彼氏にモノをねだる??

レス46
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

na

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 下品ですみません

    「ねだるなんて下品よ!」
    「ねだるなんてはしたない!」
    耳が痛いです(汗)

    たぶん私は、その下品ではしたない
    おねだり上手です。

    「○○買って〜っ」なんては言いませんし
    自分ではねだっているつもりはないですが、
    結果的に「ねだって買ってもらったと同じ」
    状態になります。

    例えば、彼とバッグ売り場に行って
    気に入ったバッグを見つけたとして
    「これ!かわいいっ」
    「ね!似合う?似合う?」
    「いいなぁ。いいなぁ。ん〜…」
    とか言ってると(言うらしい)
    彼が「これお願いします」とお店の
    人に言ってくれます。
    で。結果。買ってもらえることに…。

    そんなカンジで買ってもらった物が
    身の回りに多数あります。
    買ってもらうとき、本当に悪いなぁと思うし
    恐縮します(してるつもりです)。
    でも、彼の好意には素直に甘えます。
    もちろん感謝します。お礼も言います。
    全部大事にしています。

    下品ですか。
    すみません。

    ユーザーID:

  • おねだり賛成!

    反感をかうと思いますが、投稿します。

    私は彼との収入差もあり、
    服も、化粧品も、旅行費用、食事等すべてデート中なら支払いは彼がしてくれます。
    美容液が無くなっちゃった!とおねだりしても、
    一緒にカウンターに行って購入してくれます。

    なので、別に、おねだり=良くない。
    とはならないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • コミュニケーションのひとつ

    「彼氏にねだる→彼女にプレゼントする」(逆も)
    これをコミュニケーションの一つとしているカップルはいると思いますよ。

    でも、どちらかが負担に思えば無理が出てきますよね。

    あまり深く考えずに、ちょっと新しいコミュニケーションを求めたくなったら、チャレンジしてみてはどうでしょう。

    「買って」がダメなら「連れてって」とか・・・

    前出のふるるんさんのように
    >“あれ欲しいなぁ”“これ買ってー”と言います。夫は“いいよ〜買ってあげるよ〜”と言ってくれます。でも二人とも“言うだけ”です。その会話だけで満足なんです…。
    こんな素敵な関係が待っているかも・・。

    ユーザーID:

  • みなさん謙虚ですね・・・

    おねだりしない派が圧倒的ですね・・・そういう私も親が厳しい人だったので、甘える、ねだるという事は一切経験しないまま大人になりました。おこずかいをくれるという親戚には「申し訳ないので頂けません。ごめんなさい、結構です。」というような小学生でした。我ながら何と可愛げのない子どもだったのだろうと苦笑してしまいます。

    お付き合いする相手の方にもよると思いますが、私は今の彼と付き合うようになってからやっと人にあまえたり、ちょっとわがままをいったり、物をおねだりして買ってもらう事が出来るようになりました。

    例えば後輩と食事に行ったら「今日は忙しかったから、たまにはごちそうするよ」って私自身も言います。そこで頑なに遠慮されるより「いいんですか?ごちそうさま」って喜んでもらえるのって、実はごちそうになった方より、ごちそうした側の方が嬉しかったりするんです。

    彼はきっと喜んでくれてると思うんだけど・・・

    ユーザーID:

  • 自然に

    ショーウィンドウを見て、可愛いと思ったら自然に
    「あ、かわいい〜!」という。
    そのときに彼が
    「え、どれ?」
    などと反応を示してきたら♪なんとなくプレゼントの方向に話が行くのではないですかね?甘いかな?

    反応があまりなく「ふぅん」
    とスルーされたらどうしようもないけど。

    ねだろうと思ってねだるのは絶対イヤらしさが立つから
    やめておいたほうがいいと思うよ。

    あと、食事代や映画代に関しては本当におごる気持ちでいる人は、
    いくらこちらが払うと言ってもお金を受け取らないよ。
    支払の段にポーズで「いいよ、ご馳走するよ」と
    言う人もまれにいるもんです。
    私は現金を出して渡しますが、受け取らない人には
    「有難う。ご馳走様でした」といってます。
    受け取れば受け取ったで問題なし(当たり前ですが)

    どうせなら気持ち良くおごってもらいたい・プレゼントしてもらいたいですよね。
    頑張って、っていうのはおかしいかな?
    でも頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私も、人にお金をつかわすのは気を遣います

    私もトピ主さんと同じです。独身の頃なんか特に、ねだったりなんて絶対しませんでしたし、おごってもらったりするのが、苦手でした。うちの母は、デートなら当然男性のおごりでないと、ケチな男にひっかかるんじゃないの〜なんて、私を心配していましたが、私はおごられた次のデートは必ず私が払うようにしていました。損しているのかなあ、これで嫌われたりしないかしらなんて、ちょっと不安に思っていた時期もありました。

    でも、主人はその、人のお金も大事にする私の態度が印象的だったと言います。これも男性それぞれの価値観で違うと思いますが。結婚した今でも、おねだりしたりしません。それでも一緒に買い物に行けば、主人のおこづかいで買ってくれますし、普段ねだったりしない分、色々と大切に扱われている気がします。私はこれでよかったと思っています。

    ユーザーID:

  • ねだるかも。

    基本的に親にもねだれなかった人だし、人に何かして貰うことに罪悪感を感じる人なので、苦手なのですが…。
    でも唯一の恋人だからこそ、甘えてみるのもいいと思います。

    嫌がられない程度にするこつは
    「しつこくしない」(「買って?」「どうしてもダメ?」「分かった」)
    「してもらえる限度を知る」(うちは5千円以下くらいならポンとだしてくれる)
    「最初から「ダメ」と言われたときの妥協案を考えておく」(「んじゃ誕生日に買って?」とか、半額くらいの物や、「んじゃのど渇いたから飲み物買って?」みたいに簡単なの=お互い罪悪感的物を感じなくて済む)
    「してもらったら超よろこぶ」
    「お返しする」(他の機会に支払ったり、ご飯作ったり、マッサージしてみたり)

    ありがとう、嬉しい、友だちに可愛い指輪してるねって褒められちゃった〜と長きにわたって、感謝+褒め?をします。
    あと「何でしてくれないの!?」って怒らない(笑)
    断ることで彼氏サンも多少は罪悪感を感じたりする場合もあると思うので。

    ユーザーID:

  • モノはねだらない

    既婚者ですが・・・モノはねだりませんが、キスして〜、だっこして〜は言います(現在進行形)。挙句の果てに「結婚して〜」もおねだり(?)しました

    デート代は割り勘が基本。ジュースとか電車代は素直におごってもらいます。あと、お誕生日とか「何が欲しい?」と尋ねられたら、素直に欲しいものを言いますね。

    ユーザーID:

  • 上手い人いますよね〜

    私もねだれませんね・・・誕生日に何がほしい?ってきかれると、アクセサリーとか答えちゃいますが。それでも具体的にこれがほしいとはあまり言えない。

    食事やコンサートをおごってもらうことはよくありますけど、自分からは言うことはないですね。

    ちょっとしたものは、男性の性格によるかもしれません。昔付き合ってた彼は、旅先やお祭りで可愛いものを見つけて、思わず可愛い!って口走ったら、買ってくれました。

    高額なプレゼントをもらっている女性って、話術が上手いのかな。しぐさが可愛いのかな。
    それはそれですばらしい才能ですよね。私には多分無理です。

    ユーザーID:

  • おすすめ

    このスレと、「別れたら彼からもらったものを捨てる?」という内容のスレを読み比べてみるととてもおもしろいです。

    ユーザーID:

  • 自分で買う人です(笑)

    だからおねだりしません。

    でも、主人(彼)に「何か贈り物をしたいんだけど」と聞かれることがあるときだけ、希望を言います。

    これっておねだりじゃないですよね?

    それも、まず相手の予算がいくら位なのか探ってからその中で自分が欲しいものを3日ほどかけて考えますね。

    ユーザーID:

  • 強く請うと書いて「強請る」

    出来る出来ないではなく、したくない行動です。

    「ねだる」と打つと、「強請る」というのですね。今日はじめて知りました。強く請うなんて…いやだぁ。

    働いているんだから、相手に買わせなくても自分の財布から出せばいいと思っています。プレゼント交換ですら嫌いです。バカバカしい、自分で買えばいいじゃん、と。冷めてますね。

    夫と付き合いだした頃、私がプレゼントすら嫌いだということに驚いたようですが、そこが気に入ったらしいです。
    結婚指輪ですら自分で買いました(夫は要らないと言ったから、私の分だけなら自分で買おう、と)。

    ユーザーID:

  • ちょっとギョッとした

    私の場合、値段によるところが大きいと思います。

    うーん・・・・3000円程度の物なら(どこかに旅行に行った記念のお土産とか)ならねだれますが、それ以上のものはねだらないかな?

    でも、食事とかは二人で結構な値段しても「ご馳走する」っと言われれば「ごちそうさま」って事になります。
    まぁ、別の機会にお茶した時とか、「この間のお礼」と言うことでおごったりします。

    私は呉服屋で働いてまして、先日着付教室で友達になった人が店に来ました。彼女はとても「良いお嬢さん」(性格も良し・常識もある)なんですが、一緒に来た彼氏に「これ買って〜」っと堂々としつこく何度も真剣に言っていました。

    着物ってそんな安いものじゃないですよー。何十万とするものです。
    そんな彼女の姿を見て今まで「良いお嬢さん」っと思っていただけに、なんだか裏切られたような気分になりました。

    うーん、ねだるものにも限度がありますねー。
    あまりにも高額な物をねだっている姿は正直言って下品です。

    ユーザーID:

  • ねだる必要はないと思う

    私も人にモノは一切ねだりません。
    でも彼はいつもおごってれますし、ボーナスになれば何か買ってくれたりします。
    正直割り勘にしてたら彼との付き合いは無理なんです。
    私の給料ではすぐ破産してしまいます。彼もそれを知ってるので「いいよいいよ」と言って出してくれますし買ってくれます。今度のボーナスではボロい財布をいつまでも使ってる私に「財布を買ってあげよう」と言って一緒に見に行ってくれました。
    ねだる事はしませんが、出してくれることに関してはあまり遠慮はせず感謝の気持ちをきちんと表現してお礼を言います。
    あとはできる範囲でのお礼もチョコチョコね。ウチに来た時は腕をふるって美味しいものつくるとか(ちゃんとしこんでくれたお母さんありがとう!)。安いランチなどは「ココはワタクシが・・」なんて払ってみたり。
    ねだらない女は可愛くないなんてあり得ない話だと思います。
    お礼のいえない、感謝できない女は最低ですけどね。
    別に無理してねだる必要なんかないと思うんだけどなー。

    ユーザーID:

  • 誰に対しても

    ねだれませんし、ねだったこともありません。
    ねだる必要がないからです。
    夫からのプレゼントはとても嬉しいです。

    ユーザーID:

  • 彼氏を喜ばせることだと思う

    私もモノを買ってもらうのが苦手です。自分で稼いで買う方が気がラクなんですよね。やっぱり買ってもらったら喜ばなくちゃ悪いし、使っていることをアピールしようとか気を使うことも多くて、「そんなら買った方が安いわー!」と思ってしまう。
    買ってもらっておいて「気疲れする」と思っちゃう自分も何かイヤですし。

    でも、彼女に買ってあげるって、嬉しいコトなんじゃないでしょうか。喜んでもらえたらなおのこと。「人のお願いをきいてあげて、感謝される」って誰だって気分のいいことです。そういう気分を味わいたいって欲もあるんじゃないかなぁ。

    「買ってもらって申し訳ない」という気持ちだけじゃなくて、おねだりされるのは向こうも嬉しいことなんだと思えば、ちょっとは気が楽になりません?
    もちろん、自分のことを自分で出来るのが前提ですけどね。

    ユーザーID:

  • 参考になります

    私も働いていてお給料を人並みにもらっているので、彼氏に「おごられる」ことには結構抵抗があります。

    でも、Finさんの言うように、「デートの時はある程度男性に払ってもらったほうがいい」という話を先日聞いて、う〜んそうなのかなぁ??? と思っています。

    こないだ、好きな人(まだ彼氏じゃないです)と一緒に出かけてお茶したとき、言いにくいなぁ〜〜。。と思いつつ、その人がお金を払ってくれて外に出た後、「ごちそうになってもいいですか?」って言ったら、むこうは、「あ、うん」という感じで、あっさりというか、そんなことは全然気にしてないような感じだったので拍子抜けしました。

    食事とかもごちそうになってもいいのかなぁ〜、そうしたら、料理とかいつか作ってあげないといけないのかなぁ〜、などいろいろ思いますね。

    ユーザーID:

  • 目からウロコの一言

    私もずっとトピ主様と同じように、例え彼氏であっても男性に物をねだるということは心苦しく、申し訳ないような気持ちになっていました。

    元々、女性であるという理由だけで、彼氏を含め、男性をお財布代わりのように考えているような人に嫌悪していたのもありますし、男女平等が徐々に浸透しつつある現代なのに、都合のいいときだけ「女だから♪」を振りかざすのも不公平だと思っていたので彼氏であるなしに関わらず、飲食費なども、無理矢理半額をお渡しする、というような自分でも可愛げないなと思いつつ、していたのですが、たった1人だけ、どうしても受け取って下さらない方がいて、ある日言われた一言で目から鱗が落ちました。

    「女の子はな、笑顔で「ゴチソウサマでした」って言うのが一番可愛いんやで!(笑)」

    それからは少しずつですが、素直に相手の方のご厚意に感謝しつつ、受け取れるようになりました。

    確かに私も、誰かにプレゼントするときは、変に遠慮されるより笑顔でありがとう言われたいなあ、とか。

    もちろん、受け取りっぱなしはしたくないので、ジュース1本、お菓子の差し入れ等、機会があるときにはしていましたけどね(笑)

    ユーザーID:

  • あなたの個性ですよ

    あなたの大切な個性だから良いと思います。

    たぶん、元命が正財ですから「まじめで誠実な性格で、何事にも慎重。恋愛期間中は現実主義が災いして相手に物足りなさを感じさせてしまうかも?ただし、結婚相手としては理想的な妻になるといえるでしょう。」と占いの先生に言われたことがありませんか?

    おおまかに四柱推命で元命が正財ですと男女問わず理想的な結婚相手と言われるようです。もちろんこればかりではないですから、詳しい話は占いの先生に聞いてください。

    でも、かわいらしい女性を演じれると武器になりますので(笑)あなたらしい甘え方を見つけてみてはどうですか?

    ユーザーID:

  • 私は生理的にだめ。でも、、

    他人に物をねだるなんて下品ではずかしい行為。という考えの両親に育てられました。
    自分で言うのも何ですがスタイル良くて美人なので「この私がおねだりなんて」っていう心もどっかにあるんでしょうね。プライドが許しません。

    そんなタカビーな女が好きな現在の彼は、私にぴったりです。「モチ子は物欲しそうじゃなくていいね」って言われました。そういう女は嫌いとも。

    でも、会社経営しててお金が余っている彼。プライドも高くて女性にも最高のものを身に着けて欲しいタイプだから自分から勝手に何でもスポーンと買ってくれます。

    付き合い始めた時「デート用に新しい車」って真っ赤なフェラーリで登場するような人ですから。
    仕事で月に数回海外に出る人なので私もいろんな国について行って一緒にショッピング。「この時計、似合うんじゃない?」「そうかなぁ?じゃあ、つけてみようかな」という感じ。

    親が見たら泣くでしょうね。「お願い」してないだけで、買ってもらってるのは一緒ですから。
    私もずいぶん変わりました、、(しんみり)。

    ユーザーID:

  • 基本的にはねだらないけど

     普段ねだることはありません。でも冗談で”言ってみる”ことはある。。

     ブランドショップが並んでいるとある通りで…
    服の袖を軽くつかみ、「パパ〜、買ってぇ〜♪」
    私の手を振りほどきながら「てぃっ!!!」
     …笑って終わりです。ちなみに同い年でした(笑)

     でも「買ってあげるよ」と言われたら絶対断りません。喜んで甘えます。そんなことはまずないけど…

    ユーザーID:

  • わかります〜♪

    私も小さいころから親に○○買って〜!買って買って!!なんて口が裂けてもいえない子でした・・・。

    独身時代も割り勘。相手も慣れてないので気軽に割り勘してくれました。最初は返って気が楽♪と思ってたけど友人たちのおごられ話を聞いているうち、・・・あたしって損・・・?とか思ったりして。
    それどころか私のほうが「今日は○○だから私がおごって上げるよ!」なんて言ったりしてるし・・。

    でも今の旦那は割り勘もオッケーだけど大事なときは絶対払ってくれる、柔軟なタイプでした。
    ねだらなくてもプレゼントもしてくれました。

    相手にもよるかもね。
    あんまり男の人が「俺が絶対払う」とか言う人も私は信用できないと思うんですが・・・・。

    ユーザーID:

  • 彼からもらって嬉しい物

    あー、私もそうでした。

    でも、アクセサリーや香水は、彼からもらったほうが嬉しいので、ねだりました。
    ペアリングは結婚するまでの3年間、ことあるごとに「嬉しい、気に入ってる、ありがとう」と心から言ってました。値段じゃないんですよね。

    あと食事は毎回割り勘にするんじゃなくて、交互に支払いをしてました。その方がスマートかも?

    ユーザーID:

  • なるほど、なるほど

    そうなんですよね!

    彼女にねだられて喜んでいる風に見える彼氏を見ると、『うーむ‥』とつい考え込んでしまうんですよね。自分はこんな態度で良いのか?って。別に突っ張って金銭的に肩並べてるわけじゃないけど、そう感じてたらどうしよう〜みたいな。ついでにその可愛くねだれる女性が羨ましいんだと思います。高価な物を買ってもらえて良いな〜でなく‥その可愛い仕草に嫉妬してるんです。

    うーん!でも可愛くかーー。難しいぞ。真剣な顔でつい言ってしまって買わざるを得ない状況にさせたりして。。

    なんか出来ないならやるな!って声が聞こえてきそうですね。

    ユーザーID:

  • ねだれなくなりました。

     私も元々、千円超えると出してもらうのは苦手です。
     でも最近は、千円以下でもだめになりました。

     何故かというと、元カレが、付き合いだしてすぐのデートで、何気なく私が見ていた服(1500円くらい)を黙ってレジに持っていって買ってくれたんです。

    別に凄いほしかったわけでもないのですが、一応「払う」「いらない」の問答をしたあと、「じゃあありがとう」と受け取ったのですが、その後がもう大変でした。何かにつれ、「あの時買ってやっただろ」とこっちにねだるねだる。

     結局大喧嘩して別れましたが、おかげで「彼氏にはモノをねだるな」(ねだってもないのですがね……)が信条になってしまいました(苦笑)。

     今の彼とは基本割り勘です。でもこの間「彼氏らしいことをしたい」と拗ねてしまった(やつにとって「甲斐性」だそうで)ので、イベントを五つくらいこじつけて(笑)、おねだりしました。

    ユーザーID:

  • 私もオネダリ苦手です。。。

    こんにちは。
    私もオネダリは苦手ですねぇ。。。
    これは彼に限った事ではないんですけど。

    欲しいモノがある→自分で買う

    この図式ですねぇ。
    指輪でも何でも、自分で買っちゃいます。

    初めてのクリスマス、彼と買い物に行って
    『何が欲しい?』と聞かれ決められず、
    (何が欲しいのか分からないのと遠慮と・・・)

    彼に『じゃあ、もう一緒に買いに来ないから』
    と言われ、悲しくて泣いちゃいました(笑)

    だってだって、苦手なんだもーんっ!!!

    ユーザーID:

  • 私もねだれません

    私もおねだりしませんが、トピ主さんのおっしゃる「遠慮がちな感覚」からくるものではなく、単純に「自分のものは自分で買うものだ」と思っているのと、ほしいものを自分で買える経済的に自立した自分が好きだから、という理由です。

    親にもおねだりをあまりしない子供でした。
    (これは物欲がもともと少ないとか、簡単に買ってくれる親ではない、という背景がありますが)

    なので、大げさなんですけど、人にものを買ってもらうのはプライドが許さないような感覚です。
    はずかしいというか、こどもっぽいというか。。。
    このことを「かわいげがない」と思ったことはありません。
    かわいげは、おねだり以外のところでも十分出せますよ!

    割り勘については、その場では彼が払って、お店を出てから私がお金を渡す、という風にしていました。
    いらない、と2回いわれたら「次回は私がおごる」と言って、その場はおごられます。
    今は結婚したので、「○○買って〜」ではなく「○○買おうよ」と誘うようになりました。

    ユーザーID:

  • 小物は、ねだってみたら?

    私が全部出すときもあるし、彼に出してもらうときもありますので、何でも割り勘でもないし、全部だしてもらっていません。総合で出したお金を、大体同じにしているから、ゆるい割り勘です。

    彼の顔を立てたら、食事やみんなの前では出してもらって、払うところが見えないお金は私が出すって感じにしています。
    ねだるけど、彼の経済がどうのこうのとか、そんなに深く考えてないです。

    これ彼氏が買ってくれたらうれしいな、って物は、
    ねだりますね。携帯ストラップとかすぐ目に付いていつも持っているものがいいのです。
    服はうれしくないけど、浴衣や水着はOKとか、自分の中で、独自のジャッジがあります。
    なぜだかわからないけど、想い出のない飽きそうなものは、嫌なんです。

    小物こそ、ねだりやすいし彼も買ってあげる楽しみがあると思います。大きなものは、人によって違う。

    ユーザーID:

  • 男はねだられるの好きですよ

    私も、かつてはトピ主さんと同じ感覚の持ち主でした。
    男女は対等でなくてはならないという信念のもとに、今になって考えると相当かわいくなかったな〜という態度を取ってました。
    まあ、学生時代は男女対等だし、収入にも社会的にもあまり差はないですよね。
    それに、若いうちはとんがってたし、男に媚びるのもジンマシンが出るほどイヤでした。

    ただ、だんだん社会に出て角が取れたというか。
    現実を受け容れつつ、自分に無理をしないスタンスを取れるようになってきました。
    ブリッ子じゃなくて、適度に周囲に甘える技術がね。
    これも力が弱い女性が生きていく術なのかも。
    それに、社会人になって、私のような薄給OLにデート代を負担させる男の人は、ちょっと甲斐性ないかな、と思うようになりました。

    相手が喜ぶアクションを取れれば、買ってあげた男性はうれしいものです。
    もちろん私も彼の誕生日なんかにはいい物選んでプレゼントしますよ。
    彼の家に遊びに行く時にケーキを買うとかも。

    ユーザーID:

  • 自然体で...

    お気持ちすごいわかります
    私も尊敬していた先生がミニ田嶋陽子さんだった影響で、「男性におごられるなんて...それじゃ対等になれない!」とか すごい肩肘はってた時期がありました

    でも大学に入って女の子向け雑誌を読んだり友達関係が広がったりしてると だんだん気がついてきました
    女性も男性も人間として平等 それは当たり前 でも平等だけどいつも対等かというと そうじゃないんですよね

    女性と男性がお互いにできること それをだいじにしあうのが自然なんじゃないかなーと
    とぴ主さんも肩の力を抜いて自然体で接してみてはどうでしょう

    あと、こっちのHPもすごい参考になりました 「そうそう!」て何度もうなずく感じです。

    http://blog.goo.ne.jp/amaguri-_-i/e/3613e206dd0ddcbaa2f57563570026f2

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧