• ホーム
  • 働く
  • 看護師を目指そうと思っているのですが…

看護師を目指そうと思っているのですが…

レス16
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

くまこ

私は、私立大学に通っていたのですが家の事情により大学を辞めて家の会社を手伝っています。
大学時代は研究職に就きたかったのですが研究室の教授の理不尽な態度に研究そのものに魅力を感じなくなってしまいました。
今は以前から興味があった医療系の道に進みたいと思い来年の春から看護師を目指して看護学校に進学したいと思っています。
私は今22才なのですが、早く自立したいこと、看護という大変さがよく分からないということからまずは准看護師を目指そうかと思っています。しかし、本などを見ると最初から正看を目指す方が良いと書かれているのでどちらが良いのか悩んでいます。アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは、正看を!

    その上で、「専門学校」か「看護大学」にするか、悩んでください。

    大学に通った経験があるようですが、
    >研究室の教授の理不尽な態度
    これは、どこの大学でも有りうると思います。

    専門学校も、昔は、「手取り足取り」「全員国試合格」が当たり前でしたが、今はそうでもない学校も増えてきています。

    教官の論文を検索して比較するも良し、
    国試合格率、就職率、就職先を比較するも良し。

    看護の研究職もありますが、それは、「どんな研究内容とするか」と「どんな指導教官につくか」で、大きく変わってきます。

    とりあえず、比較検討することから始めましょう。

    ユーザーID:

  • どうせ目指すなら

    准看は廃止の方向に向かっていますし、看護師のほうがいいと思います。

    ただ、「看護という大変さがよく分からないということからまずは准看護師を目指そうかと思っています。」というのは、准看護師さんに失礼です。どちらも大変ですよ。

    准看は、勤労学生がほとんどのため、本当に大変そうです。
    本当になりたいのなら、とことんご自身で納得いくまで調べ、それでもなおなりたいと思うのなら、なればいいと思います。

    看護の大変さを調べないで、よくわからないのでアドバイスをください、という姿勢では、看護学校にたとえ入学しても卒業は難しいです。

     志半ばで、大学を辞めざるを得なかったとのこと、さぞかし悔しかったと思います。ただ、「研究室の教授の理不尽な態度に研究そのものに魅力を感じなくなってしまいました。」とありますが、看護師の世界は(社会という世界もですが)、理不尽な事など山ほどあります。本当につらいです。

    どうか、ご自分でいろいろ調べた上で、決心してください。
     本題からずれましたが、やはり准看は給与面や出世にも大きく看護師と差があるため、目指すのであれば看護師(正看護師)の方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • できるものなら

    正看護師としてやっていきたいのであれば、看護大学なり最初から正看を目指せばいいでしょう。

    ただ、早く自立したい、看護という大変さがよく分からない、という興味程度なら、まずは准看護師を目指しては?

    それもそうそう甘くない世界ですよ。どちらか選んで簡単になれるものではありません。できるものならやってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 正看を目指してください。

    今から目指すのであれば、準看と正看もたいした苦労の差はないと思います。準看なんて医者が安い給料で看護師を雇いためにあると思っています。

    今の職場には準看の免許をもっていて、正看になるための
    実習に苦労してがんばっています。
    それはそれでいいのですが、遠回りです。

    今は専門看護師も出て来る時代。
    上も下もありませんが、準看さんは正看と同じように働かせるのに、給料は低くなし、正看や医師の指導の元に看護をしていきます。

    お金も時間も今からかけるのですから、正看がんばって目指してください。忍耐と根性ですよ。

    ユーザーID:

  • 自立したいなら

    それなら尚のこと正看になることをお勧めします。
    免許を取得してしまえば、正看も准看も仕事は一緒です。
    学校によっては准看は昼間働いて夕方から学校と言うところもあるので、働きながら看護師も仕事内容もわかると言う利点はありますが、殆どの人が卒業後正看になるために進学します。
    ここまででストレートに行って4年です。

    正看は専門学校であれば3年で資格は取れます。
    早く自立したいのであれば、正看への道をお勧めします。
    4年制大学を卒業すれば、保健師の資格が取れたり、2級養護教員の免許を取れたりする大学もあるので、そちらの方が視野は広がるとは思いますが、そのあたりはご自身の考えかと思います。

    ただ、決して気楽な職業ではありませんが、とてもいい仕事だと思うしいくらでも勉強も出来ます。

    私は結婚して旦那の転勤のため、第一線では働けなくなりましたが、どこでもできる手職をつけておいてよかったと思っています。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 悩むより・・・

    なぜ今の時代に准看なんですか?
    看護業会では看護師の質の向上を目指しています。准看制度は廃止にしていこうという動きがあります(なかなか実現されてはいませんが・・・)
    看護師も今は大卒が増えてきています。今後働かれた時に学歴や資格の違いはコンプレックスにならないとは言い切れません。

    大学を合格された学力がおありなら、正看護の学校なんて楽勝ではないですか?
    でも本当にこれからを目指すなら看護系大学を目指すのがベストだと思います。

    ユーザーID:

  • 正看のほうがいいと思いますが

    国家資格ですし、待遇が同じ業務でも違う事が多いですから。
    でもナースの世界も理不尽な事だらけだと思いますよ・・・。

    ユーザーID:

  • はじめから正看護師の資格取得をおすすめします

    私は看護以外の分野の大学に通っていましたが、どうしても看護師になりたくて21歳で看護学校に入り直しました。10年以上前のことです。

    もし、くまこさんが看護師を一生の職業だと本気で考え、授業料の支払いが可能であるのなら、看護学部のある大学で勉強をするのが一番だと思います。卒業後の進路が広がるからです。

    病院などで働く看護師だけでなく、企業の健康管理室で働ける保健師の資格もとれたり、大学院に進んでもっと看護を深めたりすることも出来ます。

    授業料は、国公立か私学かでずいぶん違うと思いますが、奨学金などを利用すればいいのではないかと思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • できれば大学に!

    大学を中退しているのであれば、大学によっては、一般教養は以前とったものが使える場合があるかも。
    という利点もありますが、「看護学校」は「看護師養成所」、「大学」は「看護を学問として学ぶ所」です。目的が違うので、何をしたいかで選ぶべきです。

    看護学校に行けば、卒業する時には、病院内でてきぱき動ける看護師になれるでしょう。大学では、就職してしばらくは役に立てないかもしれません。でも、技術的なものは数ヶ月の実践の中で十分覚えることができます。

    ちなみに、私は大学の看護学部を卒業しました。看護を勉強するのに3年は短いと実感しました。

    ユーザーID:

  • 看護という仕事

    大変ですね・・と、まぁ、よく言われますが、
    一言で言うと、
    自分を育ててくれる仕事だと、思います。
    今でも、毎日が勉強。
    ま、そんな、毎日です。

    ユーザーID:

  • 正看も准看も大変さは同じです。

    准看か、正看か
    と聞かれれば、正看学校を目指す方が絶対に
    良いです。准看は廃止の方向ですし
    就職の条件も厳しいです。
    准看なら雇わない。もしくは非常に安い賃金で
    正看と同じ仕事をさせる。のが実情です。

    准看は
    働きながら学業をこなし
    准看の都道府県知事試験・卒業準備・進学コース受験
    (准看さんが正看を目指すための養成校)を
    同時に突破し
    合格後、進学コースの卒業時に看護士国家試験
    を受けるため、非常に遠回りです。
    正看なら学業に専念し、卒業準備と国家試験を
    突破すればOK。

    大学で研究をなさっていた実績があるのでしたら
    試験や、入学後の学業、実習も乗り越えられると
    思います。
    ぜひがんばってください。

    ただトビの発言を読むと准看護の方が楽そうだから
    という印象を感じます。
    この考え方なのでしたら准看さんを非常に
    侮蔑したものです。考え方を変えていただけると
    いいなと思います。

    ユーザーID:

  • お金と時間が許すなら・・・

    正看で看護大学がいいと思います。時間はあるけどお金がないなら、公立の看護専門学校がお勧めです。正看がとれます。(年間の学費が12万位のところもあります。)
    ただ、看護の世界って理不尽な事だらけですよ。
    看護学校の先生、ナースの先輩・・・それに患者さんは病人ですから、体が辛いと、ナースが理不尽な事で患者さんからあたられるなんてしょっちゅうです。
    そういうのを自分の心の中で整理していって、人間的に成長していけないと、続けられない職業かなと思います。
    私は、大学院をでて研究職(助手プラス講師)をしていましたが、お給料が数万円で、実家にも頼れず、バイトをして暮らしていました。でも、少子高齢化の時代、常勤の講師の採用枠がどんどん減っているのを見て、研究職に見切りをつけ、看護師になりました。(ちなみに結構、有名大卒や、研究職からの看護師への転向組多いです、就職難の時代だからかなぁ。)その世界にいたので、大学の先生方に一般的に理不尽な方が多いのはすご〜くわかりますが、看護の世界はそれ以上ですよ。
    ちょっとずれちゃいましたが、トピ主さんが、理不尽な事に耐えるのが苦手そうだったので・・・。

    ユーザーID:

  • 納得できる職業かどうか

    15年ほど前、まだ今より看護大が少ない時に看護大に入りました。看護学に興味はなく、親の希望で手に職があったほうがいいということと私はとりあえず大学に入りたくて入学しました。看護大卒なので看護分野ではかなり恵まれていますが看護の世界は理不尽のかたまりだとおもいます。医師を頂点とした階層もありますし、看護分野だけみても大卒と専門卒の待遇、給与のちがいは当然。せめて看護分野なら正看→助産師を取得し、理不尽にぶちあたったら開業できる職まで考えて進路を決めたほうがよいのでは?准看を視野に入れるのはあまりにも・・・です。ネットができる環境ならいろいろな情報を得てください。ちなみに実母は60過ぎても准看であることをいまだに後悔していますよ。

    ユーザーID:

  • 正看を

    病院で看護助手として働きながら準看養成学校に行き、準看になっても働きながら正看養成学校に行く方法もあります。
    正看の学校なら、専門学校と短大が3年。
    大学は4年で保健師の国試受験資格が取れます。
    私は、看護学校3年コースです。

    準看は都道府県知事認可の資格で正看は厚生労働大臣認可の資格です。

    大学を中退されて、看護学校がんばれます?
    ハッキリ言ってレベルの高い学校の病院実習は辛いですよ。
    まずは、看護学校受験のための予備校に通った方がいいのでは?なんぼ大学受験したといっても、現役高校生のほうが、有利ですよ。学校によっては、社会人枠として、受験を設けている学校もあります。
    あと、せめて準看を・・・と準看を見下すのはどうかと思います。準看でも正看より使える人はたくさんいます。

    ユーザーID:

  • 別に

    准看護師からめざしてもいいんじゃないかと私は思います。コースによっては職場で給料をもらいつつ、学校に行くこともできますし。
    以前の私の職場(市役所)では、准看護師学校から正看護師学校、保健師学校と進み、保健師(正職員)として働いている人もいました。
    それからみなさんが准看護師は廃止の方向にあるっていうお話をされてますが、その話は現在64歳になる私の母が准看護師の学校にいってる頃から言われていた話だそうで…。50年近くも実現されていないんだから今後も実現も見込みは薄いと思いますよ。
    ともあれ看護師は人に深く接することができるやりがいのある仕事です。厳しいことも多いと思いますががんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 正看をオススメします

    こんにちは。
    私も看護師です。准看コースから正看になりました。

    看護師はハードな職業です。
    そして看護師になるまでも大変です。実習をこなし、無事卒業
    して看護師として働くには覚悟がいると思います。

    中途半端な考えでしたら、やめましょう。
    そして、どうせなるなら正看です。准看は廃止の方向ですし、
    収入も少なく、リーダーや師長など上のレベルにもなれません。

    大丈夫です。「絶対看護師になる」という思いがあれば
    なれますよ。遠回りして准看からスタートされるより、
    近道しましょう。頑張って下さい!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧