保育園児と母親が過ごす時間の量

レス29
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ぽんぽこ

最近妊娠がわかりました。

つわりがひどいので、このまま仕事を辞めて育児に専念しようかとも思いましたが、育児休暇をもらって、保育所に入れたら復帰しようかと迷っています。

これはすごく極端な2つの生活の選択だと思っています。
24時間子供の世話をするか、あるいはほとんど出来ないか。

子供との時間は量より質と聞きますが、今の仕事だと朝は8時には送っていき、迎えに行けるのは6時過ぎ。残された時間でのふれあいだけで親子関係はなりたつのでしょうか。

そこで、保育所に通わせてらっしゃるお子さんが平日母親と過ごす時間を知りたいのですが、毎日何時間くらい、何をしてすごしてらっしゃるのでしょうか?

ついつい甘い親になったりしないでしょうか?
もちろん心がけはしっかりしているつもりですが、限られた接点が及ぼす影響が知りたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 平日は少ないけど休日に…!

    息子を1歳から保育園で預けております。
    現在3歳になります。

    今現在、平日は朝7時〜夜7時まで預けています。
    息子が寝るのは9時前後。
    朝の支度時間の1時間弱、そして寝る前の2時間弱。
    一緒に過ごす時間は3時間ぐらいです。

    土日はお休みなので24時間ですが、
    あまりにも一緒にいる時間が長いので
    保育園に預けたい気分の時もあります。
    ひどい親ですね。

    ユーザーID:

  • シンプルに

    時間うんぬんよりも、夫婦仲がよく、お母さんがいいオーラを出し、仕事にうちこんで、いきいきしていることが、子供にとって何よりも安心することだと思います。

    いいんです、お母さんが完璧になる必要もなければ、子供ものぞんではいないでしょう。

    それよりもお子さんができることによって、今までにない女性の感性がでてきます。例えばテレビ番組で子供がでてくると知らないうちに目頭が熱くなったり、童謡を聴いて子供のころの自分を思い出したり、子供を育てることを考えるより、自分が育っていくプロセスを楽しんで子育てしたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 預けても大丈夫、でも

    3歳児の母です。今年の春まで正社員だったので子どもは数ヶ月のときから朝8時から夜6時半まで保育園に通っていました。この時間で親子関係が成り立つかどうかというと成り立ちます。統計上でも保育園児と他の子の成長に将来に渡っても大きな違いは出てこないそうです。子どもが通う保育園は本当にすばらしいところで親にも子にもよい影響こそあれ問題はなにもなかったと思っています。

    ただ最近転職しその合間の数ヶ月、ほとんど初めて子どもとべったり時間を過ごしたのですが、我が子はこういう子だったのか!という発見がたくさんありました。とにかくただ一緒に過ごす時間やなんということのないおしゃべりをしたりする時間ってこんなに大事で楽しいことなのかと目からウロコが落ちるようでした。

    たぶん預けても預けなくても子どもの将来に大きな影響はないと思います。ただ親が失っているものはあるかもしれないと思うようになりました。ちなみに今は在宅仕事で9時−4時で保育園に通っており、以前よりは一緒の時間を過ごせるようになりましたが、それでもずっと一緒にいることとは違うだろうなと思うと少しさびしいです。子どもの成長は早いですから。。。

    ユーザーID:

  • 私も不安でした

    私は10ヶ月の子どもを4月から保育園に預けて職場復帰しました。復帰する直前までトピ主さんと同じことが心配で、慣らし保育のときには子どもに保育園で泣かれて涙ぐみながら帰ってきたこともあります。
    私の場合、育児短縮制度を利用させてもらい、預ける時間は7時半〜5時半。通勤は片道1時間かかります。平日に起きている子どもと過ごす時間は長くて夕方5時半〜8時と朝6時〜7時半の4時間だけです。どちらも忙しい時間帯なので、子どもとちゃんと向き合っているのは夕食後とお風呂の後のわずかな時間だけです。保育士さんに「こんなことができるようになりましたよ」と言われると寂しい気持ちもありますが、子どもは毎日を落ち着いて楽しく過ごしているのがよくわかるので、今は心配していません。
    もし子どもが不安だったり不幸だったりすれば、親なのできっとわかると思うのです。そういうときが来たら、その時考えよう、と思っています。

    ユーザーID:

  • 育児休暇中に親子関係は確立!

    子供が2人います。両方とも産休と育児休業1年取りました。特に意識しなくても、育児休業中に親子関係は確立できたと思います。

    上の子は育休が終わると姑に預けていましたが、下の子の育休が終わる時には2人まとめて保育園に入れました。

    確かに平日は子供と触れ合う時間は減ってしまいますが、離れる時間が長いせいか、とても自分を必要としてくれるというか、甘えてきます。凄く愛しいです。

    家に帰るとべったりなので、一緒に夕食を作り(5歳と2歳ですがお豆腐を着る時などは包丁も持たせます。)食事をしながら保育園出の話を聞いたり・・・。絵に描いたような団欒が自然に出来ていて、それにひとりでジーンときてしまうこともあります。

    私は子供と一緒に何かをしたい!と思い、土曜日は親子参加の音楽教室に行っています。子供のイキイキした顔が間近に見えて、とても楽しいです。

    同僚は平日は時間いっぱいまで保育園で、休日も子供を親に預けて夫婦で丸一日パチンコに行くそうです。思わずため息が出てしまいますが、それでも親子関係は成立しているようですから、深く考えなくてもいいんじゃないんでしょうか・・・?

    ユーザーID:

  • 保育園児の母親は皆保育園礼賛です。1

    そりゃあ、それしか選択肢がなくて保育園にお願いするんだし、当然ですよね。
    保育園では面倒なしつけやご飯作りもしてくれるわけだし。
    私の周りの人たちも、保育園に子供を通わせてるお母さんたちはみんなすごく保育園をほめます。
    でも、保育園ってあくまでも「保育に欠ける子供」を預かる場所。
    子供は成長のために夜8時台には寝かせるべきだと言われています。
    とすると…自然に触れ合う事のできる時間って決まってきますよね?
    朝夜併せて3〜4時間がいいところ。それもご飯やお風呂の時間を含めて、です。
    そんな時間で子供としっかり向き合う事なんてできるわけないです。
    できてると思ってる人がいたら、それは自惚れだと思います。
    1日中子供と一緒の生活を日常的にしていないから、わからないんだと思います。
    つづく

    ユーザーID:

  • がんばって

    二歳半の子供がいる専業主婦です。妊娠4ヶ月で仕事を辞めました。子供の成長を見ているのは楽しいですが、四六時中しんどいときもあります。お母さんが体力的精神的にストレスにならずに仕事をして輝けるなら、続けたほうがいいのでは。やってみて大変なら辞めちゃえばいいと思います。

    ユーザーID:

  • 保育園児の母親は保育園礼賛です。2

    保育園に行ってる子達は寝てる時間を除けば、家で過ごすよりも保育園で過ごす時間の方が長いです。
    当然そっちがノーマルで、家の方がイベント。
    保育園の子って、親に気を使って家ではいい顔してるか、逆にすごく甘えてわがままになってる子が多いように感じます。
    子供って本当に小さいうちから人をよく見てます。
    親と保母さんを使い分けてるんです。
    辛口ですけど、でも保育園ママの意見だけで判断されないように…と思って書きました。
    もちろん保育園でもちゃんと立派な子が育つと思います。
    働きたい母親にとっては良い選択肢でしょう。
    でも子供にとっては?
    母親と子供の親子関係という点では、専業の母親とはいろいろな意味で自然と違いは出てくると思います。
    特に乳児期のあの母親と子供の全幅の信頼関係、あれはなかなか難しいんじゃないかなーと思いました。

    ユーザーID:

  • とりあえずやってみては

    去年まで保育園児を育ててました。帰りは夜7時ぐらいになっていましたね。

    平日はおしゃべりしながらゆっくり家に帰り、30分もかからない手抜き(インスタントでも生協のものだったり、野菜をゆでたものとか焼き魚とかてのかからないもの)料理をさささと食べ、後は遊びます。母が楽しい遊びでいいと思います。

    わたしはよく布団でじゃれあって、疲れてそのまま寝ちゃえば別にいいや、とかなりアバウトでした。やりかたが子供にあっていれば、子供の様子を見て淋しそうでなければ、それでいいのだとあたしは思います。

    仕事帰り真っ暗闇の中娘の手を引きながら歩いていると、娘が「お月様〜○○ちゃんは今、かあちゃんといっしょにおうちへかえっているとちゅうです〜」と月に話しかけていたのを今も思い出します。

    変な話ですがそういうのを見てあたしは大丈夫だな、と判断してやってきました。本当に時間ではない、と思います。感覚でした。旦那が転勤して今は専業主婦。なんかあの頃は良かったなと思います。働く事が原因で甘い親にはならないです!!

    甘くなるのはかわいそうだと思い込んでか、相手するのがめんどくさくて償いのようにお金を使うからだと思う。

    ユーザーID:

  • 現在育休中

    現在三年の育休を取っています

    一年目は子供がかわいい離れたくないっておもっていました。現在一年半目ですが、もちろん子供と離れたくはありませんが、周りの育児サークルの専業主婦のママ友を見ていると、結構ストレスたまってそうですよ。

    平日の昼間カラオケには小さな子供を連れている人がたくさんいました。ファミレスなどのランチにもです

    ママ友ができるとおつきあいも増えるし。
    もちろんそんな人ばかりではないですし、いろいろな考え方があるのでしょうが、昼間からカラオケをしている母親の姿を見て育つより、働く母親の姿の方がいいような。と最近は思っています。

    ユーザーID:

  • 産休明けから職場復帰しました

    母親は子育てに専念するべきだという意見もあると認識していますが、その説はいまいち根拠にかけると思っています。

    高度経済成長機に都市型の生活をする人が増え、政府が専業主婦なる存在を推奨しだしてから、こういう事を言う人が増えた気がします。

    以前の日本(日本に限りませんが)は、農村型の暮らしをしている人がもっと沢山いて、母親である女性は今よりずっと忙しかった。

    乳児や幼児の面倒を少し大きな子(兄弟に限りません)がみたりしていました。
    それが原因で乳児達の心が曲がったとか、辛い思いをしたとか聞いた事ないです。

    また、経済的に豊かな家庭なら、子供の面倒を見る人が親とは別にいたりしていました。

    親が居なくても子は育つという言葉もあるくらいです。それもまた真実なのだと思います。じゃあ何のために子供を生んだんですか?と聞かれそうですが、その理由も人それぞれで正解はないと思います。

    ユーザーID:

  • 私も悩んでました

    やはり一日中べったり一緒にいるのと
    保育園に預けて残りの数時間を
    子供と一緒に過ごすのとでは
    時間的に大きな差がありますよね。
    私もそれで働くかどうか本当に悩みました。
    でもうちの場合経済的に私が働かないと
    家計が成りたたないので
    選択肢はありません。
    ポピココさんのような意見は
    専業ママの友達にもよく言われます。
    でもそうすると好きで働いている人を除いて
    私のようにどうしても働かないといけない者は
    どうなるのでしょうか。
    貧乏人はもうそれだけで母親失格ですか?
    そんなのおかしいと思います。
    結論として私が思うのは
    親子の関係は一緒にいる時間の長さではなく
    密度だということです。
    人生だってだらだら長生きするより
    短くても精一杯楽しく一生懸命生きる方が
    いいって言いますよね。
    話がそれましたが子育てだって短い時間でも
    精一杯子供と接して楽しく、時には厳しく
    過ごしていれば親子関係は成り立つのでは
    ないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 現状報告

    第1子を1歳から第2子を0歳から保育園に預けています。私自身も保育園育ちです。現在第1子は学童保育で小4です。子どもは毎日10時間半を保育園ですごします。
    「限られた接点が及ぼす影響」にしても「終日接点がある影響」にしても、それを知ったところで自分の家庭には当てはまらないということです。

    それでもここまで子どもたちが無事に成長したのは、義父母や保育園のおかげでありがたく思っています。

    実母も義母も今なお働く母ですが、子どもを保育園に預けるときに同じことを言われました。
    「どんなに忙しくても、子どもが”あのね…”と話しかけてきたら、視線を子どもに合わせて必ず話を聞くこと。絶対に”あとで”とは言わない。」

    この掟だけ引き継いで生活しています。主人も私も普通に育って、その子どもも今のところ特に問題なくやっていますから、きっと大丈夫。

    ユーザーID:

  • 量より質

    私は専業主婦で四六時中子供とは一緒ですが、時々我が子が不憫になります。

    きっと保育所に預けられていれば毎日決まった時間に食事や昼寝や散歩をしてもらえたんだろうな・・・と。よく言えば大らか、悪く言えば大雑把な育児をしています。ストレスだけは溜まりませんが・・・。

    育児中の友人にこの思いを告白したところ、彼女も全く同じことを思っていました(彼女の場合は長時間のテレビの見せすぎを反省)。母親の育児も保育園の育児も一長一短だと思います。

    それとこどもが1歳くらいになって気付いたのは、子供は子供と遊ぶのが好きなんだなあということ。子供同士の集団生活は大人が思っている以上にいいものなんじゃないかと思います。

    ユーザーID:

  • ポピココさんの意見はその通り1

    私は2歳過ぎまで保育園に長女を預けました
    その後は家庭の事情で退園させたのですが、
    子供は保育園だろうが、家庭保育だろうが
    たくましく育ってくれます。でも、親は子供の
    いろんな面をつぶさに見れない、という事も事実です
    ただ、保育園で学ぶことは本当に多いです
    お友達関係もそうですが、親ではない大人に
    甘えること(保母さん)を知る子供は強いです

    ユーザーID:

  • ポピココさんの意見はその通り2

    私は保育園時代を通じて、子供はいい経験をしたな
    と思います。そして、少しでも専業でおそばせながら
    子供の成長を間近で見られる今を本当に感謝しています

    今は幼稚園の子供がいい、という時代ですが
    数十年後には保育園の子供の方がいい
    と言われる時代になるのではないかと思います。

    それは「我慢」を知るからです。お母さんがそばに
    居ない寂しさ、お友達とのトラブルの時、我慢する事など
    かわいそう、と今は言われることが、本当は
    とっても必要な事な気がしてならないのです

    それに子供は大勢の人から愛情を受けるべきです
    でも専業で子育てしていると、身内しか本当の
    愛情は注いではくれません。でも保育園では
    大勢の保育士さん、パートの方々、栄養士さん
    などいろんな方からの愛を受けられます。

    本当にありがたい事だと思います。
    ただ、子供が病気をもらってしまうのは
    辛かったです。専業になって、良かったと思えるのは
    それだけです

    ユーザーID:

  • 3歳までは量です!

    私の意見ですが、家庭それぞれ色々な事情があると思いますが、出来れば3歳までは、母親が24時間べったり育児するべきだと思います。
    たくさんの愛情を注いで、多少過保護になっても良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 量よりも質、でも。。。

    以前に、育児不安などに詳しい女性の大学教授が言っていたことをキモに銘じながら頑張っています。

    それは、「愛情は量より質。でも、質を問えないぐらい少ない時間では難しい」という主旨のものでした。

    ご自身もご両親に子育てを手伝ってもらいながら頑張って来られたそうです。お名前は大日向雅美さんだったと思います。働く母親には好意的な方ですが、それでも子育てのほとんどを外注(祖父母含む)ような状況は危惧していらっしゃるようです。

    どのぐらいの時間が必要かは個人差があるので、お子さんをじっくり見ながら、その都度判断してくださいね。

    ユーザーID:

  • むずかしいですね。

    私自身は、子どもに保育園を経験させてあげたくて、諸事情でかなわなかったけれど、共同保育的な育児をしてきました。

    多くの人が極端な2つの生活の選択をせまられ、しかも、どちらを選んでも、その後他方を選んだ人とは、なかなか分かり合えなくなる・・・
    どうにかならないものかと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    いろいろなご意見をありがとうございました。
    皆様それぞれのお立場で真剣に考えていらっしゃる内容で、たいへんありがたく読ませていただきました。
    保育園が子供にとってもよいというご意見が多く、現在広く語られている常識と少々変わってきているのかなという印象を受けました。
    今一番大切なこと、考えるべきことは、私が仕事を続けるかどうかよりも、子供にとってどんな環境がよいのかだとあらためて思いました。
    経済的には共働きの必要はありませんし、一度辞めたら再就職が難しいというのも克服可能な問題ですが、子供の乳幼児期はとりもどせない時間です。
    そこで、もともと子供好きでもない私が一日中相手するよりも、プロのお力を借りたほうが子供にとっても良い影響があるのではないかと思い始めました。
    仕事を辞めたとしても(無認可の)保育園に入れようと思い始めています。

    ユーザーID:

  • トピ主です。続き

    1日中そばにいてあげることにあまり意味がないとすれば、私も仕事(辞めたら勉強)をしていたほうがいろいろとメリットがありますし。
    私が子供好きな家庭的タイプでしたら違うのでしょうけれど。
    それにしても、保育園に1歳くらいから預けることにデメリットはないのでしょうか。そのときちょっと寂しいというくらいなのでしょうか。
    とりあえず、健康に生まれてきてくれることを祈りつつ、仕事は続けます。

    ユーザーID:

  • 動物園の類人猿

    人間と類人猿との差は大きいでしょうが、動物園で親が育てず人に育ててもらった動物が育児放棄をしていることがたびたび報道されてます。

    親子のつながりを時間だけで見るのはどうかと思うけど、親から育てられた経験が少ないと自分の子供を上手く育てられないようになるかもしれないな。

    もっとも、そういう人はまた自分の子供も人に育ててもらえばいいけど・・・・。

    ユーザーID:

  • 親子関係は十分に成立します

    上の子どもを2歳から保育園に預けてフルで働いていました。

    朝7時半に家を出て6時過ぎに帰るという生活(トピさんと同じ感じですね)家に帰ってからの寝るまでの3時間はご飯を作り食べさせてお風呂に入れて寝かせる 忙しかったですね。

    でも、休日にはしっかりとメリハリで遊べましたし平日も3時間は内容が濃かったように思えます。

    なので親子関係や絆はかなり自信があります。しかし、病気の時など実家が近くないので夜中に急に熱を出すと明日のサポートさんをお願いするなど 病気のことより夜中思うのは預け先が朝になって見つかるかがいつも心配で そんな自分がすごく嫌でした。

    先月2人目が7年ぶりに生まれました。フルで働いても親の関係には自信がありますが私自身の気持ちの問題で もう最後かもしれない子育てで幼児期はほんの一瞬 見られるまでは一緒にいたいという気持ちで育児休暇を最長とることにしました。 

    フルタイムで働いても親子関係は十分に成立すると思います!

    ユーザーID:

  • 馴れ馴れしい子供は苦手

    保育園の子供が親以外の大人(保育士さん)に甘えることが出来るのが利点・・というような意見もありましたが
    私は、保育園児のその妙な馴れ馴れしい態度が苦手です。

    大人をなめていると言ったほうがいいのかもしれません。

    他人の大人に平気でわがままをいう子供をいっぱい見てきたので、私は保育園の子供は礼儀が足りないように見えます。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃん同士、子供同士の交流

    娘を5ヶ月から保育園に預けています。
    決め手は、泣いてる子供が少なかったこと。1歳にならない小さい子供が、気持ちよさそうにオマルでオシッコをしてたのが印象的で、手厚いケアを受けていました。それに子供同士でのびのび遊んでました。

    それから完全母乳育児だったので、娘が哺乳瓶を受け付けてくれなかったのでした。
    それを公立の大きい保育園に言うと、それは入園を断られる可能性が高いですと言われてしまいました。結果的に、今の無認可の小規模保育所になったのですが
    、その保育所だと職場が近くで時間があれば、授乳をしに来てもよいと、安心して預けられています。

    子供同士は親子だけでは作ってあげられない環境ですし、すごくよく刺激しあいます。
    それから、働くお母さんの友人ができ、有意義な出会いでした。離乳食の相談を保育士の先生に乗ってもらえたり、ほんとに助けられています。

    働くお母さん、すごくさわやかな方が多いですよ。仕事と保育所に助けられて、娘との適度な距離を保てています。こんな保育所もあるんです。
    つたない経験ですが、参考になれば。暑いですが、お体をご自愛くださいね。

    ユーザーID:

  • もう少し一緒にいたい1

    もうすぐ2歳の子どもを保育園に預け仕事をしています。育児休業が一年しかなかったため仕方ありませんでした。もちろん辞める選択もありましたが、いろいろなことから続ける事を選択しました。

    結果の感想としては、1歳児が母親と離れているのは酷だと言うこと。子どもはたくさんの我慢をしています。多分四六時中親に甘えていたい頃だと思いますが、甘えられる人はいません。まだ1対1で相手をし、自分を出せる人がいるならいいのだと思います。

    おもちゃ一つとっても、お友達と共有で我慢をし、取られても絶対的な味方になってくれる人はいません。お迎えに行ってからはべったりです。保育園ではそんなことはないというような事を家でします。

    (物を投げたり)だから残業はなるべく断り、早く家に帰って子どもをべったり一緒にいます。家事も寝るまで一切しません。あなたには私がいるのよと愛情をすべて出します。安心と信頼を与える努力をしています。

    ユーザーID:

  • もう少し一緒にいたい2

    他の年長の子を見ても、甘えん坊が多い気がします。

    だからと言って保育園が駄目だとは思いませんが、できればもう少し一緒にいたかったと思います。それか、もっと小さい時に預けそれが当たり前の環境になればよかったかなと。

    それにより、どのように子どもが成長するのかはわかりません。だけども、子どもをしっかり見つめ、子どもの微妙な変化を見逃さず、子どもに安心と信頼を与えることが必要なのだと思います。

    子どもとずーと一緒にいる親は、ずっと一緒にいるということだけで何もせずとも安心と信頼を与えているのだと思います。働く母は、それを忘れずにしっかりとがんばればきっと子どもはわかってくれるのでは。

    もし、再就職が難しくなく、今の仕事に未練がないのなら、子どもと一緒にいるのもいいと思いますよ。

    ただ、保育園の途中入園は難しいのと、無認可はあまりお勧めしませんが。

    ユーザーID:

  • 質も量も大事だけど

    〆後のようですが、失礼します。

    保育園の良いところは
    母親も仕事を続けられる
    規則正しい生活を送られる。
    集団生活を身につけられる。
    などですね。

    ただ、仕事以外の時間も平気で預けたりする親が居るのも事実です。
    日頃、一緒に居る時間が少ないせいか、せっかくの休みも子供の面倒をみるのがイヤみたいで買い物やちょっとした事も預けるようです。

    平日も毎日のようにスーパーで買ってきたお惣菜を並べて食べていたり、実家によってご飯を食べたり・・・仕事のせいにして育児も適当な方も見受けられます

    当然、毎日早起きして家も片付け、夜もご飯を作る方も沢山いらっしゃいます。

    何が言いたいのかと言われそうですが、時間ではなく専業か兼業か・・でもなく、内容が一番大事なのではないかと。

    他の方のレスにもありましたが、専業主婦であっても子連れカラオケしてる育児は好ましくないという事です。

    24時間向き合っても、仕事を続けても子供が小さい頃は大変です。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 頑張って育児、仕事、家事こなしてます!

    もうすぐ1才6ヶ月の子がいます。私も妊娠した時、辞めてしまって家事に専念しようかと何度も思いました。でも、うちの場合ですと、なにかと今後お金が必要となってくることを考え、とりあえず育児休業1年とって戻れるか戻れないかは産んでからしかわからないのでその時考え、会社の制度有効に活用しようということを自分で決めました。出産後、育児休業1年取り、子供とゆっくり接することができました。会社から復帰できそうですかと電話があり、育児短縮制度がありそれを活用してもいいということで、その制度を使って復帰することを決めました。保育園に預けようか親にみてもらおうか悩みましたが、結局親に見てもらうことにしました。今、朝AM7:30に家を出て実家に預けて勤務しております。私の場合ですと、AM9:00〜15:45まで勤務体制ですので、自分の家につくのは通勤時間が長い為、帰りは、PM17:00頃かなあ。それから育児と家事で慌しい一日となりますが、それも慣れました。家に帰ったら子供優先でまず絵本を呼んであげたりしてます。週休2日制ですので、どちらかはダンナに見てもらってます。自分が今後どうしたいのかがポイントになると思いますよ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧