生活費について意見を聞かせて下さい

レス49
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

優奈

初めて投稿させていただきます。現在、25歳の女です。
私には、付き合って3年の彼がいます。彼は、現在26歳です。
現在、「結婚」の話が出ています。
お互いの両親(彼には両親がいますが、私には父しかいません)は、賛成してくれているのですが、一つ気がかりな事があります。
それは、彼の給料の事です。現在、彼は手取り14万円くらい毎月いただいています。
私は、去年、入院&手術をしましたので、数年は、働くことは控え、静養したいと考えています。
果たして、結婚後、彼だけのお給料で生活していけるのか少々、不安を感じています。
ご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいなぁ

    十四万はちょっと厳しいですねぇ。トピ主さんが静養を希望するのなら、土地柄にもよりますが、毎月三十万は欲しいかも。

    だって大病を患ったのなら、やはり医療費もそれなりにかかるでしょうし、いい食事をとりたいでしょう。

    どちらかの親と同居で家賃等の心配がないならまた話は別ですが、今の彼に被扶養者を抱えるだけの甲斐性はなさそうです。

    ユーザーID:

  • 問題は家賃

    「食費・光熱費・日用品・おこづかい」など普段の生活は二人で10万円あれば十分可能です。
    冠婚葬祭があると苦しいとは思いますが。

    なので、問題は家賃ですね。家賃の安い場所に住む、会社の社宅に安く入る、行政施策で新婚家庭は格安の家賃になる、どちらかの親と同居、などの方法で、家賃が4万円以下であれば、当面の生活は可能だと思います。

    数年後には働くおつもりなんですよね?

    ユーザーID:

  • もっと詳しく・・・

    生活に掛かるお金について考えたことはありますか?

    家賃 (職場から補助の有無?)
    電気・ガス・水道(基本料、取られます)
    電話(携帯)
    NHK受信料
    新聞
    町内会費
    食費
    医療費
    雑費(ティッシュ・洗剤・トイレットペーパーなど。)

    よーく考えてみて下さい。

    『1ヶ月1万円生活!』は実際のところ無理でしょうが、
    節約次第では14万なら大金!
    出来るんじゃないでしょうか?

    節約も極めると楽しいですよ。
    頑張ってくださいね。お幸せに♪

    ユーザーID:

  • おそらく・・・無理

    30代派遣社員主婦です。

    14万円ですか・・かなり厳しいです。これが18万・19万なら節約生活でなんとかのりきれるかもしれませんが、15万切ったらそれさえも無理かも。。(おふたりに膨大な貯金があるのなら話は別ですけどね)

    だって、単純に考えると1人あたり月7万円で生活していかねばなりませんよね?うわ、厳しい。いまどき学生でも10万以上の仕送りで生活してますからね。
    トピ主さんがご病弱な体質ならばなおさらです。

    また将来子供がほしいのならば、なおさらもなおさらです。
    共稼ぎできれば問題ないでしょうが・・。

    結婚にあたり、主人となるひとの収入は大切です。お互いの感情だけに走らず、彼・トピ主さんの現状を冷静に考えることが大切です。結婚は、トピ主さんの体調が安定してからの方がいいと思います。

    また、彼がより収入の高い職業へ転職するなど、なにかしら現状をかえるアクションや努力を二人でおこさないと、今のお二人の結婚は厳しいと思います。

    ユーザーID:

  • よく考えて!

    こんにちは!
    私は外国人と結婚して都内に住んで3年になります。
    都内だから家賃も高いし物価も安くはありません。
    旦那と私合わせて40万円くらいもらってますが、別々に財布を持ってるのと将来の貯金の為かなり生活費を抑えてます。苦しいわけじゃないけど、もうちょっと貯めたいなって思い最近もう一つバイトを探してます。

    トピ主さんの結婚後の環境にもよりますよね。
    まず家賃。アパートとかを借りると大変だと思うのでどちらかの家で同居をして、食費と光熱費を浮かせて携帯もPHSにしたり、彼のお小遣いも3万円くらいにしてもらえればなんとかなるんではないでしょうか?

    でも、やっぱり収入が少ないとそれなりに苦労もあると思います。ましてやお子さんを持つことも出来ないかもしれません。

    まだ若いのだからよ〜く考えて、慌てず進んでいってください。トピ主さんが働けるようになってから結婚でも遅くないと思うのですが・・・

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • おいおい

    26歳で手取りで30万なんてなかなかもらえないでしょ。
    22歳大学卒業の初任給を四季報で確認してみてから発言してね。
    小町だけだよ30歳で1000万円もらえるのはね。

    ただ、14万は少し少ないですね。
    18万くらいの初任給から昇給していないんでしょうかね

    ユーザーID:

  • 厳しいな〜

    かなり厳しいと思います。
    住んでいる場所で随分変わりますが・・・。

    ウチの場合、数年前、地方勤務で生活費が18万(家賃は¥63000)、
    今は都心にて、28万(家賃¥110000)。
    そのほか、車維持費(保険・車検等)や貯蓄、冠婚葬祭等は別です。

    家賃・食費・光熱費・電信費・日用品費・保険・貯蓄など、実際にいくらかかるか書き出して、彼と相談したほうがいいですよ。

    夫も書き出してみて、実際いくら残るのかを知ってからお小遣いを決めました。(この方法だと、けんかしなくてすむと思います)

    彼は一人暮らし経験者じゃないなら、生活にいくらかかるのか知らないんじゃないでしょうか?
    とにかく、よ〜く話あいましょう!頑張って!!

    ユーザーID:

  • 場所による

    東京ではほぼ不可能に近いと思いますが、地方なら何とかなると思います。

    公営住宅に入るか、どちらかの両親と同居、車無し、子供なし、小遣いなし、3食自炊(旦那様の昼は手作り弁当)、
    携帯家族割&基本料金、固定電話なし、保険は掛け捨ての最低ライン、とこれくらいすれば何とかなりそうですが、どのみちトピ主さんの医療費までは出ないと思います。

    ユーザーID:

  • 無理っぽい

    14万は少ないですね。
    家の場合、夫婦2人暮らしで、私に持病が有るのと不妊治療で医療費を月2〜3万程使って、だいたい月20万前後で生活してます。食費は4万位です。
    家賃やローンは有りません。保険も義理親が払っているので実際はもうちょっとかかるかも。

    ユーザーID:

  • 節約の本レベル?

    トピ主さんのお父さんや叔母さん、友達にガス代や食費にいくらかかるか聞いて書き出せば、生活費の相場がわかります。

    しかし同居じゃなく、14万だと節約の本に載るレベルだと思います(←実際載ってました。社宅で食費が異常に安く、公共料金も超節約)

    同居か、今後彼の給料が大幅アップする予定がなければ、かなり難しいと思います。

    お住まいはどちらですか?
    社宅や住宅補助はありますか?

    彼の先輩夫婦らはどんな生活してますか?
    車などのローンは?・・・これらもポイントです。がんばってください。

    ユーザーID:

  • 月収14万円では…

    住まれる場所等にもよると思いますが、家賃、生活費、光熱費等々考えたらきついかもしれないですね。

    あなたが働ける体であれば問題はないのですが、今、ご静養中とのこと。医療費もいろいろとかかるでしょうし、家賃が発生しない、どちらかのお家に同居するのであればなんとかやっていけるかもしれませんが、別居となるとね。

    もし、彼が待ってくれるのであればあなたの体が元気になるまで待たれてはいかがですが?無理なら、同居をお勧めします。

    そうか彼にもう少し割のいい仕事に転職していただくのも一つの案です。

    ユーザーID:

  • ボーナスを取り崩せば・・。

    ボーナスに関する記述がなかったですが、彼のボーナスを月々いくらか、生活費として取り崩すことはできませんか。私も十四年前の新婚時代、相手の手取りが二十六万で、生活費として十一万円もらっていました。

    家賃が七万、光熱費が三万、夫の職業費が四万、その他が一万で合計二十六万。そのほか夫は営業職でしたので、職業費としてボーナスから取り崩しとして二万ほどしていました。食材を買うお店もやすい場所に行っていましたが、暮らせたと思います。家賃分と夫のお小遣いを全て、ボーナスから取り崩すとして、暮らせませんか。もちろん、彼には手作りのお弁当を持っていってもらうのです。

     あの当時、県の貯蓄推進委員会の家計簿の作文にそのことを書き、表彰されました。もちろん、結婚されたら、やりくりの家計簿をつけてください。それがお二人の軌跡となりますので。

    ユーザーID:

  • トピ主さん次第

    まずは図書館にでも行って、やりくり上手な奥さんの家計を覗いてみてはどうでしょう。

    食費一つとっても、二人暮しで4万かかる(外食込み)家庭もあれば2万で残る、という家庭もあります。
    ガス代や水道代もしかり。

    家賃の他に公共料金(都市ガスかプロパンか、とか水道の基本料金とか)の違いも結構あります。
    あとは近所にいいスーパーがあるかとか(毎日のことだから結構違うと思います)。
    そこから削れるものを削っていきましょう。
    交通の便が良ければ車は持たないとか、携帯は旦那さんだけ持つとか、新聞はネットか図書館で、とか。
    ボーナスが出るのであれば、予定外の支出はそこから。

    二人であまりお金のかからない趣味なりデートなりを楽しむことができることも肝心です(これは付き合っている時から相手のことは分かりますよね?)。

    今乗り切れれば、後はきっとよくなっていくと思います。
    今後彼の収入も増えることでしょうし、トピ主さんも元気になられるでしょう。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 難しいでしょう

    正直彼一人の生活でギリギリかと思います。

    14万で頑張るとして考えると
    1.彼の昼飯は弁当
    2.仕事の付き合いで飲んだりするのは断る
    3.洋服等は買わない
    4.旅行や外食はあきらめる
    (3と4はボーナス時になら可)
    と、本当に生活する最低限って感じに・・・。

    完全静養ではなく、適度なパートが現実的ですね。

    ところで個人的意見ですが、以下は必要ないと思えば
    払わなくても良いかも。
    (賛否両論あるかと思いますが)

    > NHK受信料
    > 新聞
    > 町内会費

    ユーザーID:

  • きついかな

    正直、愛だけではきついものがあるかと・・。
    市営住宅なんかに入れたら、節約すればやっていけるのでは?婚約時点でも、申し込める自治体もありますよ。

    生活費以外でも、車の維持費、保険に新聞・・いろいろ大変です。
    結婚してからお金のことで喧嘩するより、今のうちによく、話合ってください。

    ユーザーID:

  • 支出の方は?

    安いことは安いですが、逆にお二人が節約家かどうかも大きいポイントでしょう。

    家は同居か1Kのアパート、あなたはいずれ働く、新聞はやめる、車は仕事で必要でなければ売る、など考えられる節約をしていけば可能でしょうね。

    贅沢はまずできませんが、1ヶ月に一度は外食することを楽しみにしては?お二人にある程度の貯金があり、借金がなければ、なおいいでしょうね。ところがお給料が安い方はかえって浪費家が多いのです。

    パチンコ・競馬などの類や、お酒・たばこ・不釣合いな良い車など。倹約することを二人で約束できなければしんどい人生になるでしょうね。

    ユーザーID:

  • できるか、できないかではなく・・

    トピ主さん達がやるか、やらないかだと思います。

    確実にいえるのは、「その金額では無理」という人はできません。
    「できると思う」「何とかなる」という人はできます。

    私であればですが・・・
    家賃5万円以内であれば、生活は問題ないと思います。(相方も耐えてくれるなら2人で12万くらいで生活できます)まあ、貯蓄は厳しいかもしれませんが、数年後働くなら将来の計画は大丈夫でしょう。

    要はあなた方の意思です。
    あなた方が14万で生活する覚悟があれば、可能です。

    ユーザーID:

  • 我が家は18万円でやってます。

    妻25歳(現在妊娠9ヶ月で無職中)夫28歳(公務員)
    私が妊娠し現在仕事をお休みしているので私の収入は0円になりました。(先月までは23万円で生活していました)
    夫は手取り15万に扶養手当や家賃助成が加算され18万で
    やりくりしています。

    家賃
    →職場から半額補助が出ているので大変助かる。
    現在平屋アパートに夫婦2人で住んでいます。
    親と同居だと助成は、なしになる。

    電気・ガス・水道
    → だいたい15000円

    電話(携帯)
    →2台で5000円くらい(家族割に入ってたり、モバイラーズチェックを金券ショップやネットで購入しで安くする)

    NHK受信料
    →去年引っ越したが集金にこないので払ってない・・。

    新聞
    →ネットやテレビで情報収集できるので取ってない。
    4月までは取っていたが収入が減るのを予測していたので
    辞めた。

    町内会費
    →妊娠を告げ、余裕がない生活を伝えたら断ることに成功した。赤十字の寄付等も。まじでそんな余裕がない。
    年間5000円の寄付金だよ!!ごみ収集のための年間3000円は払ったが寄付は今年は全て断る予定。

    ユーザーID:

  • 我が家は18万円でやってます。2

    食費
    →両方の実家で米や野菜を作ってるので顔を見せに行きながら貰ってくるが、生鮮食品や肉などは安売りの時間帯や日にちで買う

    医療費
    →妊娠したら毎月1万円づつ飛ぶようにかかる・・・しかたがない。

    雑費(ティッシュ・洗剤・トイレットペーパーなど。)
    →安売りの日をチェックし夫婦で行きまとめ買い。
    もしくは5%OFFデーなどに食品と一緒に買う
    クレジットカードで極力買い物をし、ポイントを貯め値引に使う。実家に大量に洗剤など貰いものがあったので貰ってきたりお茶やコーヒーなどは冠婚葬祭でお返しに貰ったりする。

    私の場合は塾を自宅でしているので生徒の親から貰ったり、奥さん友達と物物交換したりします。
    たまねぎ安いので大量に買いすぎた→友達に分けてあげる
    →蕎麦になって戻ってきた(笑)など。

    今は旅行をしたり余裕はないけど、でも生活はできてるな〜。貯金も毎月1万円はしてるし。500円玉貯金とか。

    あとはネットができるのであれば地道だけど、クリックしてポイント加算されるサイトがあるので年間5000円くらいは稼げるかも。アンケートに答えたり。雑誌や新聞に投書したりでギフト券がもらえたりします。

    ユーザーID:

  • 結婚は今しなくても。。。

    タイトル通りで申し訳ないのですが、結婚をあせる必要はないと思うのですがいかかでしょう?

    まずはもう少し2人の生活の土台を固めてからのほうがいいと思います。まだ若いですし、子供が出来たわけでもなさそうですし。

    ユーザーID:

  • 二人だけで住むのなら

    どちらかの親と同居ならどうにかなるとは思いますが、二人だけで新居をかまえるというならば生活が厳しいかもしれません。

    トピ主さんが働けるようになるまでの間、貯金という蓄えがあるなら別ですが、家賃の高さ、これから子供は作るのかという問題がありますよね。

    彼にもう少しお給料がいい会社にと転職を勧めるか、掛け持ちでバイトをして家計の足しに、ぐらいはしてもらわないと現実は厳しいと思います。

    ユーザーID:

  • 不安です

    今 大学生の息子に月14万仕送りしてます。家賃4万5000円の所でワンルームです。なんとかやっていける範囲で贅沢はしていないようです。でも 病気で入院した時、研修旅行などその他臨時出費がある時は追加を仕送りします。

    一人でも出すお金は一緒の部分と1.5〜2倍かかる部分があるので苦しいと思います。

    お金がないと不必要なけんかもしますし気持ちが小さくなります。せめて2人合わせて20万位になるまで待てませんか?

    ユーザーID:

  • 彼はなんて言ってるのかな?

    彼からは「もうちょっと収入が上がってから結婚しよう」という言葉はないんですかね?男の人って結婚を決意する時は安定した収入が確保できるなと自分で自信を持った時だと思うのですが・・・。
    14万って数字だけ聞くと「絶対ムリ」としか言えないんですが、例えば家賃・食費を親が援助してくれるとか、同居できる、とかなら可能かなあ。トピ主さんがいろんな節約方法を実践しても、生活はギリギリな気がするし、第一今療養中だってことだからあまりそんな生活はオススメできないですね。
    結婚する時期はお互いにもうちょっと落ち着いてからでは遅いかなあ?彼はせめて手取り20万以上、トピ主さんの体調も良好、ってなった時まで待ってみては?

    ユーザーID:

  • 頑張れ!!

    我が家は
    光熱費、電話、平均25,000円
    食費 平均50,000円
    雑費 平均50,000円
    教育費平均40,000円
    保険 50,000円(家族全員)
    管理費25,000円
    ローン100,000円
    その他10,000円   計350,000円

    は絶対必用経費。
    削るとしたら食費と光熱費ですが、夫婦と4才と1才の子供
    の家庭なので、限界があるのでこのペースでやっています。

    お子さんがいないトピさんご夫婦なら
    光熱費、電話 20,000円
    食費 40,000円
    雑費 20,000円
    家賃 60,000円

    ならぎりぎり可能だね。
    冠婚葬祭用にボーナスは全部貯金すれば大丈夫だしなんとかなるのでは?

    それにお身体が治ったら貴女がパートにでるなりすれば食費ぐらい稼げる。

    それとお子さんのために「育児手当」が充実して「医療費支給期間の長い」市町村に住んだ方がいいです。それぞれの市によって異なるので。住むところによっては幼稚園の授業料分毎月支給してくれるところもあります。

    一生懸命働いて手取り14万円なら仕方ないよ。その中で上手にやりくりして、いっしょに頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 結婚したら手当てがつくかも

    「節約本レベル?」とレスした者です。追加です。

    結婚すると扶養手当と家賃補助が出るのでは、と思います。(うちは2万強あります)(会社によって出ないかもしれません)
    それと天引きの財形とかしてませんか?

    つまり結婚すると「現在の手取り14万+1〜4万」位になる可能性もある??ということで、彼氏さんに聞いてみてください。

    それでも数年後の増税で消し飛んでしまうかもしれないし、厳しいことには変わりないのですが(ごめんなさい暗い話で)。。

    あと横ですが、結婚式はするのでしょうか?貯金は?親の援助は?
    新居を借りる場合は、敷金等で家賃の3〜5か月分を入居時に支払います。
    また家具家電を揃えるのに50〜100万前後は掛かるかな、と思います。お祝いを貰うので全額負担にはならないかと思いますが。。

    ユーザーID:

  • もう少し詳しくみないとわかりませんが

    家賃が一番のネックだと思います。会社からの補助があれば、またはどちらかに同居で家賃の心配がまったくないなら可能かなと思います。
    その他にも細かいことですが、通勤に何を使うか。自転車か徒歩か。または全額支給か。

    都内ならば無理だと思いますが、地方でしたら贅沢をしなければ可能ではないかと思います。ただしほかのレスにあるように冠婚葬祭などは貯金をくずすことになると思います。贅沢じゃないと思っていても、自分の周りをみてもまだまだ節約する気がないんだなと思う時があります。携帯で5000円以上使っているとか、ネットも使い放題にしたくて結構高いプランにしているとか。

    医療費も要確認だと思います。扶養にはいって、さらに1月にいくら以上自己負担分があるとキャッシュバックとかあるかも。

    ユーザーID:

  • 多分大丈夫。

    そもそも、全く生活できる可能性が無い給料なら、結婚話なんて出ることも無いでしょう?。

    手取りが、社保関係と税金を引いただけなのか、財形とか掛けているのかで随分違いが有りますが、生活は出来ます。勿論、余裕は有りませんし節約は必須になりますが、小町の平均アクセス層は、比較的収入的に余裕が有るんだと思いますよ。

    私自身、最初の給料は8万位でした。バブル以前ですがそんなに昔の話じゃないし、東京の井の頭線沿線で普通に暮らしてましたよ。ただ、毎日外食なんて事は無理でしたね。贅沢とまでは言いませんが、自分で作れば材料費だけなのでバカらしかったです。それは今でも同じですね。普通の外食1回分で、自炊なら2日は暮らせますからね。

    お金は、千万や億と言った年収で無い限り、有ったら有った分だけ出て行きますよ。何とか成ります(しなきゃなりませんね)よ!!。

    ユーザーID:

  • 色々調べては?

    14万円で、家賃を払うとすると厳しいですね。
    家賃抜きだったら生活可能だと思います。

    今現在彼の手取りが14万円でも、トピ主さんが扶養に入ることで扶養手当がもらえたり、扶養控除で税金が安くなるかもしれません。

    あと自治体によっては(大阪市など)、新婚家庭の家賃補助をしてくれるところもあるので、問い合わせてみるといいですよ。

    お幸せに!

    ユーザーID:

  • どこに住むかでしょうね。

    同居で家賃を払わなくてよいなら、14万でも充分可能だとよると思うな。

    ユーザーID:

  • ぶぶさん

    その町に住んでいるのに町会費を払うゆとりもなく、この先出産、子育てをしようとなさるのは、どうかなあと、老婆心ながら・・・・

    こんなご時世です。
    子育ての時期は、町会に何かとお世話になりますよ。
    町会費くらい、携帯の料金を削っても、払われたほうがよろしいかと存じます。

    うちの方では年会費、2400円です。
    毎月200円ということですね。
    ほかの地域は分かりませんが、この程度では?

    赤十字だの歳末助け合いだのはきっぱりと、ゆとりがないのでできないと断って構いません。

    うちの方では一世帯800円以上の寄付をお願いします・・・と、言われます。
    とんでもない話ですわ。
    寄付なんだから、金額を決めるなよ!
    と思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧