ちょっと変わった映画教えてください

レス38
お気に入り1

じゅじゅ

学ぶ

私はちょっと変わった映画が好きです。変わったと言うのはそのストーリーやカメラワークなのですが、具体的な映画名を挙げると

バニラスカイ
ロスト イン トランスレーション
スライディングドア
ガタカ
エターナルサンシャイン

などです。一度見ただけでは?と言う感じで何度か見ないとちゃんと理解できないストーリーや、突拍子もないストーリーの裏に隠された役者たちの細かい感情描写を持つ映画、巧みなカメラワークで驚かされる映像を使った映画などぜひ教えてください。また、上であげた映画を見て「きっとこんなのも好きだと思うよ!」なんてのがあったらそちらの方も教えてほしいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マルホランド・ドライブ

    一度見ただけでは理解できない難解なストーリー。

    でも、もう一度見たくなる。
    謎を解く楽しみが味わえると思います。

    ユーザーID:

  • ラン!ローラ、ラン!

    こんにちは。

    私は診たことがないのですが、友人が観ました。
    たしかドイツの映画で小劇場系?、途中でアニメーションに変わったりする映画です。

    ストーリーは、彼氏のミスのせいで、自分が追われる?あるいは彼氏の代わりになにかをしなくてはならない、というようなものでした。

    私もいくつか印象に残っている映画があるのですが、そういうのに限って、夜中のB級映画だと思って真剣に見てなかったのに、途中で面白くなって・・・って感じで、タイトルも俳優の名前も分からない、というのが多いんです・・・・。

    変わった映画ではないけど、英語以外の映画って、会話の「音」がおもしろいし、欧米以外の文化圏(中東とか)もおもしろいです。

    イランの映画だったと思いますが「運動靴と赤い金魚」という映画はもう一度みたいです。兄、妹が主人公ですが、なんともかわいらしいんですよ。

    ユーザーID:

  • 訳分からん・・

    すぐ思いつくところではドニーダーコ(Donnie Darko)

    メメント(Memento)とか、赤い薔薇ソースの伝説(Como Agua Para Chocolate)も、変わっていて面白かったです。

    ユーザーID:

  • ちょっとSFよりかも

    もう10年以上前に見たものですが、
    その独特な世界観とストーリーが未だに忘れられない2本です。

    デリカテッセン
    パリが舞台の、ちょっとブラックな笑いと美しい映像のバランスが○。
    アパートの水中シーン、もう一度見たい!

    未来世紀ブラジル
    そのイマジネーションのたくましさにびっくり。インパクト大!です。
    俯瞰的なカメラワークにはっとする場面も。

    ユーザーID:

  • メメント

    これは話の内容よりも各シークエンスの時間の飛び方が
    ややこしいのですが・・・。
    一度見たら「おや?」と思ってもう一度見たくなりますよ。(多分・・・)

    ユーザーID:

  • それならコレ

    挙げているような映画がお好きならおすすめなのは

    「ドット・ジ・アイ」

    ストーリーを説明するとネタバレになりますが、きっと気に入るハズ! どんでん返しがどこまで続くのか、ハラハラしっぱなしです。

    どんでん返しの王道といえば、
    「ユージュアル・サスペクツ」

    観られましたか? まだなら、もう絶対おすすめです。一度ならず、何度でも観たくなる1本。

    ユーザーID:

  • ストレイト・ストーリー

    デビット・リンチ監督の作品。

    物語は、長年会ってなかった兄に逢いに、車の免許を持たない主人公がトラクターで何日かかけて出向く、といった淡々としたものです。

    主人公の老人の静かな視線と、小さなエピソードの丁寧な作りが独特だと思います。

    ユーザーID:

  • 「21g」イイですよ!

    トピ主さんのお好みにぴったり合うと思います!

    時間軸を交差させて切り貼りしているような映画です。ながら見をしていると、どのエピソードがどこに繋がっているのか分からず置いて行かれます(笑)。じっくり見てください。

    ショーン・ペン、ナオミ・ワッツが出ています。

    ユーザーID:

  • そのラインナップからすると

    すぐ思いつくのは、

    「ファイトクラブ」デビッド・フィンチャー監督

    「ポーラX」レオス・カラックス監督

    「スリー・ビジネスマン」アレックス・コックス監督

    「コックと泥棒その妻と愛人」ピーター・グリーナウェイ監督

    デイビッド・クローネンバーグ監督の映画全般

    デイビッド・リンチ監督の映画全般

    あたりかな?個性的という意味では個人的には

    「エルトポ」「ざくろの色」「不思議惑星キン・ザ・ザ」あたりを推したいですが、、、

    ユーザーID:

  • 式日

    スタジオカジノ(スタジオジブリの実写部門)
    エヴァンゲリオンで有名な庵野監督が手がけた
    「式日」という作品。
    独特な撮り方してました。

    ユーザーID:

  • マルコビッチの穴

    不思議でおもしろいです。

    ユーザーID:

  • これ、変わってるでしょうか?

    キューブ、キューブ2
    セル
    カンパニーマン

    ガタカって、もしかして、ダカタでしょうか?

    ユーザーID:

  • ブライアン・デ・パルマ

    私が好きなのは、ブライアン・デ・パルマ監督の作品。
    カメラワークがいいの。
    画面を分割させて同時進行させるのがお得意。

    「ミッション・インポッシブル」「アンタッチャブル」等の作品で有名な監督なんだけど、
    トピ主さんには「スネーク・アイズ」とか「ファム・ファタル」などが合うと思います。

    あとは、鈴木清純監督などもお好みかも。
    勢いだけで、ストーリーは意味不明だけど。

    ユーザーID:

  • ミニシアター系

    グッバイレーニン!!トレインスポッティング ブェノスアイレスかなあ・・カメラワーク、カット割りが面白い。一度見てください。

    ユーザーID:

  • カウチ・ポテト

    ガタカ、面白いですよね。ジュード・ロウがまだ
    売り出し中の時で脇役で出てますが、一目で売れる!!っと確信した作品です。(ファンではない)
    美しい映像と甘美な音楽、素晴らしいキャスト達
    が出てる一押しは〔ピアノ・レッスン〕です。これで
    ハーベイ・カイテルのファンになりました。出演者が全員押さえ気味の演技で内に秘めた炎をぶつけ合う
    という感じの作品です。

    飛行機事故の為、雪山で遭難した大学生達が数ヶ月後に何人かが無事救助される。一体何を食べて生きていたのか?・・・実話物で真夏に見たので涼しく感じた
    作品、〔生きてこそ〕ラストのアベ・マリアが美しい。
    ヴァル・キルマーの〔セイント〕もいいですよ。

    ユーザーID:

  • 鈴木清順監督の作品

    は、色彩感覚や演出に独特のものがあります。好きな人は好きですが、かなり好き嫌いが分かれると思います。

    「ピストルオペラ」、最近公開された「オペレッタ狸御殿」など、鈴木監督の作品はたくさんありますが、どれも異色作が多いと思います。

    ユーザーID:

  • なるほど

    系統、わかりやすいですね(笑
    こんなのはどうでしょう?

    マルコビッチの穴
    http://mal-ana.asmik-ace.co.jp/index2.shtml

    マグノリア
    (登場人物にまつわる話が多数同時進行し、最後に一つにまとまります。トムクルーズがすごい役やってます)

    また思い出したら書きます

    ユーザーID:

  • 実写でなくてアニメ作品では

    押井守監督の作品が独特です。

    「攻殻機動隊」はちょっと分かりにくいものがありますが、何度かみるととてもよいものがあります。この全編に流れる音楽は心に染みます。
    ただし、この続編の「イノセンス」は1回見ても分からず、私は2回見ました。結構、難解な作品です。

    また、押井監督は実写の映画も何本かとっており、その中の「アヴァロン」は人が虚構のゲームの世界をさ迷うことの恐ろしさが描かれた、不思議な世界で、おすすめです。こちらの音楽もたいへんすばらしいです。

    ユーザーID:

  • 脚本チャーリー・カウフマン

    エターナルサンシャインがお好きでしたら同じ脚本家の
    マルコヴィッチの穴(1999)、
    ヒューマンネイチュア(2001)、
    コンフェッション(2002)、
    アダプテーション(2002)、
    はどうでしょう。ヘンテコな話ばっかですが面白いですよ。

    ユーザーID:

  • Luna Papa

    フランス&イランの合作だったと思います(あやふや)。ストーリーは中東の国のとある村の少女が旅芸人と短い恋をして妊娠してしまいます。怒った父親をなだめるため、その彼と結婚しようと思うのに、足取りがつかめない。その彼を探しての旅物語・・・と書くと普通の映画ですが、とにかくこれほど変わった映画を私は見たことありません!中東のギャグのセンスも笑うどころか・・・ポカーンって感じかしら。でも何度も見てしまう。この気の抜け具合といい、絶対お勧めです。ルナ・パパ

    ユーザーID:

  • Being John Malkovich

    邦題が「マルコビッチの穴」です。

    ジョン・キューザック扮する操り人形師がある日、ビルの中の変なフロアで、変な扉を見つけ入ってみると、自分が俳優のジョン・マルコビッチになるという、変わったストーリーの映画です。

    ユーザーID:

  • リチャード・リンクレイター監督

    の作品はちょっぴり変わっていておもしろいんじゃないかと思います。

    1. 恋人までの距離(ビフォア・サンライズ)
    2. ビフォア・サンセット(↑の続編)
    3. テープ
    4. ウェイキング・ライフ

    などなど。
    よかったら観てみて下さい。
    ちなみに1.は私の中での映画No.1で、もう何十回も観ました。

    ユーザーID:

  • あります

    「アフターアワーズ」。若かりしロザンナ・アークウェットが変わった役をしてます。監督はマーティン・スコセッシ。N.Y.での一晩の出来事。

    フランス映画の「デリカテッセン」。
    ブラックユーモアというか、怖くて面白い。
    マンガみたい。

    この2本がオススメです。

    ユーザーID:

  • 運命じゃないひと

    ぴあの映画フェスティバルで上映されます。
    渋谷の単館です。
    ともかく、とってもおもしろく、1つの流れがなぜそうのようになっているのかということを書く登場人物の視点にたって描いています。 ぜひ見て!!

    ユーザーID:

  • CUBE

    CUBE2もあったけど、断然CUBEがお勧めです。

    ユーザーID:

  • こんなのは?

    コーエン兄弟の映画。
    いろいろあるけど、変わった映画が多いですよ。
    「バートン・フィンク」とか
    「ビッグ・リボウスキ」とか。
    出ている俳優も個性のある人ばかり。
    私は大好きです!

    ユーザーID:

  • サイドウォーク・オブ・ニューヨーク

    独特といえばこれかな。

    誰が主人公なの?
    だからなんだっていうの?
    ぜんぜん意味わからんけど、、、?
    そもそも〜映画、、なの?
    で、結局なに?

    という気持になってもう一度みたくなりました。
    インパクトは強いです。

    ユーザーID:

  • ドッグヴィル

    舞台(演劇)を撮ったかのような作品です

    「ダンサーインザダーク」
    主人公の心象部分がミュージカルとして演出されてます

    「女はみんな生きている」
    息子に疎まれた母、倦怠期の夫婦、親に売られた娘
    ストーリーのまとめ方が素敵です

    「アイデンティティ」
    「メメント」
    「ファイトクラブ」
    作り方が面白いですね

    ユーザーID:

  • 時計じかけのオレンジ

    記憶では気味の悪い映画だったと言うこと。
    タイトルの意味もよくわからなかった。

    女性向きでは無かったと思う。

    ユーザーID:

  • ジョニーデップ

    私はジョニーデップが大好きなんですけど、彼が出てるインディーズ映画があります。
    デッドマンっていうんですけど、ストーリーは意味がわかりませんでした。前編白黒です。
    映画中のギターは全部即興だそうです。
    意味がわからないけど、意味の深そうな映画でした。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧