多嚢胞性卵巣症候群

レス27
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

小花

今年の3月くらいから月経が来なくなり、先月病院で”多嚢胞性症候群”と診断されました。

今は大学生で、まだ妊娠も考えていないので、不妊治療はしないのですが、生理不順なので、そのための治療をすることになりました。

プラノバールという中容量(?)ピルとクロミッドという排卵誘発剤を処方されました。ネットでいくつかのページをみてみたところ、中容量ピルは副作用が強めというようなことが書かれていました。

いまは学生で、勉強も忙しいので、副作用がどのくらいのものなのか心配です。おなじような治療を受けている方がいらしたら、どなたかお話を聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カウフマン治療

    で一度検索をしてみてください。

    PCOの治療というか、完治はしない持病みたいなものですので、対症療法のようなものになりますが。
    医者じゃないのではっきりしたことはいえませんが、ホルモンのバランスを整えておくことは本当に大事です。

    なぜなら、私はかなりの生理不順でPCOの診断は受けていましたけれど、面倒でほっておいたんです。
    ですが、妊娠を希望する今となってはなかなか排卵ができずに(もちろんクロミッドで排卵する方もいますが、この病気はクロミッドは効きにくいともいわれています)注射を打っています。それでも排卵がなかなかできません。

    学生さんのようですので、クロミッドは必要ないと思いますが〜。(普通は妊娠希望の方に渡される薬だと思ってました)
    プラノバールも軽いつわり状態になると思います。(私の場合、朝だけ)
    あくまで医者ではないので、参考程度にどうぞ。

    わたしだったら、医者を変えます。(もっと軽いクスリがあるから)

    ユーザーID:

  • 医師と相談しては

    薬の副作用のことや、治療を続けるメリット、デメリットがあるか、子どもが欲しいと思った時点で治療を再開してもだいじょうぶなのか等、医師と相談なさった方がいいと思います。

    私は、初潮からずっと生理不順でした。結婚して、生理不順が気になって病院にいくと、多嚢胞性卵巣症候群(PCO)だとわかりました。不妊治療5年、やっと子どもを授かることができました。
    その後、生理も定期的にくるようになり第2子を自然妊娠しました。以前の不順が嘘のように定期的に生理がきています。
    医師から、PCOの患者でも妊娠出産すると、生理が定期的になることもあると聞きました。妊娠出産でホルモンのバランスが良くなるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 同じく

    私も多嚢胞性卵巣症候群です。
    現在、結婚してますが子供を作る予定はまだまだ先です。

    私が処方されてる薬は、プレマリンとソフィア-Aです。
    まずプレマリンを7日間飲んで、次にソフィアを14日間飲みます。3週間飲み終わった後の4日後に生理が始まる仕組みです。どちらも女性ホルモンを補う薬のようです。

    今調べてみたのですが、ソフィアは“ピル”と呼ばれる薬の仲間で、そのなかでは卵胞ホルモンの配合量が中くらいなので「中用量ピル」にあたるらしいです。

    飲み始めて1年10ヶ月経ちますがこれといった副作用はありません。3ヶ月に1度は腎機能に影響がないか血液検査もしますが特に異常はありません。

    つづく

    ユーザーID:

  • つづき

    今通院してる病院は2つ目の病院で、最初に行った病院ではクロミッドを処方されましたが、排卵はありませんでした。まだ子供を作る予定はないので今の先生も排卵誘発剤を飲む必要はないと言ってます。

    ちなみに私は生理が始まった時から不順で、特に3年程前から仕事が忙しかったり、不規則な生活が続いたりで4ヶ月に1回しか来なくなりました。するとみるみるうちに顔にぶつぶつが・・・。ひどい肌荒れです!当時は生理不順のせいで肌が荒れてるとは気づかず、とても悩みました。
    今思えばホルモンのバランスが崩れてたのですね。子宮も生理がこないから萎縮して小さくなってると言われました。今は薬のお陰で月に1度生理があるので少しずつ大きくふっくらした子宮になってるそうです。
    肌荒れもウソみたいに良くなりました!

    トピ主さんはまだ学生さんのようですので排卵誘発剤ではなく、とりあえず毎月生理がくるような治療の方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も。

     私も10代で診断されました。放置は良くないと言われたので、のちのち出産希望時に困らない程度の治療をお願いしましたよ。主治医としっかり相談されるか、信頼できる主治医を探しましょう。ちなみに、私は現在3児の母です。

    ユーザーID:

  • 私も飲んでいます

    プラノバールは子宮内膜症の症状緩和のため
    飲んでいますが、
    副作用は全くありません。
    むしろ副効用のほうが多いですね。

    つわりのような症状は最初の3日間、朝だけでした。
    私は低容量では薬が効かなかったので、
    中容量になりました。
    生理痛が軽くなりましたよ。

    排卵誘発剤を飲む必要はあるんですかね。
    まだ若いのに。
    私の友達は、生理が来なくなって同じく
    ピル飲んでいましたが、
    誘発剤は飲んでいませんでした。
    で、一定期間後、自然に生理が来るようになりました。

    ユーザーID:

  • PCOに、中用量ピル?

    中用量ピルを使うと、毛が濃くなったり肥ったり…そんな副作用が出て来ることがあります。
    そうでなくても、PCOの方は、多毛・肥満・にきびなどが見られやすいといいますが、トピ主さんは、如何ですか?

    大体、PCOの症状に「月経異常」が含まれるのだから、「月経異常を治すために」と、中用量ピルを処方したがる医師の知識には、疑問を感じます。

    不妊治療の世界では、PCOの治療法として「インシュリン」を使うことがあります。
    といっても、糖尿病とは無関係です。
    糖尿病の方は、インシュリンを食前に服用しますが、PCOの方は、食後薬として服用します。
    そのため、低血糖症状など起こすこともなく、PCOも改善されている方も多くなっています。

    もし、近隣に他の婦人科があるのなら、他医の意見を聞くことをお薦めします。
    不妊治療が目的でなくても、PCOの患者さんを多く診ている不妊専門の医師の方が、PCOには強いと思います。

    ユーザーID:

  • 人によるんですよね…。

    こんにちは。
    学生さんで、勉強も大変なときに生理不順、PCO、なんて不安でしょうね。。
    かくいう私も現在28歳ですが、20歳頃から生理不順になり、PCOと診断されたこともあります。

    私も同じピルもクロミッドも飲んだことがありますが、どちらも、何の副作用もありませんでした。
    本当に、飲んでいないときと何の違いもありませんでした。

    副作用の現れ方も人によってマチマチみたいです。
    なので、不安かもしれませんが、飲んでみて見極める事も必要かもしれませんね。

    クロミッドはPCOには効きにくいんですかね?
    私はPCOはその他の原因に比べれば妊娠しやすいと聞いていましたし、実際私もクロミッド一錠できちんと排卵します。

    一度排卵すると、2〜3ヶ月、普通のリズムが出来たりします。

    トピ主さんも、もしかしたら一度クロミッドで排卵を起こしてあげれば、それがきっかけで生理周期のリズムができるかもしれませんよ。

    不安だと思いますけど、意外とちょっとのきっかけで良くなるかもしれないから、あんまり心配しないでね!

    ユーザーID:

  • 私もですが…

    私も多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。3年前に。
    でも、ほったらかしにしてました。

    3年たった今、自然妊娠しました。
    多嚢胞性卵巣症候群は、人それぞれ症状の重さが違うようです。
    ほったらかして自然に治る症状ではありませんが、
    絶対に妊娠できないというモノでもないようです。

    トピ主さんは大学生という事なので、婦人科など
    あまり行きたくない気持ちがあったりするかもしれませんが、できれば別の病院で診てもらう事に私も賛成です。

    病院によって、処方される薬は違う場合もありますし、多嚢胞性卵巣症候群に対しての治療の仕方も先生によって違う事もあります。
    私の場合(名前は忘れました)普通の薬の他に
    漢方薬を処方してくれました。

    生理は女性にとって健康のバロメーターの様なモノですから、不順の状態を長引かせる事は、とても良くない事です。

    ほったらかしにしていた私が言うのもなんですが…
    とにかく生理不順を治す事は、とても大事な事なので、めげずに頑張って欲しいと思います。

    もし今、通っている病院が産婦人科なら、今度は婦人科に行ってみると良いのでは?

    ユーザーID:

  • おんなじさんへ横レス&トピ主さんへ

    「カウフマン療法」はエストロゲン製剤の後にプロゲステロン製剤を使う方法なので結局はピルと同じ原理なんですよ(ピルはエストロゲンとプロゲステロンを同時に与えることにはなりますが)。また、学生さん(妊娠を希望しない方)でもクロミッド療法は普通に行なわれています。「必要ない」治療ではないんですよ(PCOでもFSHやLHが問題ない方ならクロミッドも有効です)。

    おそらくトピ主さんはプラノバールを服用し、消退出血後にクロミッドで排卵誘発をかけて、その後自然月経を待つ方法ですよね?プラノバールは中用量ピルなのでちょっと吐き気やおっぱいの張り、むくみなどが出やすいですが、吐き気に対しては食後に服用するようにすると軽くできますよ。医師も「必要ない」治療はしないと思いますのでがんばってください。

    ユーザーID:

  • クロミッド必要?

    私もPCOSで、治療をしていました。
    しかしクロミッドを使い始めたのは妊娠を希望してからで、
    それ以前は使っていませんでした。
    これは医師と話し合って決めたことです。

    薬の副作用については、医師から説明はありませんでしたか?
    クロミッドは、人によっては卵巣が腫れたり腹水が溜まったり
    しますよ。(私の友人は卵巣が腫れました)

    私ならば、薬についての効用・副作用をきちんと説明して
    くれない医師は、敬遠します。

    ユーザーID:

  • 子供を望む場合には、深刻な病気です。

    同じく多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の既婚者です。

    お若いうちに、これだけは自覚して頂きたいと思うことがあります。
    PCOSは、いまだ根本的な治療法のない進行性の病気、
    だということです。

    現在学生さんということで
    あまり実感はわかないことでいらっしゃると思いますが、
    将来、お子さんを望まれるのであれば、
    ご結婚はなるべく早めにされるよう、
    考えられた方がいいと思います。

    ごく普通の健康体の方とは状況が全く異なります。
    キャリア優先で、体のことを後回しにして
    のんびり構えすぎていると、後悔しますよ。

    それから、調べればすぐお分かりになることですが、
    多嚢胞性卵巣(PCO)と、
    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
    とでは、PCOSの方がずっと、病状・進行度共に深刻です。

    この二つをよくごっちゃにしている方がいらっしゃいますが、
    PCOは、軽度で自然妊娠も可能なレベル。
    PCOSでは自然妊娠はかなり難しいです。

    (私自身は、楽観的に考えすぎていて、
    結局子供を授かるまで7年もかかり、
    精神的・身体的・金銭的苦悩を味わい尽くすはめになりました)

    ユーザーID:

  • 薬の事はわかりませんが…

    私は以前、年単位で生理が無かったり、2〜3ヶ月置きだったり、それはそれは見事な生理不順でした。

    病院に抵抗があったので、女性ホルモンの分泌を整える(だと思うんですが)成分、大豆イソフラボン(かな?)を摂取しよう!と、毎日1パックの納豆を食べ続けました。本当に1日も欠かさずです。

    すると半年から1年後に、なんとなく(笑)生理が定期的になりました。納豆や、塩辛が原材料にちゃんと含まれているキムチ、豆乳は、今も欠かさず摂っています。これらはどうやら女性ホルモンのバランスを整えるらしいですよ(具体的根拠は忘れちゃいました、ごめんなさい)。

     でも、数ヶ月毎に少々不順気味になるので、ついに婦人科へ行きました。私もかたっぽの卵巣が多嚢胞性と診断されちゃいましたけどね。
    ちなみに私はとりあえず漢方を処方されてます。

    薬だけじゃなく、食生活からも体調を整える事、考えてみて!あまり深刻にならないよーにね〜!

    ユーザーID:

  • 女医さんにちょっと横レス

    「中用量ピルを使うと、毛が濃くなったり肥ったり」なんておっしゃるなんて・・・(ピルはテストステロン値を下げるのに・・・)。あと、クロミッド療法を行なうために消退出血をまず起こしてからの場合があるのでピルを最初だけ使用することは間違いではありません。また、PCOでインスリンを使用するのはある方程式に当てはめ、「インスリン抵抗性」がある方のみに有効なので「一般的」のようなニュアンスは避けた方がいいのではないでしょうか・・・?

    ただし、PCOは「不妊症クリニックの方が得意」というのは本当かもしれませんね?

    ユーザーID:

  • 匿名さんへ

    本文をもう少し読んでくださいね〜。
    私はピルを飲むのはダメとは言ってませんよ。
    要するに中用量ピルよりも副作用(気持ち悪くなるなど)が少ない方法があると申し上げたかった
    だけです。

    しつこいようですが、あくまで医者ではございませんので私の意見を述べたまでです。

    ユーザーID:

  • ぽんぽさんに横レス

    「匿名」というHNで何回もいろいろな方に横レスを入れてすみません・・・。ただ「誤解」や「間違い」は訂正したいので・・・。

    クロミッドでも確かに卵巣過剰刺激症候群(腹水・浮腫・卵巣腫大など)は出ることがありますが、PCOの方はもともと最初は血中エストラジオール(エストロゲン)が低いことがほとんどなのであまり心配は要らないと思います。
    仮に症状が出たとしてもクロミッドは内服薬なので、服用量を調節できますので、あまり重度にはなりません。
    それよりもHMG注射の方が、卵巣過剰刺激症候群が起こりやすいです。

    ユーザーID:

  • たくさんのお返事ありがとうございました。

    みなさんのご意見、じっくり読ませていただきました。ありがとうございました。たくさんの方が助言してくださってすごくうれしかったです。

    今、ピルを飲み始めて約2週間です。最初の1週間は、朝などに吐き気がひどいときもありましたが、いまは副作用もありません。安心しました!

    婦人科の先生がおっしゃるには、ピルを2週間飲んで、飲みおわって1週間以内に生理が来るそうです。そして生理が始まって5日目からクロミッド(前回試し?で1錠飲んだときは効果がなかったので、今回は2錠)を飲むそうです。

    前々回に病院にかかったときには先生も、私の場合は”妊娠を希望してないから、誘発剤は飲まなくて良い”とおっしゃったような記憶があります。だけど前回かかったときにクロミッドを処方されたので、それが少し引っかかっていました。

    ユーザーID:

  • つづきです。

    病院で先生の前に座ると、なんだか緊張しちゃって、薬のことなど気になることをたずねようと思っていても、すっかり忘れちゃいます。

    今度、ピルを飲み終えて生理が始まったら、また病院へ行くので、そのときはちゃんと先生に尋ねるつもりです。

    同じ病気で悩んだり苦しんでる人のお話を聞けたことで、気分がだいぶ楽になりました☆わたしもみなさんと一緒にがんばります。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • おんなじさんへ

    あなたもよく私の文章を読んでくださいね〜。

    私はあなたの「学生さんにクロミッドは必要ないんじゃないか?」という点について意見をしたつもりなんですが・・・。

    うまく伝わらなかったようで残念です。

    ユーザーID:

  • カウフマン療法がいいと思います。

    私も、多嚢胞性卵巣症候群です。独身なので、不妊治療はしていません。少しでも参考になればと思い書きますね。妊娠を希望しないのであれば、カウフマン療法が適当だと思います。少し、年齢が上がると、カウフマン療法にプラスして、クロミッドなどの排卵誘発剤を、医者が処方したがります。(排卵させたほうが、ホルモンのリズムがついていいそうです)

    ただ、薬には、副作用があるので、どちらの治療にしても、長期で行うことができません。クロミッドは、子宮内膜は、薄くしてしまう副作用があるので、長期での投与はできません。

    ・中容量ピルで、生理を起こさせる医師もいますが、
    注射でも、同じことは、できます。

    私は、中容量ピルは、副作用が強く(吐き気や、ひどいめまい)、とても10日間も飲めないので、注射にしました。注射だと、病院へ通わなくてはいけないのと、
    筋肉注射なので、注射したところがとても痛みますが、中容量の副作用に比べたら、こちらのほうがましだと思いました。小花さんは、お若いので、クロミッドを使えば、排卵すると思います。

    ユーザーID:

  • カウフマン療法がいいと思います(2)

    前文に続きます

    私は、多嚢胞性卵巣症候群の症状は、結構、ひどかったけど。排卵しましたよ。
    ほとんどの方が、クロミッドを飲めば、排卵はすると思います。ただ、不妊治療の方は、排卵しても、妊娠に結びつかないことが多いので、より妊娠できるように、どんどんきつい治療になるのだと思います。
    (クロミッドは排卵しても、妊娠する確立が低いそうです)
    治療病院ですが、なるべく小花さんのことを理解してくれる病院を見つけるといいと思います。
    私は、不妊治療病院は、雰囲気的にピリピリいるし、
    混みあっているし、やめておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 低容量ピル

    今、結構、低容量ピルのことが話題になっていますが、
    医者に処方してもらえるか聞いたところ、
    ダメだと、言われました。

    クロミッドのほうが効果的だと、
    低容量ピルは、軽い妊娠状態を作り出し、
    排卵を止めてしまうものなので、PCOSには、
    向かないのかなぁ〜?
    卵巣を働かせたほうがいいと言われました。
    参考までに。

    ユーザーID:

  • 2週間前に診断されました。

    現在大学生です。多嚢胞性卵巣症候群と診断されて以来、不安でたまりません。現在はクロミッドを5日間飲んで排卵を待ってる状態です。お聞きしたい事があります。私は、日に日にバストが小さくなってきています…病院の先生には男性ホルモンの関係で仕方がないというように言われました。これはどこまで小さくなってしまうのでしょうか?このまま行くと無くなってしまうのではと心配です。

    ユーザーID:

  • クロミッドで男性ホルモンの作用?!

    ぴょんさん、
    えーーーークロミッドで胸が小さくなるんですか?!
    クロミッドに男性ホルモン?
    誘発剤なので、女性ホルモンに作用するんだからより女性ホルモンに近いのかと思っていました。
    先生はそれで仕方ないと?
    初めて聞きました。ビックリです。
    私もPCOSと診断され、一年ほどまえから、3ヶ月おきにクロミッドを飲んでいるのですが(3ヶ月位は周期が整うので)、キョーレツに胸が小さくなりました。
    ダイエットが成功したせいだと思い込んでいたのですが・・・違うのかも。
    確かに胸だけ今も日々小さくなっているように感じる。
    ショックです。服用をやめて、しばらくしたら(生理が不定期になるくらい)戻るのでしょうか。
    もう戻らないのでしょうか。どこまで小さくなるのでしょうか。
    非常に不安になってきました。
    34歳既婚、妊娠希望ですので、どっちが大事なのか!!、ってのはありますが。。。

    ユーザーID:

  • あんまり深く考えずに・・

    私もPCOSと診断されましたが、婦人科に通って、そこの病院で処方された漢方薬を飲んでいました。昨年12月に結婚して、そろそろ子供が欲しいなぁと思い。でも、ちゃんと妊娠するか不安だったのですが、6月に妊娠がわかりました。あんまり深く考えなくてもいいように思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私もPCOです

    一年前にPCOと診断されました。
    その時に低容量ピルを勧められましたが、
    理由は「卵巣を一時休ませ、進行を遅らせるため」とのことでした。
    (当時はまだ妊娠を希望していなかったので、
    処方はお願いしませんでした)
    こちらのトピを読んでいたら
    「排卵を活発にさせよう」という治療もあるとの事で
    驚きました。
    その人の症状によって色々な治療があるんですね。
    現在妊娠を希望しているため、近々婦人科に行く予定です。
    自分が納得いくまでしっかり相談しようと思いました。
    こちらのトピ、とても参考になりました。

    ユーザーID:

  • 先日私もPCOといわれました。

    私もPCOと言わました。
    最初その言葉を聞いてもなにもしらず
    エコーでわかったのですが医師にたずねてもきちんと
    説明してくれずネットで調べてみてと言うばかり。
    不妊の原因になる病気ですね。と。
    なんかおかしくないですか?
    不妊治療で有名と聞いて受診したのですが
    がっくりでした。
    後日再度受診。
    妊娠を望んでなければほっといて大丈夫。病気じゃないからというし。PCOとPCOSの違いについて
    たずねても「にたようなもんや」って言われました。

    ほっておいたら絶対よくないですよね?
    しかも私は妊娠したいと言ったのに!!
    生理も不順ではないですが。。
    今はとりあえず基礎体温をつけていますが
    今受診している病院はやめたほうがいいですよね?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧