新橋と丸の内の違いを教えて

レス21
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

サラマンダー

こんにちは。
テレビや雑誌で、サラリーマンにインタビューする時は大抵「新橋」で行われているのは何故でしょう?同様に、OLの話題のときには「丸の内」が使われています。
新橋のOL、丸の内のサラリーマンはなぜ考慮されていないのか不思議です。田舎者には分からない東京人のお約束があるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • シンプルに

    新橋=サラリーマン好みの飲み屋(お高くなくて肩肘張らない)が多い。

    丸の内=OLさんが好んで働きたがる職場が多いお洒落な街。

    なのでインタビューとかだとそうなるのかも。
    確かに新橋の烏森口は夜は酔っ払いが多い・・・
    新橋方面に行けば若干減るかな。
    今は汐留にまたおっきなビルが建ってるのでまた勢力図?が
    変動するかもしれません。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・

    新橋にはホワイトカラーのサラリーマンがたくさんいる。(だけど、圧倒的に男性多し!)
    丸の内は大手町にも近いので、そこそこの企業のOLがたくさんいる。(男性の方が多いと思うけど、そこそこ女性が歩く姿が見受けられます)

    からじゃないのかなぁ。

    夜、通勤帰りの人をみても、新橋は男性が多く、丸の内には女性も多く見られる。

    素人なので、決まりがあったらすみません。

    ユーザーID:

  • 私が思うに

    丸の内のOLと言えば、日本一のオフィス街ですから華やかさがあり、羨望のまなざしで見ることができるからかな?

    逆に丸の内のサラリーマンじゃ、この世知辛い世の中、テレビの前の男性は凹むのではないんじゃないかな?

    新橋のサラリーマンって毎日毎日頑張っている典型的、かつリアルなサラリーマンの姿があるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 面白いですね!

    >新橋のOL、丸の内のサラリーマンはなぜ考慮されていないのか不思議です。
    思わず笑ってしまいました!ほんとそうですよね〜。

    私のイメージで言うと
    新橋→立ち飲み屋がありごたごたしてる。(大阪のイメージに近い)
       銀座で飲めるほどお金のない、ちょっと失敗気味のサラリーマン
    丸の内→大企業の多いオフィス街。
        OLの中では勝ち組。

    もちろん、イメージだけで、実際には色々な方がいますが。

    たぶん、新橋のOL、丸の内のサラリーマンはどこにでもいる普通のイメージなので、カテゴライズされにくいんでしょうね。

    ユーザーID:

  • たぶん・・

    お年寄りの場合は「巣鴨」とか、若者の場合「渋谷」とか、世代や性別などでも分けられると思うんですが、「この場所はこんな人が多く集っている」みたいのってけっこうあるからそれと同じでは?

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 両方で働いてました

    一概には言えませんが、それぞれ広いし新橋も虎ノ門寄りとか、銀座寄りとかありますし、、、

    とか言いつつ、
    新橋は、中小企業&繁華街、風俗も有り。
    丸の内は、大企業&皇居。
    のイメージがあると思っています。

    新橋インタビューって、酔っ払ったおじさんをターゲットにしてるの多いし。笑
    丸の内サラリーマンに面白い話が出来る訳ないし、新橋OLにトレンドは語って欲しくないって事なのかな?

    ユーザーID:

  • 新橋はおやじの海

    丸ノ内はどうかわかりませんが、
    新橋って、おやじ率が100%に近いくらい(ちとオーバーですが)、おやじの街です。駅西側の機関車広場なんておやじだらけです(汐留方面はそうでもない)。
    以前、職場が新橋の隣の銀座でしたが、銀座から道路1本隔てただけの新橋に入ると、本当におやじ率の高さにびっくりします。

    ・おやじ(サラリーマン)の街=新橋
    ・お年寄りの街=巣鴨
    ・オタク街=アキバ
    ・外国人の街=六本木
    ・韓国人街=新大久保
    …etc.…というように、東京の街には、それぞれの街のカラーが色濃いのです。
    テレビで取材するにしても、そういうところに行けば対象となる人がたくさん居るわけなので、手っ取り早くというか短絡的にそういうところで取材するのです。

    丸ノ内は、ちとわかりませんが、歩いている人はその付近の会社員&OLがほとんどなので、取材しやすいからではないでしょうか? あるいは、ここ数年の再開発でオシャレな街になったので、イメージのよさから、そこで働くOLを取り上げるのかな?

    ユーザーID:

  • そのまんまなんですよー

    丸の内OLにはランチ時にインタビューして、新橋の酔っ払いおじさんは夜にインタビュー。

    ステレオタイプではあるけれど、いかにもOL! いかにも酔っ払い! って感じがするでしょう?

    銀座のOLはちょっと野暮ったいし、酔っ払いはいないし、六本木のOLや酔っ払いは同業他社の可能性があるし。(汐留とお台場も同様なのでインタビュー図式はそんなに変わらないと思います)

    というわけで一番世間にわかりやすい図式として何となく定着してるんではないでしょうか。
    夕方の丸の内はOLより観光客の方が多いくらいだし、お昼間の新橋烏森口(SL広場)はちょっとコワモテの人ばかりです。

    ユーザーID:

  • 元新橋OL

    新橋は、銀座ほど敷居が高くないお店や居酒屋などが多く、お酒が入って本音を語るサラリーマンが多いイメージなんでしょう。
    丸の内は、大手企業の本社などがあり、丸ビルを始めとした若い女性たちの集まるところも多く、華やかなイメージ。
    この二つの場所の真中には銀座がありますが、右と左に分かれると、カラーが変わりますねー。
    銀座も広くて8丁目9丁目あたりは新橋に含められちゃうところです。

    私は虎の門の会社でしたが、新橋も歩けるのでよく行きました。オヤジ率の高い街ですよー。でも大好きでした。

    ユーザーID:

  • なるほど

    新橋は繁華街、丸の内はオフィス街。
    もちろん新橋にも会社はいっぱいありますよ。
    サラリーマンは新橋、丸の内はOLっていうのが
    もうお決まりのパターンになってしまっているのですね、
    きっと。

    ユーザーID:

  • 笑ってしまった

    確かにそうですね〜
    丸の内というと、高級ブランド店もあり、一流企業が並び、OLにとっては憧れの場所なのでしょうね。そんな私も丸の内OLに憧れていました。(笑)以前、丸の内にある都市銀の本店に勤務していた方(男性)は、丸の内OLとお付き合いしたら、お金がかかりそうでイヤだ。なんて言っていたのを、思い出しました。

    ともあれ、夫は丸の内勤務ですが、丸の内よりも飲み屋街の新橋や、同じ東京駅でも八重洲側やガード下の飲み屋さんの方が似合っているかと・・・(笑)

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスありがとうございます。納得いくお答えばかりですっきりしました。
    メディアが求めるサンプルを効率よく集められるということですね。
    他にも「街のイメージ」ってあるのでしょうか?
    興味深いです。

    ユーザーID:

  • インタビュ−のお約束

    トピ主が言っている「インタビュ−」というのは、情報雑誌やバラエティ番組のことですよね。政治番組・経済番組ではないでしょう。

    ポイントは「昼の丸の内OL」「夜の新橋サラリ−マン」ということです。取材する側は、記事に使えるネタやコメントなどを短時間で取材しようとします。それが効率よくできるのが上述の時間と場所なのです。

    すなわち、「昼の丸の内にサラリ−マンはいない」「夜の丸の内にOLはいない」「昼の新橋にサラリ−マンはいない」「夜の新橋にOLはいない」ということです。

    ここで「いない」というのは、実際にいないのではなく、記事になるようなコメントをする人がいない(少ない)ということです。

    同様に、国会議員に取材するのなら「昼の永田町」「夜の料亭」と決まっている。さらに、風俗なら歌舞伎町、高級なら銀座、おしゃれなら青山(代官山?)、スウィ−ツなら自由が丘、安売りなら御徒町、本なら神保町・・・という具合です。

    以上をまとめると、取材はTPOで決まっているわけであり、それも含めて「お約束」というわけです。

    ユーザーID:

  • 大手町はオジイサン

    私も皆さんが書かれているのと同じようなことですが、
    でも大手町のサラリーマンというか、大手町で
    働く男性というと、オジサンというより、
    オジイサンに近い印象です。

    まあ、伝統的日本企業の本社が多くあるからかも
    知れませんが、でもいまいち若さがないとは思う。

    ユーザーID:

  • 元・新橋、現・丸の内勤務です

    新橋と丸の内、全然違いますよ〜。

    新橋は毎晩、お父さん達がガード下の赤提灯でクダ巻いています。
    丸の内は、お昼休みにエルメスとティファニーをはしごしてお買い物をするOLさん達がいます。

    新橋にイヴ・サン○ーランのショップが無いように、丸の内で一杯飲み屋は見かけません。

    女子高生なら渋谷、巣鴨でお年寄りに、オタクなら秋葉、夜遊びなら六本木、水商売なら銀座・新宿、官僚なら霞ヶ関、政治家なら永田町と挙げればキリがありません。
    それぞれテリトリー(?)が決まっているのかな。

    まぁ、半分以上がステレオタイプの思い込みだと思って間違いないのですが。

    ユーザーID:

  • 面白い!

    >新橋のOL、丸の内のサラリーマンはなぜ考慮されていないのか不思議です。田舎者には分からない東京人のお約束があるのでしょうか?

    トピ主さんの鋭い指摘と洗練された文章に思わずうなってしまいました。面白いですね!

    ユーザーID:

  • 多分

    新橋→おじさんが肩肘張らずに飲める店が多い。
    丸の内→メーカーや銀行等大手企業のオフィスが多いので、その辺で働く事務職の所謂OLさんが多い。

    こんな感じでしょうか。。。
    他の駅に比べて分布が偏っているから、インタビューしやすいんだと思います。
    あとは、視聴者側のイメージを狙ってる部分もあるかも。新橋→おやじ、丸の内OL→かっこいい、秋葉→オタク、みたいな。。。

    ユーザーID:

  • 絵になります

    丸の内のブランドショップが増えたのは、この10年なので当初は関係がなかったでしょう。
    ここは、○○地所が多くの土地、ビルを所有しており財閥系の系列本社が多くありました。丸の内に行くと分かりますが街がスッキリしています。看板が無いんです。かつては、道路の草花は頻繁に取り替えられ(まだ咲いていても)日本では珍しい景観を重視した街つくりをしていました。
    一流企業本社、きれいな街並みで、お約束ができたように思います。
    それに、今はブランドショップが加わったのでは。
    新橋でなくても神田でもいいように思いますが、どこが違うんでしょうか。新橋近くには、旧○○勧○銀行、東京○力、日本○油等の本社がありましたね。
    やっぱり大差はないですね。

    ユーザーID:

  • 社屋移転さん

    >新橋にイヴ・サン○ーランのショップが無いように

    この説明、あまりにも的を射ています。

    ユーザーID:

  • 新橋はたやすくイメージつきますが。・・・

    新橋=お酒で酔ったサラリーマンなどが多くたむろす。カチカチした感じのビジネス街。男性的な街。

    丸の内=新橋と比べたら女性の多いイメージ。高級そうで、お洒落なイメージがあります。

    街に、男も女も無いですが、大体、このようなイメージで見ています。

    ユーザーID:8338767028

  • 昔丸の内OL

    派遣で今は八重洲で働いています。JR東京駅の線路挟んだあっち側は別世界ですね〜。まずOLさんの服装が違う。。大手金融機関の本社等が多いから服装もきっちりしてるのかな?ランチに隣のテーブルに外国人ビジネスマンが座るなんてことは、八重洲では未だありません。

    旦那が新橋のサラリーマンですが、汐留でのランチは高くて行かないって言っています。今どきの首からぶら下げる社員証でランチの時にピーっ鳴るやつを持っている人は新橋にはいないよ〜って笑ってました。

    ユーザーID:5904000048

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧