★☆最年少?!おしっこトレーニング☆★

レス36
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

りりぃ

 私の息子(二人目の子供)は1歳2ヶ月になるんですがもう、オマルでおしっことウンチができるんです!これってすごいですよね??朝起きたときに、オムツが濡れていないことに気づきオマルに乗せたらでちゃったんです!!

 この子はおデブで身長75cm、体重11kg。極めつけにまだ歩けません。歩けるまえにオムツがとれちゃうんじゃないかと妙にはしゃぐ馬鹿な親になってまーす。

 上のお姉ちゃん(3歳7ヶ月)はまだウンチをトイレに座ってすることができません。しかも立ってウンチするんです。オムツも3歳になるころ取れたんですよ。せめてオマルに座ってウンチしたら?と誘っても聞き入れてくれない頑固ちゃんです。

子供の個性だと思いますがあまりに対照的なので楽しんで見守ってます。

 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • えらい!すごい!

    すごいすごい!うちもこの夏に〜と思ってるんですが、トイレに行く事を嫌がっててなかなか進みません(2歳4ヶ月)。おまるは使いたくないし。
    座ってできる事自体すごい事ですよね!嬉しいお気持ちよーくわかります☆

    ユーザーID:

  • 保育士だったうちの母曰く(水をさしてごめん)

    「早く取れる子はその後の失敗が多くて,ゆっくり目の子よりも実は手がかかるんだよね…」

    なんでも一昔前,保育園で「オムツを早期にとった保育士が有能」という雰囲気があり,中には1歳になる前にとれた子もいたそうです。
    ただし,そういう子はその後が大変で。
    成功3回に対して失敗2回の割合で,結局完全に大丈夫になったのはゆっくり目の子が取れたときとほぼ同じくらいになったらしいです。

    まぁ,あせらずのんびりいきましょう。
    ちなみにうちの母が手がけたお子さんでの最少は1歳2ヶ月だったそうです(いまはとんでもない話ですが,30年くらい前の話なので…)。
    あと,うちの子は上が4歳7ヶ月,下が2歳10ヶ月でした。下の子はスタートから完全に取れるまでに3日でした(上の子は5ヶ月かかった…)。

    ユーザーID:

  • 私も親バカ自慢いいっすか?

    我が息子は1歳1ヶ月ですが、10ヶ月になる前に歩き出し、今はおもちゃのゴルフクラブを振ってプラスチックのボールをきれいに前に飛ばし、大人用テニスラケットをひきずって走っています。

    まだおむつはとれそうにないけど、好き嫌いなくなんでも食べるのでウンチがすごくきれいでコロンとトイレに捨てられます。

    ちなみに現在80センチ、9.3キロ。トピ主さんのベイビーちゃんと反対でひょろひょろです。おむつのコマーシャルに出ているようなムチムチはちきれんばかりの赤ちゃんがすこーしうらやましいです。

    ユーザーID:

  • 私は一才。

    私の母が言うには、私は一才で、ほぼオムツが必要なくなっていたそうです。
    もちろん私は覚えていません。

    両親共働きで、祖父母に育てられたため、オムツを洗うのが面倒になった祖父母のスパルタ教育だったそうです。

    当時は、布オムツでしたから。
    そういえば私自身「おねしょ」をした記憶がなく、母も「おねしょもしたことがない。」と言っていました。

    単に「それはスパルタ教育ではなく、本人の個性」という人もいますが。

    ユーザーID:

  • 早い方だと思います

    最年少ではないかもしれませんが。
    布オムツしかなかった時代は1歳くらいで外したと聞きますから、結構同じような方いると思いますよ。

    次女が現在1歳3ヶ月ですが、やはりトイレを教えます。トレーニングはしていませんが、教育テレビの「パンツぱんくろう」は好きなようです。
    1歳ごろから少しづつ排泄に興味を持ち始めました。「おしっこー」「うんちー」と口頭で訴えて、私の手を取りトイレに引張って行きます。便座に座らせると排泄します。おまるは使っていません。

    ほかにも、歯磨きや手洗いなど、自分でします(付き添います)。体も標準より大きく、一人歩きは8ヶ月に満たない頃でした。また、よくしゃべります。とにかく5歳の長女の真似ばかりしています。

    でもオムツが取れる代わりに、頻繁にトイレに連れて行かなければならず、とても忙しいです。まだ膀胱の大きさが十分でないのでしょう。嬉しい反面、粗相も多く、疲れます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • うーんと・・・普通では?

    座らせて出るのは反射ですから、よくありますよ。
    でも楽しそうでいいですね。
    これからもカリカリしないでくださいね。

    上のお子さんがいるのでご存知でしょうが、
    トイレトレの完成は、

    自分で便意を言葉で伝える事ができ、
    自分でトイレへ行き、
    自分で下着を下ろし、用を足し
    自分で拭いて流して、手を洗う。

    ここまで出来てトイレトレーニングが終わった
    といえます。
    出そうな時間を見計らって
    おまるに座らせて出るのは反射に過ぎません。
    本人が「ここで出す」と理解してなければ
    オムツにしたのとなんら変わりはありません。
    場所が変わっただけです。
    あまり頑張らないでのんびり行きましょうね。

    ユーザーID:

  • 私が子供の頃

    1歳11ヶ月の子供のトレーニング中です。
    母や母の友人に言わせると私たちが子供の頃って1歳のお誕生日をさかいに取るというのが常識だったとか。
    布オムツだったからどっちでも代わらなかったのかしら?
    うちも最初におしっこができたのが1歳3ヶ月の頃でした。まだまだ波があるかもしれませんが一緒に頑張りましょうね

    ユーザーID:

  • 今時の子はみんな遅いのですか?

    私は中学生2人の母親ですが、私が育児に奮闘していた頃の私のまわりではそれがごく普通の事でしたよ。

    1歳のお誕生日までにはおむつを取るのが当たり前で、お誕生日を過ぎてしまった子は遅いという感覚でした。
    今の子はそれがそんなに驚く程凄い事なのですか?
    「10年一昔」と言うけれど本当にそうなのですね。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    一歳でって本当にできるんですね!以前知り合いのフランス人に「フランスの子供は一歳でおむつがとれますよ」と言われ「信じられない!体の構造が違うのか!?」と半信半疑だったのですが、できるもんなんですねー。

    ユーザーID:

  • すごいね!

    プロの私、我が子もお預かりしている子も1歳3ヶ月が最年少です。すごいすごい。

    何か水さしている人もいるけど、ゆっくり目の子より実は手がかかるというのは、オムツがはずれない子に焦る親への励ましのようなものですから。

    私の勤める園では、オムツを2歳までにはずせる保育士は一人前といわれます。一人で何人も子供を見なくてはいけないので、オムツを替えるより、粗相を片付ける方が楽です。

    膀胱の発達の関係で、オムツ取れたての頃は失敗も多々あると思いますが、これで道はついたのですから、このままパンツに切り替えてしまったらどうでしょう?

    いやはや、お見事でした。
    これからも子育て頑張ってください。

    ユーザーID:

  • うちも同じでした

    現在3歳になる息子がいますが、1歳3ヶ月ごろから
    トイレでおしっこができるようにトレーニングしまし
    た。その前には、おまるでできるようになっていまし
    た。
    2歳になる頃には、パンツを脱がせると一人でトイレ
    へ行っていました。
    それから序々に自分で脱いでトイレへ行くように。
    2歳10ヶ月の時には、終わった後、パンツとズボン
    も自分ではけるようになりました。

    失敗も、おねしょも、トレーニングほぼ終了時に少し
    あっただけで、今では全くそんな心配はありません。

    トイレに行かせれば100%出せる子だったので
    やりやすかったのかな・・・。

    ユーザーID:

  • あのぅ・・・それは無理

    >歩けるまえにオムツがとれちゃうんじゃないか

    自分で便意を感じて、自分の意思でトイレに行って
    「オムツが取れた」と言います。
    なので、歩く前は
    「親がオムツを取っただけ」と言う事になります。
    タイミングを見計らって
    トイレに「出しているだけ」で
    オムツに出してるのと一緒です。
    慌てない、慌てない。

    ユーザーID:

  • 1歳6ヶ月

    というと普通なんだけど、うちの子自分でトイレに
    行って(何も言わず)電気をつけて、ズボン、パンツを脱ぎ、便座にすわり(補助も自分で取り付け)股を拭き、流して手を洗って出てきました
    そして「ちーちー」って報告。
    見てて唖然でした。
    でも、そのうち中から鍵を書けるようになって
    空恐ろしい思いをしました。
    (しばらくはドアが完全に閉まらないようにしてました)
    完全にトイレでするようになったのは2歳なんです。オマルも使用してまして、トイレへの挑戦に飽きると簡単なオマルに戻ってしまい。オマルは廃棄しました。
    便座によじ登っていく姿はちょっと不潔感が漂いましたが、本人の意思を尊重してなにも言わずにおきました・・・トイレはきれいにしてたけどね。

    ユーザーID:

  • 上の子が。。。

    あんまり下の子ばかりスゴイスゴイと言うと
    上の子がかわいそうじゃないですか?
    ひがむ子になっちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 意識と個性と環境と

    色々なお母さんがいて、色々なお子さんがいます。

    園で実習をした時に思ったのは、“園にしてもらえばいいや”“仕事が忙しいから”と全てお任せのお母さんと、“外で迷惑をかけたくない”“洗濯物が増えると大変”と早くおむつを外そうとするお母さんと二極化しているなぁと言うこと。

    お子さんの個性もあるので早いも遅いも比べてどうこうということはありませんが、1歳を目標におむつを外す親子も根強くいますので、最年少?!という意識でおおっぴらに話すと失笑されるかもしれません。

    反面、最近は段々遅くなる傾向にあるので、園に就職した友人によると、昔は“年少さんに上がる頃までには”と思っていた職員も、今は“小学校に上がるまでには”くらいの感覚でいないと、幼稚園で粗相をする子供も増えているのでその後始末と焦る母親へのケアで精神的に持たないそうです。

    特に年の近い子供がいると“下に抜かされたらかわいそう”と上の子のトイレトレを強引にして子供のストレスになることもあるので、上のお子さんに対する呑気さは良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • よかったですねぇ

    でも、間違っても娘さんと、息子さんを比べて「おねえちゃんなのにどうしてできないの」といったことばなどで、娘さんのトイレットトレーニングがうまく良いかない事に対して叱らないようにてくださいね。
    一生娘さんにうらまれますよ。
    兄弟でできの善し悪しを比べるのは禁物ですよ、

    ユーザーID:

  • 子供の社会性

    自分で便意を言葉で伝える。
    自分でトイレへ行く。
    自分で下着を下ろして、用を足す。
    自分で拭いて流して、手を洗う。

    これらの条件が全て揃う前に、大人の都合でトイレトレーニングを始めると、社会性が育ちにくくなる、と聞いたことがあります。

    「もうあなたは大きくなったから、トイレに行って用を足すのよ」
    「うん、わかった!」

    となってから、何回か失敗して、恥ずかしいとか、悔しいとか、
    何回か成功して、嬉しいとか、誇らしいとか、
    そういったことを無理なく学んで、トレーニングが長期間に及ぶことなくオムツが取れるのがいいんだとか…。(子供本人にとって、無理が無く、適した時期だという事)
    一昔前や、保育園などではオムツは早く取れれば取れるほどいい、との事でしたが
    育児の方法や考え方は日々変わっているようです。

    ユーザーID:

  • 息子娘とも6ヶ月で

    おまるでおしっこうんちが出ましたよ。
    私が勤めていた保育園ではお座りができるようになるとおまるに座らせていました。

    息子も娘も決まった時間にウンチをしていたので6ヶ月からほとんどウンチオムツを洗わずに済んでいました。

    夏はトレーニングパンツではなくて普通の綿パンをはかせ、おしっこが流れ出る不快を教えました。

    オムツが外れたのは1歳3ヶつきでした。

    ユーザーID:

  • それじゃうちの娘も

    それじゃうちの娘も誉めて誉めて!
    3歳2ヶ月というまあまあのんびり型でしたが、
    後半、自分で紙パンツを脱ぎ、クルリと丸めテープで止め、
    しっかり捨てて、新しいパンツに替えて、手を洗いにっこり。

    そこまでやるなら、トイレでしなさい!と毎回突っ込まれていました。
    朝とかおっしっこしてなくても取り替えちゃうので、
    そっと拾ってまたはかせていました。

    ああ、あの姿かわいかったなぁ。
    本当は布オムツが好きで、ずっと使いたかったのに、
    オムツカバーのサイズがなくなってしまった娘でした。
    布育ちも、保育園育ちも関係なく、要するにのんびり母さんと、のんびり娘だったのですね。

    遅いだけにおもらしもなかったのですが、
    一回だけ、ディズニーランドでパレードを見ていたら間に合わなくてもらしちゃったんですよね。

    そしたらバイトのお兄さんがすばやく、紙でふき取り、
    何度も何度もアルコール消毒、恐縮でした。

    ちょっとやりすぎかな、ぐらい消毒していただき、小さくなった母でした。
    すみませんっ!
    かわいいトイレ(おまるかな)写真残してあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • susyさん

    私も10年前にトイレトレをしましたが、3歳までに取れれば良いと思ってたし、実際に取れたのも、2歳7ヶ月でしたよ。
    私のまわりは大半がそんな感じでした(全ての方ではありません)

    10年位前に愛読していた、とある育児雑誌に書いてあったのですが、私達の母の世代で2歳前後、、その前の世代で1歳が主流であったと記憶しております。

    何しろ10年以上前の事なので、上記の部分も含めて、記憶が大分曖昧なのですが、東南アジアのある国では1歳までに取るのが普通で、日本でも一部の地域では、今でも1歳までに取るところもあるとも書かれてました。
    1歳までに取らないと、「あの嫁は怠け者だ」と言われるので皆必死にオムツを取るのだ、という投書も読んだように記憶しております。

    ですから、1歳までにオムツを取る方もいらっしゃるでしょうが、10年前は全ての方が1歳までに取っていたとは限りません。

    因みに、40歳代の私自身のオムツが取れたのは2歳2ヶ月だそうです。

    ユーザーID:

  • susyさま

    私も中学生の母で、姉は高校生の母ですが
    我が子や甥の頃は
    「三歳」がほとんどで、
    「『昔』のように一歳で無理にとらない」
    と言うのが主流でしたよ。
    その頃の育児漫画や育児雑誌は
    「叱らないトイレトレ」が主流でしたし。

    本当に中学生ですか?
    一歳で無理矢理取ってしまうのが主流なのは
    昭和生まれ世代だと思います。

    ユーザーID:

  • はずれた時期は

    極めてのんびりでしたが
    うちの末っ子は即日とれました(いや、まじで)。

    あせったところで何の得もないと
    上の子二人で実感していたので
    2歳になった日に上の子のトイレの様子を見せて
    今日からあんたもここでするよ〜と布パンツに。

    その後何時間たっても知らせるそぶりももらした様子もないのでへんだな―と思っていたら
    上の子が「トイレでしてたよ」と。
    以降も失敗がなく、買い置きしたオムツの山をうらめしく思ったものです。

    でも、うちの子も近所の子もそうですが、
    1〜2歳代に遊びや他のことに夢中で
    おむつはずしに手がかかった子の方が
    お勉強はよくできます。
    「いいの。きっとこの子はおむつして小学校にいくんだわ。」とお母さんが悲嘆にくれていたお嬢さんは
    おむつしてるのに本を読む赤ちゃん(当時2歳3ヶ月)として名をはせ(笑)
    この春T大生になりました。

    ユーザーID:

  • 妹は

    8ヶ月で劇的に外れたようです。
    私は2歳前くらいで、当時ごく普通。

    オムツが取れるのが早かったので、さぞ何かすごいかというと、さほどでもないね、と話しては、妹が「もう!」なんてかわいく怒ったふりしています。

    潔癖症とまではいきませんが、子どもの頃キレイ好きで、食べこぼしを嫌いそれはそれはキレイに食事ができる妹でした。

    で、これもどうなったかというと、今ごく普通です。

    ユーザーID:

  • あ、本当だ!

    違うよさんの指摘で、暗示が解けました。

    子供が自分でパンツを脱いで、オマルを跨いで、用を足したんじゃないんですよね。
    お母さんが子供のパンツを脱がして、オマルに子供を跨がしたら、そのタイミングで子供がおしっこをしたって話なんですよね・・・

    「すごい!」って暗示に、一瞬、掛かりますね。

    ユーザーID:

  • わかるよ〜

     その親ばかの気持ち。
    はいはいすれば、さあ立て、立てば歩けって。
     よその子の体重は気になるし、歯の生える時期を内心、競ったり…
     おむつなんて、ほんとその典型。
    「まだ、おむつなの?」
    「うちのこ、全然できないの」
     なんてね。

     でもね、いくつだろうがおむつが取れない子っていないし、早くとれようが、遅かろうが、その後のことなんて全く関係ないんですよね。

     でも、その時期はそれで頭がいっぱいってのもわかるんです。その実、わたしもそういう本買ったもの。

     子育て、苦労してるより楽しんだほうがいいものね。と、とっくに子育て終った母でした。

    ユーザーID:

  • 中国のある地方では

    6ヶ月になったらオマルに座らせる習慣があるので、1歳になるまでにオムツが外れるのが当たり前らしいです。

    日本では子供を大事に大事に育てる傾向があるから遅めなのかもしれないけど、世界に目を向けたらたいしたことではないと思いました。

    それより他の方も言ってるように、見事な親バカ披露ですね。
    言いたくて言いたくてしょうがないんでしょうね。
    今のうちに治しておかないと子供が大きくなったら「恥ずかしく思われる親」になっちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 10年前は

    トイレトレーニングは、本当にその時期が来るまで、
    「してはいけない」と盛んにいわれてましたが。
    精神発達上。
    今あまり評判よくないフロイトからだったと思うので、それもまた一昔の育児方法なのでしょうか。

    ユーザーID:

  • あわてない、あわてない。これからが大変。

    私も一人めの時は暇のあまり「2ヶ月からタイミングをみてトイレに捧げて云々」という早期教育書を読んで、冗談半分でやっていたら6ヶ月くらいにはおしっこを1日数回トイレでできるようになり、10ヶ月にはうんちもできるようになりました。でも、まだ歩けないうちですから、おむつの節約くらいにはなりますが、殆ど意味がなかったですよー。

    まず、自分で歩いてトイレに行って、一人でパンツを下ろして、安全にトイレにすわり、できればちゃんとふけるようになり、トイレから安全に降りて、また転ばずにパンツがはける。ここまでできる能力がついてからじゃないと、かえって大変です。

    特に一度おむつをはずしてしまうと外出の際しょっちゅう「トイレー」と言われるたんびにトイレを捜さなければなりません。間に合わなくておもらしもあるし。ということで、2人目からはパンツ型おむつから先に進めるのは上記ができるまでやめました。

    ユーザーID:

  • 早いほうがいいでしょう

    トイレにいけるようになると楽じゃないですか
    オムツを持ち歩かないでもいいし、お尻拭きもいらない。汚物を持って帰らなくてもいいし、家でも勝手にトイレしてくれるし。
    外出の荷物が半分になりますよ

    トピ主さんは別に遅い子をどうこう言ってるわけじゃ
    ないし、単に嬉しいからこのトピを立てたんでしょ?
    異常反応する人は、どっかいじけてませんか?

    ユーザーID:

  • 親ばか、いいじゃないですかー

    自分では覚えていませんが、私の1歳の誕生日に
    母が、『うんちやおしっこしたくなったら教えてね』
    と言ったところ、一度もお漏らしをしないで
    私はすっかりおむつがとれたそうです。
    母にとってはよっぽど衝撃だったようで(笑)
    何十年たった今でもたまに言ってます。親ばかですね。

    他の方もそんなの普通とか、とれなくて悩んでる方がいるのに・・
    なんて発言がありますが、まぁそうかもしれませんが
    褒める、って大切ですよね。子供だけじゃなくて大人にとっても。

    だからトピ主さん、オムツのことだけじゃなくて
    お子さん達のいいところをいっぱい見つけて
    いっぱい褒めてあげてくださいねー。

    きっと前向きで素敵な人に成長するんじゃないかな♪
    そしてトピ主さん自身の子育ても楽しくなるでしょうね!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧