• ホーム
  • 学ぶ
  • ★みなさんの「生きがい」って何ですか?★

★みなさんの「生きがい」って何ですか?★

レス21
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

らんらん

普通に仕事もして、一応彼もいて、生活にこれといった不自由もないけれど、なんかこう打ち込めるモノがなく、このままでいいんだろうか・・なんて漠然と思ってしまう今日この頃・・。

もっと夢中になれる仕事をするべきか、没頭できる趣味を見つけるべきか、いろいろ考えてしまいます。

そこで、みなさんが「生きがい」と思えるものをぜひ参考までに教えていただきたいのです★

老若男女、いろんな方々からのいろんなレスをお待ちしてます!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族です!!

    妻と二人の子どもです!!
    趣味や楽しみはたくさんありますが、
    「生きがい」とまで言えるのはそれだけです。

    でもこれ、あまり参考になりそうにないですね・・・。
    スミマセン・・・・・。

    ユーザーID:

  • 未来の楽しみ・・・

    子供なしの主婦です。子供はほしいですが、もし出来なければ、独身時代に趣味としてやってた、ダイビングを復活させようと思います。もし出来たのなら、いづれ子供と一緒にダイビングを・・と思っています。子供が拒否すれば、私だけでも、または主人も始めてもらおうと考えていて、それを楽しみに生きています。もちろん、ちょっとした楽しいことはありますが、未来の目標として生きています。今は、写真を趣味として、楽しんでいます。そして、いつか水中写真を・・・と、考えるだけでも楽しいです。

    ユーザーID:

  • もう一つの生甲斐は孫と会うことです。

    家族全員顔をそろって食事をすることが私の生甲斐です。
    もう一つの生甲斐は孫と会うことです。

    ユーザーID:

  • 自分

    ナルと呼ばれようが、誰に何と言われようが、
    生きがいは自分です。

    普段はまったくナルシルトではありませんが
    色々な人生経験から得た答えは
    「自分を大事にする」ことだと知ったので。

    これは決して人にお勧めするつもりはありません。
    あくまで、私にとっての答えでした。

    ユーザーID:

  • 子供

    子供です。
    これしかない!!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 小さな喜びの積み重ねが幸せ

    私も学生の頃、「生き甲斐って何だろう。」「何のために生きるのだろう。」とよく考えていました。
    40代の今、改めて考えてみると、生き甲斐とか没頭出来るものとか「私の人生の目標はこれです。」っていう熱い思いはないですね。

    家事は嫌いだけど、掃除をしてきれいになった部屋を見る時、作った料理を家族がおいしいって言ってくれた時、喜びを感じます。
    仕事が生き甲斐ってこともないですが、お客さんに「ありがとう」って言ってもらえた時、職場の人に仕事ぶりを認めてもらえた時、喜びを感じます。
    子供が生き甲斐ってほど愛情深くもないのですが、子供が笑顔の時、幸せを感じます。
    今の時期、庭では花が咲き乱れていて、心が癒されます。
    こういった小さな満足の積み重ねが私にはとてもありがたいことです。

    生き甲斐とか没頭出来るものを探し続けることは、かえってむなしい毎日にもつながりかねないと思います。
    心のアンテナを高く持っていれば、巡り会えるものなのかもしれない、巡り会えた人は幸せだと思います。

    ユーザーID:

  • ガーデニング

    です。

    仕事を持ってて忙しい人に話すと『そういうのはヒマな人がやるものよね』とか言われる事もありますが、自分の育てた草・木・花達が緑イキイキしているのを見るととても癒されます。

    手を抜いたり気を抜くととたんに見た目に表れるから、そういう面でも綺麗に育つと自分の努力の結果が分かって面白いです。

    ユーザーID:

  • 65歳になる母に聞いてみました。

    「お母さんの生き甲斐って何?まさか私達?」

    答えはこうでした。
    仕事が出来て、人並みに子供達が幸せで、その日その日が幸せならそれでいい。と。

    私はというと、生きがいって、一つに限定出来ない気がします。その日その日が充実していて、時には挫折も味わったり、時には人や自然から心揺さ振られる程感動させられたり。年に何回か、自分が主役になれるような幸せを噛み締める瞬間があって、こんな事が未来永劫続くかも… と予感出来る、健康な心を持った自分であり続ける事が 生きがいなのではないかしら。

    ユーザーID:

  • 子供、美食、海外旅行!

    タイトルの順です。
    でも今は子供に全パワーを注いでいるので他に回りません。海外旅行も大好きなハワイどころか沖縄にすら行けません。
    これも幸せなのかなあと思ってます。

    ユーザーID:

  • ライヴ。

    生きがいはいっぱいあるんですけど、1番はライヴかなぁ。
    そもそも音楽が大好きで生きがいなのですが、やっぱりCDよりもナマが1番です。
    もちろんナマなら毎回最高なわけではありません。

    でも、「最高」な回に巡り会えたときの快感はホントに病みつきになりますね。
    別次元に連れて来られたような感覚と陶酔。

    私はラルクが一番好きなんですが、『fate』って曲をナマで演られると、よっぽどコンディションが悪くない限りとりあえずその状態に入れます。

    Aメロのベースラインがあまりにツボ過ぎてオーガズムに近い状態に陥ったことありますよ、ええ本気で(恥)

    その快感をまた味わいたくて、ライヴ終了後は「また次のライヴまで絶対死ねねぇ」と思うわけです。

    あと、フェスとか対バンとかの機会で、今までノーチェックだったアーティストが思いがけず素晴らしかったりするとホント嬉しい。

    まぁ逆に幻滅することも少なくないですが(苦笑)
    夏から秋にかけてフェスやらツアーやらの予定がたくさんあるので、それを楽しみに日々を生きてます。

    ユーザーID:

  • 自分自身の成長

    今30後半。今までいろいろありました。
    自分自身、それらの経験を通して内面的に以前よりはいろいろと、気がついてきました。

    もっといろいろ勉強し、読書をし、毎日を大切に生きて、自分自身を高めるのが、生き甲斐ですね。

    ユーザーID:

  • 今の所これです!!

    「星を見ること」
    疲れて帰ってきて、夜寝る前に星を見ることが生きがいです。
    結婚をしたら変わると思いますが、今の所これ以外ありません。

    ユーザーID:

  • 生きてること

    わたしも自分自身です。

    ある内部障害があります。
    障害者団体のアンケートにやはり生き甲斐は?というのがありました。

    『生きてることが生き甲斐です』

    毎年年始の目標に、『今年は入院なしで行くぞ〜』と掲げています。

    ユーザーID:

  • ”生きがい” か…

    私は、生きている事が、さほど愉快だとは思っていないです。
    しんどい事ばかりだし。
    でも、それを投げ出す訳にもゆかないので、意地とプライドだけで生きています。
    あえて言えば、”納得の行く人生を全うするために生きる” でしょうか?
    馬鹿な生き方を選択せずに、おとなしく暮らしていれば心穏やかな生活だったのです。
    ちなみに私は自営業です。
    皆様の書き込みを拝見させていただいて、自分の未熟さが思い知らされます。

    ユーザーID:

  • 仕事と旅行

    私の海外旅行好きはもうかれこれ10年以上前からです。
    独身時代は毎年2回は海外へ出て、新しい文化にふれて刺激されて帰国するという日々でした。

    結婚後もやはり行きたくなるのは変わらず・・・
    今は仕事を兼ねて海外へ年に数回出ていっています。
    若い時からファッションに興味があり、海外旅行好きなのをあわせて、現地で仕入れをし日本で売るというような仕事をしています。

    みなさん「自分の生きがいは何だろう?」と考えることがあるみたいですね。
    私は主人でもなく(笑)迷いなくいえます!一番の生きがいは仕事と旅行です。
    いくつまで続けられるかわかりませんが、できる限り渡航して、みなさんに海外の商品を提供していきたいと思っています。

    「次は何を仕入れようか?」と考えただけでワクワクします。

    ユーザーID:

  • 生きがいなんていらない

    毎日頑張って働いて、家に帰ってきたら愛する夫がいて、そこそこ美味しい料理を食べて、そこそこ楽しい旅行をして、特別なことはないけれど幸せに暮らしている毎日。

    特別な生きがいなんていりません。
    今のまま、夫婦揃って健康に生きられたら。それだけで十分すぎるほど幸せです。

    ユーザーID:

  • 年々歳々

    芍薬さん、一津さんと同じ気持ちです。

    「いきがい」なんて、10代以降、考えてみようという発想がなかったです。
    切っ掛けを与えて下さって、ありがとうございます。

    毎日の中で味わう様々なこと・・・楽しいこと、つらいこと、悲しいこと、嬉しいこと、感謝したいこと、平凡なこと・・・すべての中から何かが抽出された上で、次の日には新しい自分が生まれてくるような気がします。年々齢を重ねても、常に次の日は新しい自分であるような・・・。

    いつか死ぬとき、一番新しい自分で死ぬ行くとき、心から感謝していけるような自分でありたい。

    そんな心の向きを創っていくことが、数あるなかの、ひとつの私の生き甲斐なのかなぁ・・・なんて、いま感じています。

    それと、もちろん家族は生き甲斐!

    ユーザーID:

  • 生きがいは

    感動することです。

    もう40過ぎてるんですが、
    人より感受性が強いように思います。

    落ち込むことももちろん多いのですが、
    感動できる映画・ドラマ、ドキュメンタリー
    に出会う確率が高く、そのたびに
    全身で受け止め、胸がいっぱいに
    なります。(感無量)涙もダーダー流します。(苦笑)

    こんなに感動させてくださった創作者の
    方々に心から、感謝し、生きててよかった。って
    思うんです。

    ユーザーID:

  • やはり子どもと夫かな

    子どもが生き甲斐、というと誤解されるかもしれませんが、子どもと夫を失うと、生きる甲斐を失うと思います。

    夫よりはたぶん子どもをなくしたときの方がショックは大きいでしょう。
    仕事をするのも家事をするのも、子どもがいなかったらここまで働きがいを感じなかったと思う・・・。

    彼らは私がいなくても、立派に生きていくと思うけれどね。

    ユーザーID:

  • 毎日が生きがい

    生きがい、とか考える時って、あまり生ききれていなかった時のように思います。少なくとも自分の場合は。仕事もそこそこ乗っていて、愛する人が横にいて、毎日レシピを考えながら夕飯作ったりするのが楽しくて、節約レシピで計画通り浮いた予算で時々おいしいもの食べに行ったり旅行したり、特別「生きがいは」なんて考えなくても生きているだけで幸せです。

    ユーザーID:

  • 難しいですよね…

    私もトピ主さんと似た状況かな? 仕事していて、彼氏もいて、一人暮らしで勝手気ままに生きています。

    ただ、私の場合ひとつ普通の方々と大きく違うのは、持病があるということかな。

    でも持病はもうそれこそ死ぬまで治らないので、「病気を完治させたい!」っていうのは生きがいにはならないですね。

    欲しいものや欲しい未来はたくさんある。でもそれに向かって一心不乱に努力して寝る間も惜しんで… というエネルギーはない。だからそれはきっと何を犠牲にしてでも欲しい、ってほどのモンじゃないんでしょうね、私にとって。

    逆に、いま「ある」もののなかで、失ったらすごく困るもの・悲しいものは何か… って考えたらやっぱり彼氏ですかね。あの人をなくしてしまったら多分生きがいどころか、生きる意味さえなくしてしまいそうな気がします。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧