お、おじちゃん!?・・・(超駄トピ)

レス29
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

なおゆき(♂)

前回のトピでは皆さん貴重な意見をありがとうございました。
今回はくっだらない質問をひとつさせてください。

今度越したマンションは、一階なので小さな庭があり、そこに近所の子供たちが気軽に遊びに来てくれます。
「もし子供が出来たらこんな感じか」とシミュレーション気分で、妻と二人「早く子供欲しいね」と話しています。

しかし、不満がひとつ。
その子供たちは、妻(小柄で童顔)のことは「おねえちゃん」と呼ぶのですが、私のことは「おじちゃん」と呼びます。

子供からみれば大人の男性はみな「おじちゃん」なんでしょうが…精神的に10歩くらいよろめきます。

職場では若い患者さんたちから「クソジジイ」とか、もっと酷い事も言われ慣れてます。
しかしプライベートで「おじちゃん」と呼ぶのは、せめて30過ぎてからにして欲しかった…といってもあと数日しかないんですが(苦笑)

皆さんは何歳になったら、もしくはどうなれば(結婚・出産等)「おじちゃん」「おばちゃん」という呼び方をすんなりと受け入れられますか?
よかったら参考までにお聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もうおばちゃん

    私は子供が話し始めて、お友達と遊んだりするようになってから
    「おばちゃん」です。
    子供達は「○君のママ(お母さん)」と言ってくれますが
    私が子供達に話しかけるときは「おばちゃんが見てあげるよ〜」とか「おばちゃんとこ持っておいで〜」
    てな具合です。

    年齢は30前半、子供は4歳です。

    ユーザーID:

  • 店番で

    当時店番していたら幼児におじちゃんと呼ばれたわたし。

    まだ高校生でしたが、幼児ではしょうがないと思いました。
    かの児にしてみれば大きければ皆同じなんでしょう。

    ちなみに「おじさん・オバさん」と言うのは年齢との相関で変わってくると思います。
    幼児の言うおじさんと、女子高生の言う小父さんは年が違うということです。

    従って、女子高生とOL(20代前半)ではまた違うということです。

    ユーザーID:

  • ふっ…

     実年齢は関係ないです。見た目、見た目らしいですよ〜、子供が判断するのって…

     トピ主さんは奥様のことは小柄で童顔、と書いておられますが、ご自分はどうなのですか? 例え30歳過ぎててもタッキーのようなミテクレならご近所のかわいい餓鬼ども、いえお子様達はきっと「おにいちゃあ〜ん♪」と甘えてくれるハズです(笑)。 

     子供は悪気も配慮もないから、残酷で怖いっ(汗)
    がんばって若作り(充分お若いけど)してみて下さい。

     因みに私は甥、姪が出来た時、「おばちゃん」と自分で言いました。でも見た目はそれなりにがんばってます。…よろめきが三歩くらいになりますように♪

    ユーザーID:

  • 子供って正直??

    見たまま、思ったまま言う事が多いと思いますよ。

    私なんて中学2年生の時、制服を着ていたのにも関わらず小学低学年以下の子供達に「おばちゃん」と言われました。

    確かに、当時は老けて見えましたよ(泣)
    しかも接し方、喋り方も中学生っぽくなく、私服だと「20歳は超えてるでしょ?」と言われるぐらいでしたよ。

    けど…けど…。
    三歳児ぐらいに「おばちゃん」と言われたならまだしも、小学生にまで言われるなんて…(泣)

    「私はまだ中学生だから、お姉ちゃんなんだよ」と言ったら返って来た言葉は「嘘つきぃ。どう見ても中学生じゃないじゃん!!」とまで言われました…。
    よくマンガなどで頭の上に100tとかの錘が落ちる場面があるでしょ?

    あの状態で固まってしまいましたよ(苦笑)
    子供は正直(?)すぎるんですよね。

    子供達からしたら制服を着てなければ、おばちゃん、おじちゃんです(苦笑)
    なので、ここは開き直って「おじちゃんが遊んであげよう」と言ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • ようこそ「こちら側」へ!

    などと30才の誕生日前後にネット仲間から温かい言葉を頂戴したことがあります

     さて、私のは26才で父親になりました
     それ以降、「おじちゃん」と呼んでもらってます
     まあ、20代前半から小さい子とかかわる時には、自分のことを「おいちゃん」とか「おっちゃん」などと言ってましたので、抵抗は全くありませんでした
     逆に「おにいさん」などと呼ばれる方がくすぐったかったですね
     え〜と、ようするに私の場合は「20才になった時には、おじちゃんと呼ばれることを受け入れていた」てところですな

     蛇足ですが、中学時代の同級生に「自分が生まれる前に、姉が子供を産んでいた」という、生まれた時点で「叔父」になったっていう人がいました

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 猛省中

    トピ主さんの話を読んで思い出したのですが、小学生の
    頃、近所の高校生のお姉ちゃんを「おばちゃん」とから
    かって呼んでいたことがあります。
    今、彼女の気持ちを思うと申し訳なくてなりません。

    私ももうすぐ30歳ですが、4月に出産したため、
    おばちゃんと呼ばれる日は近いことでしょう。
    自分で「もうおばさんだから」と言うのは良いけれど、
    近所の子どもとかに「○○ちゃんのおばちゃん」とか呼
    ばれたら、すっごいショックでしょうねー。
    きゃー!!

    レスになってなくてすいません。

    ユーザーID:

  • すんなりは受け入れてません

    子供が小学生になった今でさえ、自分から「おばちゃん」を口にするのは抵抗があります。
    ごくたま〜に「おばちゃんはね。」って言うときもありますが、もの凄く抵抗があります。大抵は「○○のママはね。」と言います。
    子供の友達も「○○ちゃんママ」「△△ママ」とは呼びますが、「おばちゃん」とは言いません。
    ちなみに30代後半です。
    もっとはっきりした人だと「おねえさん」と言い直させる人もいますし、「○○さん」と名前で呼ばせる人もいます。
    自分が子供の頃を考えると、ご近所の若奥さんつかまえて「おばちゃん」って呼んでたのが申し訳ないです。でも、あの頃は近所の結婚している人は、「おじちゃん、おばちゃん」の時代でしたね。
    ご自分で受け入れなくていいですよ〜。
    「おじちゃんはちょっとなぁ。○○って呼んでくれる?」って、呼び方を提案されてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • ずばり!

    私の場合は、甥っ子(弟の息子)ができた時でした。

    当時独身で20代後半でしたが、「オバチャン」と呼ばれることに全然抵抗を感じませんでした。だって「伯母」ですからね。
    それまでは友人が自分の子供に、「みかりオバチャンが遊びに来てくれたよー」などと言おうものなら、「みかりおねえちゃんでしょ!」と眉を吊り上げたものだったんですよ。
    それなのに、甥ができてからはそう言われてもたいして抵抗もなく「はいはい」って感じに…。
    でも、弟の妻の実姉は私より1つ年下ですが、未だに「ねぇね(「おねえさん」の意味)」と呼ばせてますから、人によるんでしょうね。

    甥っ子が小学校中学年になった今では、義妹の実姉も私も名実共に「おばさん」なんですけどね。

    ユーザーID:

  • 四十路ですがよろめいてます。

    ↑タイトル、変な意味じゃないですからね(笑。

    私が事実上「叔母」になったのは、18になったばかりの頃です。「おばちゃん」なんて呼ばせてたまるかっ!というわけで、甥姪にも「コボちゃん」と呼ばせてます。

    ちょうどトピ主さんと同い年の時に母親になりましたが、その後も「おばちゃん」と呼ばれることはあまりないですねぇ。「○○ちゃんのお母さん」だったり「○○ママ」だったり。親同士がそう呼ぶからか、子供のお友達から「おばちゃん」呼ばわりしたことはないです。

    が、世の中に私を「おばさん」と呼ぶ野郎が2名ほどいる。。。夫サイドの甥です。うちの子供らは義姉を「おばちゃま」と呼んでいるのに、何故私は「おばさん」なんだっ?!「おばちゃん」ならまだしも。。。

    「おばさん」・・・一気にヌカ味噌臭くなっていくのを感じて、激しくよろめいていますです、ハイ。
    (横ですが、「奥さん」と呼ばれるのも嫌いですわ。)

    ユーザーID:

  • うわっ!

    そうですね、私だったら自分の子供が小学生くらいになり、家に友達が遊びに来るようになったらだと思います。「おばちゃん、○○ちゃんいる〜?」ってな感じで。
    幼稚園児ならまだ「○○ちゃんのママ」にしておいて下さい・・・。

    ユーザーID:

  • 親になったら

    自然と慣れてきてしまいました・・・

    当時私は22歳子ナシ、新婚ホヤホヤ。
    8歳上の義姉(夫の兄嫁)が、自分の子(甥)に
    「ほら、おばちゃんにありがとうは?」
    ・・と言ってた時はショック&ムカツキでした。

    まあ、確かにおばちゃんなんだけど。

    親になったら慣れちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • うちの両親も

    うちの両親も新婚当初同じだったようです。
    母が飼っていた鳥が死んで泣いていると
    「おじちゃ〜ん、おねえちゃんが泣いてるよ〜」と
    近所の子どもが父に言ってきたようです。
    ちなみに父と母は3歳差、20代でした。
    私は30代前半独身ですが、
    おばちゃんとは言われたくないです。

    ユーザーID:

  • ご心中お察し申し上げます

    お邪魔します。失礼ながら10年前の自分を見るようで、親近感を感じてしまいました。私も就職して間もない20代の頃は「おじさん」呼ばわりされた時は落ち込んだり「ムカッ」と来たり(なまじ老け顔だっただけに余計に辛かったです)。しかし、そう呼んでくる子供たちの両親が自分より若い!という現実に愕然としたのもその頃でした。やがて順当に加齢して30代も半ば頃、ようやく意識の上でも諦めから悟りの心境(笑)にいたるようになりました。皮肉にもその頃から今度は実年齢より若く見られるようになってきました(40歳の時20代と間違えられた)。現在45歳、年齢的にはれっきとした「オジサン」であり、子供相手に話し掛ける時は「おじさんはね…」ですが、意識の上では老け込まないように心掛けています。
    (特に、カメラ構えて線路脇に立つ時など、ハートは10代の熱き血が滾ります=生涯現役の鉄道ファンですから)

    ユーザーID:

  • 私の感覚では、、、、

    30歳既婚です。
    トピ主さんの見た目年齢は分らないのですが、私は
    見た目年とった「おねーさん」より、見た目若い「おばさん」の方が気が楽ですね。
    自分ではまだまだイケてるつもりでも、
    誰かに「おねーさん」呼ばれているところを聞かれて、

    「おいおいおねーさんはちょっと無理があるんでないか?」

    とこっそりツッコミ入れられる方が恥ずかしいのでございます。

    ユーザーID:

  • おば、おねえちゃん!

    わが家に来る友人夫婦たちも、2歳半の娘から「おねえちゃん」「おじちゃん」と呼ばれています。

    べつにダンナが老けて見えるということではなく、「おばちゃん」と呼んではいけないんだな、と子どもながら(2歳半)に理解しているのだと思います。

    親である私も、娘との会話では、友人夫婦を「おねえちゃん」「おじちゃん」と呼んでいました。ちなみに、おねえちゃんの最高齢は46歳です。

    44歳の友人Aは、うちの子どもから「おば、・・・おねえちゃん」と呼ばれ、ショックを受けていました。あきらかに「おばちゃん」と言いかけた!
    2歳の子どもにまで気を使われた!まだ「おばちゃん」と呼ばれたほうがましだ!!と、へこんでいました。
    すみません、しつけが良すぎるもので。

    ユーザーID:

  • 私なんて・・・

    36歳でも、オバサンとは呼ばせません。
    呼ばれたことは無いですが、きっと呼んだら
    「お姉ちゃんって言わないという事きかない〜」など
    と笑顔で、目は怖い目になってたかも・・。
    つい最近結婚したので、もう仕方ないかと思ってます。
    でも、友人の子供(初対面)に会いましたが
    一応「お姉ちゃん」と言ってくれました。嬉しい。

    でも、25歳位でもおばちゃんと言われる人は
    言われてますし、40歳でもお姉ちゃんと言われてる
    つわものもいます。無理やり呼ばせてるわけではなく、自然に子供がそう呼んでます。
    女性はお洒落の気合も関係してくるのでしょうが・・。男性は・・・・・。
    その・・・。
    おじさんの雰囲気が・・・。
    漂ってる・・・・。のかも・・(ごめんなさい!)

    ユーザーID:

  • 20歳になったばかりなのに・・

    成人式も 終わったばかりの頃 中学生の女の子から
    おばさんと言われてしまいました。
    知り合いの子なんですが ずっ〜と おばさんと話し掛けられましたね。
    ショックで お姉さんと呼んでねとすら言えなかった。

    今は 私は立派なおばさんですが その子もおばさんなんで おばさんって呼ばれたら なあに?おばさんって
    言い返すかも??

    子どもさんには 「お兄さんなんだよ」って 強くいいましょう(笑)

    ユーザーID:

  • おばさんですよーと自分で言えます

    私が幼稚園の年齢の頃、結婚しているような年齢の大人の人を呼ぶ時は「おじさん・おばさん」まだ結婚していない年齢のひとはおにいちゃんおねえちゃんと呼んでいました。
    私の両親が若いほうだったので(私の年齢プラス24歳)大学生までがおにいちゃん、25歳はもう「おじさん」扱いしてました。

    30歳にもなって「お兄さんと呼びなさい」「おばさんとは呼ばせない」なんて言う人は、ちょっと。
    私としては見苦しく感じます。

    こう考えるのは私だけでしょうか?
    私は32歳です。

    ユーザーID:

  • 笑えます!

    こんにちは!私は35歳、一人娘がいます。

    新婚のころ、近所の子供に「おばちゃん こんにちは」と言われたときには、頭がクラクラして倒れるかと思いました。そのとき22歳!!そんなに老けてなかったです。今でも20代に見られます。

    ショックですね。わかります〜〜〜そのお気持ち。子供って結婚しているとおじちゃん、おばちゃんって思うのかしら??でも奥様はきっとすごくお若くかわいく見えるのですよ!

    子供さんができたらきっと気にならなくなりますよ。

    ユーザーID:

  • おじちゃんと呼ばれました。

    20代のころ、早々と結婚、出産していった友達の子どもたちからは「お姉ちゃん」と呼ばれていました。子どもたちは教えもしないのに、子どもがいる子を「おばちゃん」独身を「お姉ちゃん」と区別していたらしいです。

    同じ年の友達からは「若く見えるからよぉ。いいわねぇ」と言われ気をよくしていました。

    30過ぎて結婚と同時期に義姉が子供を産みました。その子がおしゃべりするようになって「おじちゃん。おじちゃん」言うので、てっきり旦那のことが大好きなんだと思ったら。。。私のことでした。

    ええ、ええ、よろめきましたとも。
    気を失いかけました。

    ユーザーID:

  • なおゆき様

    心中、お察し申し上げます。
    私も夫もなおゆき様と同じ道を通って、立派なおじさんとおばさんになりました。
     新婚で引っ越してきた早々、いきなり近所の子供達に「おじちゃん、おばちゃん。」と言われた時には、夫婦合わせて20歩以上よろめいたと思います。(当時、私達夫婦はともに20代前半でした。)

     いつ受け入れられるようになったかと顧みるに、近所の子供達に「おじちゃん」「おばちゃん」と呼ばれ始めて間もなくだったと思います。
     夫と買い物に行った帰り道、少し離れた駐車場で遊んでいた子供達が「あっ、○○のおじちゃんとおばちゃん、どこ行ってきたの〜?」と大声で手を振ってくれた時に、
    なぜか二人とも嬉しくなってしまい、「おじちゃん」「おばちゃん」が嫌ではなくなりました。
     振り返ってみると、結構、単純なきっかけでしたね。
     
     

    ユーザーID:

  • ハタチ過ぎたら覚悟を(笑)

    私は、子供にオバチャンと呼ばれるのは抵抗ないですね。
    だって「大人の女の人」ってことだと思うので。

    幼い頃に、叔母を「おばちゃん」と呼んだら怒られました。
    どうして怒られるのか理解できず、悲しかったです。
    彼女は当時17歳だったので、今考えれば納得ですが、、、
    あのときの悲しさとショックは忘れられません。

    私はハタチ過ぎてからは、幼い子供達には
    「オバチャンと遊ぶ?」
    「オバチャンとこにおいで」
    などと自ら話しかけてます。

    呼ばれる前に「自ら名乗る」のが、ショック受けないコツですよ。(笑)

    ユーザーID:

  • 子どもから見ると。

    大人の男性は、「おじちゃん」だと思います。
    実際、社宅の子どもたちは、夕方隣接する独身寮に帰ってくる男性社員さんは、
    高卒新入の18歳の人相手にでも
    「おじちゃーん、おかえり〜♪」です。

    夫も、最初に言われた時には、しばらく立ち直れなかったらしいです。

    で、女性には「おばちゃん」と言わないのは
    家庭内で、いろいろ教育があるからではないでしょうか。
    こちらでも、おいや姪に「叔母ちゃん」と言われたくないトピがありますので。

    そんな私は、高校時代海の家でバイト中
    小さい子に「おばちゃん、これいくら?」と尋ねられても全く気になりませんでした。
    同じくバイト仲間の主婦の方は
    「おばちゃん」と言われるたびに、「おねえさん」と訂正していたのをめんどくさそうな性格の人だと思っていました。
    が、完全におばちゃん年齢になった今は
    「オバサン」と言われるのが非常に気になります。
    とても、受け入れられません。

    ユーザーID:

  • 二十歳の頃に

    実家が家を建てて引越しをしました。
    一人で留守番をしていると、集金にやってきた地区のおじさんが(推定50代前半)私の顔を見て
    「奥さん、地区の会費なんですけど・・」
    おいっっ!!
    「すみません、母は出ておりますので・・。おいくらでしょうか?」
    おそらく顔は引きつっていたでしょう。おじさんも気まずそうでした。

    同時期、その地区の子ども会のプールに妹(小6)が出席するとの事で私が付き添いました。ボーっとしていると低学年の女の子が、
    「おばちゃんは遊ばないの??」
    と無邪気に聞いてきました。。さすがにムキになって否定もできず、苦笑い。

    そんな私も今年で27歳。結婚して義理の甥・姪ができました。彼らは『おねえちゃん』と呼んでおりますので『おばちゃん』にはまだ抵抗があります。
    いつか子供ができたら認めることができるかもしれませんね〜。

    ユーザーID:

  • 子供って正直なんですよね

    私は25で結婚して26で第一子を産みましたが、子供が幼児の頃近所の子供達は「おねえさん」といってましたね。
    わたしって、童顔だったのです。
    なので、新聞勧誘やその他セールスは「おかあさんは?」と聞かれると「お仕事です」といって、撃退していました(爆)ま、過去の栄光はおいといて。
    おばさんおじさんと呼ばれてカチンと来るようですと、確かに貴方はオジサンなのですよ。
    本当の若い人は、自分の甥や姪が生まれるとうれしくて自ら「おばさんよー」なんて言えちゃうものだからです。若さがそうさせているのだと思うわ。
    夫の妹の子達(姪2人)は、未だに私を「○○ちゃん」と呼びます。妹夫婦も姑も同じ呼び方を通しています。
    今年、50歳になった私を姪の子供(2歳半)も「○○ちゃん」と呼ぶようになりましたが、、ちょっと嬉しいような恥ずかしいような。
    私の意見としては「気にするようになったら年なんだ」ということです。

    ユーザーID:

  • 二十歳越えたらオバチャン!

    …と昔から決めていました。幼稚園くらいの子限定ですが。おばちゃんさんと同じように思っていましたので…
    30歳の今は高校生に言われても構いません。むしろお姉さんといわれるのがくすぐったいです。(年上の人にオバチャンって言われるのは嫌ですが)

    子供の頃の記憶を思い返してみると、やはり
    「おじちゃんおばちゃん」=「子供のいる人、大人の人」
    「お兄さんお姉さん」=「大人じゃない年上の人」
    と思っていました。でも、「おじちゃんおばちゃん」の中にも「お兄さんお姉さん」と呼びたくなる人がいました。そういう人は肌にたるみやしわやくすみ(男の人ならひげの剃り跡が薄い、脂ぎっていない、色が白い)が無かったです。肌で判断していました。子供の目って結構厳しいですよ。

    そういえばトピ主様、私小学生の頃、15歳くらい年上の従姉の旦那様を、顔を知らなくておじちゃんと呼びかけて泣かせた事があります…オジちゃんと呼ぶにはちょっと若いけど、おにいちゃんではないと思って年齢の幅の広いオジちゃんを選んだんです。
    あなたの近所の子供達も迷ったかもしれません。

    ユーザーID:

  • 60でもおにいちゃん

    おもわず笑ってしまいました。すみません、トピ主さん。でも「おじちゃん」と呼ばれる事に抵抗があるなら早めに修正をしておいたほうが良いと思います。
    私の叔父はもう60も越えており、かわいい孫もいますが、私達兄弟はいまだに会うと「○○おにいちゃん」と呼んでいます。(私達も中年のオジチャン、オバチャンなのですが)物心ついたときからそう呼んでいたもので、まさかその叔父が結婚したから、老けたら、といって呼び方はおいそれと変えられなくて。
    あ、ということはもしトピ主さんが「おにいちゃん」と呼ばれる事になった暁には、我が家のように白髪になってもそう呼ばれる可能性もありますが。

    ユーザーID:

  • もういくつ寝ると・・・30歳

    たくさんのご意見ありがとうございます!

    そうですよねえ。もういいトシなんだから子供から見たらまごうかたなき「おじちゃん」ですよねえ。
    実際、自分が子供のときも、自分の親かそれ以上の年齢の人を「おじさん、おばさん」と呼んでいたのだし、子供たちのご両親とあまり変わらない年齢なのに。
    普段、職場でワカゾー扱いされていたので、いつまでも若手気分が抜けてなかったというか、自分の年齢についての客観的な認識が無かったようです。

    妻が言うには、子供たちは「他所で女の人をみだりにオバサン呼ばわりしてはいけない」と、特に母親から教育が徹底されていたようで、だから妻だけは「おねえちゃん」と呼ばれていたらしい、と。
    つまり子供の素直な目からは、すでに私たちは立派な「おじちゃん&おばちゃん」だったということ。

    「なんなら、私のこともおばちゃんって呼ぶように子供たちに言おうか?」と妻に言われ、さすがにそれは自分が情けなさ過ぎるからと止めました。
    30歳の誕生日を機に「おじちゃん」解禁しようと腹をくくるつもりです、が…うーむ。未練だ。

    ユーザーID:

  • 同じです

    うちと同じで思わず笑ってしまいました。

    わたしは今30代前半(妊娠中)なんですが、近所の
    子供たちはわたしのことを「おねえちゃん」と呼ん
    でくれます(嬉!)
    …が、主人(30代前半)は「おっちゃん」なんです
    よね〜。

    子供が産まれたらわたしもきっとすぐに「おばちゃ
    ん」って呼ばれるんでしょうけどね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧