• ホーム
  • ひと
  • 今ごろになって「赤ちゃん返りができなかった」

今ごろになって「赤ちゃん返りができなかった」

レス37
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

紫陽花

小学校1年の孫娘が朝5時に起きて6時に家をでて私立の小学校へ通っています。

最寄の駅までは娘が車で送り迎え。娘はお受験に成功したことが嬉しくてたまらないという感じなのです。

そして、今ごろになって

(1)私は赤ちゃん返りができなくて寂しかった
(2)高校受験のときに「一流高校を目指して頑張れ」が
心に重くのしかかったと言うのです。

娘が大学の附属高校に入ると附属小学校から進学してきた人をうらやましがるようになりました。

「いいなあ、小学校から私立で」
私が「うちはそれができないから、その時でがんばればいいのよ」と言ったのですが、娘は「妹がいるから教育費がかかるのよね。私、一人っ子だったらよかったのに」「うちは貧乏なのね」と妹に当り散らすようになってしまいました。

そして自分は念願の一人っ子にして、私立に入れて「念願を叶えた」「きょうだいなんているとガツガツしてロクなことがない」「私が小学校1年生の時、ママに妹をとられて
寂しかった」と言われると、すごく寂しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 優しいですね、トピ主様

    私なら、「親ならガツンと言ってやれば?」と思いますけど・・・

    「あーら、そのおかげで自分の理想の育児ができてるんじゃない?」
    と、笑ってやったらどうですか?

    ただ、それが数年後、自分の娘(トピ主様のお孫さん)が成人になった時、「6時に起きて学校に行くのが苦痛だった」などと文句を言われるかも分かりませんよ。

    娘さんは今のところ、ご自分の思った通りに育児が順調に進んでいるようなので、天下を取ったかの如く、浮き足立っているんじゃないですか?

    今に足元をすくわれますよ。
    こんな忠告も、きっと今の娘さんには届かないと思いますから、放って、笑って、やり過ごしてください。

    ユーザーID:

  • 似たような人がいます

    私の身近にも似たような人がいます。

    もう立派な大人なんですが、今になって自分の幼少時代のことを嘆き、それらをすべて母親のせいにするのです。

    なんでピアノを習わせてくれなかったんだとか、もっと「勉強しなさい」と言ってくれたらもっといい大学に入れたのにとか、自分が今こうなのはお母さんのせいだとか・・

    別にその人は、特別不幸せなわけでもなく、ふつうに家庭を持ち、3児の母となっている人なのですが、常に何かと人のせいにしているのです。
    見ていて、理解できないでいます。

    言われる方はツライですよね・・。

    自分の娘もそうならないといいなと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 笑い飛ばすのはやめて・・・

    娘さんと同じ、妹持ちの長女です。体が弱くて母と性格の似た妹はいつまでも子供扱いで母にかわいがられ、私は放っておいても優等生と言うことでほとんどかまって貰えませんでした。

    小学校の夏休みの旅行、私は1年になった途端に「もう大人なんだから」と自分の荷物を持たされたのに、妹はいつまでも母と同じバックに荷物を入れて貰っていたなあ。
    大人になってからちょっとそれを言ったら、日頃気弱な母に笑い飛ばされました。ものすごく馬鹿にされた気持ちで腹が立ち以後母に心を許していません。(母はなぜか家族の中で私に対してだけ、強気なんです。本人に言わせると「気を許しているから」ってことらしいけど、そんな良い思いさせて貰ったことないもの。)

    長女って損です。きちんとやって当たり前、我慢して当たり前ですものね。
    淋しい気持ちは判りますが、ちょっと困ったような顔をして黙っていて下さい。笑い飛ばしたりなんかしたらこっちには一生の恨みになります。

    ユーザーID:

  • あなたのせいですよ

    お受験を成功させた娘さんのこと、気に入らないみたいですね。

    私は娘さんの気持ち、すごくわかります。
    孫娘の教育方針が本音では気に入らない、でもそういうことを表に出さないように、自分が悪者にならないように取り繕いながら、ちくりちくりと批判する。

    バレていないとお思いでしょうが、娘さんはあなたのそういうところに、とっくに気づいているのでは。そして子供の頃からずっと傷ついてきたのでは。

    紫陽花さんは否定するかもしれませんが、彼女があなたを必要としていた時にずいぶんさみしい思いをさせてしまったのでしょう。
    妹さんばかり可愛がったりしませんでしたか?
    娘さんはあなたの愛情にずっとずっと飢えていたんですよ。たぶん今も。

    それなのに被害者のような発言。あきれます。反省してください。

    ユーザーID:

  • うちは実妹が

    長女さんと同じタイプです。

    何でも他人のせい。特に親のせいでという文句を繰り返していましたね。果てに育児放棄。現在、彼女の子どもは祖父母の立場の我親が育てています。子どもと妹はたまに会っているようですが。

    小1の子どもが朝5時にと、どちらがマシなのか、将来どうなるのか難しいところですね。

    お孫さんは何時にお休みになられるのでしょうか。
    睡眠は成長ホルモンにも関係してきますので。

    でも、口出しするとヒステリーを起こしそうですしね。それにしても、似たようなトピ、2回見た記憶があるのですが、同じ方?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 受け止める余裕

     私が最近思うことは「人は大人になり力をつけた時に、一番やりたいことをやるものだ。それがくだらないことであっても」ということです。
     娘さんは子供の頃ずっとお母様からの接し方に違和感があったのだと思います。それを上手く伝える方法が分からず溜め込んでしまい、怒りという感情にまで育ててしまったのだと思うのです。
     娘さんにとって一番心にひっかかっていた「お母さんに意見する」を一人前になった今しているのではないかしら。
     でも一人前にしたのはお母様ですよね。だから「どうして?」と思われるのも当然です。私は今、娘さんと同様なことをしていて共感もありますが、幼い行動に反省感もあります。でも感情は認められるまで抑えられないのです。
     お母様が「残ってしまった幼心」を受け止めてくれればいいな、と思います。そうでなければ、その怒りは孫娘に向けられてしまいます。無意識にそうなってしまうのです。
     甘えを助長するようなやり方ではなく、母の愛で、子供の頃の娘さんの寂しさを受け止めてくれるような一言で慰めてあげてくれたら、娘さんは本当に大人になれると思うのです。そのチャンスがあると思うのです。
     
     

    ユーザーID:

  • 娘さんの防衛策では?(少し辛口ですが)

    ご自分の人生を肯定してもらいたいがために、

    「ひとりっこはかわいそうよ。
    兄弟がいても、その中で頑張って、
    一流高校めざさせるのが、子供の
    ためにもなるわよ」

    なんて、トピ主さん流の子育てを
    押し付けたりなさってませんか?

    ひとりっこで私立にいかせるという
    娘さん夫妻の方針を尊重なさってるにも
    かかわらず、そんなこと言う娘さんなら
    やはり、天狗状態だと思いますが。

    妹さんの方も、ひとりっこにしたいと
    おっしゃるかもしれませんが、
    (姉に邪魔者扱いされてれば堪えますよ)
    仕方がないと思ってあげてください。

    ご主人(となる人)の意思もないがしろにはできませんが、
    結婚前から、ひとりっこ希望の女性は、
    サッカーチームができるくらい子供が欲しい
    タイプの男性とは結婚しないと思います。

    ユーザーID:

  • 教育

    後で不満を言う子供は 以外にも他人と比べる;自分に自信のない子供のまま大人になった人ではないでしょうか?
    人間全てが自分の思い通りに叶わないのは当たり前の事です。
    (全員がプール付きの豪邸に住むとは限らないし)
    自分の親の事情も考えずに 自分はこうしてもらえなかったって言う子供は自己中心的としか思えません。

    3才位から親の立場で考えられるものわかりの良い子とそうでない子に分かれると思います。(これが一生の親との関係に繋がると思う)親が頭ごなしではなく、きちんと事情を子供に分かりやすく説明できているか 子供に自分のできる範囲での愛情をそそいでいる事を表現する事が大事だと思います。

    親なしで孤児院で育つ子供だっているのですから 親を恨まず 感謝するべきだと思います。
    そういう恨みをかうような子に育つのも親の教育のせいですから 仕方ないですね。

    ユーザーID:

  • 抱きしめてあげてください・1

    今更、と思うかもしれないけど紫陽花さんの娘さんは「サビシイ」という思いを母に伝えているんです。
    昔は違ったかもしれないけど、今になってやっと幼い頃に甘えられなかったことを
    話せるよう関係になったということです。

    どこの家庭でも、兄弟は多くなれば多くなるほど上のほうからトコロテン式に裁かれていきますよね。感じ方は人それぞれだと思うのですが、娘さんが一人っ子でお孫さんを育てようとしているのは、娘さんは妹がいることで寂しい思いをされたからでしょうね。

    紫陽花さんは、娘さんの小学校受験のときに
    「家にはまた家族が増えるから小学校は公立でいいんだよ」
    なんて、妹さんが生まれることを理由に小学校受験をさせてあげなかったことや
    娘さんの選択の幅を縮めてしまったことなどありませんか。

    親からの下の子がいるんだから我慢してね的な発言は弟妹の存在を煙たがらせる原因になります。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 抱きしめてあげてください・2

    (続きです)

    私自身も兄弟は4人います。そして一番上です。
    弟妹が嫌いなわけではありませんが自分が家庭を持つときには子どもは2人くらいでと考えています。
    これだけ兄弟が多いと経済的に貧しい思いをするのは必然ですから。
    自分の子どもにそういう思いはさせたくありません。

    紫陽花さん、一度娘さんと向き合ってあげてください。
    そして娘さんが小さなときにどう思っていたかを聞いてあげてください。

    必要ならば抱きしめてあげてください。娘さんはもう成人していますが、
    ただほんのちょっとだけお母さんを独占したいんです。

    紫陽花さんのように優しい方なら、すぐに娘さんを癒してあげれると思います。

    ユーザーID:

  • 一児の母親になって何を?

    長子って必ず言いますよね。
    「下にお母さんを取られて寂しかった」
    いつも違和感を感じてしまいます。

    そもそも、お母さんをモノ扱いですか?って。
    人格形成において大事な時期を一人っ子状態でチヤホヤされて
    育ったから、他人に対して絶対に譲らないし、いつも不満で
    いっぱいなんですよね。被害妄想も良いとこ。

    それで、弱いものにヤツあたり。
    自分が自分がで、相手を思いやる事ができない。
    なのに、自分はいつでも我慢して来た!って
    吠えるんですよ。どこが?って思います。

    甘えですよ。しかも自分が母親の立場になっても
    ああ、あの時お母さんはこういう気持ちだったのかな?
    って考える事もできないなんて、精神的に子供過ぎです。

    トピ主さん。突き放しても良いと思いますよ。
    増長するだけです。イイ年をして何言ってるの位、
    ガツンと言っちゃって良いと思います!

    長女さんが、自分で消化しなくちゃいけない事なんですよ。
    これで、トピ主さんが下手に出てたら彼女は自分の中の
    マイナス感情を全部あなたのせいにしてきますよ。

    「母親のせいでこんな目にあっているんだ」と。

    ユーザーID:

  • 子供だなあ。

    娘さんは、もうお子さんまでいらっしゃるのに、子供だなあと思います。そんなこと、思ったとしたって口にしなくてもよいのに。。下に妹がいるとか小学校から私立じゃなかったとか、そんなことを親に文句言ってもしょうがないことじゃないですか。親御さんであるトピ主さんは何も悪くないと思います。もしかしたら、妹さんの方がより性格的にかわいくて、親が目をかけたかも分かりません。でも、そんなことは世間一般ではよくあることですよ。兄弟姉妹だからといって、全く平等にかわいがるって、難しいことじゃないでしょうか。でもみんな、大人になるにつれて「まあしょうがないか」と受け入れていくものだと思います。私も高校を卒業するくらいまでは、自分の育てられ方について、随分母と衝突しました。でもそのうち、「苦労もかけたのにここまで育ててもらったんだから、有難いな」と心から思うようになりました。娘さんの場合は、まだまだそう悟る時期が来ていないんですね。なので今は、そう刺激しないで、「そうねえ。悪かったわねえ。孫が立派に育つのが楽しみだわ」と言っておくのがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 気の毒

    なんだか妹さんがかわいそう。
    実の姉に「お前なんか生まれてこなければよかった」扱いされるなんて、それも金銭面での話で…。

    私立高校行けるだけでも世間では裕福な方だと思うのですが。
    うち4人姉妹で「公立高校落ちたら定時制に働きながら行ってね」状態でしたが(全員受かりました)

    あんたが生まれなければなんて言われませんよ。
    もちろん態度にも、つーか思ってもいないと思います仲良いし。
    姉は奨学金で大学も行きました。私は貧乏が嫌で高校出たら働きに出ましたけど。

    正直その程度で妹いらないなんて信じられない。
    失礼を承知で言いますが、妹さんが生まれてからのトピ主さんの態度に問題があったのでは?と思わずにはいられません。

    少なくとも私の友人たちは2〜4人姉妹ですが
    妹いらなかったなんて言う人一人もいませんよ。
    トピ主さんは今辛いかもしれませんが娘さんはずっと辛かったのでは?

    「ごめんなさい」と謝ってみてはどうかと思います。

    ユーザーID:

  • 甘えではないです

    色々な事を言っている人達が居ますが、それは違うと思います。
    私は長女です。営業職に就き、結婚をしていました。
    自分の心さえ整っていたら、あの良い状態を維持出来たと思います。
    ですが、自ら放棄した様なものです。他人を巻き込んだのに・・・。自責の念で一杯です。自分を責めています。
    それ程に、子供時代の記憶は強烈です。
    人一人の人格さえ壊してしまう威力があります。
    親子三代続くと言われています。
    決してひがみ心ではありません。本当なのです。
    心が弱い・・・?
    まともに、デリケートだと思って下さい。
    皆、現状で精一杯生きています。

    ユーザーID:

  • 分からない・・・

    小学1年生になるまでママを独り占め出来たのならば、随分恵まれている方だと思うのですが。小1の子だと赤ちゃん返りしない子の方が大半では?

    私の両親は「私立、特に付属には絶対に行かせない派」でした。理由は「受験を通して努力と挫折を知るべき。付属に入ったらお前は絶対になまけてダメな人間になる」という事でした。

    だから、私立の付属高校から行けたのなら、十分お金をかけてもらっていると思います。私なんて高校受験の際は「学校の勉強で十分」という両親の方針により、塾には一切行かずに、それでもトップクラスの公立に入りました。大学受験の時は先生が「受験勉強と学校の勉強は全く別物」と言ったので予備校に行かせてもらえましたが。

    何だかお孫さん可哀想ですね。大人になる前に燃え尽きないと良いですが。

    せめて、睡眠時間をちゃんと取れるだけの距離の学校を選ぶとか、どうしてもその学校がいいのなら傍に転居するとかの配慮が欲しいですね。起床時間を聞く限りでは、お孫さんが望んで通っているとはとても思えないです。

    「よく小学校から入れたわね。貴方が頑張ったのね」と娘さんを誉め、転居を奨めたらどうでしょうね。

    ユーザーID:

  • 親子で

    親子で、岩月謙司さんの本を読まれたらいかがですか。
    サイトもあります。
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/index.html

    ユーザーID:

  • お気持ち、解ります。。。

    子供に言われることの内容よりも、
    もう過ぎてしまった子供の頃のことを持ち出されて、責められるということが、
    親としては、何よりも辛いことですよね。
    今となっては、
    もう一度、時を戻して、
    やり直すことはできないんですもの。

    私は、子供たちを連れて離婚したので、
    子供たちには随分可哀想な思いをさせたと思います。
    それでも、その時には、私なりに精一杯でした。

    子供達も今は、成人して、
    その頃の私の大変さを理解してくれていますが、
    思春期の頃に言われたキツイ言葉は、
    心に忘れられない悲しい傷跡を残しています。

    でも、これが、親であるということなのかな…と思うんです。

    ユーザーID:

  • 成功からの自信→我侭な持論の正当化?

    赤ちゃん帰りできなかった。高校受験がプレッシャーだった。どっちも何言ってんだかと思いました。

    私は自分自身が親に苦しめられてきたし(暴力)、いろいろなカタチの親子問題の相談を受けたりするのでこの手の話にはかなり同情的になります。ですが、これはちょっと違うと思います。

    妹さんを金銭的な視点から邪魔者扱いしているのも自分勝手です。読んでいて、お孫さんが心配になってきました。一人っ子にしてお受験に成功させたことで、変な意味で自信過剰になってるのかも。自己実現のためにお孫さんを躍起になって追い立てるかも。一人っ子だし視点集中の過干渉で苦しむかもしれません。

    娘さんの言ってることは我侭です。でもそういう性格になってしまった原因はトピ主さんにもあるのかなぁとも思います。親子関係の本を読まれてみてはいかがでしょう?お互いもう干渉しあわず、尊重しあえるように。お孫さんへのフォローは祖母としての愛情を与えることで頑張ってください。

    ユーザーID:

  • ナルホド・・・

    私もトピを読んだ当初は、「娘さんは一児の母にもなって何を甘えた事を言っとるのだ!?

    トピ主さんは、ピシリと言ってやりなさい!」
    ‥と思ったのですが、
    しかし、ホッシーさんや、こ・よんひさんの書き込みを見て、ナルホド、とも思いました。

    他人なら、
    「大人になって、何でも人のせいにして恥ずかしくないの?」
    ・・・で済みますが、大人になったとはいえ、娘さんは、幾つになっても、トピ主さんの娘さんなんですよね。

    その年になって、今更・・・ですが、
    娘さんにそんな風に言われたら、溜息ばかりをついているのでなく、
    子供の頃、どんな風に傷ついていたのか、聞いて受け止めてあげ、
    また、妹さんの存在について、今でもそんな風に考えているのなら、諭してあげ、
    きちんと向かい合って、親としてじっくりと対話してさしあげるのも、一つの方法かもしれません。

    私自身、20代以降になってはじめて母親から聞かされた、
    実家の事情等の昔話は、それ以降の私の価値観を大きく揺さぶった内容も多かったです。

    まだ、間に合います。

    いつまで経っても、なかなか親の肩の荷は降りませんね。

    ユーザーID:

  • ちょっとわかるかな〜…

    何かの本で読んだんですけど、長女は無意識に「中間管理職的役割を担う」そうです。母子だったら母親と妹の間、姉妹がいなくても母親と父親、母親と姑…といった具合に中間にたってしまうのだそうです。これは強制してるわけでもなく、むしろ間に入ることで状況が悪くなったりしても「自分はこうあるべき」みたいな責務を無意識&無自覚にもってしまうそうです。故に長女は愚痴が多いのと「人生を損している」と思ってる人が多いんだそうです。かくいう私は兄、私、弟の3人兄弟の長女ですがやっぱり「ソンしてる」と思ってました
    小さい頃、もっと母親に素直に甘えておけばよかったな〜。←あ、これも愚痴ですね

    ユーザーID:

  • 私もできなかったと実感してます

    30代後半です。

    自分が子供を持ってそのことに気づきました。
    私は子供はひとりで充分です。

    「お姉ちゃんなんだから」「お姉ちゃんのクセに」
    このセリフがいつも頭についてたように思いますね。

    今もへばりついてとても嫌な気持ちになります。
    多いと思いますよ、同じ境遇、反面教師に生きているママさんがた。

    ユーザーID:

  • 親子二代に渡る学歴偏重

    トピ主さまも、その娘さんも
    親子二代に渡って
    あまりにも学歴に価値を
    置きすぎているのではないかと思います。

    娘さんは、自分が子供の頃に
    トピ主さまから吹き込まれた
    「良い学校へ入るべし」という価値観を
    そのまま引きずって、それを今度は
    ご自分の娘で実現しようとしてるのでは?

    子供の頃に甘えられなかった、という話は、
    大人になった今だからこそ言葉にできる
    想いであって、その時点で子供が言葉にして
    認識できることではありません。

    寂しい思いをさせたのは事実なのだから、
    一言「ごめんね。」と言ってさしあげれば
    良いのではないでしょうか。

    娘さんも、大人になって、どんな親でも
    完璧ではありえない、ということを
    学んでいると思いますよ。

    きっとその一言で良い方向に
    向かっていくと思います。

    ユーザーID:

  • 一番でありたい

    ちさい頃寂しかった思いって、忘れてるつもりでも子育てしてるとなぜかふっとよみがえってくるものなんですよね。

    私は三人姉妹の真ん中で、母が働いていたこともあり、あまり構ってもらえませんでした。

    子供の頃は寂しい気持ちを母に上手く伝えられず、気にかけてもらえる妹が憎たらしくてしょうがありませんでした。

    多分娘さんは自分もお母さんに好かれて大事に思われてることを、口にだして伝えてほしいだけじゃないですか?誰でも自分は母親の一番でありたいと思っているとおもいます。妹さんと同じ位愛してたじゃなんとなく納得できないんだと思います。

    ユーザーID:

  • 読んで思い出したこと

    88歳の父はいまだに「自分が緑内障で水晶体摘出手術することになったのは
    親がちゃんとみててくれなかったせいだ」といっています。

    父が手術したのは40代だったそうですが。
    さらに「兄は大学院にいったのに自分は貧乏のせいでいかせてもらえなかった」とも言ってます。

    47歳になるわたしの姉は「わたしがこんな人間になったのは母親の育て方のせいだ」と
    ことあるごとに母親をせめたてています。

    その母は現在80歳で入院中です。
    この二人は確実に血がつながってるなあ〜と実感します。

    わたしは42歳ですが、ふたりをみていて
    誰かのせいにする人は一生自分のことを人のせいにするんだな〜と思っています。

    ユーザーID:

  • 長女です

    長女ってやっぱり辛いです
    下の子が産まれたとたん手の平を返したように
    ほっておかれる、後回しにされる、なんかいつも
    お手伝いさん役の様・・惨めにもなります。

    紫陽花さんは娘さんの辛い気持ちを受け止めて
    あげるだけでいいと思います。
    御免ね辛い思いさせたね、昔はお母さんも
    いっぱいいっぱいだったの・・と。

    言葉だけで信じて貰えなければ
    手をつないであげてもいいし、
    今赤ちゃん返りをさせてあげて
    優しさで満たしてあげれば娘さんは満足して
    前に進んで行けると思います。

    そのリラックスした関係がお孫さんにとっても
    幸せをもたらすのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 受け止めてあげて

     受験や姉妹とは関係ないんですけど、私もずっと母に違和感を持っていて、二十歳になったいまになってねちねちと言っています。

     子どもの頃や、あるいは悩んでいる最中だと、本当に「違和感」なんですよ。母のどういう言葉にどういう風に傷ついたのか、母が言うことがどう矛盾しているのかを頭の中でしっかり認識できなかったから、言い返せなかったし、ちゃんと気持ちを伝えられなかった。

     過去のことになったから言える、というのもあると思います。必要以上に謝ったり卑屈になったりする必要はないけれど、否定しないで聞いてあげてほしいと思います。

    ユーザーID:

  • いくつになっても。。。

     私の姉も人生の半ばを超えても両親にいろいろ言っています。言葉にならなかった思い、できなかった思いを母に伝えているのに、両親は“いい年をして〜”“こんなにしてやったのに”と取り合いません。

     姉はただ、“気がつかなくて悪かったね”“辛かったね”“頑張ったね”と、すっと受止めて欲しいだけだと言ってます。

     姉は30年位前に文句の一つも言えれば良かったのです。でも言えなかった。
     トピ主さんも寂しかったと思うのですが、娘さんはずっと以前から寂しかったのでは。
     どうか、いい年をしてと切り捨てず、ご自分よりまず娘さんの寂しさ、言えるまでこんなにかかったことを思っていただけませんか。気持ちを吐き出せば娘さんは変わると思います。今が修復のチャンスなのでは。

     きついことを言って申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:

  • 抱きしめてあげていましたか?

    下のお子様が産まれた後も、お嬢様のことを抱きしめてあげていましたか?
    お姉ちゃんだからといって、下の子にかかりっきりになっていませんでしたか?
    子供は、寂しいから構って欲しい、抱きしめて欲しいとは言いません。

    兄弟ができれば、例え、2歳くらいの子でも、母親を弟や妹に譲ります。
    たくさん抱きしめてスキンシップをして、たくさん甘えた子は思春期以降、上手に自立していくそうです。

    先日、子供の心理カウンセリングをされている先生のお話をお聞きする機会があり、そこで聞いたことです。

    「子供に土下座するくらいの気持ちで謝りなさい。それから、抱きしめてあげて。子供に過剰な期待を持つことはやめましょう。できたにこしたことはないけど、子供の重荷になるから。」
    ともおっしゃられていました。

    お嬢様は、ずっと心の中に「寂しい」という思いを抱えたまま、成長してこられたのでは?

    お嬢様がおっしゃられていたことについて謝って、抱きしめてあげてください。

    ユーザーID:

  • 娘さんと同じです

    娘さんの気持ちよくわかります。子育てってもう一度
    人生を振り返る機会なんです。忘れていたことが
    よみがえります。「子を持って初めて知る親の恩」と
    思える人は非常に幸せな子ども時代を送った人。
    「子を持ってよみがえる親への恨み」という人も
    多いと思う。

    金銭的なことだけでなく「もっとかまって欲しかった」
    「もっと愛して欲しかった」という叫びなんですよ。
    娘さんをわがままって言っている人は幸せな子ども時代を
    送ったんでしょうね。

    ジェーン・フォンダとヘンリー・フォンダの出ている
    「黄昏(Golden pond)」という映画がありますが、
    子供を持って初めてジェーン・フォンダの気持ちが
    わかりました。ぜひ、見てください。

    ユーザーID:

  • 心理学濫用に反対!その1

    なんか最近、よくある話ですね。

    児童心理とかトラウマとか、そんなものが
    簡単に口にされたり、育児書に引用されたりするようになって以来、
    今まで忘れてた幼児体験を掘り返して、
    自ら不幸に浸っている人が、本当に多いです。

    赤ちゃん返りや反抗期って、本当になくちゃいけないんですか?
    「妹さえいなければ、、、」という考え、
    自分の主観でなく大人の一般的な考え方として、心から賛同できる人、います?
    あればある、なきゃない、それだけの事じゃないですか。

    その時その時で頑張ればいいっていうトピ主さんの考え、私は賛成です。
    子供の教育もそうだけれど、
    トピ主さん自身、その時に与えられる最大限の愛情で育てたに違いないんです。
    なのに、長女さんは自分の思い通りにならなかったことしか思い出さない、、、
    とっても我侭で子供じみていて、ばかげていると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧