栃木弁?いじやける

レス76
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

みやっこ

栃木県出身です。現在は埼玉県在住です。

「いじやける」は方言でしょうか?

子供が兄弟けんかをした時に
「いじやかせるな!!!」と注意するのですが
子供には通じてません。
主人にも通じてないようです。

いじやけるを標準語にするとどうなのでしょう?

私なりに考えたのは
「かまうな」です。

でも何かちょっと違うような・・
うまい言い方ありませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おお! 懐かしの栃木弁

    懐かしいのですが「いじやける」は初めて聞きました。
    栃木県って広いので(東京都の約3倍)場所によって言葉もかなり違うみたいですね。

    私が栃木弁といってすぐ思い浮かぶのは
    「だいじ?」(大丈夫? の意)
    「口説く」 (愚痴を言う の意)
    です。

    ユーザーID:

  • 腹が立つ、頭にくる

    検索すると出てきましたよ。
    茨城弁だそうです。
    地域によって、微妙に意味が違うとか。

    ユーザーID:

  • いじやけちゃった。

    私も使いませんのでよくはわからないのですが、
    母の使い方から察するところ
    「かんしゃくおこす」みたいな感じにつかってます。

    おもちゃの取り合いなどでケンカして、負けてかんしゃく起こした方にたいして「あ〜ぁ、みーちゃんいじやけちゃった。」など。

    また、私がからかって子供が大泣きしたときなどに、「いじやけるまでかまうな」と言われたことがあるので、トピ主さんの解釈は違うような気がします。

    そんな私は栃木っ子ですが、いじやけるを多用する母は東京出身です。

    ユーザーID:

  • 方言です

    久しぶりでこの言葉を聞きました。

    栃木県生まれで8歳まで育ち、その後茨城で18歳まで過ごしました。
    いじやけるは、栃木及び茨城県西部ぐらいでしか通じません。

    標準語に直すのは難しいですが、いらいらするとかそんな感じかなぁ。

    ユーザーID:

  • 意地焼ける?

     茨城県出身の神奈川県在住ですが、昔友達と親が言っていました。使う人が限定されていたのでよく覚えています。
     むかつくとか腹が立つの意味で使っていたのだと思います。「いじやげるー」みたいな感じですよね?私は使ったことないですけど、会話の流れからすると、そんな意味だと解釈していました。茨城・栃木・福島って似たようなものですよね。
     あきらかな方言だと思うのですが、思う通りにならない、くやしいというニュアンスも含まれていると勝手に思っていました。

    ユーザーID:

  • 茨城ですが・・

    私の住むところでは、〈いじやける〉は腹ただしい、
    頭にくる、いらいらするときも使う場合があります。
    「あの人に嫌味言われていじやけた」とか使います。

    後は、「このゲームぜんぜんクリアできなくっていじやける」とか。
    栃木とは微妙に意味が違いますが、上の子が下の子をかまっているときに「いじやかせるな」と使うときもあります。(腹立たせるな、怒らせるな)かな?間違いなく方言だと思います。

     ちなみに私が方言だと知らなかった単語は、空き缶のことを「カンカン」と言っていたことです。

    「缶、でいいのになんでカンカンって二回繰り返すの?」と友人に言われたときに方言なんだと知りました。

    ユーザーID:

  • いじがやけるならわかります

    義母がやきもをやく、と言う意味でつかってました。母は栃木の人です。

    ユーザーID:

  • 違う意味で使っていました

    宇都宮市の南にある石橋町の出身です。私は「いじやける」は「イライラする」という時に使っていました。例えば、針に糸を通すのになかなか通らない時に「もう、いじやける〜」って感じです。

    「かまうな」という意味では使ったことはなかったです。同じ県内でも違う意味になるのはおもしろいですね。

    私も今は栃木から離れて住んでいるので、栃木弁が懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 頭にくる、逆切れする、などの意味ではないでしょうか。

    茨城県南部で育ったものです。栃木の小山まで40分くらいかな。

    いじやけるって亡くなった祖父母はよく使ってました。今でも健在の父はたまに使ってるのを聞きます。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    『愚痴を言う』という意味で「くどく」を遣うのは、栃木弁でも、どこかの方言でもありませんよ〜。
    北陸の人間である私も江戸っ子の友人も浪速っ子の友人も、「くどく」を愚痴る意味で遣います。

    以下はコンサイスマルチ辞書の国語辞典から

    =====

    くど・く 2 【口説く】
    (動カ五[四])

    〔「くどくど」の「くど」の動詞化か〕

    (1)納得させようとしきりに説得したり懇願したりする。自分の思いどおりにしようとし、いろいろに言う。
    「父親を―・いて車を買わせる」「言葉巧みに―・く」

    (2)異性に対して、自分の意に従わせようと、しきりに言葉で迫る。言い寄る。
    「女を―・く」

    (3)くどくどと繰り返して言う。しきりに嘆きの言葉を言う。
    「のろのろしげにはばかる所もなく―・き給へば/平治(上・古活字本)」

    [可能] くどける

    ユーザーID:

  • 「いじやける」言います

    栃木県北出身です。
    物事が思い通りに行かない時など、つい「あぁぁぁぁ!いじやける!!」と言ってしまいます(笑)
    「いじやかせる」は「イライラさせる」という感じかなぁ

    栃木県北でも方言はいろいろあるみたいですね、うちの実家近くではバスなどに乗り遅れることを「のっぱぐる」と言います。これはカナリ地域限定方言らしいです。

    ユーザーID:

  • 「イライラする」だと思っていました

    宇都宮東部出身で、埼玉在住です。

    「いじやける」は「思うようにいかなくてイライラすること」だと思っていました。

    「この知恵の輪はずせない。う〜ん、いじやける〜」とか、
    「花子ちゃん早く告白すればいいのに。いじやける〜」
    みたいに使うのだと・・・

    それと恥ずかしながら、今の今まで方言だと思っていなかったです・・・
    TOCHIGerさんの「だいじ?」も。

    栃木の言葉は、あの独特のイントネーションの印象が強いので、言葉も違うのだということに気がつかなかった・・・・
    他にも、方言だと思わずに使っている言葉があるかもしれない・・・

    最近、栃木県のトピックが多いですね。
    小町って栃木県人多いのかしら?

    ユーザーID:

  • 栃木弁っておもしろい。

    『いじやける』って、自分に対して遣ったりしますよね。
    何かにつまづいたり失敗したりで、「あ〜、いじやけっちゃう!」
    人のやる事にイライラして、「あの人見てて、ホントいじやける!」って。

    お子さんの喧嘩だったら、どうかなぁ・・
    けして間違った遣い方じゃないけど、通じる言い方だと「怒らせるな。」かな・・?

    私は宇都宮の高校に通ってたんだけど、ほんと方言色々でした。
    「トイレにいってつけて。」って県北の子が遣ってましたが、同じ県内なのに「?」でした。

    他に自分の後ろを『裏』って言ったり、『・・したっけれぇ』なんて言い回し、私はけっこう気に入ってます。
    前に他のトピでも話題になった、お座りの事は『おえんと』。
    仲間ハズレを『ノバにする』って言い方は、方言かしら?

    愛知出身の旦那との会話、時々通じなくて、いじやけます。

    ユーザーID:

  • 茨城でも使います

    「いじやける」なつかしいです。子どもの頃に父の仕事の関係で茨城に8年住んでいました。いじやけるは茨城弁だと思っていました。
    でも、学生時代に栃木出身の人も「いじやける」と言っていました。茨城弁でもあり栃木弁でもあるんですよ。

    ユーザーID:

  • いじやけるは。

    宇都宮出身です。「いじやける」、私は「イライラする」みたいな感じで使っていました。「かまうな」とは少し違うかな?

    ほかには「てわすら」、「こわい」、とかありますよね。

    ユーザーID:

  • わかりませんでした。

    両親も東京で生まれ育ち、自分も東京生まれ育ちの私です。
    「いじやける」意味を推測してみましたがわかりませんでした。
    兄弟げんかを止めるときに使うと書いてあるのを見ても、その言葉から「構うな」を連想には至りませんでした。

    うちの夫の両親は長野の人ですが、その両親に育てられた夫は普通に「ずくなし」(めんどくさがり)「こながる」(しゃがみこむ)なんていう言葉を使っていました。
    それもわかりませんでしたが、もっとわかりません。

    ユーザーID:

  • 栃木弁に慣れません・・・

    「いじやける」は初めて聞きました。
    栃木弁は何となく理解出来ますが、未だに慣れなくて聞き返す日々です。

    よく耳にするのが、「すいませんです」
    なんで最後に「です」、が付くのか不思議です。
    あとは水が漏れる事を「水がむっちゃう」
    ちなみに栃南方面です。

    トピ主様は栃木のどこ方面ですか?
    あ、あと「だいじ?」も結構聞きますね。

    ユーザーID:

  • おお〜!

    茨城でも言いますよ!「いじやける」
    さらになまって「いじゃける」とか。
    明らかに標準語ではないですよね(笑)

    訳すと
    「めちゃくちゃ腹が立つ」
    「怒り心頭」
    「むかつく」
    といったところでしょうか。
    子供の場合だったら、
    「かんしゃくを起こす」とか?

    いや〜なつかしい・・・
    結婚して千葉に住むようになったので
    最近はさっぱり聞いてなかった言葉なので
    望郷の念が沸いてしまいました(笑

    ユーザーID:

  • 姑たちがよく言ってますが

    いらいらするとか、ムカつくとかいう意味なのかなと思ってます。
    本人たちに聞くんですけれど、標準語にできないらしいので、本来のとこはわかりませんが・・。

    ユーザーID:

  • 千葉県銚子地方

    ↑にて、使う人が多数いました。ちょい昔ですけど。
    意味は・・・察するに“意地が焼ける”“イライラする”って事だったと思うんですが。

    懐かしい言葉です。

    ユーザーID:

  • 茨城弁

    「いじやける」は、茨城弁では?
    茨城では、胸糞悪い時に使う言葉です。トピ主さんは、茨城県よりの栃木ではないですか?

    そのほか、「いしけい」「いしけー」など、独特の言葉がありますよ。
    青アザを「あおなじみ」というのも茨城ならではです。

    ユーザーID:

  • 茨城でもいいます

    栃木でも言うんですね!ずっと茨城方言だと思ってました。「いじやけ〜!!」と言うことも。

    東京に出てX年たちますが、心の中ではいまだに言ってます。ムカつく、でも腹立つ、でもなく、「いじやける」は「いじやける」のです!

    「だいじ(大丈夫)」も言いますね。栃木と茨城って言葉近いのかな?

    ユーザーID:

  • 栃木県人です

    「いじやける」私の住んでいる地域では「むかつく」という意味合いで使ってますね。
    「ほんとあいつはいじやけるね!」って感じで。
    栃木県内でも地域によって意味合いも違ってくるのかな?

    あと他には「ごじゃっぺ」なんてのもありますよね。
    今までなんの疑問なく使っていたけど、あらためて見ると
    おかしな言葉だな〜

    ユーザーID:

  • それは・・

    いじやける・・は、我が家では「いらいらさせるな。」の時に使っていたかな・・。自分でも、何かに取り組んでいて、なかなか上手く行かない時に「あ〜いじやける!」って言ってしまう時があります。

    栃木でも、出身地によって随分言葉が変わるようですね。私が使う方言を宇都宮市出身の夫は理解できないようです(笑)いつも「何都会ぶってるの〜」って笑ってしまいます。
    面白いのは、祖父母の出身が同じ地区の友人とは、方言がばんばん通じるんですよ。

    ちなみに・・懐かしいので少し書かせてください。

    ばくちになってる⇒引き戸がちゃんと閉まっていない。
    びたまる(びだまる)⇒べた〜っと床などに座る。
    こわい⇒疲れた。しんどい。
    ひすばる(ぴすばる)⇒しぼむ。
    うっちゃる⇒捨てる
    等・・我が家は大正生まれの祖母がいたので、よくこういった言葉を使っていました。

    ユーザーID:

  • ふてくされる?

    私も栃木県宇都宮出身です。夫の仕事の関係で北海道に住んでます。なつかしくて出てきてしまいました。いじやけるってよく使ってたなあ。北海道出身の夫に言ったら案の定「なにそれ?」って意味を分かってもらえませんでした。

    私の中では「いじやける」って「ふてくされる」って意味で使ってたのですが、かまうなって意味なのかな?他の栃木県出身の方の意見も聞きたいなあ。このトピを見て栃木に帰りたくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • いじをやく

    って、いらいらさせる、みたいな言葉かと思ってました。私が最近気づいた栃木弁は、「あ〜いの〜」です。「まったくもう、しょうがないなぁ〜」という感じの感嘆詞みたいなものなのだけど。ついつい出てしまいます。標準語じゃないですよね、これ。

    ユーザーID:

  • こんにちは!

    トピ主様へ
    『意地が焼ける(妬ける?)』というのは、『いらいらする』という意味だと、私は思います。
    私も栃木出身ですが、『意地がやける』という言葉は遣いませんが、誰かが遣っているのを何度も聞いたことはあります。
    なので、多分『いらいらさせないで!』というのが標準語にあたるのではないでしょうか?
    ところで、TOCHIGerさん!
    『だいじ(大丈夫)?』というのは、『だいじけぇ?』の方がニュアンスが伝わるような(笑)。
    それと、『口説く』という言葉は、私はそのままその意味で遣っています。
    『愚痴を言う』という意味になることを初めて知りました。
    私は県南です。
    TOCHIGerさんは、どちらでしょうか?

    ユーザーID:

  • 母が栃木県北部出身です(埼玉在住者)

    ので、子供の頃から栃木弁には親しんできました。ちなみに父は東京の下町出身で、バリバリの江戸下町弁を話します。

    栃木県は結構広いので、北部と南部では言葉が若干違うように思います。学生の時に栃木県南部出身の先輩がいたのですが、言葉がかなり違うと感じました。トピ主さんの言葉もおそらく栃木弁だと思いますが、私ははじめて聞きました。あえて標準語になおすならば、「もう(このへんで)、やめときなさい!」でしょうか。

    ちなみに江戸下町弁だとこういった場合、「ばっかやろー、おまえら静かにしろー!!!」と容赦なくどなります。江戸弁は知らない人が聞くと、まるで喧嘩しているようで、少し物騒です。それに比べて、栃木弁はいいなあ、柔らかい感じがしますね。聞く人にもよりますが…。

    ユーザーID:

  • 意地が焼ける

    いらいらする、じれったい、という意味です。

    栃木だけでなく、群馬、茨城など北関東でよく使われるらしいですね。
    でも、江戸弁でもありそうな感じです。

    「ああ、意地が焼けるったらありゃしないっ。」なんてね。
    人の出入りが東京より格段に少ない地域ですから昔は東京でも使っていたけれど、風化していったのだったりしないでしょうかね。

    私も両親が栃木北部出身で埼玉生まれ埼玉育ちです。
    子供の頃よく思ったのは、栃木の言葉って、音読み表現が多いな、ということ。

    とっさにはなかなか出てこないのですが、カミナリのことをライサマ(雷様)と言っていました。

    ユーザーID:

  • そのとーり

    「いじやける」は「思うようにいかなくてイライラする」っていう意味の栃木弁です。
    栃木弁って、共通語だと思って使ってる人が多いと思います。

    前述の「だいじ?」(「大丈夫?」)もそうだし、「後ろ」を「裏」って言いますよね。
    例えば「自転車の裏」「教室の裏」・・・。じゃあ「表」はどこだー!

    あと「手わすら」。授業に集中していない様子で手をもぞもぞさせていると、先生に「手わすらするな!」と怒られます。わすら=いたずら、の意味らしい。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧