母乳にとって牛乳は悪い?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

抹茶

現在二ヶ月の子供を母乳で育てています。
(少しミルクを足していますが…)

母乳をあげているときは、栄養のバランスのとれた食事を…とよく言われますが、乳製品はアレルギーの原因になるからいけないという意見があるようです。
でも、先日買った本には「カルシウムなど栄養価が高い」と牛乳を推奨していました。

乳製品がいけないとなると、食べられるものはすごく狭くなるような気がしますが…。

私自身は乳製品大好きです。普段はないと困ります。

アドバイスをお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悪い派ではありません。

    私も、牛のおちちが母乳によくないという内容の本を読んだ覚えがあり、最初の子供は、ものすごく神経質になっていました。だから、牛乳も牛肉もほとんどとらずでした。でも、2番目、3番目と、子供が生まれ、カルシウムたっぷりの乳製品なしの生活などとてもできませんでした。大豆は、夫が好きではないのでやはり、乳製品が食卓にのぼりました。結果ですが、どの子も牛乳アレルギーになりませんでした。ただ、上の子は、野菜好きで、やさしく、運動音痴です。そして下の2人は、活動的で、スポーツ大好きです。だだの偶然かもしれませんが。でも、私は、あの本は、もう信じてません。

    ユーザーID:

  • ほどほどに

    母乳には、ビタミンKがないので、ビタミンKの摂取のために、納豆を1日1パックくらい食べると良いよというアドバイスはもらいましたが、牛乳がダメとかそういうことは言われませんでしたよ。

    言われたのは、納豆の事と、高タンパク低カロリーで、刺激物は避けて、バランスの良い食事を心がけてねと退院指導の時に言われました。

    アレルギーが心配であれば、離乳食でそれらの食品を遅めに始めたほうが良いと友達から聞きましたが...

    いろんな本がでていますが、なんでも、極端に取りすぎることなく、ほどほどにしていればいいのではないでしょうか。

    私自身は、牛乳をたまに飲んでます。
    飲み過ぎると、子どもの肌が荒れるような感じがするので、アテにならないかもしれないんですが、肌の具合を見つつ、調整してるって感じです。

    ユーザーID:

  • アレルギー持ちの息子がいます。

    こんにちは。
    初めての出産・育児っていろいろ気を遣いますよね。

    うちの子は乳児湿疹がかなり酷く、両親とも軽い
    アレルギーで身内にもアトピーがいたので、かなり
    心配していろいろ調べました。

    母乳をあげている間は、私自身は卵料理&牛乳は
    多量に摂取を避けました。結局子供は卵・牛乳その他
    アレルギーだったんですが、私の実感では乳製品
    (チーズ・ヨーグルト)などは平気だと思います。
    離乳食も気を付けながらでしたが、直接牛乳を
    あげなければ、湿疹は出ませんでしたよ。

    牛乳よりも卵を直接取らないほうが良いかもしれません。
    (つなぎや加工品はOKだと思います)

    ユーザーID:

  • 母乳の出そのものに・・・

    アレルギーの心配よりも、まず母乳の出そのものに影響します。乳脂肪ってお乳をつまらせたり、まずいお乳を作ってしまったりしがちなんですよ。ミルクを足されているようですので、十分なお乳をだしたいのであれば止めたほうがいいです。カルシウムは別に牛乳じゃなくても他のものでとればいいですし、授乳している1〜2年だけの辛抱だと思えばどうってことないです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    乳製品が絶対いけないというわけではないとわかってほっとしました。
    訊いてみるものですね!

    これからは牛乳もほどほどに摂って、納豆をなるべく食べることと、卵に気をつけることを心がけたいと思います。

    アドバイス、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 控えめに・・・

    抹茶様

    母乳マッサージの先生からおそわった話ですが、牛乳など乳製品は体を冷やし、母乳の出を妨げるおそれがあるそうです。だから私は授乳期間中、ほとんど乳製品を摂りませんでした。

    授乳期間中、私は穀物、野菜中心の食生活にしたら母乳の出はバッチリで私自身の体調も快適でした。
    逆に今は乳製品や果物、油ものも何でも食べるようになったら私の体調は前ほどよくありません(苦笑)

    カルシウムは他の食品で補ってみてはいかがですか?

    赤ちゃんにとっておいしい母乳をつくるためにも乳製品は控えめにされることをおすすめします。

    ユーザーID:

  • 何事にも

    とりすぎはいけないということです。
    体を鍛えようとしても、鍛えすぎて体を壊してしまうケースもありますよね?

    ユーザーID:

  • 豆乳

    最近のお母さん達は牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる人が私の周りでは圧倒的です。、理由はやはり上の方たちがおっしゃっているような事や牛乳に含まれているホルモンとかも心配で 豆乳はカルシュウム豊か、母乳の出もよくなるとの事。
    お試しになってはどうですか。

    ユーザーID:

  • そうですか…!

    乳製品は体を冷やすとのこと、なるほどなあと思いました。
    私はもともとすごく乳製品が好きなんですが、ひどい冷え性なのです。
    穀物と野菜中心の食生活がいいとは思うのですが、なかなか料理のバリエが少なくて…。

    でも、母乳の出は足りるか足りないかギリギリという感じなので、食生活を少し変えてみようかと思います。

    豆乳もいいですよね。
    飲んでますが、これからははっきりと牛乳代わりとして、今まで以上に飲んでみます!

    有用なアドバイス、ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 牛乳、豆乳

    牛乳は体に悪くて、豆乳は体にいいなんてよく聞くのですが、情報が氾濫していて何が真実?と思います。
    牛乳が骨粗鬆症の原因という意見もあるようですが、真偽はどうなんでしょう。

    tookさんのいうホルモンとは、牛の摂取する環境ホルモンという意味ですか?日本では牛に成長ホルモンは与えていないはずなので。人間は食物連鎖の頂点なので母乳のほうが環境ホルモンは蓄積されていると思われます(だから母乳がわるいというつもりはないです)。

    豆乳に含まれるイソフラボンという女性ホルモンに似た成分、これは自然の作り出した環境ホルモンです。女性ホルモン様の作用をしますので乳幼児には与えすぎない方がよいという意見もあります。母親が飲んでいる場合の母乳への影響はわかりませんが。

    母乳も血液と同じなので、脂肪分の多い牛乳を控えると血液がさらさらになり、母乳の出も良くなるという理屈です。牛乳を控えても脂っこい物を食べてれば血液はドロドロで母乳にも影響します。
    とりあえず、一つの食品に偏りすぎない方が無難かと思います。

    ユーザーID:

  • そうですよね

    情報が氾濫していて何が真実かわからない…というのは、子育てをしていく中で何事につけても、本当に実感としてあります。

    先日テレビ番組の本(NHKのすくすく子育て)を見たところ、母乳には生の魚が特にいいとのことでした。
    アルコールも微量ならオッケーとのこと、目からうろこの思いでした。

    偏らないで、新鮮な旬のものを食べること、それ以上に神経質にならないほうがいいのでしょうね。
    あとは子供の様子をよく見て、色々な徴候を見逃さないようにしたいと思います。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 私は後悔しました…

    私は三人の子供を完全母乳で育てました。私自身アレルギーを持ってるので、子供がアレルギーになる可能性が高い事は分かっていました。ですから上の子二人は授乳中乳製品完全除去ではありませんが牛乳だけは全く飲まず、幸い食物アレルギーにもなりませんでしたが、三人目の子の授乳中つい牛乳を飲んでしまい、完全な乳製品アレルギーに…。もちろんアレルギーにならない子はならないと思いますが、私の場合は気を付けていれば避けられたのでは、とその子が6歳になった今でも後悔ばかりです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧