心や体の悩み

人生大逆転のエピソードある方

レス19
お気に入り7

ゆめ

健康

こんにちは。30代後半の普通の女性です。この年齢になるとある程度自分の人生とかに見極めみたいなものが出来てきて、よっぽどの奇跡がない限り、このまんま終わるんだろうなーーと思っています。。
が! 「いやーー!そんなことはないよぉ!」っていう経験の持ち主、いらしたら教えてくださいませんか? こんな劇的なことが起こり、劇的に人生が好転した! とか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数19

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あります!!

    ねるとんに行って、9人の人から電話番号を
    教えられて全員と逢いましたが、今一ぴんとこず。
    それからしばらくして鞄の底に忘れられた、一枚の紙切れが・・・
    そういえば、一人まだいたな?でもどんな人だったかな?もう、1ヶ月も経ってるしどうしょうかな?

    そうして電話してデートしたのが、主人です。
    大当たり!!な人です。満足してます。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うような・・。

    奇跡が起きない限り、このままのような・・
    ってことはちょっと違うんじゃないかなあ。
    そういう考えでいると、本当にそうなっちゃいます。

    奇跡は起きるんじゃなくて起こすんでしょ?
    その為に努力もしないでお口をあんぐり開けて
    待ってたら小さなチャンスの芽も見逃してしまうと
    思いますよ。

    きちんと努力してもがいてる人を見れば、誰か
    が必ず見ていて、何かの時にいい話を持ってきて
    くれたり手を差し伸べてくれるものだと思います。

    私も30代半ばで、一度何もかも無くしました。
    他人から見たら不幸な人だったと思います。
    でもその後国の研究機関の秘書の仕事と、7歳下の
    工学博士の可愛い夫を得ることが出来、今とても
    幸せです。

    20代には無い包容力と美容に力を入れていれば
    まだまだ逆転のチャンスは沢山ありますよ。

    ユーザーID:

  • 私も〜。

    あれは忘れもしない31歳の6月。
    3つ年下の彼にこっぴどく振られ、一週間は泣いた
    かな〜・・・。その3ヵ月後、一人でブラブラ行った
    海外旅行先で、今のだんなと知り合いました。

    今までにない、ものすごいアプローチのおかげで
    失恋気分もあっという間に吹っ飛びました。
    その後1年後に結婚、現在新婚10ヶ月目です。

    最初はこの状況の変わりように自分でもついて
    行けず戸惑ったりもしたんですが、今本当に
    とっても幸せです♪

    こういう事ってあるんですね〜。

    ユーザーID:

  • 昔の話ですが

    お恥ずかしながら、偏差値50を越えたことのない私がセンター試験を受けまして、化学と数学のテストで時間がなくなったため、最後は適当にマークして(適当にマークしたのは、6〜7個くらいはあったはず)提出しました。

    そしたら、それが2科目とも全部当たっていて、見事偏差値7?(正確な数字は忘れました)になりました。
    でも、それで人生の運を使い果たしたように思います。

    ユーザーID:

  • 天は自らを助ける人を助く

    という諺知ってます?

    ユーザーID:

  • 決意を固めたら・・・

    34歳の3月、11年勤めた会社を辞め、退職金とこつこつ貯めた財形を全部親に渡して共有名義でマンションを買いました(ローンなし)。
    とりあえず家は確保したから、あとは仕事をまた探そう。それまで少しだけのんびりしよう(貯金と失業手当のあるうちは)と思って3泊4日の一人旅に出たのが5月。
    ところがそこで4歳下の夫と出会い、3年後に結婚。子供はいませんが、結婚して丸3年経った今も楽しく暮らしています。
    夫とは出会ったときから遠距離だったので、結局マンションには両親と愛犬が住み、私は帰省したときに泊まるくらいです。
    雑誌で「これから仕事頑張っていこう」と名刺をオーダーしたら結婚することになった、という話を読んだことがありますが、私の場合は家を買ったとたん、でした。

    ユーザーID:

  • 人生大逆転、、、

    人生大逆転が結婚、、、ていうの、何だかいやだな、、
    女の人生って所詮は結婚次第っていう考え。
    超ラッキーなエピソードとして語られるのならまだわかるけど。
    大逆転で勝者気分は自力(のステイタス)で味わいたいものですね。

    ユーザーID:

  • どん底から・・

    こんにちは。

    私は30才のころ、病気をし、家族とも不仲、恋人もおらず、友達もどんどん疎遠になり、仕事もなくし、お金もないしでどん底を経験しました。一人暮らしであまりの孤独に死ぬことも考えたほどです。

    でも、どうしても子供がほしくて、結婚相手をさがし、いろいろ失敗し、つらい思いもしましたが、やっと35歳で結婚することができました。

    夫は性格がよいうえ、経済力もあり、結婚したときは「宝くじにあたったみたいだね」と人からいわれたほどです。私は美人でもないし、これといってとりえもありません。
    現在は、子供にも恵まれ、幸せです。あのとき、あきらめずによかったと思っています。

    ユーザーID:

  • エピソードは先輩が作って下さい

     仕事に限らず、長年の努力がなかなか報われないときもありますよ。妄想であっても「いつか大逆転が起きる!」と信じていないとやってられませんよね。

     エジソンは発明までに1万回実験を続けたそうですよ。ゆめさんも、人生大逆転を起こしていつかそのエピソードを知らせて下さい。

     それから、ヴィンテージさんと棚ぼたさん、ゆめさんが努力していないと決め付けてはいけませんよ。しかも「お口をあんぐり開けて〜」とは言い過ぎですよ。
     
     

    ユーザーID:

  • 大逆転です。

    男ですが、40過ぎから趣味で始めたデザイン?が認められて、世界的な方とお仕事をする事になりました。
    いまでも信じられない思いです。人生こういう事もあるんですね。
    自分力を信じていれば、なんでも叶うと実感しています。
    いま、42歳です。

    ユーザーID:

  • 難病が完治

    10年ほど前十代の頃に厚生省指定の難病を患い、大学には行けなくなり入院、もう死んだ方がマシだと思って絶望していたら新たな難病がまた発覚し、もうこれは本当に死ぬるんだ、両親に申し訳ないと思っていた。自治体から見舞金を支給されていた。

    それとは別に円形脱毛のひどい症状で髪がほとんど抜けてしまいある時期カツラ着用だった。髪が抜けるあの恐怖は計り知れない。

    カツラの装着から4年経った今、ジムで鍛えて息が上がらずに7キロ走れるまでになりました。腹筋も割れています。

    病気が全部治り、毎日が絶好調です。髪も全部生えました。
    職場の飲み会では「あんた強そうやなぁ。ははは。」と言われます。
    【健康】のありがたみは誰よりも知っているつもりです。

    ユーザーID:

  • もぐらさんへ

    >大逆転で勝者気分は自力(のステイタス)で味わいたいものですね。

    あの・・素敵な結婚相手をゲットするのも自力
    (のステイタス)のうちでは?

    何がその人にとって幸せなのかはそれぞれですし・・。

    ユーザーID:

  • 平凡であること(横レスですが)

    もぐらさん。おそらく今までご苦労なさった経験がないのですね。人生パッとせず不遇な立場にあった人間が、あるきっかけで幸せを手にした。内容は他人から見たら特別な事じゃない。例えば結婚・出産なんて、みな当たり前(実際そうではないですが)のようにしている。しかし人生を振り返り、平凡な日常こそが幸せそのものだと噛みしめ、人との縁に感謝するのは悪くないではありませんか。何を大逆転とするかは人それぞれ。「結婚」の二文字に囚われていませんか。それで納得できないなら、ご自身でそれ以上の何かを求めればいい。

    そんな私は、幼少期は虚弱体質の上虐めに遭い、思春期には父の会社が倒産し貧乏生活の矢先、友人の勧めで新興宗教に嵌り、散々な暮らしでしたが、30歳手前で良識ある主人と結婚。半逃亡生活から解放、コレで安泰と思ったら、過去コンクールに出品した小説が受賞を遂げ、長年の夢、作家に!しかし。連日取材により過去をあれこれ詮索され精神的に参るも、それ程おいしいネタがなかったのか、最近は仕事の方も含めてめっきりご無沙汰。一体何が幸せなんだろっと考えつつ、今日も原稿に向かいます。

    ユーザーID:

  • 私も、『結婚』・・ですが。(汗)

    だって、30代に入って一生独身って覚悟を決めていたんですよ。
    独り老後の事まで考えていました。

    それが34で彼とお付き合いする事になり、そのまま35で結婚!
    2年後には子供まで・・

    結婚4年目だけど、今でも不思議です。
    ちなみに同い年(偶然)の夫の友人達も、夫が結婚するなんてビックリしたと言っていました。

    ワタシ、なんで結婚できたんだろう?

    ユーザーID:

  • こういうのでもいいですか

    急性白血病だった私。
    脊髄検査の為に胸にぽっかり開けられた穴。
    心身を蝕む一ヶ月ごとの苦しい治療。
    二年で何十歳も歳をとった顔。
    青く腫れた血管の浮いた細い腕。

    人生全てあきらめて・・・それでも心配する家族に痛みや辛さを言うことが出来ず、ただ死を待つだけ。

    そんなある日ドナーが現れ、私の時間がまた動き始めました。

    ユーザーID:

  • 開放すること

    ニューエイジっぽくて好きではない方もいらっしゃるかもしれませんが、望みとか欲望って、すっきり手放したときにこそやって来るような気がします。
    あるいは自分がそこから離れたからこそ、いつも隣にあったまさに望んでいたものを受け取る余裕が生まれたとか。

    どうせ、このまんま、平凡な。。。と思っているうちは、手を離せていない証拠。未練がありますよね。
    自分で決めたにしろ、自分以外の事情でなったにしろ、いったんそこから離れてみる価値はあると思います。

    私は んー、一発逆転はないですけれど、本当に運がよいなあ、と思っています。
    この時代の日本に生まれ育ったことだけでも強運ですね。

    ユーザーID:

  • 外国の大富豪の奥さんになった人

    を知っています。元々才色兼備の綺麗な人でした。

    日本では総合職で働いていたもののカナダ人と結婚してすぐ退職。

    その後離婚して日本に戻って日本の会社で働いていて、その会社の取引先だったアメリカの会社にヘッドハントされ渡米。

    仕事で知り合ったユダヤ系大富豪と結婚。
    別荘が20も30も有って、毎週末ヘリコプターで行っているそうです。

    私の昔の家庭教師の先生だった人なんですけど。その人がテスト前に教えてくれたところが毎回ことごとくテストに出て、恐ろしいくらいでした。

    ものすごい運の持ち主だと思います。今でも何かあるといつも相談に乗ってもらっています。

    普段は大阪弁のせいもあっておちゃらけた雰囲気の人なんですけどねー。

    ユーザーID:

  • 大逆転じゃないけど、、、

    大逆転ではないけれど、大きな転機でした。
     31歳で結婚。海外暮らし。

    35歳でアメリカにて資格試験に受かり、35歳で公務員になりました。現在まで奇跡的に続いていてそれが10年目に入ります。40歳で本を出版。

     転機でしょ?20台なんてまだまだ序の口。何も始まっていないと考えてください。
    人生これからだよーん!

    ユーザーID:

  • こんなのは如何?

    ”ハリーポッター”の著者のJ.K.ローリングを知ってますか?

    彼女は乳飲み子を抱えたシングルマザーで、生活保護を受けながらカフェで「ハリー・ポッターと賢者の石」を執筆したという話は有名です。
    そして書き上がった作品も最初はどこの出版社にも相手にされず日の目を見るまでに大変苦労したそうです。

    今は有名になりすぎて、のんびりカフェで空想に浸れないのが悩み(?)だそうですよ。

    夢は諦めなければこんなサクセスストーリーもあるかもですね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧