看護師になりたい

レス21
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

ジョブ子

色んなバイトや派遣を経てこの歳に。という現在、気付けばニート?26歳女です結果、統一した仕事歴が無くこれから職歴を積むべき大事な時期なのですが、ここに来てやりたいことがみつかってしまいました。それは助産師。しかし4年間無収入、その前に最低限の大学資金をため受験勉強を今からしても2年後入学、自分の学力から国家試験を1浪するとして33.4歳卒業。通算7年。自分は鬱をかかえていて、病気の親は就学中に死んでしまうかもという状態です。

これまでフラフラしてきた自分が家族を犠牲にしてまで就きたいという事自体おこがましいと自分でも思います。でもやっと生きる楽しみが分かってきて、助産師は無理でも看護師としてでも働きたい。

気持ちは強い反面、これまで一つの職を真っ当にこなせなかったこと、もし卒後精神的に看護師の仕事で挫折して32歳で職務経験が無い自分には戻る所もない状態、それに耐えうる精神力がある?諦めて他職業?で地道に頑張るべき・・なのか?

この歳になってこんな悩みで恥かしいです、辛口でもどんな事でも結構です真剣に悩んでいます。看護師、助産師の方、その他の方も現実的に今後何をすべきかアドバイスをお願い致します。 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人の生死に関わる厳しい職業ということがわかっています?

    あなたにはとても無理だと思うのですが。

    ユーザーID:

  • まだまだ

    若いと思いますよ。26歳は。
    もっと年齢が上の方も看護学校に入学していますから。
    でも、はっきりいって、生半可な気持ちじゃ無理です。
    心も体も健康であることは第一条件ですが、それでも、つらくて辞めてしまう人が多いです。

    最近「看護師になりたい」というようなトピが多いですが、今、看護師になりたい人が増えてきてるんでしょうか?簡単には資格は取れませんよ。多大な苦労が伴います。資格が取れて、就職ができても、離職率が非常に高いですし。

    ここできくのもいいですが、ネットを駆使したりして、情報収集を頑張ってください。看護師の過酷な労働や本音がいろいろ分かりますから。その上で、それでも頑張りたい、なりたいと思うので有れば、挑戦する価値はあると思います。

    ユーザーID:

  • 助産師です

    そうですねえ・・・難しいところだと思います。

    まず、学費ですが、国立の看護学校(大学ではなく)ならば、そう高くはありません。
    10年以上前の話で恐縮ですが、私の通っていた国立病院付属の看護学校では、一月の学費が確か4000円だったと思います。

    それに、寮がありましたから住居費はほぼ無料。食費はかかりますが、それも付属の病院の患者さんの普通食を同じものを寮の食堂で食べていたので、そう高い額ではありませんでした。

    また、周りに娯楽施設などもなかったし、学校生活はかなりのハードスケジュール。お金を使う暇はありませんでした。なので、看護学校に関してはあまり金銭的な心配はいらないと思います。

    夏休みに東京や大阪の大きな病院がアルバイトを募集しますので、それにいってお金貯めたりしましたよ。

    次に看護婦国家試験ですが、一浪予定なんて駄目です!合格率は98パーセントもあるんですよ。たった2パーセントにはじめからはいるつもりですか?普通に勉強していれば、受かります。

    長くなるので、助産師学校についてはまた後で述べます。

    ユーザーID:

  • 大変だと思います。

    こんにちは。
    私は看護婦ではないですが、医療スタッフです。

    医療関係の仕事はやりがいはたくさんあるけれども、やっぱりその分、しんどいですよ。
    病人が病人を見ると、共倒れして、二次障害の危険があります。

    まずは、ご自分の精神状態の安定を第一に考えてから、他人のお世話を考えたほうが良いと思います。

    私は、いつもは精神状態は安定していますが、
    案外仕事のちょっとしたことで、落ちることがあります。それでも、仕事は待ってくれない・・・。

    そこを乗り切れる力をつけるのに2・3年はかかりました。それに、仕事の能力に終わりがないんですよ。

    死ぬまで勉強。自分で書いていて、自分で逃げ出したくなります。

    ユーザーID:

  • 要はやる気、がんばってみて

    何かを始めるのに、遅過ぎることはない、と言います。
    どういういきさつで、その職業を考えられたのかはわかりませんが、とてもすばらしい職業です。

    それをかなえるのは、あなたの
    やる気と勇気、そして、根気だと思います。

    何事も、段取りは必要ですが、考え過ぎもよくありません。他にやりたいことがないのならば、ニートするよりはマシと思って、とにかく頑張ってみてもいいのでは。

    それから、看護師の資格を持っていれば一生食べるに困りません。ブランクが長くても、再就職できますし。
    手に職を持てれば、人生も考え方も前向きになれると思います。なので、まずは、GO。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • う〜〜ん。。。

    産婦人科病棟には助産師ではない看護師の方もいらっしゃるし(分娩介助はできませんが)、さいあく看護師の免許があればトピ主さんがやりたいと思われていることに近い仕事ができると思います。

    ただ、現在26歳ですよね?新卒の採用は大体が30歳まで。
    たとえ国家試験に通っても働く場所がない!では。。。
    なので、大学にこだわらずに看護学校や短大という道もあると思います。

    そして、国家試験に対する考えが少し甘いのではないでしょうか?
    ほとんどの人が1回で受かってきているのですから、やる気になれば1回で受かるものです。

    頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 辛口ですが

    やめておいたほうがいいと思います。それは、年齢的なものではありません。ガッツがあるなら、何歳でもチャレンジすることは可能でしょう。

    心配なのは、精神的な面です。友人が小児病棟の看護師ですが、日常的に子供たちの死に向き合っています。また、末期患者の苦しみを見ることに耐えられず、安楽死させてしまった看護師もいます。うつ病気味という方にはおすすめできません。

    体力的にも、精神的にも強靭な方でないとできない職業だと思います。実際の看護師さんにお話を伺ってみる、看護師さんの書かれた本など読んでみることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • まずは

    心の病気をしっかり治療したほうがいいかと思います。
    私は26歳で看護学校に入学し、卒業しましたが、クラスの1/3ほどは辞めたり、留年していました。

    学生中に鬱になった子は結局辞めました。看護の勉強をしていくと自分自身とも向き合うことが多い精神的に辛くなってしまうのではないかと思います。

    きちんと通院しながら、受験勉強してみてはどうでしょうか。やろうと思えば通学しながら、バイトをしたり、奨学金をもらったりとできます。私がそうでした。でも、半端な気持ちではできませんよ。

    ユーザーID:

  • 看護師の仕事とは

     看護師になるのに年齢は遅いということはないと思います。

    私が卒業した学校には50代の方もいました。ただ、看護師という仕事がどういった仕事なのかを、考慮したうえで決めてほしいと思います。看護学生といっても、辛い場面に直面することもしばしばあります。学生ながらにして、死に行く人を見、苦しむ人を見なくてはならないのです。

    土、日も勉強です、勉強してもしても尽きることはありません。それは、看護師という仕事は、人を相手にする仕事だからです、答えもひとつではありません。

    私は、20代前半で看護師になりましたが、一つ一つの行為の責任の重さに、圧倒されそうになりました。自分の手に人の命がのっているのです。プライベートで何があっても、暗い顔はできませんし、人間とは不完全ですが、間違いの許されない職業です。

    ユーザーID:

  • 看護師の仕事とは 続き

     人格的にも、仕事内容にも完璧を要求される職業だと思います。

    また、夜勤もあります。2時間3時間しか寝ないで一日労働の日もあります。次の日は休みですが身体が疲れて、ほとんど横になっています。それに、プロになっても、そのような休みの日には勉強会や患者さんについての、指導内容を考えたり時間外勤務も多いです。

    また、少しランクアップしますと、後輩の指導も入ってきます。その中で、患者さんもみるのです。看護師とはそのような仕事です。また、近年情報公開がすすみ、患者、家族も敏感になっています。勉強が足らない‥。なんてことは言えません。

    その、覚悟の上目指されるというのなら応援します。ただ、看護師という仕事は、女性でも生涯自立して生きていくには十分な資格です。また、患者さん達からも、多くのことを人生の先輩として、学ばせていただけます。

    金銭面で心配のようですが、奨学金制度もあります。私は月額32000円もらっていました。その他、7〜8万をバイトで稼いで18歳から頑張ってとりましたので不可能ではないと思います。

     医療仲間が増えることを願い、コメントいたしました。。

    ユーザーID:

  • リュウノスケさんへ横レス

    平成7年までは合格率は90%後半だったんですが、平成8年度より厚生省だけでなく文部省が試験問題作成に加わったため(確か)、問題が難しくなり合格率はずっと80%後半〜90%ぐらいなんですよ(平成11年と12年は96〜97%でしたが)。なのでリュウノスケさんの時代には看護師に簡単になれたと思いますが(失礼!)最近はちょっと大変になってきたみたいですよ・・・。(今年は91%)

    ユーザーID:

  • 昔から結婚する気がなかった私は、

    高校の時に、「一生働ける仕事」として、看護師を選びました。

    男性だけでなく、人間そのものが苦手な私が、何故こんな職業を選んだのか、自分でも不思議です。
    でも、当時は、女性起業家なんて聞いたこともなく、コンピュータ関連はまだまだの時代で、看護師くらいしか想像できなかったんです。

    そして歳を重ねて、今や40過ぎ。
    看護師をしていなかった年数よりも、看護師をしている年数の方が長くなってしまいました。
    やはり人間嫌いのままですが、それでも、仕事は続けられます。

    他にやりたい仕事も特にないし、今の給料で不足していないので、多分このまま続けると思います。

    あんまり硬く考えずに、とりあえず受験してみれば良いんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • リュウノスケさん、横ですが

    私も10年以上前に国立の看護学校を卒業し
    あなたと同じような学生時代を過ごしていると思います。
    (保健学科も公立でしたので同じような状況でした)

    ただ今は国立病院が独立行政法人に移行してから
    授業料が以前より上がった話も聞きますし
    寮生活も以前とは事情が違ってきているようです。
    現役の学生さんが書き込まれているBBSを見ると
    良くわかりますよ。

    >次に看護婦国家試験ですが、一浪予定なんて駄目です!合格率は98パーセントもあるんですよ。たった2パーセントにはじめからはいるつもりですか?普通に勉強していれば、受かります。

    看護「師」国家試験の過去10年の合格率を御存知ですか?
    年によっては85%に満たない時もあります。
    リュウノスケサンが学生だった頃は、国立付属の看護学校は
    ほぼ合格率100%だったと思いますが、
    その頃とは事情がかなり変わっていることを踏まえて
    アドバイスされた方が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 助産師、続きです

    さて、助産師についてですが、これは精神的にはかなりきついです。
    現在、産婦人科は医療訴訟の第一番目にあげられます。
    お産は、母子共に健康で当たり前、という考えが当たり前ですから、そこになにかあると、すぐ訴えられます。

    そうでなくても、出産に関して母子二人の命を預かるという責務は、かなりの負担です。
    私は10年近く助産師をやって参りましたが、確実に10年分寿命が縮んでいると思われます。

    それでも、子育てが一段落したら、また現場復帰をしたいと思っていますから、自分で誇りを持てるいい職業だとも思います。

    助産師になるには、看護学校を卒業して助産師学校に1年学ぶことになります。
    看護学校も大変ですが、助産師学校も大変です。肉体的にもぎりぎりに追い込まれます。
    それでも、私的にはいい思い出ですが。

    まずは看護学校。または看護大学を目指して勉強されてください。
    ちなみに、保健婦は看護大学に行けば国家試験を経て、免許を取得できますが、助産師はかなり専門性をとわれるため、大学でも取得できません。

    ユーザーID:

  • 准看護師からは?

    私もトビ主さんと同じ年齢の頃、准看護学校に入学しました。
    准看護学校のなかには働きながら学校に通うことができる所があります。
    勤務先の病院から給料も支給されます。
    トビ主さんの状況的に、まずは働きながら准看護師の資格を目指しては?

    他の方のトビにもありますが、看護学生の生活は決して楽なものではありません。
    連日のテストや実習、理想と現実のギャップを感じて、退学、留年する人も多いです。
    また精神面も強くないとやっていけません。

    それでも覚悟を決めてがんばれば、将来助産師になるのも夢ではありませんし、決して遅くはないと思います。

    今から準備すれば入学試験には十分間に合うと思います。
    色々とご自分でも調べてみて、本当に自分に出来るかどうか考え頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 看護師でした。

    私は5年間働いて結婚と同時にやめました。
    今になって思うことは、学生時代の実習が忙しくて精神的にも体力的にもきつかった事。それは看護師になっても続きました。ようやく余裕ができたのは、一応一通り出来るようになった4年目頃からですよ。
    学生の時、受け持ち患者が亡くなりその方の解剖にも立ち会いました。あなたにはできますか?
    本当に大変な仕事なんです。
    やるからには気合を入れて頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    ?さん,モニターさん,リュウノスケさん,美穂子さん,しろねこさん,さすけさん,ひろさん,みほさん,看護師さん,匿名さん,保健師さん,ご意見ありがとうございました!学校のHPや看護師のかたのサイトなどで内情や受験については大方調べられたのですが、やはり現状の意見をこうして聞く事ができたこと、不安に真剣に応えてくれる人がいてくれることが涙がでるくらいありがたかったです。

    あんまり硬く考えずにとりあえず受験してみれば?という言葉に真面目すぎる自分にはかえってズーンときました。年長者のお言葉で妙に説得力があります☆性格上難しいですがアリですね。離職率が高いとは聞いていましたが、留年者が3/1もいることには驚きました・・・。志だけでは精神的、勉強についていけなかったということでしょうか? 二次障害の危険は耐性をつけてのりきるしかないと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    続き
    幸い呑みこみは悪いながらも勉強や知識を増やしたり真剣に物事に向き合うことは好きなので一生勉強していく働き方は望むところでもあります。ただ、要求される事が常時その瞬間に判断が必要で後から勉強しても次のケースに使えるとは限らない状況が繰り返し、そんな手探りなのに行動の一つ一つが命を左右していると思うと逃げ出したくなる気持ちも今から想像するだけで怖いです。

    色々踏まえて3年制の国立を目指すのが妥当かもしれないですね。確かに卒業しても働く場所がない、では困ります。

    産婦人科病棟で働ければ御の字です。タイミング的にそれが叶わなければ・・どうしよう。出産の不安にずっとケアしてくれていた頼れる知識豊富豊富な助産師さんを見て女性らしい素晴らしい職業だと思い私もこうなりたい!と思ったわけですが他を考えるとなると、看護師はリハビリセンターでは作業療法士の補助になるのでしょうか?また診療所は臨床経験がないと難しいのでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    続き
    国試は難しくなってきてるようですが、確かに今から一浪を念頭に入れてるようではダメですね。精神面のことも考慮してみほさんやひろさんの言うことも踏まえてもっと調べてみます。少しズレますが週末にデイケアセンターでボランティアをして看護(とは違いますが)の適性があるか試してみようと思います。

    7月に看護師協会の説明会に行くのでそこで腹をくくりたいと思います。看護師の知り合いがいないのでみなさんの言葉一つ一つが貴重です。素人の質問に応えてくれて有り難うございました。引き続き、ご意見いただけたら有難いです。

    ユーザーID:

  • お願いですからリュウノスケさん

    >ちなみに、保健婦は看護大学に行けば国家試験を経て、免許を取得できますが、助産師はかなり専門性をとわれるため、大学でも取得できません。

    少なくとも私が看護学生の頃から、4年制大学でも助産師を取れるところはありましたよ?
    3日連続で看護師・保健師・助産師の受験をする現役学生と同じ教室で保健師の国家試験を受けましたもの。

    確かに全ての看護系の大学で取得できるわけではないし、助産師課程があっても希望する学生全てが選択できるわけでは有りませんが・・・。
    助産師の資格を持たない私が色々書くのも何ですが、もう少し調べられてからアドバイスされた方が・・・。
    ところでなぜ保健師だけが「保健婦」なのか、気になります・・・。

    ユーザーID:

  • リュウノスケさん・・・。

    今までのレスを拝見していましたが、年配の方なのでしょうか?
    ずいぶん知識が古いですね・・・。

    >ちなみに、保健婦は看護大学に行けば国家試験を経>て、免許を取得できますが、助産師はかなり専門性>をとわれるため、大学でも取得できません。

    あの・・・。看護系大学をよくご存じないようですね。
    現在では大学は看護師・保健師の過程だけでなく、助産コースを設けている大学が増えています。
    今まで無かった所でも併設するよう世の中は動いています。

    返って、短大だった学校が助産過程を持った大学へランクアップし、それと同時に卒後の助産コースを廃止にしています。ですから現在は助産学校そのものの数が減っているのですよ。

    更に、聖路加看護大と天使大学は大学院でも助産過程があり、助産師の国試受験資格がもらえます。
    もう少しお調べになってから書かれた方が良いと思います・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧