ビールを注ぎ足すのって…

レス21
お気に入り0

たまご

働く

宴会なんかでお互いにビールを注ぎ足していくっていうのは、うちの会社だけなのでしょうか、世間の常識なのでしょうか。
私個人としては気分的に?おいしくなくなるような気がして好きじゃないんです。
入社以来の素朴な疑問なのですが、みなさんよかったら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小さな親切・・・

    うんうん、分かります。
    コップが空なら分かりますが、半分残っている状態で注ぎ足さないで欲しいですよね。

    その動作を察知できたら、「あ、すいません。」と言って、残りを飲んで減らしたりします。

    またはずうずうしいけど、自分だけジョッキで頼んじゃうかな。

    あと、「えーッ、温いところに足さないでヨ!」とハッキリ言ってる人を見たことあります。

    ユーザーID:

  • 嫌なら断ればいいじゃん

    自分は飲めないのですが、居酒屋でバイトしていました。
    ビールの継ぎ足しを嫌う人って結構いますよ。
    「注ぎ足しするの、好きじゃないんです。ごめんなさい」
    と一言言えば断れるのではないですか?
    逆にグラスが空になる前に注いでくれるのを「気にかけてくれてる」と喜ぶ人もいます。(別に、セクハラ的ないみではありません。)

    乾杯の前に空のグラスにお互いが注ぎ合うのは普通のことですね。
    手酌はやっぱり寂しいですから。

    ユーザーID:

  • 本当は良くないのでしょうが

    ビール注ぎ足しは、昔からよくあることだと思います。
    しょうがないかな〜と思ってます。

    私が信じられないのは、ワインの注ぎ足しです。
    これは絶対にやめて欲しいです。
    しかも、ワイングラスを持った状態で注ぐのは信じられません。
    さらに、ワインボトルを女性が持つこともやめて欲しいです。
    私は夫婦二人でくつろいだ食事をするときでも、ワインはテーブルに置いたグラスに夫に注いでもらいます。
    (ビールは缶から直接飲んでも平気ですが)

    ユーザーID:

  • 仕方ない

    飲めないくせに、ビール工場などに見学に行って、聞いた話だと、継ぎ足さない方がいいそうです。
    私は飲めないので継ぎ足されることはないですが、ビールが減っている人を見ると、継ぎ足します。
    本当は継ぎ足したくないのですが、それが礼儀のようになっているので・・・

    ユーザーID:

  • ごくごく、普通です

    私はアルコールに強いのでどんどん飲むとどんどん継ぎ足されます。
    当然酔っ払いまが、醜態をさらしたくないので、途中からコップにビールをなみなみと注いだものを置いといて、ウーロン茶にします。(氷を入れると水割りにみえます)
    基本的に宴会で楽しもうとは思っていないので、美味しく食べたり飲んだりということは、期待していません。お仕事の延長と考え2時間ほどの宴会はガマンしています。
    ビール注いでいる人も一応気を使っているのですから、あまり嫌わないでね。

    ユーザーID:

  • 日本の習慣?!

    おっしゃる通り、ビールの注ぎ足しはビールを最もマズク飲む方法だそうです・・・
    ですから、美味しくビールを飲みたいという人は、注ぎ足しはしません
    (知人のバーテンダーも「ビールの継ぎ足しはダメ!」と言っております)
    けれども、日本の会社の宴会では「ビールを継ぎ足す=気が効く」のような風潮なのでしょうね?
    私は美味しいビールを飲みたいし、人にもそうしもらいたいので、相手のグラスが完全に空になるまでビールを注がないでいたら、先輩に「ほら、上司のグラスがもう半分しか入ってないよ、おつぎして!もっと気配りしなさい!」と怒られました
    それ以来、会社の飲み会では、とりあえず「注ぎ足し接待」をしています・・・
    ビールがカワイそうです(涙)

    ユーザーID:

  • 一般的です・・・が

    少なくとも、「注ぐからあけろ」と強要されるよりはマシですね。

    ユーザーID:

  • 日本の変な習慣??

    オトナ語的な常識かなと思います。
    挨拶代わりに継ぐっていうか。コップのビールが少ないのは景気が悪いような。
    オフィスでとにかくに来客にお茶を出すような、あまり飲む・飲まないは考えてない、独特のコミニュケーション・ルールかもです。敢えて飲むのも単に勢いづけだったり、注いでもらうために半分あけるためだったり。
    飲めるけど量はいかない、という人のコップは常にビールは満杯ですね。

    確かに、ぬるくなってるところに注がれてもおいしくないですよねぇ…
    真剣に酒を味わいたい人は、我社の宴席では乾杯時の安いビールは飲んでないですね。そういえば。
    ワインや日本酒を別途頼んでますね。
    ビール好きなら、ジョッキ頼んだり、乾杯用のビールよりランクの高いビールを別途頼んで手酌がいいかもしれませんね。高いブランド・ビールの入ってるコップに安い発泡酒を注ぐ無粋は、酒好き=酔っ払いこそ、しないでしょう。
    私は、乾杯してすぐ、冷たいコップ・ビールは2〜3杯イッキ飲みして、あとはワインだなぁ。
    人が来ればコップを少し空けて注いでもらうけど。

    ユーザーID:

  • 私も嫌です

    私も、ビールを継ぎ足されるのは嫌ですね。
    それとちょっとそれますが、空になってて、手酌ができない雰囲気で、入れてもらうのを待ってるのも。

    だから、自分が幹事で場所を押さえる時は、ジョッキで飲めるお店にしてます。
    これなら継ぎ足されず、無くなったら自分で注文できるし。

    私の父は、その継ぎ足して足されてってのが嫌で、水割りにするって言ってました。

    ユーザーID:

  • 気が利かない?

    そうそう!!私も言いたかったんです!
    ビールの注ぎ足しって、マズいですよね〜。

    でも、宴会や飲み会などでは普通にまかり通ってる、というか
    コップ半分になってるのに、注ぎ足さないなんて
    なんて気が利かないの!
    ・・・って雰囲気もあったり。(お酌する側の立場として)

    もっと広く行き渡るといいですよね。
    ビールの注ぎ足しはうまくない、って。

    ユーザーID:

  • 会社の宴会ならしかたがない

    友達との宴会ならその気持ちも分かりますが、会社なら
    しかたがないのでは?
    コップを完全に空にしてついでもらうのを待つのって、
    相手にちょっと失礼ですよね?
    だから最後の一口を飲めずに置いておく人っていますよ。
    理想は相手のビールが少なくなったら、どうぞ、とビール瓶を
    差し出して、相手が飲み干してくれるのを待つ、ですよね。
    でも、それだと常に良いタイミングでどうぞと言わないと
    気持ちよく飲めない。
    だから、気を使う立場の人はのんびり飲んでなんかいられない。
    少人数の飲み会ならいいですけどね。

    会社といえども、気を使わなくていいような雰囲気なら、
    はっきり 私は手酌でいかせてもらいまーす!と宣言するのは
    どうですか?
    それができないような雰囲気なら、我慢するべきです。

    ユーザーID:

  • 分かるけどね

    途中で注がれそうになったら、グイっと全部飲んでから注いでもらうなあ、僕は。 弱い人は出来ないだろうけど。

    自分のグラスが空になって誰もついでくれなかったらどうしよう・・、ってずっと残してる人もいるよね。それを察して途中でも注いであげる事はある。 空になった時すぐ気付けないかもしれないし。

    なんだかんだ言っても、ホッタラカシよりは途中でも注いでくれた方が嬉しい。

    ユーザーID:

  • 注ぎ足すと美味しくないですよね?

    こんにちは!
    飲み残しのビールに注ぎ足されると、確かに味が落ちると思います。
    私がイヤなので、周りもきっとイヤだろうと注ぎ足さないでおくと、遠くからわざわざお酌しに来る人がいます。
    それも私の目の前の人などに。
    「いやぁ、どうも♪」なんてお酌されているのを見ると、
    私って気が利かない女と見られてるのね、と思うこともしばしば。
    最近は仕方なく、「お注ぎしましょうか?」と聞くことにしていますが・・・。

    ちなみに、私は注いで下さる方には、注いでいただきます。でなければ、ジョッキ。これが一番。

    ユーザーID:

  • 世間の常識

    少なくともあなたの会社だけではないです。ウチの会社でも親戚間でも普通にやりますので、世間の常識の部類でしょう。

    もし相手のグラスが空になってたら、寧ろ「気が付かなくてすいません」と謝ってから注ぎますから。会社の宴会で、ビールの注ぎ合いはコミュニケーションの一種だと思います。話したいと思う相手との話の切っ掛け作りにする事もあるし。

    「ビールをおいしく飲もう」と思うなら、そりゃやはりキンキンに冷えたジョッキで生ビールでしょう!

    ユーザーID:

  • 昔は常識だったのでしょうが・・・

    私が入社当時はそれが当り前のようでしたが、今は時代も変り、そうではないような気がします。

    うちの部署は上司が50代半ばなので、上の者につぐのは常識!って感じです。ボーッとしてると言われましたしね。
    他の部署ではしてないんじゃないかしら・・・。

    ユーザーID:

  • 無作法

    以前聞いた話ですが
    ドイツには「ビールの注ぎ足しをする娘は 嫁に行けない」
    という諺があるそうです、
    それほど無作法な事なんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 職場(のボス)によります。

    今まで経験したのは 

    1.セルフサービス。足すのも飲み干してからにするのも自由。ただし、自分に注ぐ時は隣の人にも一応「足すか」と尋ねるのが礼儀。

    2.注ぎ足したがる人がいる。でも、グラスをいっぱいにしておくと「いりません」の意思表示。

    3.注いで回る人がいる。グラスにビールが残っている時は(たとえいっぱい入っていても)飲み干して差し出すのが礼儀。

    という感じです。
    注ぎ足すのは、結構普通に行われているように感じました。
    ただ、断るのもそれなりに許されやすいように感じました。特に女性は「あんまり飲めないので」と言っても、事実のことも多いので聞き入れられやすいように思います。

    さすがに「飲み干して差し出す」人達はびっくりしました。その時は私が一番後輩だったので、私も飲み干すのか!?と、ビールを見つめていたら、「あ、無理しないで」と言われました。新人で慣れていないからか、女だったからかはわかりません。

    ユーザーID:

  • 会社の宴会じゃ

     これはコミュニケーションツールであってビールではない、と諦めて割り切ってます。それに、減ったビールをちびちび継ぎ足しながら話し掛ける、ってのが実際微妙な距離の人とのコミュニケーションのきっかけになったこともありますし。今のところ他の方法もないみたいなので、まあ、いいか、と。 

    最近はすぐにビール以外のお酒に切り替える人が多くなりましたね。でビールは瓶持った奴が接近してきたときだけ少しだけ飲んで注いでもらう、と。

    この間行った店では一息に飲み干せるくらいの小さなグラスを出
    してくれました「わかってる(?)なあ」と密かに思いました。

    ユーザーID:

  • そうなんだよねー

    会社とかだとそういうことになってますよね、何故か。

    あと、泡立てるなとかって言いません?
    これこそウチだけかなぁ。

    本当は嫌なんですけど、郷に入らば郷に従っとこうかなって感じです。

    ユーザーID:

  • 手酌は出世しない

    「手酌は出世しない」ってよく言いますよね。
    ですのでグラスが空になった場合誰かがドンぴしゃで気付くのは難しいので手酌させないために継ぎ足すのが親切というか日本社会では暗黙のルールになってるんだと思います。
    いろんな会社や集まりを仕事柄見ることが多いですがグラスの半分以下になったら継ぎ足すというのが「気が利いてる」とかでなく常識だと思われます。
    ビールの味云々というのはビール好きな少人数の友人と飲むためだけのほうがいいかと・・・。

    ユーザーID:

  • そもそも

    会社の飲み会でビールの味うんぬんを言うのは
    どうなのかな...。
    他の人だってまずくなるけど、
    これは会社の飲み会だし、ってことで足してるんだと思う。

    ビールをおいしく飲むのは、
    プライベートの時に...。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧