おみやげのケーキを選ぶ順番

レス39
お気に入り0
トピ主のみ0

ちびちびこ

ひと

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です!

    みなさん、たくさんのレスありがとうございます。大変参考になりました。

    うまく書けなかったので、誤解をさせてしまったようですが、「ケーキを選びたいわけではないんです!」
    ただ、先にどうぞ・・っていう気持ちが欲しいだけだったんです

    ぽちさん、説明して頂きありがとうございました
    私の気持ちはその説明の通りです

    その2組の夫婦ですが、他にもいろいろ気にさわる事はあり、主人もそんなに深い付き合いをしたくないと最近ではいってますので、適当につきあっていこうと思います

    ちなみにケーキは、私もよく知っているお店のケーキなのですが、自分達のケーキ2個分は一番高いケーキ、残りの2個は必ず安いケーキなんです
    だから余計に必死なのですかね〜

    まっ人は人って思うことにします

    たくさんのレス、ほんとにありがとうございました

    ユーザーID:

  • おもしろかった!

    トピ主さんの友人も、みなさんの意見も、ほんとおもしろいです。

    これってケーキの問題というより、その人たちとの関係ですよね。

    ご主人関係の友だちなんですよね。
    ここがネックかな。
    自分の関係だったら気心も知れてるので、「わいわい」してケーキを選ぶことも可能で、「わたしこれ!」って言っても許せる気分。
    といっても、わたしの友だち、持ってきたケーキをまっ先に選ぶってことしないけどなあ…
    わたしもしないし…

    つまり、そういうちょっとした常識のないのが、しかも、2組も、それがご主人関係で仕方なくつきあわなくてはならない
    友だち、ってのがいやなのかなって。
    トピ主さんが、好きなケーキを食べられちゃウからいやんなんじゃないのよね。

    そういうタイプの人がいやで、そんな人とこれからも付き合うってのがいやなのよね〜〜
    いろんな人がいるけど、実は自分もよそでは言われてたりして…

    ユーザーID:

  • 分かる〜

    トピ主さまが〆られたあとですが、ツボにはまったトピだったので・・・。
    義実家にケーキを持って行った時のことです。
    義両親と義妹、私たち夫婦の5人×2個のつもりで
    10個のケーキを持って行きました。

    そうしたら突然そこに叔母といとこの2人が現れて。
    ケーキ選びのじゃんけんが始まって1人1個ずつ食べたのはいいのですが、
    残りの3個は誰が?という空気になったとき、
    私が他の人に譲ろうと真っ先に辞退したら、
    叔母が「他に誰か棄権する人いない?」と。

    自分たちが来たから個数が足りなくなったことなど
    考えもしないでその発言には笑えました。

    トピ主さまの、ケーキを先に選びたいのではなく
    譲る心と思いやりが欲しかったというお気持ち、よく分かります。

    自己中でお子ちゃまかつ品性の卑しい人とは、
    そこそこのお付き合いで十分ですよ。

    ユーザーID:

  • お客さんはどっちだ?

    私だったら、おみやげのケーキを持って来てくれた人から、先に選んでもらいます。
    残った物から自分が選びます。

    ユーザーID:

  • やっぱりトピ主さん・・・

    気持ちは分かるけど すっきりしないな〜と思ってロムってましたが・・・
    やっぱりです。

    >自分達のケーキ2個分は一番高いケーキ、残りの2個は必ず安いケーキなんです

    細かいな〜(苦笑)
    ケーキの値段を知ってるって事ですね?私も良く利用するケーキ店がありますが、値段で選んだり決めたりってないですねぇ。誰かが持ってきても、安いのが多いとか 幾つは安いとか・・・ありえないです。

    >先にどうぞ・・っていう気持ちが欲しいだけだったんです

    こういう事をどうしても許せない方って、↑の様な感じで細かい方が多い様に思う。

    ユーザーID:

  • 無神経なタイプは不愉快

    4つのケーキ
    あからさまに高いの2ケと安いの2ケですか?
    で、もちろんって感じで安いのを訪問先の相手に押し付けるって、、、
    そりゃ、他にも不愉快な行動が多いはずです。
    無神経で厚かましい相手とお付き合いするには
    ことらも負けない気持ちじゃないと、不愉快なだけですよ
    人間的に同じ土俵に上がりたくないから
    疎遠にしたいもんですね、
    それか”今日はどんなビックリがあるか?”
    笑い話にするしかないかも

    ユーザーID:

  • 居ますよ

    そういう人何人か知ってます。
    偶然にもみんな末っ子。そういう環境だったの
    でしょうかね。

    人に合わせるってことを知らないのかしらと
    思って、一度聞いてみたことがあるんですけど
    その言い分は

    とにかく駄目もとで自分の要求を言うだけ言って見る、言うのはタダだから。
    それで駄目だったら仕方ないと諦めるとの事でした。

    彼らにはそれなりの理屈があるんですねえ。

    しかし普通男性ってそういう時遠慮しません?
    プライドだってあるし。妻と一緒になって
    これ!なんていう男居るんですね!

    ユーザーID:

  • 通りすがりさんちょっと違うと思う

    トピ主さんがケーキの値段を知っているのは、トピ主さん自身も利用するケーキ屋さんだから。

    トピ主さんだって、自分が食べる為に買う為のケーキは値段ではなく味で判断しているのでは?この場合は「相手が」値段で判断していると思うのが普通の感覚ではないですか?

    ちなみに、ケーキを選ぶ順番について「どうしても許せない」とはおっしゃっていませんよ。その気持ちがないのが悲しい、ということでしょう。

    「トピ主さんが値段ばかりきにしていて細かい」というのはよっぽど意地悪な見方じゃないと出てこない意見じゃないかなぁ。

    ユーザーID:

  • これがトピ主さんとは違うタイプの人だったら・・

    人によっては、その友人達と同じノリで「じゃあ私はコレ!」と言えるんじゃないかなぁ?
    それでたまに奪い合いになったりして、「えー、それは私が食べたい!」「じゃ、ジャンケンしよ!」等と盛り上がったりね。
    仲良しならではの「楽しいケーキバトル」にすぎないというか。
    そういうのがイヤというタイプの人や、そこまで言い合える仲でなければ、成立しないだろうけど・・・
    でも、そういうバトル?を経てお互いの好みがわかって、「今日はアンタの好きな○○を買ってきたよ〜」「この前私が食べたヤツ、買ってきたぞ!」「キャー嬉しい〜」に発展したり。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧