もう生きる気力が。。

レス71
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

モモタロ

20歳、女です。

今まで何度も「死にたい」って思いながら頑張ってきたんですけど、
最近ツライことがあってホントにもう頑張れなくなってしまいました。

今、看護学校行ってて休んだら勉強が分からなくなるので、行かなきゃってすごく思ってはいるんです。

でも、今日は1限目は休んでしまって、2限目から行ったんですけど、結局何も気力が湧かなくて早退しました。

こんなことしたことないのに・・・
この前、心療内科に行って鬱の薬もらったんですけど、どうにもこうにも身体が動かなくて…。

宿題もたくさん出てるのに全くやる気もでないし。。
夏休みも近いし、あともうちょっと頑張れれば休めるけど、もう無理です。。

でも、休学はしたくないんです。
もうどうすればいいのか分かりません。。

死にたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何もかも背負い込まないで

    お邪魔します。ご心中お察しします。どのような事情があったかは存じませんが、人間生きてりゃそんな時もあります。小生貴女の2.5倍生きてますがそりゃもう何度死にたいと思った事か(受験に失敗した時マジで駅のホームから電車に飛び込みたくなった)…疲れた時は無理しちゃいけません。場合によっては学校休んだっていいじゃないですか。若い時の1年や2年の遠回り、あとでいくらでも取り返せます。明日は明日の風が吹くんです。思いつめない事です。

    ユーザーID:

  • モモタロさん・・・

    貴女は、もの凄く頑張り屋さんなんですね。
    でも、余り頑張ろうって思わず{何とかなるさぁ〜}って気持ちが持てたら良いんだけど・・・

    学校・・・取り合えず、休学してみてはどうでしょうか?勉強は、貴女のやる気さえ出てくれば、その時に何とか頑張れると思いますが、今の貴女には休養が必要に思います。
    それに、貴女はまだまだ若いんです。いろんな可能性が、いっぱいあります。ゆっくり焦らずに、療養しながら今後の事を考えていけばよいと思います。

    ユーザーID:

  • 休む

    まだお若いのになんでそんなに一休みが怖いの?
    みんなと同じに入学したからみんなと同じに学校をでないと
    落ちこぼれてるとか思っちゃう?
    時間がかかってもいいじゃないですか、学校休んでも。
    看護の勉強をしているならなおさらですよね、人の痛みを
    勉強するためだといい言い訳でもして休んでしまいましょうよ。

    休学はしたくない、でも死にたい。
    ものすごく矛盾してますよ。

    体を労わるために休むことと
    ずるして遊ぶために休むことはイコールではありません。

    一度きちんと検査して、お休みしちゃいましょう。

    ユーザーID:

  • 何を考えてるの?!

    死にたいって簡単に口に出す言葉じゃないです。

    あなた、看護師になりたいから看護学校に行ってるんでしょ?人を助けたいから、看護学校に通ってるんでしょ?

    そんな人間が簡単によく死にたいなんて口に出せますね。

    そんな事を言う人間に、看護師になってもらいたくない!そんな人に見てもらいたくない!

    看護学校辞めたほうがいいかも。これから、嫌でも人の死を目の前にしなくちゃならないのよ。

    ユーザーID:

  • 頑張らなくていいと思います。

    きちんとした心療内科やカウンセラーの所に
    行ってみましょ?
    死ぬのはいつでも出来るんだから、ほんのちょっとずつ
    生きていく可能性を探してみましょうよ。

    薬も大事ですが、あなたのお話をちゃんと聞いてくれる
    先生やカウンセラーが必要だと思います。

    学校だって人生だって、あなたはまだ若いんだから
    何度だってやり直しが出来ますよ。
    無理に続けずに、休学してみてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 命の110番に電話してみましょうね!

    「死にたい」という人に「死になさい」と言って死んだ人はおりません。
    そう簡単に死ねるものではありません。

    「死にたい」と言う言葉を簡単に使うの止めましょう!

    あなたの言葉、「死にたい」=「生きたい」・・・・に聞こえます。

    命の110番に電話してみましょうね!
    親切な人がいろいろ相談に乗ってくれます。

    ユーザーID:

  • 死なないでください

    死ぬのだけはやめましょう。
    大体、休学はしたくないけど死にたいってそれは矛盾してませんか?詳しいことは分からないけど、辛いことってあって当然なんですよ。誰も毎日ぬくぬく幸せに生きてるわけじゃないんです。そう見えるのはあなたの心が病んでるからです。薬だけでは何の解決にもなりませんよ。カウンセラーや誰か友達でも親でも話せる人はいないの?インターネットではあなたの顔も置かれている状況も分からないけど、死んだら楽になれるなんて発想はやめてください。あなたは楽になれるかもしれませんが、家族や友達がどんな思いするか考えてください。人間一人で生きてるんじゃないんですよ。何をするにも人の苦労や助けがあって、目には見えずともお互い支えあって生きてるんだから。死んでも誰も気にしてくれないとか、そんな風に考えているから、本当にあなたを気にかけている人が見えないんです。私の友人は3年前に自殺しました。今でも、そのことを考えます。何かできなかったかと。私でよければ小町でもなんでも悩み聞きますよ。

    ユーザーID:

  • 休むこと・終わらせること

    心が疲れたトピ主さんにこんな質問をするのは厳しいかもしれませんが、「休学したくない」と「死にたい」って、かなり矛盾していませんか?
    休学するくらいなら死んだ方がマシってことでしょうか。
    死にたいくらい悩んでいるなら、一年二年の遅れなんてどうってことないと思いますが。休学なら数年で挽回も可能だし、他人と同じペースでなくとも、自分なりに前に進むことも可能ですが、死ねば終わりでその先は何もないわけですから。
    でもせっかくこの世に生まれたのに、弱冠二十歳で人生そのものをドロップアウトするなんてもったいないと思いますよ。おそらくトピ主さんは真面目な方で、人生とは「努力・忍耐・苦労」がつきものだと思い込んでいらっしゃるんでしょうが、気の持ちようでいくらでもいい加減に生きることができます。
    私なんて周囲も自分もやりたい放題の環境で育ったので、他人から見てヘビーな人生でも、毎日ケセラセラの精神で乗り切ってこれました。
    ちょっと頑張るのを休んで、これからしばらくは楽しいことのみを追求してみてはどうでしょう。
    人生の中で一度や二度は、好き放題やる時間があったっていいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 何言ってるの!

    貴女が若い、そして看護学生だからこそ、あえてきついレスをさせていただきます。

    貴女は看護士になりたくて看護学校へ入ったんでしょう?看護士になりたかったのはどうして?理由のひとつには「傷ついた人を助けてあげたい」って言うのがきっとあるんだと思います。

    それならなおさら。誰かを救ってあげたい、と言う慈悲の心がある人間が死にたいなんて言ってはダメ!今はつらくても、つらさを乗り越えられる若さと身体を持っているんだから!20歳なら実習は始まっているのかな?それならわかると思うけど、頑張って生きたくても、死にたくなくても命が絶えてしまう患者さんもいるでしょう?

    貴女は健康な体だから看護学校へ入学できたんでしょう?それならその患者さんの分まで頑張って生きなさい!

    ユーザーID:

  • もらった薬が合わないのでは・・・?

    やる気がでないのは鬱のせいなのか、精神的ダメージを一時的に受けてるだけなのか解りませんが、学校に行きたくないのはどうしてですか?ツライことがあったというのは学校が原因なのでしょうか?それとも鬱のせい?鬱でもらった薬のせい?やる気がでないだけ?面倒臭いだけ?
    薬を変えてみたらどうでしょう?
    うつ状態の時って死にたくなるらしいと聞いたことがあります。だとしたら、死にたいと口走るあなたは鬱の可能性がやはり高く、もらった薬は効いていないのかもしれません。
    まだ20歳です。いろんなことに可能性がある年齢です。人は否応なしにいずれ死ぬんですからそう焦らずに、もう少し生きてみましょうよ。

    ユーザーID:

  • あほな事考えたらあかん。

    な〜にいっとるべ。
    ど〜したん?
    そげん辛いことがあったべか?

    まぁ〜生きとると色々あるだべよ。みんなも。。

    勉強?。。。しかたなか。。。
    ゆっくり休めや。。
    こんな事したくないの、よくわかっとる。

    すこし休むとよくなるけん。。
    バカなこと何度も言うんでないど。

    人生誰でもある事やけの。
    看護婦目指している人も医師目指している人も
    同じ人間じゃけの。。。

    今の自分に負けたらあかん!
    わかったら、よく寝ろ、休めよ。

    少しよくなったら、思いっきり笑顔だ!

    ユーザーID:

  • 自律神経失調症

     自律神経失調症の心と体の状態だと思いました。気持ちはあせる一方、全くやる気がでてこない。理由は頑張り屋さん過ぎるのと、完璧主義者かもしれないし、看護学校の勉強をして将来につなげたい、という自分自身や家族や周りの人間からのプレッシャー&ストレスのせいでしょう。

     自律神経失調症などの心の病は「もっと自分にやさしくしてあげて」という体のサインです。人には個人差があるから許容範囲や限界線は医者や他人には判断できません。自分で注意深くして心のアンバランス度をみつけます。「死にたい」は赤信号。方向転換、気分転換、休暇を上手にとるのがうまい生き方です。

     休学という言葉から休学する機会があって復帰の機会もあるんですよね?復帰した時はまた最初から始められるのであれば、やはりすっかり元気になってから勉強しましょうよ。

     休学中はどうして自分がそこまで追い込まれたのかを研究してみて。結果には原因があるものです。それがわかれば無理をしない自分になれる。今後の看護の仕事にもきっと役立つはずです。

     きっと元気になれますからまずはモモタロさんの心を休めさせてあげた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 医療職には・・・

    ここのように匿名の場で「死にたい」と発言されるのは、よほど追い詰められているからだと思います。
    医療職を目指す人というのは、心の悩みの深い人が少なからずいます。そのような人は「人の役に立ちたい」という気持ちが強いです。

    私も現在医療職ですが、実習中線路に飛び込もうとして、精神科に駆け込み、そこの医師から「そんな心の弱い人になってもらっては困る」と言われました。
    でも、今では元気に仕事しています。

    不思議なもので、学生生活や実習よりも今のほうが責任が重くてしんどいはずなのに、今の方が楽しいです。

    その理由を考えてみると、学生の時は学ぶという立場だったため、学費を払ってくれる親への負い目とか、非常に限られた期間内に多くの課題をこなさなければならない、でもその課題をこなしたところで自分が望んでいる「人に役立つこと」には直接つながらないことがしんどかったんだと思います。
    でも、今では責任が重い分「人に役立っている」し、お金ももらえます。

    トピ主さんには「ぼちぼちやりましょ」と伝えたいです。

    ユーザーID:

  • 生きるのっ!

    「もう頑張れない」ことを「頑張り続ける」って、精神的に追い込まれますよね。
    現状から解放されるには「死ぬこと」しかないって思っちゃいますね。

    でも「もう私はダメ」と思うのなら、違うふうにダメになっちゃいませんか?
    看護学校を休学しちゃいましょう。
    仮に1年間廻り道をしたとしても、人生の中のほんの僅かな時間と思い、今は心のケアに専念しちゃいましょう。

    私は44年間生きている者です。

    モモタロさん、人生まだまだこれからですよっ!
    人生85年ぐらいあるとしたら、私でさえやっと半分まできたところですよん。

    自分で命を絶つことだけは決してしないでくださいね。
    モモタロさんに会ったこともない人たちが、こんなに貴女のことを心配しているのですから。
    そのエネルギーを吸収しましょう!

    ユーザーID:

  • 同じでした

    私の専門学生時代と似ています。(6年前です)

    何百回死にたいと思ったか分かりません。 
    私は『うつ病』でした。モモタロさんのように薬を飲んでも、心身ともに無気力状態で・・・

    私も「学校には行かなければ」という気持ちで、そうしなければ自分が駄目なような気がしていました。

    結局、自分で自分を追い詰めてしまっていたんです。悪循環ですよ。
    私は病気を治さずに就職し、結局限界を感じ、故郷で静養しました。その時も帰郷はしたくなかったのですが・・・

    しばらくして、もう一度上京して働きました。
    時には遠回りをすることだって必要なんだと認めることが出来ました。

    そんな私も昨年結婚し、今年の2月に出産しました。
    今は『死にたい』なんて思うこともありません。

    あの頃を振り返ると「どうして自分に対してゆとりや優しさが持てなかったのだろう・・・」と反省しています。
    モモタロさん。あんまり頑張り過ぎるのは良くないですよ。完璧になんて誰も出来ませんよ。

    心にも一休みが必要です。

    ユーザーID:

  • 何もかも放り出してみて

    鬱病だって診断されたんですよね?
    鬱だったら絶対に無理しちゃダメですよ。
    頑張ることなんて何もないんです。

    鬱病は心の風邪です。
    ちょっとお休みして、心の風邪を治してあげましょうよ。

    鬱病の人は、みんな「自分が悪い」「自分のせいだ」って自分を責めちゃうんです。でも本当は違うんですよ。あなたが悪い訳じゃないから。
    そんなに深く考えないで、今はとにかくのんびりしましょうね。

    そう割り切れないだろうけど、80年の人生の中で、一年や二年遠回りしたって、10年後にはいい経験です。
    看護士さんになるんだったら、あなたのこの経験も絶対にいつか役に立ちます。

    ちなみに私の友人も一人、学生時代に鬱病を病んでいました。もう一人、社会人になってから鬱病を病んだ友達もいます。
    でも二人とももう元気です。
    あなたもちゃんと治療すれば、治るから。

    とにかく思いつめないで、今はゆっくり休んでね。

    ユーザーID:

  • 典型的な鬱症状みたいですね

    「そんな風に思う人に看護婦になって欲しくない」「矛盾してますね」等、『うつ』の単語まで出ているトピ主さんにひどいことをいう方がいると少し悲しくなりました。小町にも鬱のトピ沢山たってますから、もう少し勉強してから出てきたらどうですか?

    それはともかく。

    鬱と言うのは、人一倍頑張りたい、でもストレスが蓄積してどうにもならない、脳内のバランスが崩れて、ポジティブに考えようとしても、死にたい、消えてなくなりたい、と思ってしまう病気です。まじめな人ほど、思いつめてしまいます。

    トピ主さん、休学したくない気持ちは良く分かります。でも、もうすぐ夏休み。なんとか夏休みまでやりくりして、夏休みになれば休学しなくてもゆっくり体と脳を休めることができますよ。うつの薬が効いてくるまでには若干タイムラグがあるので、薬をしっかり飲んで、しっかり治しましょうね。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですか?

    辛いですね、辛いけど誰にも言えずにここに書き込んだんですよね。

    きつい言い方をされている方もいらっしゃいますが・・「死にたい」という今の思いも、仕事を始めて責任感を持てば変わると思うし、今からトピ主さんの夢までもう奪うような発言をするのはどうかと思います。

    私もやりがいのある仕事のおかげで立ち直れた一人だし、仕事に対して最初から責任や思いをしっかり持てる人ばかりではないと思います。看護師になりたいのですよね。大丈夫、休んでも学校は見捨てたりしません。

    1年遅れる人なんて、ざらにいるのですから・・頑張り過ぎなくていいと思います。頑張りやさんのあなたなら、少し遅れても大丈夫。

    ユーザーID:

  • 「簡単に」という方たちへ

    今まで何度も、って書いてあるのに、「簡単に死ぬだなんて」と言わないでください。なぜモモタロさんが「簡単に死にたいと思っている」とわかるのですか。簡単に死にたいと口にする人と、そうでない人の違いを見分けてください。

    モモタロさん、私もちょうど同じ感じです。私は看護学生よりはずっと気楽な大学生だと思いますが、けっこう大切な授業を、どうしても出る気になれなくて先日休んでしまいました。

    どなたかレスで書いていましたが、必ずしもみんなと同じに卒業することが重要ではない、本当にそうですよね。
    私の友人には「大学を半期くらい休んで何かをしたい」と言っている子もいます。そういうのを聞くと、休学くらい、とも思います。

    何のアドバイスにもなっていませんが、どうぞ心を大切にしてくださいね。長い人生、休学くらいしてもきっとどうってことないです。鬱状態でしたら精神科とかでお薬貰ってくるとかなり変わるそうですよ。

    ユーザーID:

  • バイトでも

    本当にやりたい事じゃないから気力が湧かないんだと思います。そんな気持ちで看護学校へ行くならアルバイトをしてお金が入ってくる喜びを感じた方が良いかもしれない。がんばって。

    ユーザーID:

  • いのち

     19歳の男です。
     人間一人が生きるのに、どれだけの命が犠牲になっているのでしょう?
     日々の食卓に並ぶものは皆、もとは命あるものです。彼らは、自ら死を選んだでしょうか?
     あなたが死を望むということは、あなたが今まで生きる上で踏み台にしてきた彼らの命が無駄になりませんか?
     彼らの死を無駄にしないためにも、私たちには生きる義務がある。違います?

    ユーザーID:

  • 楽しみ

    何か追い込まれた感じになってらっしゃるように感じました。私も(もうすぐ40代になります)、若い頃、そういう感覚を感じたことがあります。で、その時は、少しだけ(と言っても1年ぐらい)小休止と称して、海外で遊んできました(ワーホリです)。帰国したら、前以上に頑張れましたね。そんなに頑張りすぎずに、一休みされては如何ですか。くれぐれも、人生を「今の自分の身の回りの出来事」だけで判断しないで下さいね。これから長い人生、いろんな楽しいことが待っているのですから。

    ユーザーID:

  • その気持ちとてもよくわかります

    私は27歳です。現在はとても幸せに暮らしておりますが、物心ついてから20代前半まで、本当に毎日「死にたい」と思いながら、でも一生懸命毎日毎日をやっとの思いで生きていました。
    変わったキッカケは大好きな人の死と自身の結婚でしょうか。

    甘えているとか、矛盾しているとか、きっと言われたり思ったりすることでしょう。
    でも、死ぬことについて考えることは、より良く生きることを考えることだと今私は思うんです。

    あなたはより良く生きたいんですよね、本当は。学校にもちゃんと通って、目指す道に進みたいんですよね?

    大丈夫。きっと大丈夫と自分に言い聞かせて、自分を励まして、どうか強く生きてください。
    あなたを幸せにしてあげられるのは、あなたしかいません。どうか自分を愛して、励まして、幸せにしてあげてください。もう責めないでください。

    遠くからですが、心から祈っています。大丈夫!!

    ユーザーID:

  • 何が一番?

    私は大学時代、いろいろなことがあって、心を病んで、休学し、結局退学しました。
    死にたいと思ったりもしたけど、そんなときに「それは、生きたいと思ってるのに、理想通りに生きられないから、そう思っちゃうんだよ」って人から言われ、確かに心のどこかで「思うように生きたい」って気持ちがあったような気がします。
    自分にムチ打っていたように思います。
    いつかリベンジしたらいい・・・そう思って退学を決意しました。

    その後、たくさんいいことがあって、人からの支えもあって、まだ生きています!
    それどころか、また勉強する気になって、今度は専門学校に通い、その間もいろいろあったけど、ちゃんと卒業できました。
    今は、仕事してないですが、専門学校で学んだことを活かして、地域社会に貢献できたら・・・と自分の目標を見出しています。

    だから、トピ主さんも欲張らないで、今一番大事なこと、一つに絞ってまずはそれからやりましょう。
    私は、そのとき、自分の体と心を元気にすることを優先しました。
    自分が健康であってこそ、勉強もできるし、目標も持てるんですよ。

    ユーザーID:

  • お休みしてください。

    死ぬことは簡単です、でもそれはあなた一人が楽になることであって、家族や親友はあなたの死を一生苦しみつづけることになります。

    簡単に「死にたい」というものではありません。死ぬことを楽になることだと思わないで下さい。まだ20才、これからいろんなことがあります。もっともっと苦しいこと、悲しいことたくさんあります。

    いろんなことがあって、大変なんやとは思います。
    心を楽にするためにも、心療内科にかかること。そしてお医者様と相談して、必要ならお休みすること。お休みして、心を楽にして、また始めればいいじゃないですが。

    頑張らずに、ゆっくりと。

    ユーザーID:

  • モモタロさんへ

    きつい体験をして、心身ともに疲れていらっしゃるのでしょうね。
    疲れきっていては、どう自分にむち打って自己を奮い立たせようとしても身体が動かない、ということが実際にあるのだと思います。

    「自分のために、無理をしない」という選択は大事ですよ。今まで忙しかった身体を休めることで、疲弊しきった心身も徐々に癒されるものだと思います。

    貴方に必要なのは休養を摂ること、すなわち休学を心配しすぎないことではないでしょうか。休息により元気がいずれ再び湧いてきたら、またそれから新たに取り組んでもまだ十分に大丈夫だと思いますよ。貴方は若いのだから。休学に関しては、身近な人だけには、(余計な心配をかけないために)心身が疲れていて暫く休息が必要だという事情を話してあげてください。ゆっくりできる環境に入ること、それで少しずつ疲れもとれてゆくのではないかと思います。若い命を大切にして、生きて欲しいと思います。

    ユーザーID:

  • 私は生きていたくてしかたありません・1

    胃癌患者です。去年、癌が転移してしまいましたので5年生存率は2%(20%ではなく)となりました。

    花見や花火大会なんて行くとコレで見納めかも、と人目もはばからず泣いてしまった事もあります。

    家族や友人、恋人と別れると思うと悲しくて悲しくて・・・。死ぬのがとても怖いです。
    誰だって死にたいと思う事はあります。

    トピ主さんにも色々な事情があると思いますが、死んだら美味しいものも食べられないし、面白いテレビや映画も見れないんですよ!(私はロードオブザリングが好きなので、完結を見る前に死んだらどうしよう真剣に思いました!ネタではないです。ネタだったらいいのにね。) つづきます。

    ユーザーID:

  • 私は生きていたくてしかたありません・2

    ラヴィッツです。つづきです。

    みなさんおっしゃられているように、今は心が疲れてしまっているように感じられますので、ちょっと立ち止まって、のんびりした方がいいみたいですね。旅行とか行かれたらどうですか?月並みですが、大自然に身をおくと自分の悩みがちっぽけに感じられる事もあります。

    休学、絶対いやですか?出遅れちゃう気がしますか?世の中には色んな人がいます。一度社会に出て、もう一度専門学校などに入り直す人も、いっぱいいます。

    今は自分の心を大事にしてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • オススメの本

    宮本輝さんの「錦繍」を是非読んでみて下さい。

    ユーザーID:

  • 留年した元看護学生

     なんとまぁ看護学生ならではの発言に世間は手厳しい。それだけ期待されてる職業なんでしょう。

     私は1年留年しました。
     「さぼり」で、ですが。
     でも、あなたと同じだったのかもしれません。

     子どもの頃から医療を受ける側だったので看護師を目指したのですが、体力がないため実習だけで疲れ果て、さらにレポートが追い打ちをかけ毎日が不眠。

     その状態で「良い看護」を行えるはずもなく、評価が低く、評価の低い者には容赦ない冷たい態度に毎日さらされていました。


     留年してどうにかこうにか卒業しました。

     体力がないことの辛さも、不眠の辛さも、コンプレックスの辛さも、イジメの辛さも
       今は私の肥やしになっています。

     人は同じではない
     だからこそ、元気な人も病気の人もいるのです。
     あなたのペースで看護師になれるのなら
     それはちっとも恥ずかしいことではないです。

     休んでください。
     休むことで出口が見えるならそれで良いじゃぁ
    ありませんか?
     ながい一生の間のホンの短い時間のために
    そのながい一生を無駄にしないでください。 

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧