• ホーム
  • 学ぶ
  • 【ナルニア国物語】 子供の頃、好きだった人!

【ナルニア国物語】 子供の頃、好きだった人!

レス33
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

リパルス・ベイ

大作ファンタジー映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」が、今年公開されるみたいですね。(日本公開は来年みたいです)

子供の頃に この不思議な物語「ナルニア国物語」が大好きでした。

映画のロケ地が私の好きなNZなので、今からワクワクしてます。

今でも どうしてナルニアにあんなに惹かれたのか不思議に思いますが、せっかくなので、原作をもう一度読んでみたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ルーシーになりたかった

    小学生の頃、図書室でしょっちゅう借りて読んでいました。
    ライオンと魔女の最初の方で、エドマンドが女王にもらう飲み物を、「飲んでみた〜い」と思っていました。

    映画化楽しみです。シリーズ全て映画化されるのでしょうか。

    講談社文庫で英語版を見つけて読んでいます。
    挿絵が好きで、「大人になったら全巻そろえるんだ」と思っていました(お小遣いでは買えなかった)。
    結局そろえなかったけど、なつかしいなあ。

    ナルニア国物語を知らない人が多く、誰も映画化を喜んでくれないので、このトピ嬉しかった!

    ユーザーID:

  • 大好きです

    指輪物語も好きなのですが、
    全てにおいてナルニアの方が好きです。

    何て言うか、あの雰囲気がたまりませんね。
    おとぎ話のような、あの感じが。

    映画化されるのは嬉しいですけど、
    2巻からなんですね。
    少し残念です。
    昔、(確か80年後半)ドラマ化されたときも
    2巻からでした。
    というか、2巻しかドラマ化されなかった気がする。

    1巻目は2巻以降に比べると
    若干地味だからかな?

    でも、何にせよ取っても楽しみです。
    映画でもTurkish delightは
    やっぱり登場するんだろうなぁ。

    ユーザーID:

  • タンスをぬけて

    行っちゃうのですよねー、あの国に!
    私も大好きです。
    雪の使われているファンタジーが好きなので
    もうたまらない。

    知らない人が、ハリポタの二番煎じと
    勘違いしないか心配ですが。。。
    ハリポタとは歴史が違う。
    キリスト教がベースになっていたり、
    スケールが違います。

    でも、ホントに楽しみですねー。
    HPももちろんチェックして下さいね。
    よっし、本棚行って引っ張り出してこよう。
    読み直すきっかけをくれて
    ありがとうございます!

    ちなみにNZも大好きです。
    南島、北島両方行きましたよ。
    いい意味でまだ田舎なのですよね。
    また行きたい国のひとつです。

    ユーザーID:

  • 大好きです!

    はいはいはーい!!
    私も大好きでした。
    本当に好きでした。
    もう夢中になって、何度も何度も読みました。

    その後、指輪物語もはまったけれど、ナルニアは別格。
    アスラン、かっこよすぎ。

    映画化されるんですよね。
    あまりに思い入れが強すぎて、本を読みながら自分の頭の中にナルニアワールドが出来上がってしまっています。
    映画を見て、頭の中のナルニアと比較してがっかりしたり、頭の中のナルニアが映画で上書きされてしまうのが、
    なんだか怖い気もします。
    でも見たい・・・

    ユーザーID:

  • 今でも大好き

    こんにちは。

    ナルニア、子供の頃から大好きです。
    本を読む順番も、作者が書いた順番通りに読むのが一番面白いと思います。

    読んで面白いだけではなくて、生きていく上で大切なことも沢山あの本を通じて学びました。
    自分の子供にもあの世界を体験して欲しくて、全7巻をそろえて、それでは足りずに昔のBBCのシリーズも購入して何度も見ています。このシリーズでは、ルーシーが私のイメージと随分かけ離れていたので、今回の映画ではどんな子が演じてくれるのか本当に楽しみです。
    待ち遠しいですね。

    ユーザーID:

  • は〜い♪

     私も大好きでした。最初に読んだのは小学生だったかなぁ…あのシリーズのおかげ?でファンタジー好きになりました。「指輪物語」が映画化されると聞いたとき、「次は絶対ナルニアだ!」とみょ〜な確信がございました。映像化には多少不安があるし、大好きだけど、あの最後はちょっと納得できなかった(なんで死ぬ必要があるのさっ??)から微妙でもアル。
     
     むかーし、BBC(だったと思う)がひどいものを作ってましたが(ごめんなさーい)今はCGもスゴイし、映像でニンフやフォーンなんかを山盛り観られるのは楽しみですね。でもさすがにコレを一緒に観に行ってくれる友人は周りにいないなぁ。かなし…

    ユーザーID:

  • 一票!

    私も小学校の図書館で借りて全巻読破しました。
    大人になってからも、一冊だけ買って読み返しました。今読んでもおもしろいですよ!

    ユーザーID:

  • 懐かしい

    大好きです。初めて読んだのは小学校の4年生でした。以来何回読んだか数えられません。この本の世界に惹かれて、卒論まで書きました。

    今では児童文学を生業としています。たくさんの本と出会った小学校の図書館を思い出しました。懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 大好きです!

    私もナルニアが大好きです♪
    やはり、子どもの頃に図書館で借りて読みました。
    働いたら全巻揃えようと思い、初めてのお給料から毎月
    1冊ずつ(ココがポイント?)揃えました。
    その他に、洋書版2冊、それの日本語版2冊も、後に買いました。
    そして、先日発売されたカラー版も♪

    映画化は、とっても楽しみです。
    もう映画館で映画を観ること自体、何年もないのですが、
    これだけは見に行きたいと思っています。
    それまでに、また読み直したいです。

    ちなみに、第一巻の「ライオンと魔女」から読むのも
    いいのですが、ナルニアの歴史順に読むのもいいですよね。

    ユーザーID:

  • 大好きでした!

    そうなんだー、楽しみですね。
    タイトルがまた、いいですよね。タイトルを見るだけでワクワクしました。子供にも読んでほしいなーと、思ってます。

    ライオンと魔女
    カスピアン王子のつのぶえ
    朝びらき丸 東の海へ
    銀のいす
    馬と少年
    魔術師のおい
    さいごの戦い

    んー、今見ても、すてきなタイトル。

    ユーザーID:

  • イイ映画になって欲しい

    私も好きです!

    子供心にナルニアに行きたくて行きたくて、両親のタンスに頭を突っ込んでいました。もちろん行けなかったですけど(笑)【さいごの戦い】のラストには物悲しい気持ちになるのですけど、それでもシリーズを読んでいる時のワクワク感が忘れられません。

    ネズミの騎士、リーピチープが大好きです。

    映画化と聞いて不安もかーなーりありますが、期待もしています。これを機に色々な出版物も出るようですよ(岩波文庫のHP参照)カラー版で全7巻も出るとありました。

    私の周りでも母した喜んでくれる人がいなかったので、このトピを読んで嬉しかったです。

    ユーザーID:

  • 大好きです。

    私もナルニア大好きでした。

    あまりにはまりすぎて、クローゼットの中に入ったり、うちにあった大きい絵に体当たりしたり・・。

    どうしてもナルニアに行こうとがんばっていました!
    映画化すると聞いて、また読んでみようかなと思っています。

    ユーザーID:

  • イメージ

    私も大好きでした。

    文庫本の方を全巻もっていて毎晩読んでから寝るのが楽しみでした。なので、私は映画になる事は全く喜べません。子供の本の世界は、活字を読みながら少しの挿絵を元に自分の頭でイメージが作られてゆくものなのに、誰かが作った勝手なイメージに変えられてしまうのは、いい思い出を汚されるようです。

    映画にするなんて想像力を膨らませることを邪魔する手段にしか思えません。だいたい映画になると監督が勝手にストーリーを変えてしまったりするのだから、本の中の登場人物を安易に使わないで、自ら脚本を作ってオリジナルストーリーで勝負すべきだと思います。

    脚本も書けない想像力に乏しい監督が多いという事でしょう。

    ユーザーID:

  • 私も大好きです!

    私もナルニア国物語大好きです!実は、カナダにナルニア国物語のキャンプがあり、そこに4年間参加しました。そのキャンプに行って初めてナルニア国物語にはまって、それ以来全巻を読み終えました。今回の映画化とても楽しみです。確か、結構前だと思いますが、イギリスではTV映画としてシリーズ全部がドラマになっていた事をカナダで見たことがあります。日本ではあまり人気が無いみたいですが、今度の映画で知名度が上がるといいですね。

    ユーザーID:

  • 私にとってファンタジーの原点

    小学校のときに図書館で借りて読みました。今までしゃべったこともなかった図書館のおじさんが「これ、面白いでしょ?」と話しかけてくれて、びっくりしたことが思い出です。

    説教くさいとかの批評を最近知りましたが、その頃は単純にストーリーが面白かったです。

    作者のルイス氏と指輪物語の作者が師弟関係(だったか?)を知り、ホビット物語と指輪物語を読みましたが、どきどきわくわくしながら読んだのは、こちらの方ですね。映画化が楽しみです♪

    ユーザーID:

  • 懐かしい〜

    小学校、中学校のころ全巻揃えて夢中で読みました。
    表紙が擦り切れてきたのでカバーをかけて、
    そのカバーも何度も取り替えなくてはいけなくなりました。読みすぎです。

    日本語版を読んだのですが、英語版も欲しくてしかたありませんでした。でも田舎に住んでいたので当時手に入らず、仕方がないから自分で英訳してみました。今思うと英語が得意になったきっかけです。

    ユーザーID:

  • 映画化!?

    私のはるか遠くの記憶の中に残っている
    ナルニア国物語。

    映画化されるんですね!!

    情報をありがとうございます。
    とても不思議な雰囲気の作品で
    今でも大好きです。

    ただ、私の頭の中では、「エルマーと16匹の竜」と
    ごっちゃになってしまって、どんな話だったのか
    詳細が思い出せません。

    また、機会があったら読んでみようと思います。

    ユーザーID:

  • 夫も読んでました。

    家を建てる時に、クローゼットの奥に小さな扉を付けました。コートをかき分けると、その奥に・・・物置・・。将来、子供にもナルニアを読んであげたいです。そうしたら、ルーシー気分でクローゼットで遊ぶかな。

    ユーザーID:

  • どろあしにがえもん

    投稿の際のペンネームにしてました
    同じような感性の方いらっしゃるのですね
    嬉しいです

    今27歳ですが、たま〜に読みたくなります

    ちなみに英語版読みたくて買ってしまいました
    児童書なのにぎっしりできついぜぇ〜
    一冊で挫折です(笑)
    でも訳がすばらしいからいいかなとも思います

    叔母の家にもあってお邪魔すると
    ついつい読んでしまったりして

    それを見ていた叔母が一言
    たまに読みたくなるよね

    「CSルイスへの手紙」は
    ナルニアの本を読んだ子供の手紙とルイスの返信がまとめてあります
    関連本としてお勧めです

    ユーザーID:

  • 私も大好き!

    恥ずかしいのですが高校生で初めて読み、「ナルニアに行くにはどうしたらいいのだろう」と憧れました。乏しいお小遣いで全巻揃え、今も大切に持っています。
    最後には必ず涙するストーリー展開に、差し挟まれるユーモラスなシーンや現実世界には存在しない面白い登場人物(「沼人」ややたらうるさい一本足の小人たちや)、美味しそうなものの描写など、何度読んでも飽きません。
    また瀬田貞二先生の訳ですから、端役の登場人物の名前が「ナントカの何エモン」や「ナントカ何太郎」、楽しいですね。
    映画化されるのは知りませんでしたが、見たいような見たくないような、、、。
    また読み返したくなってきました、ちょっと疲れているので、元気を出すために「朝びらき丸 東の海へ」でも読もうかな。

    ユーザーID:

  • T2 さん へ

    こんにちは。

    T2さんが、映画化が2巻目からと感じているのは分ります。私が今住んでいる国でもナルニアの時代順に一巻から7巻となっていますから。

    ナルニアは私にとって子供の頃から魅了された本というだけではなく、自分の意志で最後まで読みきった初めての英語の本でもあります。

    夫の駐在で英語圏に済むことになった2年目、当時5年生だった我が子の先生がライオンと魔女を国語のテキストとして使い、よい機会と思い私も英語で読みました。

    ターキッシュ ディライトは日本でプリンと訳されていますが、駐在先のスーパーで目にして思わず買ってしまったときの気持ちの高ぶりは忘れることはできません。
    その後、あまりの甘さにごみ箱行きだったとしても。

    ユーザーID:

  • プリンじゃなかった!

    私も無我夢中で読んでいました。

    エドマンドが、悪い女王にもらった飲み物を勝手に想像して、牛乳に色々なものを入れて飲んだり、エドマンドがとりこになってしまうプリンを何個も買ってきて食べたり・・・

    エドマンドが女王にもらって夢中で食べていたプリンですが、原書では「ターキッシュ・ディライト」というトルコのお菓子だったというのはご存知でした?

    この「ターキッシュ・ディライト」というお菓子がまた美味しいんですよ・ゼリーのようなギュウヒのようなものの中にナッツが入っていたりして。 日本で知られていないからって、プリンって訳すことはないんじゃないかと思いましたけどね・・・

    ユーザーID:

  • 前売り券持ってます!

    気が早すぎ(苦笑)
    でも特典が欲しかったので…
    地図がカラーイラストになったとても綺麗な大判の
    チケットで、今は飾って楽しんでいます。

    初めてナルニアに出会ったのは、もう30年以上
    まえの図書館。
    親に頼み込んで全館揃え、今は実家にありますが
    たまに読み返しています。
    軽装版とカラー版も書店に並んでいますね。
    手元用に買おうか、どちらを買おうか、と現在悩み
    中です。

    ねずみ騎士さん
    私も一のねずみがイチオシでした。
    シッポを無くした時の騒動(部下?のねずみたちが
    「自分たちのシッポも〜」とすごむエピソード)が
    印象的でした。

    最後はどうも宗教色が強くて、う〜んとなったりも
    しましたが、やはり好きなお話です。
    もの言うけものたちとお友達になりたかったです。

    ユーザーID:

  • なつかしい!

    タイトル一覧を書かれていた方がいて
    すごくなつかしくなりました!!
    全巻もっていたのですが・・・
    どこにいったのか・・・

    ああ、もう一度読みたくなりました。
    本当にすてきな題名ですよね。

    ナルニア国の何代にもわたる
    ストーリーでしたよね。

    週末は図書館にGOですね!

    ユーザーID:

  • こもちさん

    おお、ターキッシュデライトは
    日本語版ではプリンになっているんですか!

    僕も初めて見つけたときに
    喜んで買いましたよ。

    それにしても・・・・・甘かった。
    歯が溶けるかと思いました。

    ユーザーID:

  • し、知らなかった…

    再び出て来てしまい、しかも横もヨコですが…

     エドマンドが食べた「プリン」はホントは「ターキッシュデライト」なんですね…知らんかった…
     
     みなさまが「甘い!」とおっしゃってるのでレシピ探してみました。
     …凄いです。砂糖450グラムも使ってます。
    ケーキでも100グラムくらいだぞっ。
     そりゃT2さん、歯もとけるかもね。

    でも「おいしくいただきました」のコメントがついてるものもあったので、他のレシピなら大丈夫なのかしらん? にしても全然プリンとちゃうやん!!!
     映画、楽しみです。私もリーピチープを楽しみにしてるんです。観たらきっとルーシーと一緒で抱きしめたいと思うに違いない♪ うっふ♪

    ユーザーID:

  • はいはい!大好きっ

    『指輪物語』と双璧をなす作品ですよね。
    実際時代も作者の職も近いし。
    作者のC.S.ルイスが主人公の映画「Shadow Lands」に古いタンスが出てきて、男の子が
    「どうしてそこを通ってあの国へ行けないの?」
    って訊くところはもらい泣きでした。

    子どもの頃は図書館で、大人になってからは7年計画でそろえました。
    そこまで思い入れがあるのと、BBCでドラマ化されたときの印象があんまりよくないので、心配です。

    でも『指輪』のできもよかったし、こそっと見に行っちゃうかな!?

    ユーザーID:

  • 教えてください

    懐かしいです。小学校の頃、図書館で読んで中学校になったときに、毎月1冊ずつ買いました。
    初めて自分のお金で買った本です。
    30年以上も前の話ですが。

    ところで・・・
    ナルニア国の「国」は「こく」「くに」のどちらの読み方なのでしょうか?
    変な質問ですいません。
    私は「こく」と思っていて、その後、大学時代に同じ翻訳家の瀬田貞二さんの「指輪物語」にはまりました。
    「中つ国」もずっと「なかつこく」と読んでいました。
    映画化で初めて「なかつくに」というのを知りました。
    訓読みだから「くに」なのかとも思いましたが・・・

    みなさんは、どちらで読まれていますか?
    本を見ても、ふりがながしていないので・・
    この本は結構ふりがなが多いのですが。

    ユーザーID:

  • なつかしいです さま

    ネットで書籍検索したら「ナルニアこくものがたり」でありました。
    わたしも「こく」で読んでました。

    みなさん一冊ずつ購入されてるんですね♪
    私もでした。子供には高い本だったもの…

    でも4年ほど前、友人がいわゆる「大人買い」したセットをウチに「邪魔だから」(けしからん!)と置いていったものがあり、我が家にはツーセットあります。
    こちらはサイズも小さいので友達に貸しまくり、今から洗脳しておこうと思います。

    ユーザーID:

  • ターキッシュデライト

    他国で売られているターキッシュデライトは
    マズイとよく聞きますが、トルコ本場の
    ターキッシュデライトはとってもおいしい
    らしいんです。
    全然味が違うそうです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧