姑の命令

レス15
お気に入り0
トピ主のみ0

ぱんだー

ひと

姑の事で相談なのですが、私の姑(70才)は、命令が多いです。

口調はやわらかいのですが、子供(1才)の事に関しては、暑くて汗をかいているのにも関わらず「足が冷えると悪い」靴下をはかせなさい、毛布をかけなさい等々…。

ミルクの時間も、1時間前に飲ませたにも関わらず「飲み足りない。飲ませなさい」。
オムツに関しても、取り替えて間もないのに、「とりかえなさい」等…。
飲んだばかりだと説明しても、自分の言った事を私が実行しないと気が済まなく、何度も何度も言い、それでもやらないと自分でブツブツ言いながらやっています。

姑の言う命令は、私が納得して素直に従える事がほとんどないので、子育ても自分の思うようにできなくストレスです。

姑とはこんなものなのでしょうか?
旦那は「ああいう性格だから、とりあえず従っておけばいい」と言っていますが、納得できない命令に従うのがすごく苦痛です。

みなさんはお姑さんの命令に全て従っていますか?

あまりに従うと、それが当り前になってしまうのも嫌なので、何かいい対処法はありませんでしょうか?

アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ヒマ過ぎるのね、お姑さん

    私、一人っ子の夫と結婚した上、依存体質の舅姑でしたので、子供2人産んだ後同居になりました。家事は総て私で、できるだけ楽したいし頭も悪いし要領も悪い姑はブラブラしているご身分でしたが、その結果60代でボケ始めましたよ。
    お姑さんはまだ70歳だとの事。老後に何かを始めるのって難しいものです。今から2、3種類ぐらい始めさせましょう!まず1つは運動系。体操・ストレッチ・太極拳・気功など。次に手を動かして創造力を使うもの。手芸・編み物・絵手紙・ちぎり絵・料理・フラワーアレンジ・トールペイントなど。色合いやデザインを考え、創り出す喜びと共にボケ防止になります。
    お姑さんがどういうご趣味かわかりませんが、きっと本当にご趣味があればもうやっていると思うので、無趣味だからお嫁さんや孫に口出すしかやることが無いんですよね。お姑さんを毎月温泉旅行に出してあげたら、旅行友達ができるかもしれませんよ。
    今私の両親が79と80でかなり体力的に弱ってきていますが旅行は毎月行ってますよ。「70からの元気な10年間が勿体無いので、有意義に過ごしたほうがいいよ。」とアドヴァイスしたら如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 「今は時代が違うんですー」

    ああー、私も姑に同じようなこと言われていましたよ。やたらと「体を冷やしちゃいけない」って厚着をさせたがってましたっけ。孫かわいさからなんだろうけど、ずっとそんな調子じゃ結構ストレスですよね。

    黙って言うこと聞いていたら姑も図に乗って次々命令し続けるので、やはりきっちり言い返したほうがいいと思います。

    まず姑の言いそうなことを育児本などを読んできっちり理論的に反論できるよう予習しておく。厚着させようとしたら「今は昔と住宅事情も違うのでそんなに寒くもないし、子供は暑がりなんですよ。ほら赤い顔しているし。」

    すぐオムツを替えるように言われたら「今の紙オムツは高分子吸収体が入ってますからおしっこ○回分まで大丈夫なんですよ。昔は布ですぐ替えなきゃいけなかったんでしょうけど、今は時代が違うんですよー。」
    ・・・というようにいちいち何倍もにして昔との違いを強調して言い返す。そうすれば姑もめんどくさくなってあまり言わなくなるかも。

    でも、納得できるなあと思われることは素直に聞いてあげて下さいね。あまり反論してばかりだと姑もへそ曲げちゃいますから。

    ユーザーID:

  • プロの意見として反論する

    「保健所の人に言われました」
    「病院の先生がこう言ってました」
    「新聞の社説に載ってました」
    「教育TVで言ってました」

    などなど…プロの人達がこう言ってましたよ〜って感じで反論してみてはいかがでしょうか?
    姑さんもおそらく悪意からそういう発言をされているわけではないと思うので、どちらが子供の為かわかれば納得してくれるかもしれませんね。
    また、全てお姑さんを否定するとお姑さんのストレスが溜まって余計に難しい問題になるかもしれないので、要求される事の半分ぐらいを聞いてあげればどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    アナバナナさん、すずめさん、おかんさん、アドバイスありがとうございました。

    アナバナナさん、2人のお子さんの世話、それに家族の食事の世話等、毎日とても大変だと思います。
    息抜きしながらお違いがんばりましょうね。

    お義母さんは活発的な性格で、今迄よく出回っていた為か、
    「旅行も行きたい所は行ったし、もう行かなくていい」
    と言っていました。2〜3日でも家をあけてくれればこちらとしてはストレス解消になるのですが…。
    やっぱりボケ防止には、家に引きこもっていてはだめですよね。習い事や旅行等、それとなく勧めてみようと思います。


    すずめさん、おかんさん、私の子も「寒い、寒い」と言ってはもう1枚着せなさいと言われています。
    「赤ちゃんをあまり温めると突然死の原因になると医者が言っていました」と言っても、
    「でも寒い、寒い」と言って、自分で布団をかけたり、着せたりしています。

    私の言う事は全く無視です。
    私の言い分より自分の言い分を通さないと気が済まないようです。
    それが、ダンナがいれば違ってダンナの言う事はおとなしくきくんです。
    それが姑というものなのでしょうね…。

    ユーザーID:

  • 一回だけぶちきれる

    「医者がやめろっていってんだろ!
    お前は自分の孫を殺すつもりか!殺すつもりなんだな!
    そうはいかないぞ!母親の私が守ってやる!!」
    といって姑の手を振り払う!

    一回やりてぇ〜〜。
    でも、私の義理母はとぉってもいい人。
    多分、ぶちきれる必要がないだろうなぁ。
    いや、将来のことはわからない。楽しみにしておこうっと!

    ユーザーID:

  • 私なら

    無言で何も言わず反論もせず、ただ睨み返すかもしれないなあ。
    (何言ってんの?)って感じの顔。
    怖がるだろうなあ。

    義母は優しいので、そんなことする必要なかったけど、そんなお姑さんにはつべこべ言わず態度で示したほうが効くのではないかな。

    何だその態度は?と言われたら、何も申しておりませんよ、とにこにこする。
    怖いよね、そんなお嫁さん。

    優しいお嫁さんには出来そうにもないことだけど。

    ユーザーID:

  • 昔亡くなった子いませんか?

    御姑様のご兄妹とか、ご主人のご兄妹でいませんか?

    御姑様は心配でならないのでしょう。

    「ば〜ちゃん、今の子供は昔と違うから、大丈夫」
    言ってみて下さい。

    お子さんの事を除けば、いい姑さんでしょ?

    ユーザーID:

  • ここはガツンと

    「子育てのことは、いろいろと勉強して私なりにがんばっています。今はお義母さんの頃と少々やり方がちがいますし、私にまかせてもらえませんか?」
    って言ってみてはどうだろう。
    言いにくければ、夫に頼んで夫から。

    アドバイスならともかく、命令って嫌ですね。

    ユーザーID:

  • ドッカ〜ン!!

    わたしならきっと、つもり積もったものがある日爆発すると思います。もしかすると、計算ずくでやってしまうかも…。

    一度本気で怒ってみないと、お姑さんわかんないと思いますよ。今は、トピ主さんの意見は完全無視状態じゃあないですか。見下されてるんです。

    ドカンとやってみてください。目を覚まさせるんです。ご健闘を祈ります。

    ユーザーID:

  • ご主人から言ってもらう

    私も同じようなことがありました。
    ただ、うちの場合祖母(89歳)なんですけどね。

    アドバイスはいいんだけど、命令形って言うのがね・・・
    ほんとカチンときますよ
    「私だってちゃんと育児してるよっ」何度言ったことか。

    あんまりうるさいから何度もブチキレました。
    その時はおとなしくなるんですけどね。
    時間が経つとまた言われます(苦笑)
    ボケも少しはあるのかなぁ?

    姑に言うとなると少し難しいですね。今後の関係とかもあるでしょうし。
    ここはご主人を教育して、ご主人から姑に言ってもらうのがベストだと思うんですが。

    ユーザーID:

  • 禁句です!

    時代が違うというのは、たとえそうであっても禁句です!!。
    一番傷つきます。
    自分の存在価値を否定されたような気持ちになるらしいのです。
    なぜなら、自分のしてきたことに自信を持っているし、そうやって育ててきた結果をすでに見ているからです。
    だから、たとえばNHKでやっている子育ての(赤ちゃん対称のがありますよね)番組を毎回お姑さんのいるときに見るとか、子育て雑誌をさりげなく近くに置いておいて、一緒にくつろいでいるときに見ている振りをするとか・・・。
    情報としてTVなどでもたらされることに対してはそれほどの拒否反応もないようです。
    くれぐれも、お姑さんの言うこととくらべてコメントしないで「へ〜」というくらいでTVに耳を傾け、たまにお姑さんの言うことと同じときには同調し、ご主人の子供のときはどうだったのですか・なんて聞きながらうまく操作していきましょう。
    相手がTVでは文句も言えませんから。

    ユーザーID:

  • やって貰おう

    70歳とあなたの年齢では隔世の感がありますね。時代が違いすぎますよ。

    お姑さんが子育てした時代には、それが良くても今はあなたのやり方があっているような。

    今はこうなんですよ、と説明したらどうでしょうか。あとはもう放っておいて、やって貰いましょう。

    もう少しするとお姑さん、体力がなくなるから、そんなに細かく動かなくなると思う。子どものチョロチョロに追いつかなくなりますから。

    ユーザーID:

  • だから「婆っ子三文安」というのです、と。

    年をとると冷えるんですよ。

    私は自分が50歳に近づき、その感覚が分かるようになりました(苦笑)。
    自分が冷えるものだから、子どもにも着せたくなって
    しまうのですよ。

    寒いんだ、お腹減ってるんだ、おむつ汚れてるんだと、全部先回りしてやってあげてしまうので、自発性の乏しい、体の機能調節しにくい子になると。
    「婆っ子(年寄りっ子)三文安」と昔から言います。

    かまわないので、
    「お医者さんが、年寄りのいうとおり着せていると、自分で体温調節できない弱い子供になるといってました」
    といってやってください。

    ほんと、最近冷えるんで中高生の娘たちに「靴下履きなさい」「そんな小さいパンツはいて」とやってうるさがられてます、私。

    将来あなたのお姑さんのようにならないよう、気をつけたいと思います。

    ユーザーID:

  • 命令とは違うかな?

    うちの同居の義母は
    命令口調とは少し違いますが
    『自分の言うことは間違いは無い』みたいな
    いわゆる押し付けがましい人なので
    子供の事ではストレスたまりまくりです。

    子供には、こうじゃなきゃいけないんだとか
    理屈ばっかり口にされても
    こっちも人間、理屈や理想のまま
    子供に接したりできたら
    苦労はしませんよって思う毎日です。

    『寒い寒い』言うことに関してもです
    正直、この人大丈夫!?って位言うので
    ハッキリ言って言わせないようにしてます。
    同居する前から、この格好なんだ
    大丈夫なんだって、何度も何度も
    言ってますけどね。
    おかげで『寒い』って単語に
    過剰に拒否反応が出るようになりました。

    うちの実母の話ですが
    実父の母も、煩いくらい
    寒いから、何か着せろとか
    口うるさかったそうです。
    年を取ると自分が寒いから
    人も、そうなんじゃみたいな気になったとか

    ユーザーID:

  • 皆さん、ありがとうございました!

    皆さんのレスを読んで涙が出ました。
    とても勇気付けられました。

    つい先日も、子供の手が汚かったので、布巾で拭いていたら、子供が嫌がって、離してとばかりに叫んで離れようとしていました。
    その現場を運悪く通りかかった姑が見て、「ママだめ!」と私の頭を軽く2、3度ぶち、子供をひき離しました。

    なんなんでしょうね…!(一瞬頭が真っ白になりました)

    ぶち返したい衝動にかられましたが、それではあまりに大人気ないので、「手が汚かったので拭いてるんです!」とぶちキレながら言いましたが…。

    同居がこんなにも精神的に疲れるものだなんて結婚前は思ってもみませんでした。
    特に子供が産まれてからは…。

    幸いダンナが姑に対して強く言う人なので、強く言ってもらっていますが、細かい事を全部言ったらキリがありませんし、姑の性格をかえる事も無理でしょう。
    やっぱり私がもっと強くなるしかない…私が変わるしかない…と思っています。

    下に見られないように、強い態度で示せるように努力したいと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧