子育てってむずかしい・・・

レス14
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

パタリロ母

6歳3歳の男の子、生後8ヶ月の女の子の母親です。1番上の子の子育てって難しいです。

全てが初めてだから、ちょうど良い距離感やバランスがどうもつかめません。
手出しし過ぎ?と思う一方、年齢以上のことを要求しているかも、と思うこともあります。

どこかに優等生でいて欲しいという思いが私にあるのでしょうか?
長男は私よりも夫に甘えているように思います。
私が甘えを許していないのかもしれません。でもその甘えの受け入れ方が、分からないのです。

どこまで許して良いのか、どこから厳しくすべきなのか、常に迷っているし、心配性で、過保護な面があるのも自覚しています。
次男に対しては、自分でもびっくりするくらい肩の力が抜けて自然体で、彼ものびのび育っているのに。

3人ともとてもかわいいです。それぞれの個性をなんとか上手に引き出して、見守っていきたい。
そう思っているのに、長男には力が入り過ぎてしまいます。親の未熟さを一身に受けてしまってるようで、申し訳なくなります。

どうしたら長男の領域を侵さず、上手く見守ってやれるんでしょうか?
アドバイス頂けたらうれしいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほんと…難しいですね。

    11歳・8歳の女の子、6才の男の子の母親です。
    私自身、子育てには迷ってばかりなので、良いアドバイスなんて出来ませんが…自分の経験から。

    トピ主さんのご長男とうちの3人目が同い年ですね。
    下に2人もお子さんが居ると、どうしても上の子には期待し過ぎてしまうのですが、6才って、まだまだ幼いし、お母さんに甘えたい年齢です。
    うちの6才の息子は甘えん坊で、よく抱っこをせがみますし、未だに時々、一緒に寝ていますよ。

    上の子、下の子と区別しないで、出来るだけ同じように甘えさせてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 初めの子はへたくそ

    最近つくづく、次男が長子だったら、性格も変わっていたかも、と思うのです。長子のしつけって、兄弟の中で一番厳しいですよね。口うるさいというか・・。
    もう少ししたら、口出すことも少なくなります。今、小5になりましたが、今でも一番心配です。でも2年生頃から、見守るようになりました。(さんざん、口うるさく言ってたので)信頼すると、息子もいいところ見せようとか、「これもやってみたい」と意欲的になりました。基本が整ってきた時、背中をポンと押してあげる、役目に変わるのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • そういうこともあるんだ!!

    と、びっくりしました。こちらも3人兄弟で1番上は7歳です。4・5歳を保育園で過ごし、親以外の人たちにたくさん手をかけてもらったせいか、他の大人の人を上手に頼ったり、私の小言を上手にかわしたりできているように見えます。

    知人の(3人兄弟がいます)長男くんは、もともとしっかりしていたのが、下に兄弟ができるに伴って、親の期待が大きすぎたのか(とお母様がおっしゃっていました)、チックがでてしまったそうです。

    うちは真ん中の子に対する加減が難しく困っています。「上の子はできるのにどうしてこの子は出来ないんだろう…(2歳離れているんだから当たり前だ)」って思ってしまうんですよね。今、少し吃音があります。良くなってきましたが。

    ユーザーID:

  • 続いてしまいます。

    そんな矢先に、職場の人に「あのね、兄弟ってみんな違うのよ。

    上がしっかりしていたら下はおっちょこちょいとか、上がおしゃべりなら下が無口とか。どこかでバランスがとれているんだから難しく考えないことよ」「小学校のうちは何でも中学校の予行練習だと思って、カリカリしないほうがいいよ」
    とっても気が楽になりました!!

    お兄ちゃん、彼なりに頑張っているのでは? また人間関係が複雑になって、親だけの影響には左右されてくれないですよね。お互い、気楽に子育て頑張りましょう。

    娘の吃音はかなり良くなって、今ではストレスがたまってきた時以外は気にならなくなりました。良かった良かった。

    ユーザーID:

  • 全く同じ。。。

    子どもの年齢こそ違いますが、3人いて、同じように感じています。でももう長男は高校生。トピ主さんがうらやましいです。
    私は、長男が小学校に上がったとき、下二人はまだ乳幼児で年子、上の子に目が届きませんでした。淋しい思いをさせたし、わかっていても、何もできませんでした。もっとガンバって、目を配ればよかったと思います。子育ては手間がかかるから、上の子にはどうしても手を抜いて「あれしろこれしろ」と言葉で命令したり叱責したりが多かったので、自分に自信のない子にさせてしまいました。たまには膝に乗せてあげて、おにいちゃんありがとうと言ってあげて下さい。いつも我慢させてごめんねと。「愛情は高いところから低いところへ流れる」のだそうです。上の子をかわいがると、上の子も下の子をかわいがるそうです。まだお小さいので、これからですよね。子どもはみんなお母さんが大好きなので、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 最初の子の宿命?

     最初の子は親も初心者なので、力の抜き加減がわからなくて、「まあいいか、ずっとこのままのわけないし」と思えなくてあせってました。
    ついつい年齢以上のことも要求してしまいますよね。
    それは、どうしようもない事実だから、しょうがないのでは。
    ただ、その事実から目をそらさないで、何ができなくてもこの子のありのままを愛してあげること、抱っこして十分甘えられる時間を意識的に作ってあげることが大事かなと、最近思います。
    スレ主さんは十分、ご自分を振り返り反省しているのだから大丈夫だと思いますよ。
    少しずつ親も成長していきますから。気がついたところからお互いにはじめましょう。

    ユーザーID:

  • よく分かります。

    私も、8歳の長男にはどうしても厳しめになってしまい、お
    小言も多くなってしまうのに、4歳前の次男には大らかに見
    守ることができている。。

    なんとか長男のことを、もっとゆとりを持って見てあげたい、
    親の顔色を窺ってしまう気持ちのしんどさを取ってあげたい
    と思い続けてきました。

    なぜか、ふとそうしようと思うようになって、数週間前から
    始めたんですが、
    「私は○○(長男の名)を信じている。」「私は○○が愛おし
    い。」と呟くんです、毎日。
    もともと言霊(ことだま)を信じる性格なので、自分の無意識
    の部分に訴えてみようという考えもあって。

    ユーザーID:

  • よく分かります2

    すると不思議ですが、本当に長男が可愛く思えてくるように
    なったんです。長男の気持ちを尊重する余裕が出来てきたと
    いうか。
    注意したいことが目についても、まずはその出来ていないぶ
    りに「クスッ」となるんです。ちょうど次男に対して持って
    いるような余裕に似ています。

    次男をゆとりある目で見られるのも、長男が一生懸命切り開
    いた道があるおかげなんだと思うと、なんだか涙がこみ上げ
    てきそうなくらいにあの子が愛おしく思えたりして。

    するとですね、長男が私に対して心を明るく開いてくれてい
    るような気がするんです。めっきり手を繋いでくれなくなっ
    ていたのが、ふとした時にスッと私の腕に手を絡めてきたり
    して。

    まだこの1、2週間の話なので、すっかり変われたという訳
    ではないんですが、私には方法が分かったようなそんな気が
    しています。
    参考になるでしょうか。

    ユーザーID:

  • ほんとですね!!

    現在、妊娠中で、上は8歳下は3歳の男の子、上の子は、宿題も、いわないとしないし、部活も(週3日)さぼりがち、主人は、温かく見守っているんだけど、私はイライラしっぱなし、周りのお母さん達には、(30.40代)若いと駄目ね。

    もっと抱きしめてあげなさい.とかいわれて、なきたい毎日です。若いからって・・・関係あるの?そのお母さん方は、若いときっの子育ては勢い?!

    だから・・・ってうちに当てはめないでよ。子供の愛し方が、子育てが、わからなくなりました。本当に叫び出したい。どなたか、教えてください。若いといっても自覚のない26歳の母です。

    ユーザーID:

  • そうですね。

    トピ主さんの親としての
    心の迷い・・本当によくわかります。

    ご自分のお気持ちを表現されるのが
    とてもお上手ですね。

    周囲の人を観察してみても、長男や長女への
    思いいれが大変強く、肩に力入ってますねー。

    手探り・・。暗中模索・・。すぐ結果がでない
    長丁場・・。それが子育てなのかも
    しれません。

    子供が大人になったときに、生きる力をつけていてほしい。自分を知った上で、前に向って歩いてほしい。
    しあわせになってほしい。

    そうなるには、親はどういう態度でいればいいのか・・。はっきりいって確信的なやり方なんて
    どこにもないのが本当のところなのだと
    思うばかりです。

    むずかしいけど、子供とは近づきすぎずに
    でも、遠くからものすごい大きな愛の力を
    注ぎ続けたいと思う私です。

    お互い、力みすぎずに子育ての
    喜びをたびたび味わって行きたいですね。

    ユーザーID:

  • 同じですね〜

    私も4歳と1歳の息子がいます。トピ主さんと全く同じです。
    長男は赤ちゃんの頃から神経質に育ててしまいました。
    のびのびと育って欲しかったのに、長男はやはり神経質な子に育っています。
    そして、次男は大らかに接することが出来るので、のびのびと大らかに育っています。

    私も常に長男が心配で仕方ありません。
    次男には本当に自分でも驚くほど、大らかな気持ちで接してあげることが出来ます。
    長男の時には凄く心配していたことが、次男には全く心配しないのです。(可哀想な気もしますが 笑)

    長男の子育てをやり直すことが出来たら・・と日々、常に思ってしまいます。
    もっと大らかな気持ちで育ててあげてたら、長男ももっと大らかな子に育っていたのだろうか・・と思ってしまいます。

    でも、私はやはり長男には思い入れがかなり強いです。
    長男の成長を感じると、涙が出るほど感動するのに、次男にはサッパリ。
    なので、最近は暗示のように、長男に対して心配し過ぎないように、大らかに接するように念じています(笑)
    でも、どうしても長男には口うるさくなってしまいますね・・・。

    ユーザーID:

  • 育つお手伝い

    私も、最初の子の子育てに悩んでいた時期がありました。
    それを見かねた主人に、
    「僕たちは子供が育つお手伝いをしてるだけなんだよ。育てようなんて気張ったら大変だよ」と言われた時、なんだか肩の力がスーッと抜けていったのを覚えてます。

    親はなくとも子は育つ、なんてことわざもありますが、子供自身には親が考えている以上にたくましさがあると思います。「こうせねば」という思いを捨て、子供が育とうという力をちょっとだけ手助けするような感じで見ていれば、双方が気楽になれる気がしますよ。

    ユーザーID:

  • すごくよくわかります

    どうしても期待が膨らむ子育て。
    思い切って「子らを信じる」事にして見守ると・・・

    囲碁に夢中の長男、囲碁に夢中の次男、棒を振り回す三男、勉強しろーコラー!ですよ、まったく。

    第一子の子育ては誰もが初心者です。
    親は未熟で当たり前、肩の力だってそう簡単に抜けません。

    そこで私は長男が2年生になった時に野球チームへ送り込み、以後の成長をお任せモードに変換しました。
    次男はサッカー、三男は柔道のチームが育ててくれています。
    ごはん係、洗濯係、私の役割はその程度にしています。

    構わなくなってからの方が、食事の時に学校での話をよくしてくれるようになりました。
    こちらからあれこれ聞いていた時は「んー」とか「あー」とか生返事だったのですが・・

    子らにどんな可能性があるのかわかりませんが、一度きりの人生、思う存分悔いなく生きていきたまえ、と開き直っています。

    でも女の子は少し干渉した方がいいかも。
    成長も早いし、心配事も男の子の比じゃないですもんね。

    お互い苦悩しながら頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます(トピ主)

    皆さん、暖かいお言葉、励まし、共感を頂いて、本当にありがとうございました。
    皆さんの言葉が本当に心に染み入りました。勇気付けていただきました。

    ここ数日子供たちが次々体調を崩し、長男も久しぶりに寝こみました。
    私がそばにいると安心したような表情を見せてくれて、ちょっとだけ自信を取り戻したような気持ちです。

    まだまだ余裕のない私ですが、子供の育つお手伝いという気持ちを意識して、子供ともっと共感しながら生活したいと考えました。

    第1子ってほんと、難しいんですね。もっと長男の気持ちを尊重できるように、接していきたいと思っています。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧