40歳 とても孤独です・・・・・

レス63
(トピ主0
お気に入り9

家族・友人・人間関係

独子

こんにちは。最近寂しくてたまりません。
親友と呼べるはずだった友人とも色んな事情が絡み、疎遠になりました。
今、心の内を話せる人が一人もいません。大好きだった親も何の孝行もせぬまま亡くしました。どう生きていいのか分かりません。
夫も子供もいますが早い結婚でしたから息子も自立しましたし子供に依存する親にもなりたくないです。
夫とはもう何年も必要以外話すこともないです。

私は老後に旅行に行く友人もないでしょう。この年からそんな友人はできないでしょう・・。
昔は数少ない友人達とお腹の底から笑ったり泣いたりしましたが其々の家庭もあり自分の世界が皆できたようです。
今は印刷の年賀状のみの付き合いになり、とても孤独です。ヘルパーの資格を取ったり手話教室に行ったりもしていますが、そこだけのお付き合いですし、結構嫌なことがあったりもします。

辛辣な意見でいいです。誰か私に生きる気力を与えて下さい。いい年をして恥ずかしいのですが、親を亡くしたり他人の裏切りや孤独を乗り越え奮起された方などの経験を話して頂ければ幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「友達は出来ない」と諦めないで

    「親を亡くしたり他人の裏切りや孤独を乗り越え奮起された方などの経験」は私にはないので、この点についてはお役に立てませんが、
    「私は老後に旅行に行く友人もないでしょう。この年からそんな友人はできないでしょう・・。」この部分については「そんなことない!」って言えますよ。

    私の母は50を越えてからスイミングに通い出し、そこで友達が出来、旅行に行くまでの仲良しになりました。日帰り旅行から始まり、温泉旅行、海外旅行へと発展しています。何人かのグループで、行きたい時だけ参加しているようです。

    娘の私がいうのも何ですが、母はあまり社交的でもなく、私が物心ついてから友人っていなかった人です。運動好きな人でもなかったのです。
    ですから、今の母は昔からは想像出来ないです。

    こういう例もあるので、悲観的にならず、外に出て違う趣味を増やされたらいかがでしょうか。
    ただ、「お腹の底から笑ったり泣いたり」するようなおつきあいはあまり求めないであっさりとしたおつきあいの方が、長続きすると思います。

    ユーザーID:

  • 足下から、見直さないと。

    夫や子どもがいて、その人々との正常な関係すら築けないうちから、「友人が欲しい」って言っても、無理がありませんか?

    私も40歳を過ぎました。
    父はいなくて、母も他界しています。
    きょうだいもなく、私の知る限り、親族もいません。

    男に騙されてばかりの母を見て育ったため、恋愛や結婚から距離を置いて生きてきました。
    女の友人達とは、トピ主と同じく、今は疎遠になりました。

    私が今、部屋で死んだとしても、「無断欠勤」を不審に思ってくれる同僚がいなければ、白骨化するまで、誰も気に留めないと思います。
    孤独な毎日です。

    しかし、「独りでいること」を選んだのは、私自身なので、「孤独」を苦痛とは思いません。

    トピ主は、「家族」「家庭」を求めて、結婚・出産を選んだんじゃないのですか?
    もしそうなら、求める相手は、「友人」よりも「家族」ではないのですか?

    ユーザーID:

  • これから!

    お子さんも自立されたのなら、いくらでも自分の時間がありますよね。だったら、これから友達を作ればいいじゃないですか。習い事とか、趣味のサークルとか、ネットもあり(出会いサイトじゃないですよ)。

    私はトピ主さんと逆に、30代まで独身で過ごしました。
    30代も終わりに近づき、友達もほとんど結婚して会う事もなくなり、独身の友達は仕事が忙しくて時間が合わない。
    やはり、少し淋しい思いをしていました。

    そのころ始めたパソコンで、ある趣味の掲示板に参加するようになり、ネット上の友達がたくさん出来たあたりでオフ会があったので参加しました。リアルの友達が一気に増えましたよ。

    その人たちと一緒に旅行に行ったり、美味しい物を食べに言ったりして数年、今でもいい友達として続いているし
    さらにそのメンバーの1人と結婚してしまいました。

    どこにどんな出会いが転がっているかわかりません。
    自分からアクティブに動いてみたら、世界が広がりますよ。まだ40歳でしょ、人生の半分しか過ぎてませんよ。
    もう一度、残り半分の人生をはじめてください。

    ユーザーID:

  • お寂しいのですね

    私は未婚の30代前半の女性です。
    これまで、既婚者は寂しさとは孤独とは無縁、と勝手に誤解していた者なのですが、必ずしもそうという訳ではないようですね。

    私はこれまで、ずっと一人暮らしで、仕事の都合上転勤も多く、長続きする友人も出来ず(出来ても遠距離に)、それに何が悪いのか、男性ばかりの職場にいながら彼氏も出来ずという境遇でずっと孤独感に苛まれていましたが、最近ようやっと吹っ切れ、一人の時間が楽しくてたまらなくなりました。

    私のような者が生意気が申し上げるのも生意気でしょうが、トビ主様が人間としてまだ学んでいない何かがあり、今のような状態に置かれていらっしゃるのではないでしょうか?

    お子さんやご主人といった身内との関係ではなく、外との関わりから学ぶ何かがあるということなのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • お寂しいのですね(つづき)

    何か習い事などなさってみては如何でしょうか?
    あるいはその若さでもうお子さんも独立なさっているのであれば、フルタイムで働いてみるとか?

    私の母は(父が他界し、未亡人一人暮らし)スポーツジムに通っていますが、友人を結構たくさん作っていますよ。
    これまでのご自分の生活を一変させてみてはいかがでしょうか。

    私が思うに、孤独は感じ方如何です。そして、世の中で自分ひとりが孤独なのではなく、孤独に苦しんでいる人間はたくさん居るのだということを知ると、ちょっと解放されます。
    ネット上に孤独な人が集まるページがなんとたくさん存在することか!

    トビ主様、大丈夫です。孤独からの脱出は可能です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私の母は

    私が結婚のため、妹が進学のためにいっぺんに家を出たことで、軽い鬱状態になりました。
    父は仕事でほとんど家におらず、また家にいてもほとんど会話もなく、自分はいつも一人だと言っていました。寂しかったんだと思います。

    母はパートですが仕事を始めました。仕事をしていることでいくらかは気が紛れる。誰かに必要とされているのが嬉しいと言っていました。

    トピ主さんはお仕事はしていらっしゃいますか?
    習い事も良いですが、時間があるなら何か仕事を探してみてはどうでしょうか。
    (もう仕事をしていらっしゃるなら余計なことを言ってごめんなさい)

    母は時々、パートのお給料で父や私に食事をご馳走してくれます。
    仕事を始めたことで母は自信がついたようです。

    ユーザーID:

  • 受身の考えはダメ

    私も同じ歳で、肉親はもうこの世になく、子供もない主婦です。

    やっぱり女性同士って30代半ばぐらいから、それぞれ頑固になったりプライドが高くなったりしてつまらないことから疎遠になりますね。
    どう考えても理不尽な嫉妬や意地悪、行き違いも増える気がします。

    だからこそたまにしか会えなくても、精神的に豊かで気持ちよく交流できる友達は大事に感じますが。

    思うんですが、毎日気持ちを明るくシャンとさせるのは誰だってこの歳になれば(いろいろ複雑な問題も出てくるし)大変ですよ。
    でも大人の女性なら「自分なりの元気の出し方」を見つけて、ドンヨリした気持ちが顔に定着しないように(30代以降はすぐに人相に出ますから)日々、身体も心も無理やりにでも浄化してスッキリしておくしかないです。

    で、去っていく人に未練は持たず、「誰かなんとかしてー」などと受身でいないことだと思います。
    まだまだ気持ち次第でどうにでもなる年齢ですし。
    ここが「どんより冴えないオバサン」になるか「生き生きしてて素敵な女性」になるかの分かれ道。
    後者になれば、また同じようにステキな友人がいやでも増えると思ってがんばりましょうよ!

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ

    私も40歳。結婚経験はありませんが、つい最近、10年間交際していた男性が既婚者であったことが発覚!ついにだめんずうぉ〜か〜の仲間入りを果たしました。もちろん、40年も生きていれば、孤独に苛まれた経験も数多くありますし、昔からの友人のほとんどは家庭を持っているため、会う機会もほとんどありません。でも、私は新しく友人をつくる方法を知っています。それは「ひとりで旅をすること」。旅先では個室ではなく、ドミトリー(一部屋にいくつも二段ベッドが置いてあるような所)と呼ばれるようなところに泊まります。安いし、なによりいろんな出会いがありますよ。まずは、いまの場所から一歩踏み出してみてください。あなたが知らなかった世界を発見することができるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 寂しかった母から学んだ事

    独子さん。私も40です。子供はいません。私の母もすごく孤独そうでした。夫婦はあまり気持ちが通いあってなかったから、母親は子供の独立を恐れてました。姉が反対を押し切り結婚してとても強かった。私は結婚がかなり遅かったのでさすがの母も黙って結婚式には喜んでくれてました。でも寂しかったんだろうと思います。高齢出産で私を生んだのでもう他界していますが、古い人ですし、ずうっと家庭に閉じこもりでしたので、社会にでようという勇気がなかったみたいです。

    母の背中をみて、やはり人間はなるべく長く社会の人間関係に揉まれなくてはならないと感じてます。いい事も嫌な事もあります。嫌な事から逃げていく弱さではなく、嫌な事を回避する技や嫌な事を良い事に変えていく事を恐れない自分を作り上げたい。それが寂しかった母から学んだ事です。

    自分でなんとかしていく醍醐味はとても気持ちのいいものです。それを味わう場所は仕事に復帰する事です。まだ40なのだから。必ず頑張ってる独子さんに気がつく人がいます。それを独子さんが感じた時、幸福感に浸れます。絶対に。

    ユーザーID:

  • 今からでも遅くない

    こんにちは
    友人と久しぶりに会った次の日ですが少し心は曇っています。
    そんな時にトピを読みました。

    私も同じ世代です。親しい友人もいます。元同僚や趣味のメル友も。
    夫とも仲良しで、マイホームも購入しました。でも?

    この年代、ライフスタイルや価値観も違ったり、頑固な部分もできたりで若い頃のようにはいかないと思います。ある一線を引いて付き合っています。その方がうまくいく。

    昨日会った友人は独身のキャリアウーマンです。
    金銭感覚も違い・・・興味の対象もズレが少し寂しい気持ちです。
    でも、そんなもの。親友も子育てに追われていて頻繁には会えないです。

    トピ主さんもないものに目をむけず、旦那様との関係回復に取り組まれたりしては?寂しいのは基礎である家族との関係がうまくいってないからのように感じました。(違ったらごめんなさい)

    疎遠になった友人関係をもう一度再構築は?
    違う習いごとを始めてみたり、日記をつけて自分と向き合うのもいいと思います。
    他人にあまり期待せず、40代を楽しんで下さいね!

    ユーザーID:

  • ヘルパーは…

    資格をとっただけでしょうか?

    生活に困ってるわけでないなら
    とりあえず、ヘルパーのお仕事を
    なさってみたらいかがでしょう。

    感謝されて嬉しい、
    家政婦扱いでムカつく
    そんなことでも、なにかしら
    刺激になると思いますが。

    ユーザーID:

  • 比較するものではありませんが…

    私の方がずっと孤独だと思います。

    私は40代後半のシングルです。
    家族が皆早死にで、誰も21世紀を知りません。
    代が変わり、親戚付合いも殆どありません。

    相次ぐ不幸と更年期障害で自覚はありませんが、「ウツ病」と診断されました。
    この約2年何もヤル気が起きず、毎日殆ど寝てばかりいましたが、病気や怪我の際、入院の保証人をお願いできる方もいないので、これではいけないと先日からスポーツクラブへ通い始めました。

    平日の昼間なので主婦が多いですが、かなりのご年配女性もたくさんいて、驚きました。
    寝たきりになりたくないと毎日クラブに通ってくる先輩達をみると終日寝てばかりいた自分が恥ずかしくなりました。

    人はいろいろな悩みを抱えて乗越えていき、自分を救うのは自分だけなのだという気持ちが大切だと思います。

    他界した家族に迎えにきて欲しいと日々思って居りましたが、もう少し家族の知らない21世紀を見てみたいという意欲が出て参りました。

    ユーザーID:

  • 大人になってから出来る友人

    仲間くらいなら趣味や資格取得のクラスで出来ますけどね。
    でも友達って作るの難しいですよ。友達になりたいなって思える人に出会えるのってすごく稀です。また仮にそういう人に出会えても向こうにその気がなかったり。

    なぜかというと友達って、どこか尊敬できる人じゃないとダメだからです。仲間とかつるむだけならいいんですよ、誰だって。
    でも大人になってからあえて時間を取ってでも付き合いたいような人は、尊敬できたりすごいなって思える人、会って楽しい人、刺激を受ける人なんです。

    トピ主さんはそういう人間かな?
    時間を作ってでも会いたくなるような面白い人、刺激的な人かな?あなたがつまらなくて退屈してるからって
    「誰か私を楽しませてくれる人」を募集しても誰も応募してくれませんよ。

    辛口でも、と書いてあるので少し強く書いてしまいました。すみません。
    親御さんを亡くされて少し気分が低迷してるのかもしれませんね。トピ主さんが何かお仕事でもされて目標とか持ったり、何かに頑張っていたら自然と友人も出来るのではないかな?

    ユーザーID:

  • いろんな人

    トピ主さんはみたいなタイプ結構いますよ。
    そういう人は地域で小さい子供がいて働くお母さんのケアをしてさしあげるのもいいかも知れません。
    話を聞いて欲しいママがあなたを待ってます。

    話を聞いて共感するだけでもいいのです。
    今がいかにいいかわかると思いますし。

    私から(30代独身で持病がある人)みたら

    健康でうらやましいですよ。
    失って解るものかもしれません。

    ユーザーID:

  • 大変失礼ですが

    私にはあなたの悩みは大変贅沢なものに見えます。 重い病気を抱えているわけでもないようだし、経済的に貧窮しているわけでもないようです。世の中にはあなたよりも遥かに厳しい環境の中で暮らしている人は沢山いますよね。こういった人々を助けたりする仕事をするのはどうですか? 
    幸せは他人に与えられるものではありません。他人に与えることによって幸せは得られるのです。

    ユーザーID:

  • みんな孤独

    トビ主さんは 前向きだと思います。 いろいろ習事されてらっしゃるんですから。 子育てを一段落終えて
    旦那様のご理解があるなら外に働きにいかれてはいかがですか? また旦那様とおふたり奮発して海外旅行に行ってみられるとか。 極、ふつう(一番、しあわせなこと)の生活にどっぷりつかってしまって見えていないのだと思います。何か生活に新しいことを取り入れてみては。 手話教室で知り合った方を一度、ご自宅に招いてみては。 人間関係って 育てていくものだと思いますよ。 それから 旅行に行く友人もこれから出来ない と決めつけはよくありませんよ。 ご自身のことを案外理解していないことってよくありますから。 私も同年齢で再就職活動中です。

    ユーザーID:

  • 誰のために生きていますか

     ひとりで、「自分の国のお姫様」になってしまわれているような気がします・・・。

     健康も問題なさそうだし、生活にお困りのようでないのだから、自分の生活を「誰か」「何か」に充実させてもらおうとするのではなく、自分を誰かの、何かのために使うことを考えられてはいかがでしょうか。

     手話やヘルパーの講座で満たされないのは、自分のためにやっているからです。だからちょっと困難があると嫌気がさしてしまいます。たとえば介護しなくてはならない家族がいて、そのためにヘルパーの勉強をしている人なら、ちょっとやそっとのことがあってもくじけるわけには行きませんよね。あなたは自分がそれで満たされようと思うので、不満が出るのだと思います。

     ほぼ同年代の私は、とりあえず育てあげなくてはならない子どもと、生活するためにしなくてはならない仕事があるので、悩む暇もないです^^;;子育てが一段落したら、どうやら夫の両親の介護が迫っているようです。

     孤独とおっしゃるあなたが、私はうらやましい。

    ユーザーID:

  • スポーツ

    私も引越し続きで、せっかくできた友達と離れ離れになって悲しいです。ちょっとした会話でも、気の合う人との触れ合いって楽しいですよね。

    なんか探さなきゃと思って、いろいろ考えてるのですが。アクティビティーなんかどうですか?
    私は空手を以前やっていたんですけど、こっちに気に入った道場がなくて。
    スポーツは始まりは大変だけど、慣れると楽しいです。
    今は家でひっそりヨガをやってますが、ちとさみしい。。。テニス仲間は今、捻挫中で動けないし。

    市のリクリエイションセンターでも、いくつか講座がありますよ。私はいまいち気に入ったのがなかったけど、何か見つかるかも。

    お互い40歳過ぎたといっても、まだまだエネルギーはあると思います。
    スポーツは、エクササイズにもなるし、人と楽しめるものを見つけられたらいいですね。

    ユーザーID:

  • そんな年からオトモダチ

    こんにちは。お別れ、子供の独立など、いろいろ重なって、気落ちしてらっしゃるのでしょうか。
     私自身は30代ですが、うちの母は47歳の時、近所にパートデビュー(スーパーのレジ打)し、父に「お母さんはお父さんと旅行に行くより友達と行く方が楽しいらしいから・・・」と言わしめています。お友達とは、もちろんパートで出会った方たちです。

     若い頃にできた友人と質が違うものでしょうが、家庭を築いてからできた友人も、年齢・境遇それぞれで面白いようです。そして、パート仲間にも派閥というか仲間があるようですので、全員仲良しこよしなわけでもありません。(全員で旅行は行けないか)。
     さらに、パッチワークを主婦仲間から教えてもらうグループづきあいも60を過ぎて新たにあるようです。

     友達っていくつからでもできるし、旅行もできますよ。気負わずにいろいろやってみて下さいね。

    ユーザーID:

  • 誰でも孤独なものでは

    私もトピ主さんと同じで、結婚が早かったため子供も大きくなり、仕事がない日は孤独を感じますね。今日は仕事がお休みでとても楽しみにしていたのに、朝の洗濯が終わるともうすることがナイ感じ。。。

    友人もここ数年で皆、自然消滅状態。あなたのいう年賀状のつきあいです。

    思うに、女って自分と同じ立場の人とでないと腹を割って話せないでしょう。既婚、未婚、バツイチ。子持ち、子なし。子供で困っている、子供の出来がいい。などなど。。。

    将来、旅行に行く相手がいないとおっしゃっていますが、私も実はずっとそう考えていました。ところが、最近、仕事の関係で素敵なおばあちゃまを知りました。

    六十までばりばりのキャリアウーマンだった人で、退職後はヨガ、体操、英会話を習い、年に何度も海外へ一人旅をしています。理由は毎度さそうと迷惑だろうから、ですって。私にも忘れずお土産を買ってきてくれて、遠い異国の話をしてくれます。

    ゆっくりいきましょうよ。自分流で。

    ユーザーID:

  • 1人の時間が・・・

    お気持ちわかります。私も(41歳)最近あることをきっかけにわかり合えていると思っていた友人をすべて失いました。考え方の違いとでも言いましょうか、もう以前のようには付き合えず、あいさつのみになったり無視されることも・・・。

    でもそんな出来事の中で今までは気が合わないと思っていた人と親密になりました。否、気が合わないのはそのままなのでしょっちゅう言い合いをしますがそれも面白いと思えるのです。その友人と「今人間関係をふるいにかけている」と言います。上っ面だけの人付き合いはもう卒業という感じでしょうか。ランチなんか1人の方が楽しいけど・・。

    独子さんは寂しいから友人がほしいのですか?「人は1人の時間を楽しめなければ他人を楽しませることはできない」と聞いたことがあります。今は1人の時間を有効に使ったらどうでしょう。手話を習いに行くだけではなくボランティア活動もやってみては?

    ユーザーID:

  • ひとり遊びのすすめ

    こんにちは
    子育てを終えた、それだけで私からみたら尊敬に値します。お疲れ様でした。
    私は今、0歳,2歳児を育てていて、独立する前に老後が来そうです。同じ歳でも、全然環境が違いますね。
    とぴ主さんの状況は、とても羨ましい。
    私は結婚するまで一人暮らしだったので、自分ひとりで楽しむばっかりだったから。(遊び相手がどんどんいなくなった!)

    公共施設は充実していませんか。
    仕事は始める気はないのですか。
    資格取得に挑戦する気はないですか。
    スポーツで好きなことはないですか。
    散歩は好きですか。
    映画、美術、芸術、好きなものはありますか。
    動物は好きですか。
    詩、短歌、川柳、作って応募したりしませんか。
    絵、描きませんか。
    カフェでぼーっと人間観察しませんか。
    人間ドック、行ってみませんか。

    以上、今、私が一人でやりたいことなんです(もっとありますがとりあえず)。ひとりで行動しても、一期一会になることがほとんどでしょうが、それを楽しんでみてはいかがでしょうか。
    ご主人との関係以外は、とっても良い環境じゃないですか!?

    ユーザーID:

  • 夫に、愛情攻撃を

    会話がなくても、旦那様はおられるのですよね。
    旦那様の年齢がないのでわかりませんが、社会の中ではご主人も上下に囲まれ辛い時期でしょう。

    あまり話しすぎても、逆効果なんですが、
    料理を1品ふやして、これこうして作ったの、おいしいとやさしく聞いてみる。
    夫と一緒に買い物に行き、ご主人の服を買う。
    ご主人の好きそうなことを一緒にする。
    映画を見に行く、ご主人の仕事が忙しければ、家でビデオをレンタルしてきて、ポップコーンを食べながら一緒に見る。

    子が3人孫10人いても孤独です。 だから寄り添いましょう。
    ご主人と仲良くすごしましょう。

    ユーザーID:

  • まだまだ これから

    40歳…まだまだお若いですよ。
    お子さんにも手が掛からないわけですし、これから新しい事にいくらでも挑戦出来るじゃないですか。

    今、お仕事はされていないのですか?
    せっかくヘルパー資格を取得されたのですから、短時間でも働いてみてはいかがですか?
    もちろん、良い事ばかりではないですが、社会とつながっている…って感じられれば、自然と自信が持てるように思えます。

    ユーザーID:

  • お疲れでしょう

    ご両親も亡くされて、お疲れなのではないですか?
    疲れた時に、疲れた心で頑張ろうとしても明るい考えにはならないのではないでしょうか?
    友達も含め、人とのつきあいは楽しいばかりじゃありません。結構、ストレスありますよ?
    トピ主さんは、ペットを飼われると良いのかな・・と思いました。(覚悟はいりますが・・)
    フワフワの子猫や、子犬を育て、頼りにされる喜びや、可愛さにほほえんでいるうちに、心も軽くなると思います。
    ちょっと幸せになったら、猫好きの人なんかと、ペットの話題で自然と仲良くなれると思いますよ?
    保健所とかで貰ってあげれば、可哀想な命を助けてあげたことにもなり、素晴らしい行いをしたことになります。
    別に、人間の友達がいなくても、あなたが幸せになる方法は、沢山あると思います。元気出してください。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    レスくださった皆さん、本当にありがとうございます。読んでいて、なんだか涙が出てきました。どの方の意見も真摯に受け止めたつもりです。
    多分私よりも孤独な人がいることも・・私は本当は分かっているつもりなのです。しかし親の死という私にとっての最大の悲しみとほぼ同時に、友人への不信感(ここには書けないのですが酷い事を言われました。あと別の友人にはその頃五万円を貸したのに数ヶ月経った今も返してくれません)が大きくなりダブルショックなのです。

    ご意見の中に家族の繋がりの事で足下から見直しては・・とありましたが全く仰る通りです。息子とは仲良くやっていますが夫婦仲はどうも・・。そんな悩みを聞いてくれた友人とも一番辛い時期に不信感を持った為、鬱気味なのかもしれません。
     
    仕事は今のところ内職です、それで貯めたお金でヘルパーの資格を取りましたので習い事の余裕はないのですが・・外に出ることって大事ですね。

    ご意見の中の「自分を救うのは自分」・・とても印象的でした。私は今、自分自身への親の死に対する自責の念なども強く苦しいのです。

    まとまらぬ文になりましたが、心から皆さんに感謝します。

    ユーザーID:

  • そうですか

    同じ40才なのに、子供はまだ小学生です。
    子供が手を離れるのに、あと7〜8年かかりそうです。夫は多忙、私も多忙、その上昨日治療した歯がとても痛くて、なんともしがたい。(関係ないですね、ごめんなさい)

    結婚して家族が増えてから、人間関係も増えて、結局トラブルなどややこしい事も増えて・・・で、人間関係に疲れきっている私には、早く自分だけのことを考え、好きな人とだけつき合える時間が欲しいです。
    ここ何年も飲みにでかけたり、大人だけの旅行をしたことが無いので、子供が独り立ちするのがとても楽しみ。子供が大きくなったら、私は私の好きなことをしてイキイキ生きていきたいです!

    40才なんて、とても若いですよ。
    こんな若さで、子離れできちゃうなんて、私には羨ましい限りです。どんどん好きなことをして綺麗になって下さいね、トピ主さん!!

    ユーザーID:

  • 人生80年の時代だよ!

    まだ半分の折り返し地点じゃない。 そんな諦めたような事言わないで下さい。
    まずは、
    >夫とはもう何年も必要以外話すこともないです。
    これを何とかしたらどうでしょう。
    きちんと向き合って考えている事を打ち明けたり、一緒に映画や旅行にでも出かけたり、その日のニュースなど「あなたはどう思う?」と言ったごく普通の会話を楽しんだり、一歩踏み出してみませんか?

    友達も40才だと、まだ回りは子育て真っ盛りかもしれませんが、一段落つく頃には多かれ少なかれ多くの人がトピ主さんと同じような寂しさを感じるかもしれません。 友達の形は若い頃と変わってくるでしょうが、もう遅いと決めてかかる年齢ではないですよ。

    平均で後40年生きるのですから、黄昏ていないで人生を謳歌しましょう。

    ユーザーID:

  • 人のために時間を使ってみては?

    30代前半、独身です。子どもはいません。

    離婚を経験したため、元夫と共有していた友達とも疎遠になってしまいました。
    長患いをしたので、そういう意味でも友達が減りました(涙)。
    仕事もしていて、経済的に困窮はしておりませんが、やっぱり淋しいものは淋しいもの。私も、この先どうしようかと思っております。

    私は、落ち着いたら、ボランティアをやってみたいなあと思っています。
    仕事しながらなので、たいしたことはできないかもしれませんが、できることからやってみたいです。

    自分が誰かの、なにかの役に立つのって、幸せなことじゃないのかなと思います。仲間もできるし、ボランティアを必要としている相手の方とも仲良くなれたら嬉しいし、寂しさも紛れるし、自分に自信もつくかなーって思います。

    まだ40歳、寂しさに埋もれてるのはもったいないですよー。

    ユーザーID:

  • 未知の分野の探検はいかが

    ご両親が早くに亡くなったことで心残りがあるようですが、子供は3歳までにその可愛さで親孝行を済ませてるって言うじゃありませんか。私には子供が2人いますが、本当にそう思います。親孝行なんて要らないんですよ。今を生きることが親孝行になると思います。

    トピ主さんには潜在的に友人はいらっしゃると思います。孤独感を感じていらっしゃるから孤独感を持つ人と共感できるわけで、友人ができないわけがないです。友人というのは相性とタイミングが合えばできます。人を求めるタイミングが合う時期はこれからだと思います。先は長い、まだ若い。

    ダンナさんとの関係は普通ではないでしょうか。
    会話をしなくて済む、気を遣わなくて済むのが夫婦のいいところだと言う人も多いですから。平和な家庭だと思います。

    お子さんが独立されているとのこと。
    これは今の時代なかなか得がたい幸せだと思います。
    トピ主さんはりっぱに「ひと仕事」されたのです。

    自信を持ってくださいね。
    せっかく時間があるのですから、未知の分野を探検するのはどうでしょう?知らないことだらけですからね。楽しいですよ。慌てて仕事を探すのはもったいないと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧