両方のタイプの方のご意見をお聞かせください。

レス10
お気に入り0

くろーばー

働く

32歳のOLです。新人の頃は「自分が一番下なのだから」と色々と周囲に気を遣いながら仕事を覚えてきました。例えば(賛否両論あるようなのでいい例ではないと思いますが)上司や先輩達とエレベーターに乗る時には自分が最初に乗り込み開ボタンを押す等です。
自分が上の立場になってみると後輩達はそういう役回りをやろうとしません。

また、仕事と関係なくても例えば「私なら、相手の気持ちを思って、あんなこと言わないけどな」と思ってしまうことを他の人達は平気で言います。そんな時ふと、やりきれない気持ちになります。

ただ、例えば自分が時間に正確な人は、相手が待ち合せに遅れると腹を立てるけど、時間にルーズな人は自分が待たされても怒らなかったりしますよね。

それと同じように「私ならこうするのに」「私ならそんなひどい事言わないのに」と悶々とするより、やりたい放題だけど他人の言動にも寛容な人の方が正しいのかもしれない、とも最近思うのです。

自分が小さい人間で損な人間に思えてきます。両方のタイプの方のご意見を聞いてみたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どちらも!

    わたしも同じようなことをよく思います。「わたしならこうするのに…」とか「自分がこぅ言われたら嫌じゃないのかな」とか。でも逆の立場もあるんです。

    わたしは時間にルーズなところがあり、待ち合わせにはどうしても時間ピッタリか少々(5分くらい)遅れてしまいます。その話を友達にした時に、私の「時間」と彼女の「時間」がまったく違うものだった事がわかりました。それぞれが「感じる時間」が違ったのです。

    例えば、ある決まった時間(待ち合わせなど)があって、私はそれまでの時間を逆算して行動します。一方、友達はやれる事は先にやって時間が余ればよしとするようです。

    つまり、余分な時間を後にもってくるか先に持ってくるかの違いです。それぞれがそうやって生きてきたのでいまさら変えるのは難しいし、間違ってるとも思ってません。

    自分の中で「正」なものが必ずしも他人の「正」とは限らないのではないでしょうか。「誤」という事もあるのです。それが「自分らしさ」ですから自分も他人も否定せずに気楽にいきませんか?

    ユーザーID:

  • そんな自分を誇ってください

    私は気のきかないタイプです。甘やかされて育てられたために、思考が短絡的で自己中心的で、多角的に物事を捉えることが苦手です。

    そんな私の憧れは、気配り上手でさり気なく周囲を気遣える人。まさしくトピ主さんのような方です。

    そういう人の振る舞いを見て、そうか、こうするのか、とか、ああ、こうすれば良かったんだ、と勉強になります。

    それでも生来の性格が祟って、後で失言だったなぁとか、あの時ああすれば良かったなぁと悔やむことも多いです。

    見ている人は必ず見ていますので、トピ主さんは今の気配り上手な自分を誇り、ずっとそのままでいてください。

    最後に笑うのはトピ主さんのような人です。

    ユーザーID:

  • 私も同じ

    くろーばーさん型でした、若いときから。
    スーパーのエレベーターでも、なぜかボタンを押す係り
    をしていたりして。

    トシを重ねてきたら、「ええトシして、こんなんいるのね」と化石を
    見る思いの時もあります。

    逆に若い方に、教えられることも多々あります。
    つまり、それぞれの個性 ということでしょう。

    私ができて、よかったぁ〜  くらいに考えましょう。

    今、振り返ってみると私の周りは、気のつく、素敵な
    人ばかりになりました。  
    あなたが、私のトシになるまで、あとなん十年かしら?

    が・ん・ば・れ〜。  

    ユーザーID:

  • こだわりが強すぎ。

    トピ主さんは、何事も白黒はっきりさせないと気がすまないのでしょうね。
    ただ、日常の些細なことについて(エレベーターの乗り降りや、待ち合わせの時間程度のこと)
    神経質に考えすぎてる感じがします。

    また、「両方のタイプの方の意見を聞きたい」とのことですが、
    トピ主さんにとって「両方のタイプ」というものはどういうものなのか、
    読み手にとってわかりやすくて具体的な説明ができないものかな?
    と思いました。

    こだわりの強い人は、その「こだわり」で頭が一杯になってしまって他のことを考えられなるため、
    客観性や具体性に乏しいのが特徴です。
    そういう人は、自分が思っているほど、周囲の評価は高くないことに対して
    疑問を持ったり、極端な場合は憤ったりします。

    トピ主さん、お心当たりありませんか?

    ユーザーID:

  • そのままでいいと思います。

    >「私ならこうするのに」「私ならそんなひどい事言わないのに」と悶々とするより、やりたい放題だけど他人の言動にも寛容な人の方が正しいのかもしれない

    正しいとかの問題ではないと思います。
    世の中には色んなタイプがいるから面白いんです。

    私のタイプが正しいとか、相手が正しい、ではなくて
    「そういう人もいるのね」と考えればいいと思います。

    それから、世の中の寛容な人間がすべてやりたい放題でもありませんし、逆にやりたい放題やっておきながら他人にばかり気配りを要求するタイプもいます。
    トピ主さんの考え方は極端すぎると思いました。

    犯罪や人としての良心に関わることならばともかく
    少なくてもエレベーターや余計な一言レベルならば
    「こういう人もいるのね」で流した方が楽です。

    ユーザーID:

  • 誰もが通る道

    トピ主が困ってる状況は誰でもが通る道です.
    経験年数が違っても、社員としての立場が同じ人がたくさんいる中、他者がいる事で自分がはっきり見えてきます.

    トピ主は自分のやり方に自信が持ててないんです.後輩のやり方が通るなら、自分もそうしたいと思ってるのでしょう?

    迷うのは当然です.みんな幾度もの試行錯誤の中、私はこの主義でいくという考えが固まっていくんですよね.

    あと後輩の気楽さが羨ましいみたいですが、先輩の中にはトピ主のマナーにも仰天してる人もいると思いますよ.世代間のギャップは大きいです.(後輩は往々にして余裕がないこともお忘れなく)

    ユーザーID:

  • どちらも

    それぞれ良い部分、悪い部分があるのでどちらが正しいということではないと思います。

    うちの主人がまさしくその「やりたい放題だけど他人の言動にも寛容な人」です。
    まったく気遣いができなくマイペースだけど、私のこともありのままに受け入れてくれています。
    「俺は○○してるのにお前はしない」「妻としてこうして欲しい」「○○しちゃだめ」などとは一度も言われたことがありません。
    確かに「もうちょっと気遣いしろよ・・・」と思うこともありますが、人によって良い所、悪いところがそれぞれあるので、自分がこうだからと言って相手に期待することはしないようになりました。

    私も待ち合わせには遅れないようにしているし、デパートや駅などのエレベーターでも入り口付近にいれば、開ボタンを押して最後に出ます。
    でもそれは「自分がそうしたいからやってる。」と思うことにしています。

    トピ主さんは優しい方なのですね〜。
    でも他人の言動が気にならなくなると楽ですよ〜。
    気遣いができる&他人にも寛容だったらトピ主さんはパーフェクトじゃないですか!
    私もあまりにも非常識な人に対しては激怒りますけどね・・・まだまだかな?(笑)

    ユーザーID:

  • トピ主です。皆さん、ありがとうございました。

    皆さん、ご意見どうもありがとうございました。

    OLになって約10年。
    「自分はまだ経験が浅いから、仕事以外のところでは役に立たなきゃ!」と自分なりに頑張ってきましたが、ふと気づけば後輩達が沢山できても、同じことをやっている自分に気がつきました。

    ふっと虚しくなることがあったのですが、その一つ一つがとても小さな「取るに足らない事」が多かったので、そんなことを気にする自分が小さな人間に思えてしまいました。

    後輩達は、「いい加減だったり無責任だったりで、そういうことをやろうとしない」というより、自分から行動することを躊躇してしまっているような感じです。自分だけ他の人と違う行動を起こすことに一歩踏み出せないような・・あと何年かしたら、違う感じ方をしてくれるようになってくれるかもしれないですね。

    私は私のやるべきことを今までどおりやっていこうと思います。

    それも皆さんの暖かい励ましのお言葉のおかげです。気持ちが軽くなりました。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 考え過ぎでは?

    エレベータの件は、多分トピ主さんは「後輩は気が利かない」と言う事を悶々と悩んでるようですが、マナーを教えるのは先輩の役目ですよ。
    「なぜやらないの?」と考え込まないで、「こういうときは、こうしてね」と教えてあげて下さい。

    >「私なら、相手の気持ちを思って、あんなこと言わないけどな」と思ってしまうことを他の人達は平気で言います。

    そういう人もいるでしょうが、世界中全ての人がそういうわけではないでしょう?
    反面教師と思ってください。

    あまり「自分はこういう人間だ」「あの人はこういう人間だ」と型にはめないで、いろいろな人のいいところを吸収するように考えたらどうですか?

    ユーザーID:

  • なりたい自分

    私も几帳面な性格で、ルーズな人に対していらいらします。
    そんな時、自分もルーズだったら気にならないんだろうなーとも思いますが
    でももし私がそんなルーズな人間だったら、自分で自分のこと嫌いだと思います。
    そんなダメ人間にはなりたくない!
    なのでトピ主さんもなりたい自分がルーズでおおらかな人間であるのなら目指してもてもいいかもしれませね、
    もし自分がそうなったときに、トピ主さんのような方から「なんてルーズなのかしら…」と不信感を抱かれてもかまわないのであれば。
    本当は自分はしっかりしてて、相手に対して程よくおおらかなのが一番いいんでしょうけどね。
    それはなかなか難しいんですよね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧