女性が活躍していく漫画オススメは?

レス87
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

普通の漫画読み人

漫画好きなどなたか、下記の内容のオススメ漫画本があったら教えて下さい!

少女漫画、青年漫画などジャンルは問いません。
現在の作品〜昔の作品、何でもかまいません。

その内容は…

●女性が主人公なのがいいです。
(自分も女なので、感情移入できるかな)

●芸事系の話(アイドル・タレント・女優・舞妓・芸子・モデル・音楽家などなど、芸事全般)
(自分は特に芸事も何もしていないので、漫画でちょっとワクワクしてみたい)

●歴史物でもOK!困難を乗り越える姫君の話や、華やかなお屋敷で使えるメイドの話、大奥系や女郎屋で頑張って明るい未来に向かう話など

●最初は苦労するけど、困難を乗り切って成功するようなストーリー(ちょっとハラハラして読みたい)

●ちなみにSF系?魔法とか、魔物が出るとか、呪文を唱えて変身するとか、架空の動物が出没するとか、異空間とかのお話はよく分かりませんので、かなり現実的な内容の話がいいです。

本屋などでいろいろ探しているのですが、表紙や裏表紙を見ただけでは、いまいち分かりません。

よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • きっと同じようなレスが着くと思いますが

    きっと同じようなレスが着くと思いますが
    「ガラスの仮面」(女優)
    「のだめカンタービレ」(音楽家)
     
    とかが有名どころと思います。
    結構そういうテーマの漫画はいっぱいあると思います。

    ユーザーID:

  • 天は赤い河のほとり

    がオススメです。

    篠原千絵さんが小学館から出されているものです。
    最初こそ現代の中学生が古代オリエントへ飛ばされるというファンタジー要素のあるものですが、その後は壮大な歴史物です。

    普通の現代の女の子が古代で活躍し成長して、皇子の側室から近衛将軍、そして王妃へと上り詰める話ですが恋愛あり、冒険あり、策略ありと最後まで飽きずに読むことが出来ます。

    戦争の無い国から戦争に明け暮れる時代へと飛ばされた少女と古代の人の価値観の違いも考えさせられるものがありますよ。

    ユーザーID:

  • こんなのはどうでしょう?

    ちょっとご希望とは違うかもしれませんが、新谷かおる先生の「砂の薔薇」とかどうでしょう?

    民間の警備会社で傭兵として、テロリストと戦う女性の物語です。
    爆弾テロで夫と子供を亡くした女性が、傭兵部隊には行ってテロリストに立ち向かう…と説明してしまうと陳腐な感じになってしまうんですが、読んでいると女性としての生き方とかテロってどうしてなくならないんだろうとか、考えてしまいます。
    戦争ものが苦手でなければ、ちょっと手に取ってみてください。文庫版も出ていますし、登場する女性たちもかっこいいです。

    あとは、森薫先生の「エマ」はどうですか。
    19世紀末のイギリスを舞台にした、メイドのエマと貴族の青年ウィリアムの恋物語です。

    メイドというとオタクっぽいかもしれませんが、作者は女性ですし時代考証もとてもしっかりしています。

    この時代には許されない、身分違いの恋の物語です。
    お薦めします。

    ユーザーID:

  • いくつか・・

    佐伯かよの 緋の稜線 、
    竹宮恵子 天馬の末裔、紅ほふ
    河惣益巳 サラディナーサ、 花巡礼、ジェニーシリーズのはじめの5巻ぐらいまで。
    市川ジュン 陽の末裔
    池田理代子 女帝エカテリーナ、ベルサイユの薔薇

    ふるいのから新しいのからならべてみました

    ユーザーID:

  • 色々。

    山岸涼子さんの「アラベスク」(バレエ)
    藤田和子さんの「ライジング」(宝塚)
    美内すずえさんの「ガラスの仮面」(演劇)
    有吉京子さんの「Swan」(バレエ)
    一条ゆかりさんの「女ともだち」「ときめきのシルバースター」(演劇)「プライド」(声楽)
    さいとうちほさんの「花音」(バイオリン)

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • カネコアツシの「BAMBi」

    やばいの教えてあげる。カネコアツシの「BAMBi」(エンターブレイン)。主人公のバンビが活躍するアクション。

    絵がかっこいい。筆ペンだけで書いてる。日本の漫画にはないタイプ。クール。

    あとバンビもかっこいい。私もこんな風に生きたいな。

    ユーザーID:

  • そりゃあやっぱり

    「ガラスの仮面」でしょう!(美内すずえ・白泉社)

    ・・・って、あまりにも王道でしょうか。30〜40代女性なら既に読んでいるでしょうけど、トピ主さんがおいくつかわからないので、とりあえず紹介まで。

    ユーザーID:

  • 仲村佳樹さんの

    白泉社・花とゆめコミックスの“スキップビート”がお勧めです。
    自分を捨てた幼馴染みに復習する為だけに芸能界に入った少女の物語です。
    笑いあり、涙あり、友情あり、恋愛ありetc…。
    続きが気になる話です。

    個人的には西村しのぶさんの描くマンガもお勧めです。
    お洒落な女性がたくさん出てくるので、内容もさながら目の保養になります♪

    あとちょっと古いけど、佐伯かよのさんの“姫”
    高校生にしながら画商のオーナーでもある主人公の物語です。

    ユーザーID:

  • ナチュラル

    マーガレットコミックス・麻生いずみ先生の「ナチュラル」(全9巻だったかな?)はどうでしょう?
    超有名モデルをお母さんに持つ娘が、同じ世界で頑張っていくという話です。

    古本屋さんに行けば 全部揃えることが出来ると思います。

    ユーザーID:

  • 火消し屋小町

     芸事系ではないですが、女性消防士が主人公の漫画です。昨年はNHKでもドラマ化されていました。
    著者:逢坂みえこ さん
    発行:小学館 ビッグコミックスペシャル

     もうひとつ、「アニマルDr.由乃」新米女性獣医を主人公にした漫画です。オカルト・ホラーチックな描写もありますが話の根底は人間・動物を通した心の物語です。
    著者:小山田いく
    発行:ブッキング(復刊ドットコム) 

    ユーザーID:

  • プライベート・アクトレス

    赤石路代(だったと思います)さんの作品。
    個人的な需要の女優さんのおはなし。

    あと、「お江戸は眠れない!」マーガレットコミックス。本田恵子さんの作品。吉原が舞台。

    「天は赤い河のほとり」作者忘れました。タイムスリップして古代ヒッタイトに飛ばされてしまった少女の話ですが、外国版「大奥」という感じの設定です。

    ユーザーID:

  • 大和和紀

    「虹のナターシャ」はいかがでしょうか?林真理子原作で宝塚の舞台化もされた歌姫の物語。
    あと、「紅匂ふ」は連載中ですが実話をもとにした舞妓さんの話です。

    ユーザーID:

  • ならばっ!

    市川ジュンさんの「陽(ひ)の末裔」はいかがでしょう。

    東北から出てきた二人の少女の成長を物語にしてます。
    大正〜昭和初期の女性史を背景に、生き方は正反対(一人は伯爵夫人、一人は職業婦人)でも女性としての力強い生き様に、何度読み直したことか・・・

    さて、また読みたくなりました。

    ユーザーID:

  • BASARA

    田村由美さんの「BASARA」をお勧めします。
    花とゆめコミックからでています。

    物語の舞台となる時代は完全フィクションなので、現実からは遠いですが、実際の歴史や土地の背景など、とてもよく取り入れられています。
    全部で20巻以上もある長編ですが、私はかなり引き込まれてしまい古本屋を利用して2週間で全部揃えてしまいました。

    主人公は女の子です。芯が一本通っていて、困難に立ち向かっていく強さを持った女の子。周りに助けられながら、自分で自分の未来を掴んでいく姿勢にあこがれました。

    ユーザーID:

  • 陽の末裔

    芸事ではないですが、市川ジュンさんの『陽の末裔』がお勧めです!

    時代設定は大正〜昭和にかけて。東北の貧農出身の娘と、没落旧家の娘2人の半生の物語です。

    最初少し内容が難しいと感じましたが、読んでいくうちにどんどん引き込まれていきます。

    特に没落旧家の娘のほうが、美貌と才覚を武器に男たちを手玉に取ってどんどん成り上がっていくのが爽快!

    男女同権までの女性の戦いとか、戦争とかいろいろ考えさせられたりする部分も多いです。

    ユーザーID:

  • 悪女(ワル)

    原作は読んでいないのですが何年か前にテレビドラマでやっていました。
    冴えないOLのサクセスストーリーです。
    石田ひかりがヒロインで、パッとしないお局(実は相当の実力者)に賠償美津子、同期入社の出来るOLが渡邉麻里奈、エリートに永瀬政敏という配役だった。
    結構面白かったので原作も読んでみたいと思ってました。

    ユーザーID:

  • ないしょのハーフムーン

    赤石路代の「ないしょのハーフムーン」という漫画は芸能もので恋愛もので苦難ありました。ちょっと古いですが。

    ユーザーID:

  • いろいろ

    眞村さとるさんの一連の作品。一貫して、自分の意志で道を切り開いて行く女の子(女性)が主人公。ダンスをテーマにしたものがいろいろあります。そのほか、普通のOLもあり、料理人あり。

    芸事じゃないけど、「はいからさんが通る」。明治時代の女の子の話。かなーり昔のだけど、手に入るかな?

    変わったところで西原理恵子の「毎日かあさん」と「ゆんぼくん」。ストーリーマンガではないですが、しみじみ笑えます。ただし、好ききらいはかなり別れるところかも。

    ユーザーID:

  • 悪女(わる)

    10年くらい前にドラマ化された「悪女(わる)」や「むうぶ」(深見じゅん作)は「恋の成熟ため」に、仕事をしていた主人公がどんどん経験を重ねていくうちにまわりにも、人目置かれる存在になっていく、という出世ストーリです

    テンポもよく、仕事も「憧れの人に会いたい」という一心で頑張ります。そんなところが、カワイクもあり。
    ヘンにベタベタした恋愛モノでないので、おススメです。

    ユーザーID:

  • 私のおすすめは…

    トピ主さん、こんばんは。私のお勧めのマンガは…

    山岸涼子「テレプシコーラ」
    バレエマンガです。主人公が小学生〜中学生なので、感情移入できるかどうかは何とも言えませんが、私はドキドキ、ワクワクしながら読んでます。

    逢坂みえこ「ベル・エポック」
    一応主人公は雑誌編集者の女性。結婚・出産を経て、頑張って仕事を続けている、というお話。
    私は、職種は全然違いますが、”働く母親”として共感しつつ、愛読しています。前半は芸能誌の編集者という設定なので、芸能人の生活や悩みに側面から関わっていく話も多いです。
    主人公とは別の女性たちにスポットが当たる回もあって、「働く女性の群像」としても面白く読めます。

    一条ゆかり「プライド」
    オペラ歌手を目指す二人の女性のライバル物語。お金持ちに生まれた恵まれた女性と、どん底からなりふり構わずのし上がってゆく女性。
    あまりにも極端なキャラクター設定ゆえ、感情移入というのとは少し違いますが、とにかく面白いです。
    一条ゆかりの芸能ものと言えば、古いものでは「ときめきのシルバー・スター」も面白いです。
    ミュージカル・スターを夢見るイギリス人女性と、日本人のロック歌手とのラブ・ストーリーです。

    歴史ものなら、里中満智子「天上の虹」
    持統天皇が主人公です。波瀾万丈の歴史ドラマ。文句なく面白いです。
    古いですが、同じ作者の「女帝の手記」は、孝謙・称徳天皇が主人公です。こちらもドラマチック。

    ユーザーID:

  • ダンシングゼネレーションとNYバード

    クラシックバレエを子供のころからやっていた主人公が、いろいろ悩みながら、NYへ行き、モダン・ラテン・ディスコ等、何でも踊れるプロのダンサーになろうとするお話です。
    ちょっと昔のお話ですけど、今読んでも新鮮ですし、私のイチオシです。

    ※ダンシングゼネレーションの続編がNYバードです。

    ユーザーID:

  • 「ふつつかすぎる嫁ですが」というコミック

    作者名を思い出せませんが、私はこれが大好きです!
    芸事の話ではないんですけどね…。

    化粧品会社に勤めるキャリアウーマンが年下の男性と結婚するんですが、ふとしたことからお上品なお義父さま・お義母さまと、一等地にお住まいの家に同居する事になった、っていうお話です。

    結婚後、いろんな問題にぶつかりながらも、好きでやってる仕事を誇りにしている女性ならではの解決方法が、とても面白いんですよ。

    スリルがあるってわけではなくて、どっちかと言ったら笑うほうも多いんですが。

    ユーザーID:

  • イマジン

    現実のお話に近いのが良いんですよね。

    すごい活躍するわけではないけど、
    『イマジン』槇村さとる
    がオススメです。
    お母さんは一流の建築士でかっこよくて、主人公は素直で前向き。

    恋愛観も素敵で元気づけられます。

    ユーザーID:

  • 寺館和子の

    焔(ほなか)に立ちて

    激怒の明治・大正・昭和を駆け生き抜いた、母娘2代に渡ってのスペルタクルロマンです。

    コミック文庫本にて5巻〜出てますよ。
    次の巻が楽しみ☆  

    ユーザーID:

  • 今でも売ってるかしら?

    万里村奈加さんの「プライド」オススメです。

    男の子に生まれなかったために、お父さんに疎まれていろいろ妨害されながらキャスターになる女性のお話です。

    その後に出た「白の条件」も面白いですよ。こっちはドラマにもなりました。

    ユーザーID:

  • 昔のですが・・

    「まひろ体験」
     芸能界の話ですが、かつて私たちが思っていた芸能界を
     描いています。
     今ではありえない事のオンパレードかもしれませんが、
     結構面白いです。

    「SWAN」
     バレエの話です。全21巻と長いですが、読み応えは十
     分あると思います。
     内容的には「エースを狙え!」に近いかもしれません。
     (お蝶婦人みたいな方も出てきます。)

    「夏子の酒」
     ドラマ化になったモノだと思います。
     主人公の女性が酒蔵で奮闘する話です。

    あと他の方がかかれていましたが、「のだめカンタービレ」(音楽家)はこの前TVで取り上げられていました。

    「エマ」は今アニメで放送していますが、私もこれはお薦めです。最初「メイドさん」の話でしかもアニメ化と言うことでちょっと変な感じに捕らえていましたが、今時こんな純情な話があるのかな?というぐらいきれいな話です。
    (絵もきれいだと思います。)

    私はどちらかというとSFやファンタジーが好きなので、あまり現実的なものは読まないので、古いものになってしまいますが・・。

    ユーザーID:

  • スキップビート

    白泉社から出ている「スキップビート」仲村佳樹著が半分くらい合っているかな?
    地味で幼なじみについて上京し、生活の全てを捧げていたのに振られて、幼なじみが入っている芸能界に入り見返してやる話です。

    結構無茶をするので笑えます。あ、でも笑えるのはお求めじゃないかしら?皆様が王道に走っているので、私のお気に入りを薦めてみました。

    ユーザーID:

  • おもしろい!

    池田理代子「女帝エカテリーナ」
    お勧めです。

    帝政ロシア時代の女帝エカテリーナ2世の生涯が描かれています。
    知性に溢れ広大なロシアをものすごいバイタリティーと野心で統治してゆきます。
    恋人や友人までも利用して上昇していきますが、忍び寄る老いにはふと寂しさも・・・
    エルミタージュ美術館の創立者でもあります。

    私のなかでベスト5に入る漫画です。

    ユーザーID:

  • 働きマン

    なんかみなさんと全然ちがうジャンルですが
    安野モヨコさんの「働きマン」はどうでしょう。

    まだ1巻しかでてないし、まぁハラハラドキドキとは
    ちょっと違いますが、働いている身としては
    結構「あー仕事場にこんなやついるなぁ」と
    感情移入しながらよめましたよん。

    ユーザーID:

  • 好みが分かれると思いますが

    田村由美「BASARA」小学館です。
    近未来という設定ですが、少女が苦難を乗り越えて目標到達する話です。
    少女漫画では珍しい壮大なストーリーで、読む人を飽きさせないと思います。

    ただ、絵が独特なので、好き嫌いがあるかもしれません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧