太ももまでのストッキングってズレないですか?

レス9
お気に入り0

ももちゃん

だんだん暑くなってきましたね。

時期的にも、パンストだと暑苦しいです。
できれば履きたくないです。
かといって、職場で素足はダメですし
やはりパンストは欠かせません。
(スプレータイプの物も、結果的に
素足なので×です。)

パンストではなく、太ももまでのストッキングを
見かけたことありますが、ズレたりしないでしょうか?

職場には履けませんが、編みタイツで
太ももにレースが付いているガーターフリーの
シリコンが付いた商品は、すぐにズルズルと落ちて
ダメでした。

太ももまでのストッキングも、同じような感じで
ズレ落ちるのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ガーター。

    シリコンつきの物を使う場合、クリームやパウダーなどを肌につけないことが大事です。それでも汗をかけばやはりずり落ちてきてしまうし。
    ですからシリコンつきの物であってもやはりガーターをつけた方がちゃんと一日中落ちてこないのでいいですね。私は肌が弱いので、シリコンのついていない物をガーターでつってはいています。

    あとは、サスペンダーのついたストッキング(ガーター部分もストッキングと同じ素材で一体型)も出ていますよ。

    ガーターは、黒、ピンクなどベーシックな色の物をそろえておけば、手持ちの下着と合わせてつけられます。
    ガーター用ストッキングは片方に穴が空いても、もう片方はまだ使えるし、経済的かも?元値がパンストよりも高いんですけどね…。
    私は何よりもガーターをつけた時の女らしいセクシーな感じが好きです。

    ユーザーID:

  • ガーターベルト

    太ももまでのストッキングって、基本的に
    ガーターベルトを使うものだと思ってました。

    昔少し使ったことがありましたけど、
    ガーターベルトの金具が痛くて痛くて
    すぐやめてしまった思い出があります。

    ガーターベルトを使わないと、
    ひざあたりまでくるくると丸まって下りてきてしまって、
    かっこ悪いわ歩きにくいわ・・・。
    個人的にはもうはかないと思います。

    ひざまでのストッキングのほうがまだいいかも。
    でも服との相性もあるので何ともいえませんが。

    個人的な感想でした。

    ユーザーID:

  • 口ゴムが食い込んで

    太ももがかゆくなりました。ストッキングもすぐにではありませんがずり落ちました。私はお尻も大きいので段差ができて、自分で見ても情けなかったです。
    で、今は吸汗・デオドラント・できればUVカット加工のウエストまである普通のタイプを"ガマンして"履いています。

    ユーザーID:

  • ズレます!!

    やはりズレてしまいます。
    でも暑さをなんとかしたくて、最近はガーターベルトを使用するようになりました!

    グンゼからレースではなく、ストレッチ素材のシンプルなガーターベルトがでていて、オススメですよ♪

    ユーザーID:

  • ガーターベルトは?

    パンスト、暑いですよね。
    太ももまでのストキングは落ちてくるのが
    気になるし、ゴムの跡が赤くかゆくなってしまいます。

    シリコンが付いた商品も落ちてきますよね。
    電車の向かいに座った人の視線を
    やけに感じるな、と思ったら
    膝までずり落ちていたことがありました(笑)。

    今はガーターベルトを使っています。
    最初はちょっとドキドキしましたが、
    これなら落ちてきませんし、慣れてしまえば
    涼しくて快適ですよ。

    ユーザーID:

  • 意外とずれません

    夏は愛用してます。アツギのひざ上タイプってやつだったと思います。ももの真ん中よりちょっと下あたりで止まり、ゴムが二重になってるのでほとんどずれません。

    膝丈のスカートで椅子に座ったときも見えないし、
    片足が電線しても、もう片方は使えるしいいですよ!

    ユーザーID:

  • ガーターおすすめです!

    ガーターフリーのストッキング(やっぱりずり落ちます)より、ガーターストッキングの方が快適ですよー!
    シリコンが無いのでかぶれないし、蒸れないので涼しいです。
    トイレに行ってもパンストじゃないから脱がなくていいしね(お下品ですいません)

    パンストにサイズが無かった頃、母に薦められて試したらその快適さに虜になりました。
    ちょっとえっちいのが難点だけど、デザインを選べばかっこよく決まりますし。
    暑い時期だけじゃなくて気合を入れたい時にもいいです。

    ガーターをつけると補正下着はみっともなくて着られないので
    本当に気合が必要ですが・・・。

    ガーターの似合う体を維持する!というのが
    私のダイエット&筋トレの最大のモチベーションです。

    ユーザーID:

  • 今のところ大丈夫

    タイトルどおりです。
    6月から使ってますが、今のところ大丈夫です。

    制服のスカートが短い(膝上)ので、念のためにトイレに行ったときにキッチリ上げるようにしてます。
    私は170cmを超える長身ですが、ストッキングは意外と長いみたいで、おしり近くまで上げられますよ(もちろん大きいサイズです)。
    ですので、多少ズレても問題ない範囲かと。

    ちなみにLANVINのガータータイプ使ってます。本来はガーターで留めるけど、留めなくても大丈夫って書いてあったような…うろ覚えですが。

    ガータータイプはパンストと比べてムレないから涼しいし、片方が伝染したらそちらだけ捨てればいいので、この季節にはお勧め!かつ経済的だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 相性があるみたい

    素足になる自信はないし、パンストは暑いし、で、夏場は専ら太ももまでのストッキングを使っています。

    私はシリコンにかぶれるようなことはないので、ガーターベルトは使わず、ストッパー付きのですが、やはり下がってくるものもあり、1日つけていると太ももが痛くなったり、というトラブルはよくあります。
    ようやく一つ、全く問題がないのを見つけて、最近はそればかりです。

    横になりますが、ガーターベルトのほうが使い勝手は良いのでしょうか?
    ネットで見ると(何となくお店で買えないもので)初心者向けとか、上級者向けのガーターとして売っている商品はどこが違うのかなあって思っています。
    もし、ご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧