ショック…国際小包(SAL便)亡失

レス17
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ちょびちょび

4月末に日本から米国宛にSAL便で送付した荷物が紛失されました。

発送後3週間過ぎても届かないため、発送側の郵便局に調査を依頼したところ、発送翌日に成田からJFKに送られたことは確認できたものの、その後の足取りがつかめなかったのか、6月末になって「亡失」との返答が返って来ました。

この荷物を送付した約3週間前、同じくSAL便で数箱送付した時には1週間ちょっとで無事全て到着したので、今回も(もちろん)信用してSAL便を利用したところ、不運にもこのようなことになりました。

似たような事故を体験した方、いらっしゃいますか。米側の国際郵便問い合わせ機関宛にも、送付した箱と同じ写真を送付して捜索のお願いはしたのですが、もしも他にも何かできることがあったらお教えいただけたらありがたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 8ヶ月経って・・・

    アメリカ中西部在住です。
    去年10月半ばに姉が日本から送ってくれた荷物が届きませんでした。

    2ヶ月待って、あきらめました。

    しかし、今月半ば。
    日本から荷物が届いて、誰からだろうと差出人を見ると姉。
    いつも姉は荷物を出すとき連絡をくれるので、何だろうと思ってあけてみると、10月に出してくれたものでした!!

    こんなこともあるよということで・・・

    ユーザーID:

  • 調べようが無い

    SAL便ということは、日本で言う普通郵便です。
    記録が無い以上、調べてくださいといわれても調べられないのです。
    日本の郵便事情に慣れている方が海外に出されて「着いて当たり前」と思うと痛い目に会うことがあります。
    今度から高くついても書留扱いをされることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • なくなることもあります

    北京にいる時によくSAL便を利用していました。
    私自身の荷物がなくなったことはありませんが、
    友人などから「なくなった」と聞いたことが
    何度かあります。

    以前、知人が日本→中国へ荷物を出して、それが紛失
    したことがありました。

    荷物を出した場所(日本)の郵便局に問い合わせましたが、荷物が日本を出たことまで確認できたものの、
    中国に無事に届いたのかどうかは管轄が別なので
    分からないと言われたそうです。
    結局、その荷物はなくなってしまったようです。

    保険が付いているわけでもないし、仕方ないですね・・。

    ユーザーID:

  • 私もやられました。

    アメリカ在住です。
    私も数年前、母が日本から送ってくれた郵便小包が行方不明になりました。(中身は日本製のコードレス電話でした)

    1ヶ月たっても届かなかったので、母が荷物を発送した郵便局へ行き事情を説明すると、局員さんがアメリカに問い合わせてくれるということでした。
    その話を聞いて、アメリカの事務処理のいいかげんさを知っている私としては、アメリカ側からのちゃんとした回答はまったく期待していなかったのですが、案の定 何度問い合わせしても返答が無いと日本の郵便局から連絡があったそうです。

    幸い、荷物に保険をかけていましたので、半年後くらいに日本の郵便局から現金で保障していただきました。嘘かホントか、アメリカの空港等で海外から来る小包を処理する人達は、日本から届く荷物は高価な物が入っているので、盗むことがたびたびあると聞きました。少し前に、ラガーディア空港で乗客の荷物を盗んでいた空港職員が何人か逮捕されましたから、まんざらただの噂でもなさそうです。ちなみにわたしの荷物が届いたのはJFKでした。

    ユーザーID:

  • しつこく問い合わせる

    私の場合は海外から日本への荷物経験なので参考にならなかったらごめんなさい。

    未着荷物は「海外のどこかで止まっている」場合が殆どでした。だから海外へしつこいくらい問合せることをおすすめします。多分ろくに調べちゃいない場合も多いと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です

    クリッシーさん、レスありがとうございました。

    亡失という回答の後、補償の話が郵便局からありました。
    同時に、補償後に荷物が届くことがあったらお金は返してくださいとも言われたので、しばらく経ってから届くこともあるのかな…、とはなんとなく思っていましたが、実例を伺って、強く励まされました。

    毎日毎日待ち続けた挙句、亡失と言われてからは落ち込んで体調もよくないのですが、まだしぶとく諦めず、再調査を依頼しています。
    また、成田からニューヨークへの輸送を請け負った航空会社にも問い合わせをして、調査をお願いしたところです。

    ユーザーID:

  • SAL便は

    SAL便は利用しないというのが海外在住者の共通した意見です。普通郵便、EMS、書留、船便など保険が付けられるか追跡できるものがよろしいかと。あまりにもSAL便の紛失の話をよく聞きますので。しかもSAL便というのは航空便に空きがあったらその時に飛行機にのせてくれる、というものでともすると船便の方が早いこともあります。

    ユーザーID:

  • マンガ

    私も数年前ですが、SAL便で娘の為に妹が送ってくれた雑誌”りぼん”が行方不明になったままです。
    元々が安い物だからそのままにしてしまったけれど、娘はがっかりしてました。

    それ以外では逆に誰も送って無い物が届いた事も。

    家の玄関先に何やらスーパーの袋に入ったや怪しい物。
    持ち上げるとガラスの割れた音と香水のにおいが。
    POST OFFICEからだとわかったので開けてみたら日本から送ってもらったビデオと香水のセット(それも割れてる)がビニールにぐるぐる巻きになってました。

    日本からはそんな香水なんて送った憶えは無いそうなのですが、香水セットの方は宛名ラベルがビリビリに破れていて差出人も届け先もわからない状況。

    多分その香水セットの近くに私宛てのビデオがあったので、一緒だと勘違いして届けてくれたのかも、って思いました。
    香水と言っても名も知らないメーカーだし、第一割れていてビデオの包装に染み込んでべちょべちょだったのですぐに捨ててしまいました。

    きっと香水を待ってた人って何時まで経っても届かなかったっんだろうなって思いました。

    ユーザーID:

  • 仕方ない

    だって、SAL便は料金が安いのですから。

    なくなる事なんてしょっちゅうですよ。
    なくなってショックを受けるようなものを送ってもらってはダメです。

    ユーザーID:

  • だって SAL だし...

    SALは米国へ到達した段階で船便扱い、つまり普通のSurface Mail/First Class Mail扱いになります。

    どう意味かと言うと、出したことをトラッキングする手段もないし、郵便局が受け取ったことを証明することもしないし、今現在郵便物がどこにあるかトラッキングすることも出来ません。
    SALは、アメリカに航空便で到達したあとは、アメリカ国内で出された普通の郵便として扱われます。

    日本と同じように、アメリカでも郵便は大抵の場合届きます。
    ただ、郵便事故は起こるわけで、日本と同じようにその際のことは何も保障されていません。
    なので「どこにあるか調べてよ」なんて言っても無駄でしょう。長い時間をかけて届くこともあるのでそれを願うまでですが、米国到着時に梱包が壊れて中身がぐちゃぐちゃになった荷物とかは捨てられてしまったりしますから、期待しないほうがいいです。

    今回のことは勉強だと思って、次回からはなくなって困るものはEMSにしましょう。
    SALと比べて値段もそんなに変わらない上に、trackingできたり、保険もかけられますよ。

    ユーザーID:

  • メモリアルデイ?

    クリスマスプレゼントを1ヶ月前に日本から発送しても、到着するのは大晦日だったりしますよね。
    バレンタインも。。。

    イラク戦争中なので、戦没将兵追悼記念日には膨大な数のカードが行きかっていたのでは?

    プラス独立記念日に挟まってしまい、
    旅に出てるのかもしれませんね。

    届くこと、お祈りしております。

    ユーザーID:

  • EMSで

    姉がシンガポールに住んでいたときにしょっちゅう航空便を利用しました。その際に、「SAL便は使わないように・高いけどEMSを利用して」と釘を刺され、高いながら毎回EMSで送りました。
    なくなってがっかりするよりも安心を買うということで。
    ご参考まで。

    ユーザーID:

  • 先日初めて無くなりました

    今まで、何十回とSAL便を使って、無くなったことが無かったので、危ないと知りませんでした。
    しかし、先日、アメリカ行きの便で初めて無くなりました。
    頼まれていたもので、しかも限定品だったので、ショックでした。
    これに懲りて、SAL便は使わないようにしました。

    ユーザーID:

  • EMS

    フランスでは、EMSは信用できないです。管轄が郵便局でないので場合によっては仕事がずさんで日本に連絡もないまま送り返されたり。(私も被害に遭いました。問い合わせてもそんな荷物はないといわれ受取人不在で日本に送り返されてしまいました。)
    又、早くつくはずなのに2週間近くかかったりもしました。
    荷物が紛失したり。日本からの高額な物は良く盗まれてしまう?みたいですよ。以前は、空港の荷物の中からという話も聞きました。
    だから今は、なくなっても大した事ないものを小型小包み2キロ以内で航空便で送ってもらっています。
    なくなって困る物は日本に帰国した時に自分で持ってきます。日本と違い、海外では常識のない人たちが仕事をしていたりしますから。

    ユーザーID:

  • こればっかりは運ですよね

    私はイギリスに住んでいて、もう何十回となくSAL便を使いましたが、一度も行方不明になったことはありません。でも、知り合いは経験アリだそうです。

    こればっかりは運ですよね。私の場合は、行方不明になったときに後悔する、あきらめられる、というのを天秤にかけて、後悔度が高い場合はEMSにしています。

    こちらの国でも一度なくなった物を探し出すのは至難の技です。みつかったら儲けもの、のようです。現地の郵便局にしつこく掛け合う、ということしか思い浮かばないですね。みつかるといいですね。そして、今後は物によって配達方法を変えるしかないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    コメントいただいたみなさま、どうもありがとうございました。
    今回の荷物は重量が大きかったのでSAL便を利用したそうです。
    次回以降はリスクを考慮して送付方法を選定するようにします。

    ユーザーID:

  • ご報告(トピ主です)

    小包発送後3ヵ月半経って、本日、米国にて受領することができました。
    地元の郵便局に何度か問い合わせに行ったからなのか、我が家への配達時はなぜかEMS扱いになっておりました。
    地元の郵便局員の感覚では、Surfaceの場合は3ヵ月半かかっても大きな問題ではないようです。

    ひとつの事例としてご報告まで。
    ご意見を下さった方々、重ね重ね、ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧