お茶・紅茶の再利用のしかた

レス6
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

りよう

緑茶・紅茶の出がらし、そのまま捨てるのって何かもったいないと思いつつ乾燥させて取っておいたら結構たまってきました。

ところが緑茶・紅茶ともに植木の土に混ぜてよいものか、またにおい消しになるのはどのくらいの量使うのか・・などよくわかりません。

何かうまい形で再利用されてる方、ぜひお知恵をお貸しください!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 魚焼きグリルに。

    うちはお茶、コーヒー、紅茶をよく飲みます。
    そこでお茶ガラ(コーヒーカス)がたくさん出ますが、魚を焼いたあとのグリルにまいてます。
    油汚れとにおいでベトベトしていますがすぐに洗えない時などいいですよ。
    お茶ガラが汚れを吸い取ってくれるようで、1日たって
    しまっても水をかけると特にこすらなくてもザーッと
    洗い流されます。
    ただし網の部分は汚れが残るので、柄つきブラシで
    こすりますが。

    ユーザーID:

  • お茶の出がらしは

    まな板を洗うのにいいそうです。
    殺菌の効果があるとか・・・。

    ユーザーID:

  • 肥料にしています

    家にはコンポスター(堆肥用容器)があるので、生ゴミとともにお茶、コーヒーの出がらしを入れています。コンポスターがない場合庭の土に混ぜても大丈夫です。室内観葉植物(植木鉢)には水分含んだままの出がらしを入れるとカビ、ショウジョウバエの発生、腐食するので乾かしたものを混ぜるといいと思います。

    ユーザーID:

  • うめぼしさんに一票

     お魚グリルに入れると、においとりになります。
     ただし、うちは焼くときに入れています。グリルに茶殻を入れて水を入れて魚を焼くと、鉄板にも網にも見事ににおいがつかないです。

     注意。一回使い切りでね。
     実家は茶殻が出るたびグリルがひたひたになるまでためてましたが、ほとんど効果を感じませんでした。それに気づいた時は、実家の母に即行電話入れましたよ。「もったいながらずに使い捨てにしなさい!」って(笑)。

    ユーザーID:

  • 魚の生臭さを消す

     魚を調理した後の生臭い手には、煎茶の茶がらが効果的。
     手のひらに煎茶の茶がらをのせて、両手ですり込むにしてから水で洗い流します。
     魚のにおいはきれいに消えて、セッケンの場合と違い、そのまま次の料理にかかれます。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 天ぷら油に

    天ぷら油の酸化防止に使えるらしいです

    お茶殻は そのままにすると腐敗するので
    直ぐにレンジにかけて水分を飛ばしておきます

    加熱した油または揚げ物が終わった後に
    水分を飛ばしたお茶殻を入れてやり 冷めたら普通に漉します
    油の酸化防止になり 揚げ物でもたれる様な事もなくなります、

    まぁオリーブオイルやごま油など酸化しにくい油をお使いなら
    そんなことしなくていいですけども。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧