• ホーム
  • 働く
  • あなたの考える職場の人間関係の鉄則とは?!

あなたの考える職場の人間関係の鉄則とは?!

レス24
(トピ主0
お気に入り4

キャリア・職場

ふう

みなさんが今までの職場の人間関係で培ってきた法則、鉄則、心がけてることなどはありますか?

私は最近美輪明宏さんの言う腹六分の人間関係というのに、非常に共感します。

例えば職場とそれ以外では全然違うキャラで過ごしてる方、またそれはどうしてか、もしくは職場では敢えて当り障りのない性格で過ごしているとか、はたまたわざと、本当は社交的なのに一匹狼として過ごしているとか。
そのメリット、そしてどうしてそうする方いいのかなどお聞かせ願いたいです。

私は今やってるドラマ「anego」の主人公まではいかないけど、割と人に親身になりすぎて疲れちゃうことが多いのです。どんなに我関せずというタイプになりたいことか。
でもよし、そうしてみようと実行してもなんだかこうしっくりいかないというか、冷たい感じがしていやなんですよね・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私はひたすら一匹狼

    派遣やバイトで、いくつもの職場を経験したので、
    「職場では人間関係を作らない」をポリシーにしてました。
    ですから人間関係で悩んだことは殆どありません。

    ・昼食に誘われても断って一人で食べる
    ・プライベートでは会社の人と会わない
    ・飲み会の類は、基本的に出ない
    ・女性の仲良しグループに所属しない
    ・職場の人の悪口を言わない

    これを10年近く実践してきたのですが、ある職場でビックリしました。
    全員が私みたいなポリシーだったんです!

    誰も誘わないし誘われない・・・
    仕事についても教えないし教わらない。
    全員が他人に無関心なんです。
    これはこれで、ちょっとやりにくかったです。(苦笑)

    ユーザーID:

  • 職場の求める「表情」を保つ。

    私は、接客業に就いているので、職場では、ずばり「笑顔」です。

    お客様に相対している時もそうですが、休憩中も、同僚には「笑顔」で接しています。

    ですが、一人で居る時は、「超」が付くほどの皮肉屋です。
    ニュースでも何でも、ぶった切っていきます。

    「そこまで勘繰るか?」「裏読みし過ぎだろ?」と、自分にツッコミ入れられるくらい、見聞きした内容の暗い面を、表に引きずり出してきます。

    そこまで極端だからこそ、仕事中は満面の笑顔を保てるのかも知れません。

    仕事でもなく、一人でもなく、友人や彼と一緒にいる時は…その中庸を選んでいます。
    敢えて皮肉って捉えることもないし、イヤイヤ笑顔を作ることもないし、たぶん「普通」と言われる表情をしていると思います。

    要は、色んな表情を持っておいて、相手によって使い分けているだけです。

    誰だって、やっているとは思いますが…。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    「付かず離れず」

    「飴と鞭」

    会社は仕事をする場、を前提と人間関係は無理してできるものではないと思っています。
    全員と仲良くできないかもしれませんが、同じ気持ちの人に出会えると嬉しいですし、辛さを共有・親交も深められて仕事もスムーズです。

    ユーザーID:

  • 私は

    ・人の悪口は言わない、聞かない
    ・皆と同等に仲良く(浅く)する
    ・目立つ行動、発言、服装はしない
    ・会話は私生活まで聞かず、当り障りのない内容で
    ・挨拶、笑顔、感謝の言葉は必ず言う
    ・人を「好き」「嫌い」で分類せず「合う」「合わない」で分類する

    こんなものかしら・・・。
    お陰様で今まで職場では良い人間関係に恵まれ悩んだ事ないです。

    ユーザーID:

  • 本人がいないところで悪口は言わない

    です。
    悪口は回りまわって本人に伝わるので、自分の印象も悪くしてしまう。

    本人がいないところで話題にするなら、その人の長所を話す。そうすれば、人から人へ伝わっても、自分の印象もよくなる。

    人間関係、面倒くさいの嫌なので、心がけてます。

    ユーザーID:

  • 業務時間内外のメリハリ

    私の鉄則は
    1 業務時間内外のメリハリをつける。
    2 上下関係をつけない。です。

    1 私は業務時間内は協力的になるよう努めています。チームメイトが忙しそうな時は進んで助けるようにし、相談にも快く応じるようにしています。また努めてチームの雰囲気を明るくするようにしています。

    一方で業務時間外は会社からの一切の束縛を拒否します。社員旅行・運動会・懇親会等は常に欠席し、プライベートの付き合いを重視しています。よく会社の強制参加イベントに関する発言を目にしますが、私は業務時間外の私の行動には会社にも上司にも指図する権限は一切存在しないと主張しています。


    2 私は年上年下・職位の上下に関係なく、相手を「さん付け」で呼び、敬語を使って話をします。何かをしてもらったら、新人でも「ありがとうございます」と言うようにしています。

    この鉄則を実行した結果、私は自分より年下の人には幾分好かれているようですが、ベテラン社員(特に営業職)や体育会系人間には嫌われているようです(これらは嫌いな種類の人間なので、特に何とも思いませんが)。

    ユーザーID:

  • うーん…

    ”鉄則”ではありませんが、ワタクシはポリシーとして、「自分の仕事はちゃんとやる」「悪口・陰口は言わない」これです。仕事をしない人は人間関係を悪くします。仕事ができる人でも悪口や陰口を言う人もしかりです。楽天家で人見知りもしないので、人付き合いはあまり苦労しませんが、理由もなく陰口言う人や、仕事しない人は必ずいますから困るんですよね。

    仕事は基本的にしんどいし、大変なので「職場は楽しく」これを狙っています。別にサークルの場ではないのでみんな仲良くしよう!という気負いはありませんが、関西人ということもあり、たまにウケを狙った発言をしてしまうのが悲しい…。あとは「私はワタシ」と周りに流されないように気をつけることでしょうか。。。。

    ユーザーID:

  • びっくり狼さんと同じ

    びっくり狼さんが書かれたこと、私も同じです。
    決して群れない。

    今の職場でも出社初日から、一人でお弁当を食べ、昼休みは読書かネットサーフィンをしています。
    一見、ネクラとか大人しいとか、集団に溶け込めないとか思われがちですよね。
    でも、挨拶はきちんとするし、仕事もテキパキこなしてるし、場合に応じて面白いことも言っているので、周りから後ろ指さされるようなことはありません。
    とにかく、女の子同士でプライベートな話を共有しないようにしています。妬み、噂の元です。
    女の子同士って難しい。
    怖い一面(一人だといい子なのに群れると変わったり)もたくさん見てきたので、職場では割り切って、こういう態度を貫いています。
    もちろん、別に友人はいますよ。

    ユーザーID:

  • ため息はつかない

    最小限、これだけは気をつけているのは
    上司でも部下でも同僚でも
    とにかく「ため息」はつかない!です。

    その場の雰囲気が悪くなるし
    部下は「何か悪いことした?飲み込み悪い?どうしよう・・」とハラハラするし
    上司や同僚からは「えらそうで、年寄りくさい嫌なヤツ」と思われること請け合い!

    人に嫌われるには一日中、「ため息」をついていれば
    人が寄ってこないと思うぐらいです。

    もちろん、家庭内でも「ため息」は封印です。

    ユーザーID:

  • 仕事では常に笑顔、愚痴を言わない

    がモットーですね、私の場合。

    私も接客業に近い仕事をしているので、常にはっきりと話し笑顔で職場の人にも同じ様に接しています。

    そのまま普段の生活も同じという事はまず有り得ません。普段は機嫌は悪くないけれど、必要無いのにヘラヘラしたりは決して出来ない性格なんです。

    でも不思議と仕事中はどんなにお客様のクレームがきてもニコニコと対応している自分がある意味で怖いです。こういうのは職業病とでもいうのでしょうか。

    職場の人達は皆きっと私はいつもニコニコ笑顔爽快のサニーガールだと思っているんでしょうね。
    後絶対私がしない事は職場の悪口に突っ込まない、そういう事を言う人達の輪に入らない事ですかね。

    ユーザーID:

  • ある程度の距離を保つ・・・

    20代OLですが、同じ課の女性とはプライベートな付き合いはしません。

    表面上は仲良くしても、社内で付き合った男性、または付き合っている男性の話は一切、しません。

    友達付き合いをするのは、他の部署の女性。その方がバランスも保てるし、自分と気の合った人を選ぶ事もできます。

    ユーザーID:

  • 仕事優先!

    20年目にして悟った職場の人間関係の鉄則は、「仕事優先!」です。

    仕事仲間の人の性格や言動で、自分が不愉快になるか愉快になるか、努めて考えないようにしています。相手の言っていることをよく聴いて、「仕事のためにプラスになること」を最優先します。こちらの提案を中々受け入れてもらえない時も同様です。自分の意見がその仕事にとってプラスであれば、その部分を強調してとことん説得します。

    要は、お互い心から理解しあって良い人間関係を作るよりも(極端に言えば嫌な奴と思っても)、仕事が上手くいけばそれで良いんです。

    貧しい人間関係だと思われますか?でも職場は職場。仕事をする場ですから、何よりも仕事が優先されるのは当たり前。その内で良い人間関係を築ける人に出会えたら、ただのラッキーです。

    「仕事優先」を貫くと、プロ意識の高い人とは、意見が衝突しても、最後は理解し合えるので、結果的に「良い人間関係」が、あとからついてきます。

    ユーザーID:

  • 私は

    まずは、職場に限らずですが人の悪口は言わない、聞かない。言うのも嫌ですが聞くのも気分の良いものではありませんのでね。

    挨拶は必ず笑顔でする。社会人としての常識だと思うし、気分良く仕事がしたいので。

    最後はONとOFFの切り替えをする。休憩時間、いくら仲のいい人とでも絶対に仕事の話をしない。逆に仕事中にプライベートの話をしない。万一、相手がそういう話をしてきても話を変える。

    鉄則という程のものではないと思いますが。。

    ユーザーID:

  • 私のポリシー

    私は、見ざる言わざる聞かざるじゃないけど、職場で嫌なことがあっても、
     「顔に出さない」
     「態度に出さない」
     「言葉に出さない」
    の3ナイ運動をポリシーにしています。
     突然の残業にツンっと思いっきり嫌な顔をする若い子をみて学びました。上司や先輩は、そういう時の部下の態度をしっかり見ています。
     「言葉に出す」とは、上司や先輩に言い返すとか文句を言うことなどで、絶対にあってはならないこと。これをしてしまうと、職場内では噂に尾ひれがついて大変なことになってしまいます。

     ある女の先輩が、「私はお茶くみをするためにこの仕事に就いたんじゃない」って言い切ったことがあったのですが、それ以降、いくら彼女が仕事を頑張っても、悪い噂が後をついて回っていました。

    おまけに他の女性社員にまで迷惑がかかったりして、人間関係は修復不可能になること間違いなしです。

     この3ナイ運動を心がけることで、職場の人間関係は良好です。
     私はおまけに義家族との関係においても3ナイ運動を取り入れています。

    ユーザーID:

  • 傲岸不遜

    例え社長であろうと、自説と違えば正面からぶつかる。
    その上で意見の調節を行う。
    これは誰の意見でも同じように動く。

    何故か上司がぶっ倒れた。何やって居るんだか。

    ユーザーID:

  • 鉄則

    私も、鉄則ってあるのかな〜と考えたりします。
    「他人は他人」と割り切ればいい話ではあるんですが、同じ課の別の担当の社員が忙しくない担当で、仕事中、無駄話ばっかり。
    私の担当は、社内でも有数の仕事量の多さが有名。
    もう、イライラしちゃうんですよね。

    でも、最近は、「真面目に自分が仕事してればいいんだ。」と割り切るように努めています。

    MSDさんのレスをみていて、私はある種、憧れてしまいます。そこまで、私は、割り切れる自信がないから・・・。

    課で、全員参加の飲み会ではなくて、仲良しだけの飲み会(おおむね半分程度に声がかかる。)に、声がかからないことも、最近は、誘われなくて、逆に楽と思います。
    全員参加のものでも、1秒が長く感じてましたから^^;

    あまりいいレスではないですけど、少しずつ努めて、割り切ることが大事ですね。きっと。

    ユーザーID:

  • 一匹狼だなぁ

    仕事でできる人間関係に永遠に続くお付合いと友情を求めていません。

    職場は金儲けの場です。ただそれだけ。
    なので仕事以外の食事、休憩、移動等々、一人です。
    だって面倒なんですもの。

    独身ですがあれこれ聞かれるのが面倒なので、今の職場では既婚者ということになっています。
    そして夜の飲み会も一切でません。

    ある意味不思議キャラなのかも…。

    普段は社交的で笑顔がいいね!といわれることが多いですが職場では不必要な会話、表情一切なし…。ああ、二重人格。

    ユーザーID:

  • 公私の区別をつける、つまり好き嫌いを持ち込まない。

    仕事をする上での仲間であり、友達とは違うわけです。ですから、公私の区別をしっかりつけて、感情的にならない、好き嫌いを持ち込まないように徹しています。つまり距離をある程度は置くということです。

    ユーザーID:

  • 人を褒める

    今はパート勤務で、割と短い間に職場を変わらなくては
    ならないのですが・・・

    一緒に仕事をする人だから、最低限嫌いにはならないようにしています。
    そのためには、良い仕事やすばらしい能力、気遣いを見たら、すかさず褒めることが大切です。
    どんな嫌な対応をする人間に対しても。

    ちいさなことです。
    机の整頓が美しければ、それもひとつ。
    ものを知っていれば「物知りですね」と。
    その場面ですかさず褒めることが、自然に受け止めてもらえるコツだと思います。

    暫くでも一緒に会社を担うのですから、運命共同体です。
    人のよいところを褒めて認めて、
    職場にいる短い間だけでも、心を広くもちたいと思います。

    ドングリの背比べのような実力の人間が、少しでも
    周りより認められようと汲々と過ごしているのですから
    雰囲気は自然、殺伐となりますが
    いいところを褒めて、人が聞いて楽しくなるような
    言葉を掛けていれば雰囲気も変わるかもしれません。

    そして何より、どんな場所でも自分を成長させたいですから。

    ユーザーID:

  • 結局…

    先輩方のご意見読みました。参考になりましたが、結局なにか嫌なことをされたりしても、歯を食いしばって耐えて、仕事をする(たとえ不条理な仕事でも)という結論ではないでしょうか。やっぱりそうなのか(ため息←いけませんね)。だって「あいつ、ムカつく!」とかわめいたり、電話をがしゃんと切るような人でもうちの職場では人気者だよ。男性が異論を唱えれば「意見」ですが、女性が反論すると「わめき」にしかならないみたい。仕事に没頭したくても、できない。面倒な仕事引き受けても、だれも評価してくれない。寂しいもんです。手が付けられない人には何も言えないんですね。その分真面目な社員に八つ当たりされる。ばかばかしいです。

    ユーザーID:

  • 最後は猫パンチ

    言いたい事は半分でストップしておく。
    怒りや憤りの負の感情は出さない。
    社内の人は同僚であって、友人ではない。
    私生活は自分からは公開しない。
    ・・・かな。

    でも普通に話したり、けらけら笑ったりしてますよ。
    怒ったり激しい口をきいたりしないせいか、横柄だったりナメた態度を取ってくる人もいます。
    そんな時は、静かにしかし確実に「猫パンチ」を食らわせてやります。あ、もちろん言葉と態度でです。

    ユーザーID:

  • ワタシのモットー

    長年働いてきて、色々なことがありました。職場での人間関係に関して、いつも心の隅においているのはこんなことです。

    1.世の中には本当に色々な人がいる。自分と他人は違って当然。
    2.職場は友人を作る所ではない。
    3.職場は労働力を提供して収入を得る所。仕事は選り好みせず、まじめに取り組む。
    4.自分は会社から雇ってもらっている、ということを忘れない。
    5.良好な人間関係は職場で自分を動き易くするための潤滑油。 反感を買うような言動は控え、面倒でも最低限のお付き合いは維持する。
    6.愛想笑いもお給料の内。

    こんなとこですか。悟りへの道はまだ遠そうです・・・。

    ユーザーID:

  • 私の鉄則

    1.会社は友達を作る場所ではない

    2.家庭、学歴、など自分の事を話さない

    3.社内の噂をしない

    4.上司、同僚の区別をつける

    5.情を入れない

    6.言葉使いに注意

    7.服装、化粧、髪型など、第一印象を良くする

    8.イエス・ノーは、はっきりと

    9.時間を守る

    契約で働いているので、色んな所を回ります。
    私が学んだのは、今の所これくらいです。

    私にとって職場は季節の花みたいなもの。

    契約が終わるときは気持ちよく、働いている時は感謝の気持ちを忘れないようにしています。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました。

    みなさん、たくさんのレスありがとうございます。
    一人一人の方にお礼を言いたいのですが、文字の制限上割愛させていただきます。
    さて、みなさんのご意見本当に参考になりました。
    わかる、わかる!っというものから私もこれからそう心がけたいということまでたくさんありました。
    特に共感できるのは、噂話や悪口は言わないということ。
    もう当たり前中の当たり前ですね。会社じゃなくてもそうですが。
    あとはある一定の線引きはするということ。これは本当に大切だと思います、私も。
    入り込みすぎると大変なことになりかねないので。
    あとは何人かの方がおっしゃっていますが、態度や言葉に出さないこと。
    結構出る人って多いですよね、自分に対してじゃなくてもびっくりしてしまいます。
    「はああ〜あ、まったく!」とか言ってみたり、書類をデスクに叩きつけたりする人いますね〜。
    邪魔なもの(その人にとって)を足で蹴飛ばされた時は本当にびっくりしました。
    人のフリ見て我がフリ直せですね、まさに。
    私もまだまだ至らない所はたくさんありますが、頑張っていきたいと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧