彼氏にモノをねだる??

レス46
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

na

くだらないコトかもしれませんが‥きいても良いでしょうか??
皆さん、彼氏にモノをねだることってできますか?別にそんな高価なものじゃなくって、千円とか何千円くらいのモノでも何でも。。
私は彼氏にモノをねだる事ができません。割り勘もきっかし二分の一くらいでやってます。千円以下の小物とか、映画のパンフとかくらいなら買ってもらう事もありますけど。
昔からの私なんかにお金をかけてもらって良いのか!?という遠慮がちな感覚が染み付いてます。
別に何か買ってもらいたいってわけじゃないんですが、何というか‥この態度って可愛げがないんじゃないか?とか、彼氏の経済力を信用してないと思われるんじゃないか?とか、本当にそのうち私にお金をかけるのなんかバカバカしいと思っちゃうんじゃないか?ーーとか、思うわけです。自分で自分の価値を下げてるんじゃないかなぁ‥とか。
でも、本当に、彼氏に可愛くモノをねだるっていうのは、どうやってやるんですか?そんなのキャラの問題だからどうにもならないんでしょうか。。キャラじゃない私がやったら気持ち悪いのかな(苦笑)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言います

    夫と一緒にデパートやショッピングセンターに行った時に“あれ欲しいなぁ”“これ買ってー”と言います。夫は“いいよ〜買ってあげるよ〜”と言ってくれます。

    でも二人とも“言うだけ”です。その会話だけで満足なんです…物欲ない夫婦だから出来る事かな?

    ユーザーID:

  • わかりますわかります。

    私も自分の物を人に払わせるのは申し訳ないという気持ちが植え付けられている人間です。そして私も自分のことを「可愛げないかな・・・」って思ってました。
    割り勘当たり前。「いらない」と言われても、しつこく自分の分を渡そうとしてました(おばちゃんくさ〜)。
    買ってもらうつもりなんか全然なくて、たまたま目に入った物を「なんやこれ。可愛いね。」とか1つの会話として言うと、ぱっとレジに持って行って買ってくれる彼氏に、オロオロ。
    これも一種のおねだり??
    お試しあれ。

    ユーザーID:

  • 誕生日だけ

    ねだったのは誕生日だけ、1000円〜5000円くらいのもの。
    食事などはいつも割り勘。ホテル代も割り勘。
    まあ、いろんなカップルがいていいと思いますが。
    自分たちに合うやり方がいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 大丈夫大丈夫。

    私も、ねだるのは苦手です。
    「買って欲しい」と思うことがほとんどありません。
    今は自分で働いて収入があるので、欲しい=自分で買うという図式以外ありません。

    彼が私より収入があるとしても、それは私のために多く貰っているわけではないので、彼が彼の使いたいものに使うべきだと思うのです。

    でも、慣れてくればちゃんといえるようになりますよ。「あれ買って」って(笑)
    私も彼に「プレゼントで気を惹こうとしない」という信頼を持てて、彼も私に「自分にたかろうという気はない」という信頼も得られれば、ちゃんといえるようになりますから、ゆっくり割り勘のおつきあいもつづけるべきです。

    ユーザーID:

  • よくやります

    彼が先に社会人になったという事もあり、デートの時の食事や映画は大抵彼氏持ちです。付き合いたてのころは気を遣って半分くらい後で渡したりしてましたが、「どうせ彼のほうが稼いでるんだし・・・」と思い始め、それからはもうあまり自分からは出しません。笑 

    でも、いつもそれだと呆れられるかも・・・と思い、たまに思いついた時とか、コンビニとかの支払い時は私が出します。

    たまーに、漫画本なんかを「欲しいよー」とねだります。すると買ってくれます。でも無理っぽい値段の時は「だめ」と言われます。

    ねだる時のポイントは、困ったような顔で「どうしても」な感じを出し、プチだだっこみたいな言い方をすることです。あくまでもしつこくない程度に言います。彼もそのプレイ??を楽しんでいるような感じがします。笑

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 何でも

    トピ主さんはとてもけなげな人ですね♪
    私も昔はそうだったのですが、今は違います。

    ロンドンハーツの魔性の女を見ていて、魔性の女の子が
    可愛くねだり、買ってもらったら可愛く喜ぶ姿を見て、『なんか可愛いなぁ。こんな喜んでくれるなら、買ってあげてもいいなぁ』と同性ながらに感じたのです。
    それからは、彼に何でも可愛くおねだりしています。
    高いものでも安いものでも。

    高いものだったら、彼も「無理だよ〜」と言うし、
    そしたら「冗談だよ〜ふふふ。お金持ちになったら買ってね♪」と可愛く微笑み、
    そんな高いものでなければ、彼も時々買ってくれますから、その時は、「ありがとーー♪大切にするね♪♪」って大喜びします。

    そしたら、彼もまた買ってくれますよ。
    とにかく可愛くやる事が大事です!
    トピ主さんもぜひお試しください♪

    ユーザーID:

  • おごりおごられ

    わかります。わたしも以前は、彼の負担になりたくないとか女性だからといって甘えてはいけないとか頑なでした。でも、毎回の割り勘てなんだか寂しいというか距離を感じて嫌でした。

    今は彼がご馳走してくれたら「ごちそうさまでした。今度はわたしが奢るね」と言います。実際にはかわりばんこではなく、彼が払う時が多いです。その代わり、わたしは彼の家でよく食事を作ります。自分が尽くす(って言うと大袈裟ですが)少し頑張っていると、相手の好意も気持ちよく受け入れられます。

    おねだりもそんなかんじで、彼が使いそうな物やふたりで楽しめそうなちょっとしたものをまずはこちらからプレゼントしてあげるようにしたらいかがでしょうか?
    そうしたら「今度はこれがほしいのー」と素直に言えるかもしれません。

    ユーザーID:

  • できなかった!

    夫と付き合っていた6年間、一度も「おねだり」をしたことがありません!
    食事、娯楽、ホテル、全てにおいて完全割り勘でした。お互いの誕生日には、プレゼント交換はしましたが、それも予算を決めて五分五分になるようにしてました。

    小さな頃から、「自分のことは自分で」という
    方針だったので、大人になってからもこの価値観
    です。共働きの今も、です。

    ごく稀に、年配の方から食事をご馳走して頂く場合は、深々とお辞儀をし、お礼を述べます。
    初めて、義両親を食事をした際に、お辞儀をしたら驚かれました。
    普通は、「ご馳走さまでしたー♪」程度のようで…。

    何でしょうかね・・・食事などの場合は、自分の口に入るものぐらい自分で払えるよ、って思ってしまうのです。身に着けるものも、然りです。

    たまに友達が十万以上もするバッグを彼氏に買って
    もらったの、と言うのを聞くとビックリしてしまいます。

    私は、 自分で払う = 自分の能力の証明。
    友達は、彼氏が払う = 自分の魅力の証明。

    こういう考え方です。

    ユーザーID:

  • お里が知れる

    私は自分で言うのもなんですが、お嬢様育ちで両親には厳しく育てられました。大学時代はお嬢様と呼ばれていたほどでした。そんな私は両親から、人に物をねだるのは下品な人間のする事だ、ときつく教えられました。人並みに恋愛もして彼もいたので両親は心配したのでしょう。故に私は「○○買って〜」なんて決して言えません。逆に「今どき珍しい控えめな女性」と勝手に勘違いされ、目の前でなくこっそり買ってきたものをプレゼントされたりしました。
    追えば逃げる、逃げれば追う男性は、結構ですと遠慮すればあげたくなるらしいです。
    こんな私も今では普通の子持ちオバサン。買って〜と言う必要のない生活なので勝手に買い物しちゃいます。

    ユーザーID:

  • 遠まわしに言ってみては?

    トピ主さんは育ちの良いお嬢さんなのだと思います。
    あれ買ってこれ買ってと言う女の子は下品に思えます。
    でも、たまにおねだりしたいのが女心ですよね。
    遠まわしに言ってみてはどうですか?

    しかし千円くらいのは自分で買うと良いかもしれません。
    頻繁に細々としたものを彼が買っていると、
    いつも買ってあげている錯覚に陥りますから。
    ねだる時は、遠まわしに言えば気まずくないかもしれませんよ。

    「お財布、壊れ気味だなぁ・・。古いし。
    次はvuittonのエピにしたいんだ。
    でも、赤だとお金貯まらないっていうから、オレンジがいいかな。アハハ」とか。
    雑誌(なぜかCanCam)を見ながら、
    「モデルのエビちゃんて可愛いよね?あ!このネックレス、可愛いなぁ。でも、私には似合わないかなぁ?エビちゃんみたくなりたいな」とか。

    普段、おねだりしないなら、彼の心に刻まれるはずですよ。
    鈍感な彼なら、時間を置いて何度も言う。

    ・・・具体例がビミョーでごめんなさい。

    ユーザーID:

  • おねだりベタの私です。

    私もTOPI主さんと同じです。私も、相手に気を使ってしまうのと、恥ずかしくて、「これ買って〜!」とか「これいいなぁ〜。これかわいい!」とかほとんどいえないんですよね。

    本当は彼に買って欲しいです。もちろん、高価なものを買ってもらいたいっていうのじゃないんです。よく、自分の友達が彼に何かを買ってもらっているのを自慢してるのを見ると、羨ましいなと思います。

    私の彼の場合は、よく「欲しいものはないの?」とか、「○○買ってあげようか?」とか、わざわざ言ってくれることもあるのですが、思わず照れたり、変に気を使ってしまい「欲しいものはないからいいよ」とか言ってしまうんです。

    ジュエリーシップなんかに行くと、可愛く「買ってぇ。これカワイイ!」と連発し、苦笑しつつも財布を出している男性を見ると(ねだられてるのを楽しんでいる風)、私って可愛げがないのかなってTOPI主さんのように感じます。
    ここは、可愛く「これいいなぁ。買って〜」って言うしかないのかもしれません。
    関係ないですが、私が逆に彼にねだられると、予算内なら買ってあげちゃう気がします。

    ユーザーID:

  • モノをねだることを

    重点に置くよりも、感謝することの方が大切に
    感じます。どんな小さなもの。安い金額のもので
    あっても、喜ぶ。
    その笑顔で、またモノを買いたいってお互いに
    思うのじゃないかって考えます。
    いつも、ねだる・ねだらないとかを考えずに、
    素直に欲しい時は欲しいって言えば良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私もおねだりは苦手

    豊かではない3人兄弟の1番上でしたので、小さい頃よりおねだりをすると妹や弟も真似して欲しがるので おねだりはしてはいけないものとして育ちました。損なポジションに生まれてきたとは思いますが それでグレたりはしませんでした。

    結婚した今 財布の紐は握っていますので 好きな物を好きな時に買っています。おねだりも許可もなしです。でも あるお金の中では分相応な物しか買う気にならないので 大買い物をする事はありませんしブランド品なんかは欲しいとも思いません。

    ユーザーID:

  • すごく些細なものは?

    独身時代、私はコンビニのお弁当を食べていました。

    それで、某コンビニのお弁当のポイントを貯めて、絶対に貰えるお皿を集めていました。
    彼氏も、コンビニでお弁当を食べることもある人だったので、「○○ってお店のポイント集めてるんだー」って言ったら、そこのお店のお弁当をよく食べるようになってくれました。で、私はそのポイントをもらいました。

    まぁ、コンビニ弁当が身体によくない、という論議は置いておいて。その程度ならどうでしょうか?

    相手の負担にもならないし、可愛いかも。

    ユーザーID:

  • 遠慮しすぎて失敗?

    彼が「商品券があるから何か買ってあげるよ」と言ってくれたのに、「ええっ、いいよ。自分の欲しい物買いなよ!」と言って白けさせたことがあります。彼は何も買わず、後でその券を友人の奥さんのプレゼントに回したと聞きました(怒ったのか?)。
    相手が「買ってあげる」と言った場合には素直に喜んだ方がいいんだなと思いました。
    彼は夫になりましたが、慰安旅行などの際「私にはお土産はいいからね」と言っても、必ず何か買って来てくれます。でも買い物で「あ、これ欲しい!」と言っても買ってくれません。彼は自分の「買ってあげたい」という気持ちが大事な男みたいです。

    ユーザーID:

  • ねだりませんねぇ

    夫にもねだったことはありません。
    プレゼントは相手からの好意でいただくのだと思っているので、下手に出てねだったりするのは嫌です。

    一度だけ通りがかりの店で見つけた腕時計に一目ぼれし
    欲しくて欲しくて
     私「これ綺麗ねえ」
     夫「そうだね」
     私「いいなあ 好きだなあ」
     夫「買ったら?」
     私「そこまで欲しいわけじゃないから」
     夫「買おうか?」
     私「いいわよ 見てるだけ・・・綺麗ねえ」
     夫「(苦笑しながら店の人に)すみませんこれください」

    やっぱり、ねだったことになるのかなぁ(笑)
    でも私は頼んでいないもの♪
    夫のプレゼントですよね

    ユーザーID:

  • 自然体で...

    お気持ちすごいわかります
    私も尊敬していた先生がミニ田嶋陽子さんだった影響で、「男性におごられるなんて...それじゃ対等になれない!」とか すごい肩肘はってた時期がありました

    でも大学に入って女の子向け雑誌を読んだり友達関係が広がったりしてると だんだん気がついてきました
    女性も男性も人間として平等 それは当たり前 でも平等だけどいつも対等かというと そうじゃないんですよね

    女性と男性がお互いにできること それをだいじにしあうのが自然なんじゃないかなーと
    とぴ主さんも肩の力を抜いて自然体で接してみてはどうでしょう

    あと、こっちのHPもすごい参考になりました 「そうそう!」て何度もうなずく感じです。

    http://blog.goo.ne.jp/amaguri-_-i/e/3613e206dd0ddcbaa2f57563570026f2

    ユーザーID:

  • 男はねだられるの好きですよ

    私も、かつてはトピ主さんと同じ感覚の持ち主でした。
    男女は対等でなくてはならないという信念のもとに、今になって考えると相当かわいくなかったな〜という態度を取ってました。
    まあ、学生時代は男女対等だし、収入にも社会的にもあまり差はないですよね。
    それに、若いうちはとんがってたし、男に媚びるのもジンマシンが出るほどイヤでした。

    ただ、だんだん社会に出て角が取れたというか。
    現実を受け容れつつ、自分に無理をしないスタンスを取れるようになってきました。
    ブリッ子じゃなくて、適度に周囲に甘える技術がね。
    これも力が弱い女性が生きていく術なのかも。
    それに、社会人になって、私のような薄給OLにデート代を負担させる男の人は、ちょっと甲斐性ないかな、と思うようになりました。

    相手が喜ぶアクションを取れれば、買ってあげた男性はうれしいものです。
    もちろん私も彼の誕生日なんかにはいい物選んでプレゼントしますよ。
    彼の家に遊びに行く時にケーキを買うとかも。

    ユーザーID:

  • 小物は、ねだってみたら?

    私が全部出すときもあるし、彼に出してもらうときもありますので、何でも割り勘でもないし、全部だしてもらっていません。総合で出したお金を、大体同じにしているから、ゆるい割り勘です。

    彼の顔を立てたら、食事やみんなの前では出してもらって、払うところが見えないお金は私が出すって感じにしています。
    ねだるけど、彼の経済がどうのこうのとか、そんなに深く考えてないです。

    これ彼氏が買ってくれたらうれしいな、って物は、
    ねだりますね。携帯ストラップとかすぐ目に付いていつも持っているものがいいのです。
    服はうれしくないけど、浴衣や水着はOKとか、自分の中で、独自のジャッジがあります。
    なぜだかわからないけど、想い出のない飽きそうなものは、嫌なんです。

    小物こそ、ねだりやすいし彼も買ってあげる楽しみがあると思います。大きなものは、人によって違う。

    ユーザーID:

  • 私もねだれません

    私もおねだりしませんが、トピ主さんのおっしゃる「遠慮がちな感覚」からくるものではなく、単純に「自分のものは自分で買うものだ」と思っているのと、ほしいものを自分で買える経済的に自立した自分が好きだから、という理由です。

    親にもおねだりをあまりしない子供でした。
    (これは物欲がもともと少ないとか、簡単に買ってくれる親ではない、という背景がありますが)

    なので、大げさなんですけど、人にものを買ってもらうのはプライドが許さないような感覚です。
    はずかしいというか、こどもっぽいというか。。。
    このことを「かわいげがない」と思ったことはありません。
    かわいげは、おねだり以外のところでも十分出せますよ!

    割り勘については、その場では彼が払って、お店を出てから私がお金を渡す、という風にしていました。
    いらない、と2回いわれたら「次回は私がおごる」と言って、その場はおごられます。
    今は結婚したので、「○○買って〜」ではなく「○○買おうよ」と誘うようになりました。

    ユーザーID:

  • 私もオネダリ苦手です。。。

    こんにちは。
    私もオネダリは苦手ですねぇ。。。
    これは彼に限った事ではないんですけど。

    欲しいモノがある→自分で買う

    この図式ですねぇ。
    指輪でも何でも、自分で買っちゃいます。

    初めてのクリスマス、彼と買い物に行って
    『何が欲しい?』と聞かれ決められず、
    (何が欲しいのか分からないのと遠慮と・・・)

    彼に『じゃあ、もう一緒に買いに来ないから』
    と言われ、悲しくて泣いちゃいました(笑)

    だってだって、苦手なんだもーんっ!!!

    ユーザーID:

  • ねだれなくなりました。

     私も元々、千円超えると出してもらうのは苦手です。
     でも最近は、千円以下でもだめになりました。

     何故かというと、元カレが、付き合いだしてすぐのデートで、何気なく私が見ていた服(1500円くらい)を黙ってレジに持っていって買ってくれたんです。

    別に凄いほしかったわけでもないのですが、一応「払う」「いらない」の問答をしたあと、「じゃあありがとう」と受け取ったのですが、その後がもう大変でした。何かにつれ、「あの時買ってやっただろ」とこっちにねだるねだる。

     結局大喧嘩して別れましたが、おかげで「彼氏にはモノをねだるな」(ねだってもないのですがね……)が信条になってしまいました(苦笑)。

     今の彼とは基本割り勘です。でもこの間「彼氏らしいことをしたい」と拗ねてしまった(やつにとって「甲斐性」だそうで)ので、イベントを五つくらいこじつけて(笑)、おねだりしました。

    ユーザーID:

  • なるほど、なるほど

    そうなんですよね!

    彼女にねだられて喜んでいる風に見える彼氏を見ると、『うーむ‥』とつい考え込んでしまうんですよね。自分はこんな態度で良いのか?って。別に突っ張って金銭的に肩並べてるわけじゃないけど、そう感じてたらどうしよう〜みたいな。ついでにその可愛くねだれる女性が羨ましいんだと思います。高価な物を買ってもらえて良いな〜でなく‥その可愛い仕草に嫉妬してるんです。

    うーん!でも可愛くかーー。難しいぞ。真剣な顔でつい言ってしまって買わざるを得ない状況にさせたりして。。

    なんか出来ないならやるな!って声が聞こえてきそうですね。

    ユーザーID:

  • 彼からもらって嬉しい物

    あー、私もそうでした。

    でも、アクセサリーや香水は、彼からもらったほうが嬉しいので、ねだりました。
    ペアリングは結婚するまでの3年間、ことあるごとに「嬉しい、気に入ってる、ありがとう」と心から言ってました。値段じゃないんですよね。

    あと食事は毎回割り勘にするんじゃなくて、交互に支払いをしてました。その方がスマートかも?

    ユーザーID:

  • わかります〜♪

    私も小さいころから親に○○買って〜!買って買って!!なんて口が裂けてもいえない子でした・・・。

    独身時代も割り勘。相手も慣れてないので気軽に割り勘してくれました。最初は返って気が楽♪と思ってたけど友人たちのおごられ話を聞いているうち、・・・あたしって損・・・?とか思ったりして。
    それどころか私のほうが「今日は○○だから私がおごって上げるよ!」なんて言ったりしてるし・・。

    でも今の旦那は割り勘もオッケーだけど大事なときは絶対払ってくれる、柔軟なタイプでした。
    ねだらなくてもプレゼントもしてくれました。

    相手にもよるかもね。
    あんまり男の人が「俺が絶対払う」とか言う人も私は信用できないと思うんですが・・・・。

    ユーザーID:

  • 基本的にはねだらないけど

     普段ねだることはありません。でも冗談で”言ってみる”ことはある。。

     ブランドショップが並んでいるとある通りで…
    服の袖を軽くつかみ、「パパ〜、買ってぇ〜♪」
    私の手を振りほどきながら「てぃっ!!!」
     …笑って終わりです。ちなみに同い年でした(笑)

     でも「買ってあげるよ」と言われたら絶対断りません。喜んで甘えます。そんなことはまずないけど…

    ユーザーID:

  • 私は生理的にだめ。でも、、

    他人に物をねだるなんて下品ではずかしい行為。という考えの両親に育てられました。
    自分で言うのも何ですがスタイル良くて美人なので「この私がおねだりなんて」っていう心もどっかにあるんでしょうね。プライドが許しません。

    そんなタカビーな女が好きな現在の彼は、私にぴったりです。「モチ子は物欲しそうじゃなくていいね」って言われました。そういう女は嫌いとも。

    でも、会社経営しててお金が余っている彼。プライドも高くて女性にも最高のものを身に着けて欲しいタイプだから自分から勝手に何でもスポーンと買ってくれます。

    付き合い始めた時「デート用に新しい車」って真っ赤なフェラーリで登場するような人ですから。
    仕事で月に数回海外に出る人なので私もいろんな国について行って一緒にショッピング。「この時計、似合うんじゃない?」「そうかなぁ?じゃあ、つけてみようかな」という感じ。

    親が見たら泣くでしょうね。「お願い」してないだけで、買ってもらってるのは一緒ですから。
    私もずいぶん変わりました、、(しんみり)。

    ユーザーID:

  • あなたの個性ですよ

    あなたの大切な個性だから良いと思います。

    たぶん、元命が正財ですから「まじめで誠実な性格で、何事にも慎重。恋愛期間中は現実主義が災いして相手に物足りなさを感じさせてしまうかも?ただし、結婚相手としては理想的な妻になるといえるでしょう。」と占いの先生に言われたことがありませんか?

    おおまかに四柱推命で元命が正財ですと男女問わず理想的な結婚相手と言われるようです。もちろんこればかりではないですから、詳しい話は占いの先生に聞いてください。

    でも、かわいらしい女性を演じれると武器になりますので(笑)あなたらしい甘え方を見つけてみてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 目からウロコの一言

    私もずっとトピ主様と同じように、例え彼氏であっても男性に物をねだるということは心苦しく、申し訳ないような気持ちになっていました。

    元々、女性であるという理由だけで、彼氏を含め、男性をお財布代わりのように考えているような人に嫌悪していたのもありますし、男女平等が徐々に浸透しつつある現代なのに、都合のいいときだけ「女だから♪」を振りかざすのも不公平だと思っていたので彼氏であるなしに関わらず、飲食費なども、無理矢理半額をお渡しする、というような自分でも可愛げないなと思いつつ、していたのですが、たった1人だけ、どうしても受け取って下さらない方がいて、ある日言われた一言で目から鱗が落ちました。

    「女の子はな、笑顔で「ゴチソウサマでした」って言うのが一番可愛いんやで!(笑)」

    それからは少しずつですが、素直に相手の方のご厚意に感謝しつつ、受け取れるようになりました。

    確かに私も、誰かにプレゼントするときは、変に遠慮されるより笑顔でありがとう言われたいなあ、とか。

    もちろん、受け取りっぱなしはしたくないので、ジュース1本、お菓子の差し入れ等、機会があるときにはしていましたけどね(笑)

    ユーザーID:

  • 参考になります

    私も働いていてお給料を人並みにもらっているので、彼氏に「おごられる」ことには結構抵抗があります。

    でも、Finさんの言うように、「デートの時はある程度男性に払ってもらったほうがいい」という話を先日聞いて、う〜んそうなのかなぁ??? と思っています。

    こないだ、好きな人(まだ彼氏じゃないです)と一緒に出かけてお茶したとき、言いにくいなぁ〜〜。。と思いつつ、その人がお金を払ってくれて外に出た後、「ごちそうになってもいいですか?」って言ったら、むこうは、「あ、うん」という感じで、あっさりというか、そんなことは全然気にしてないような感じだったので拍子抜けしました。

    食事とかもごちそうになってもいいのかなぁ〜、そうしたら、料理とかいつか作ってあげないといけないのかなぁ〜、などいろいろ思いますね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧