなのでしょうか。

毎日勉強をし、試行錯誤を繰り返して開発したものを
トンビにアブラゲ状態でさらって行かれるのが
嫌で嫌でたまらないようです。

 こんなことはどこの会社、どんな部署でも同じような
ものなのでしょうか。
みなさんのお話をお聞かせ下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいです

    一般の会社で、製品開発とか、新サービス考案とかだと、大きな成果を挙げるには、上司の決済や、人員配置といった、いろんな周辺環境があってこそなので、上司と成果を分け合うことになっても、それは当然という部分があるんですよね。逆に、社内の上のほうに交渉するのも、上司の仕事だったりしますから。

    でも、研究の場合、自分の裁量の範囲内で、独立して成果を挙げることも可能な場合もあるので、確かに上司との関係は難しいでしょうね。
    本人も上司に「こういう研究をしている」という報告はしているはずなので、上司がそれに裁可を与えたということで、全く上司が関与してないわけでもないでしょうが、それが指導とかになってくると、全く違ってくるわけで。
    こういう話は、学生時代の友人などからも、時々聞く話です。

    結局のところ、周囲の人に恵まれるかどうかを含めて、運の良し悪しというところは、普通の仕事でも同じなので、運が悪かったと思うしかないかもしれません。やる気なくなりますよね。

    ユーザーID:

  • 見ている人は、見ています

    研究職ではないので少し事情が違うと思いますが…・

    私の上司がそんな感じです。自意識過剰の自信家でいつもデンとしていて貫禄だけはある。本来、その人がやるべきことを他人に振って、失敗したらそいつの責任「こんな部下を持った俺って大変」。成功したら「俺の指示指導が正しかった!」

    一つ一つの成果は横取りされても、長いスパンでみると、見ている人はちゃんと見ててくれますよ。自信のあることは研究途中でも、その上司だけでなく、周囲にアピールされると良いと思います。

    反対に、自信のないことで失敗したら自信家な上司に責任押し付けてやろう!と時々考えますが、相手の方がツワモノで、なかなか巧くいきませんね。ずる賢い奴って、いますね。

    ユーザーID:

  • 私もされました

    当時私がいた部署(情報部)は女性の上司でした。

    私の作成した書類には全て自分の印鑑がおしてあり、(もちろん上司の確認印ではありません。作成者印です)
    私はそんな事をされてることは全くしらず、ある時別の上司の机の上に私の作った企画書が置いてあるのを見ました・・・その時にあたかも自分がつくったかのように印鑑がデカデカとおしてあり、中を見ると、作成者:山田(仮名)などと打ち変えているのです!!

    そんな事が度重なり、この上司を飛び越えて部長に直接書類を渡すようにしました。

    やっぱどこにでも汚い上司はいるんですね。
    なんでそんな奴が上司になったか・・・わからん会社だ。

    ユーザーID:

  • よくあることかな?

    私は公機関の研究職です。

    ご主人の研究予算ってどなたが取ってるんですか?

    研究するにはテーマを上げて、研究計画をたてて、予算を取ってこなくてはなりません。

    当然、その予算で行った実験の結果は、実際に誰が実験をしてようと予算を取ってきた人の成果になります。

    管理職の人が予算を取ってきた場合、管理職の人は部下に論文を書かせることが、評価のポイントになるため、実際実験をした部下に、論文を書かせる等の成果を出させます。

    予算を取ってきた人が管理職でない場合は、実験した人には成果があっても公な評価がないのが普通です。

    研究で一番大切なことは、テーマを立ち上げ予算を取ってくる事。
    実際に実験をして、データを出すのはテクニシャンの仕事だからだということです。

    ご主人がテーマを立ち上げ、予算を取ってらっしゃたら、いくら上司の方が成果の横取りをしようとしても、無理です。(横取りしてるのは周囲にバレてます)

    会社等でプロジェクトで動いてる場合は、よくわかりません。

    ユーザーID:

  • あるある

    どこにでもある事とはいえ、無能集団の中の先輩、上司に顕著ですね。年功序列だったのに、急に中身のない「能力主義」とやらをはじめたところ。優秀な人材が揃っていて、競争の激しい組織の方が、はるかにマシですね。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • だんなさまは地上の星

    「やるだけムダ」とか言う心無い上司の言葉に耐えて
    研究を重ねてこられたのですね、旦那さまは。

    カッコイイです。
    旦那さまは地上の星ですね。

    空に輝く星と違って誰も見ていない、誰も覚えていない、それでも懸命に生きて輝く「地上の星」ですね。
    そんな素敵な旦那様を持つトピ主さんが羨ましいです。

    心無い上司の方に
    結果を盗まれたっていいじゃないですか。
    名声なんか、その人にくれてやりましょうよ。
    いずれその人はボロが出て自滅しますよ。

    こんな名言をどこかで聞いたことがあります。
    「人間の一生は、いかに名声を上げたかではなく、
    いかに生きたかが大切なんだ」。

    たとえムダと言われようと研究を続けた旦那さまの生き方は、とても誇らしく素敵なものだと思います。

    ユーザーID:

  • 会社・チームによるかも

    私の会社の研究員もやはりチーム。
    もちろんその上に上司はいるけど実質は研究員、主任研究員レベルの研究チームが開発などをしています。
    成果という点では年1度の創立記念の際に表彰を受けたり、金一封などをもらったりしているようですがチームとして、そしてその上の上司は取りまとめ役としてもらっていたと思います。

    チームにもよりますがやはり上司に手柄を横取りされたというところもあると思います。
    でもそういう研究員(それも本当に能力のある人)はそんな環境にさっさと見切りをつけ、新しい職場へ移っているようですよ。
    そして退職時にハッキリそれをもっと上へと伝えることでその後少しずつ少しずつ研究チームの環境が良くなるものらしいです。
    中途半端な役職の汚い人間のせいで会社にとって貴重な人材を失うことになるとなれば会社だって動くでしょうしね。

    ご主人ももっと上の人に何とか話をしてみたらどうかと思います。

    ユーザーID:

  • ドラマで観たよ!

    「Dr.コト−診療所」の最終回。
    主人公が難しい手術を成功させ、これから閉腹という段階で院長が現れて「ここからは私が。」なんて言って縫合だけする。
    その患者は政界の大物だったので術後に記者会見があったのですが、その会見で院長がシャアシャアと
    「執刀医の●●です。難しい手術でしたが成功しました」
    と、さも自分の手柄のように発言する。
    ここからがドラマだなぁ・・という感じなのですが、
    その会見の場にいた別の若い医師が立ち上がり、
    「執刀したのは後藤健介先生(Dr.コト−)です。」
    と暴露するのです。

    現実ではこういう展開は無理だろうな・・と思いました。
    皆、自分の保身を優先してしまうと思います。
    ですが、心の中では「理不尽だ」と感じていると思います。
    言葉に出さないだけで、見ている人はきっとわかっている筈です。

    ユーザーID:

  • いますね

    私は、「それが嫌だったら出世するしかない!」
    って自分に言い聞かせてました。

    結局出世する前に転職しちゃったけど。

    ユーザーID:

  • 横ですみません

    ご主人は、おいくつですか?
    答えにはなっていませんが、中谷彰宏さんの本の中にそのようなテーマが書いてありました。
    こういう考え方をすればいいのかと参考になりました。
    全国のローソンで販売しています。
    「【図解!】決定版 30代を最高に生きる方法」
    PHP研究所から出ています。
    よろしかったら読んでみてください。

    ユーザーID:

  • 意外とおもしろいもので

    そういう上司いますよ。最悪ですよね。

    ただ、意外とおもしろいもので周りって結構そういうことに気がついています。したがって上司の成果のように見せても、「本当はあいつの成果なんだよな」って理解されていることも結構あります。

    従って長い目で見たときにはきちんと評価されてきているはずです。

    とりあえず頭にはきますけどね、そういう奴は(笑)

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

     なかなかトピを見つけられず、お返事が今になってしまいました。申し訳ありません。

     レスを頂き、ありがとうございます。
    皆さんもいろいろと苦労なさっておられるのですね。
    どこの会社へ行っても同じかもしれませんね。
    「見てくれている人はいる。長い目で見たらきちんと評価されているはず」ですよね。
    夫に このトピを見せてみようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧