こんなものが子どものポケットに!!

レス25
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

るる

子どもって外でいろいろなもの見つけて
ポケットに入れたまま帰ってきませんか?
小石、木の枝、くぎなんて当たり前。
別に驚いたりなんかしません。
でも、一回だけ心底驚いたことがあるんです。

ある日、こどものズボンを洗濯して干そうとした時のこと。
ポケットの中が膨らんでいて取り出そうとポケットに
手を入れたら・・・
なんとも表現しがたい感触がしたんです。
「ぎぇ!」と手を出したら、それも一緒に飛び出てきました。
グレーで長細いものでした。
おそるおそる、顔を近づけると
なんと、
トカゲの尻尾でした。
息子に言わせると
トカゲを捕まえようとしたら
尻尾を置いてにげてしまったとのでした。
尻尾だけがいつまでも動いていたから拾ってポケットに
いれて持ち帰りお母さんに見せようと思ったんだそうです。

その気持ち、喜んで良いのか、悲しんで良いのか・・・
皆さんはこんな経験ありませんか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫で同じ話があります。

    猫を飼っていた時に、猫の飼い方なる本を読みますよね。
    すると猫は狩りをしてきて、主人に獲物を見せるんですよ。それもトカゲとか、半殺し!?になった鳥などを・・。
    飼い主:「・・」絶句。

    猫は狩りの収穫をお世話になってるご主人様に見せたい一心でやってるのでおこっちゃいけないというのを何かで読みました。

    お子さんも、日ごろお世話になってるママに「こーんなもの取ったんだぁー」とアピールしてるかも(笑)

    こんなかわいい時期もすぐ過ぎてしまいます。
    このひと時を大切にしましょうね!

    ユーザーID:

  • 可愛いなぁ

    ネコのお話しおもしろいですぅ!
    るるさんのお子さん可愛いですね〜

    ウチの長男も小学生の時は本当に色々持って帰ってくれました。中でも蛇の皮をポケットから発見した時は、ひっくり返りました。
    家庭教師の先生が息子の机の上にあるそれを見て、
    地獄の雄叫び状態になり、伊藤美咲さんみたいに綺麗な先生だったけど・・・・形相が変わってしまってました。

    高校生になった今、制服のポケットからはクシャクシャのテストの答案用紙らしき物が出てきます

    ユーザーID:

  • かーわーいーいー

    あん、かわいらしわぁ、ぷりん!和みました・・・*トカゲの尻尾は確かに宝物だった・・。

    ユーザーID:

  • あります・・・

    我が娘が年少組の頃、
    梅雨のじめじめした季節の事でございます。
    浅*飴の缶一杯にナメクジをとってきました。
    言葉も出ないほど、びっくりしました。

    そんな彼女も現在中2。
    そのときの事はまったく覚えていないそうです。
    (母は忘れん!と言うより、忘れられん・・・)

    ユーザーID:

  • 落ちを先に言ってしまいますが

    今年37になる弟の、子供の頃の話。

    学校から帰るとなぜか勝手口から上がって来ない弟。

    母「どうしたの?」
    弟「あのね、お母さん、ネズミ好き?」
    母「えー、大嫌いよ!どうして?」
    弟「(悲しげな顔でポケットから手を出して)
      でも、かわいいよーほらあ。」
    母「ギャーーーーーー!」

    弟のにぎった手の中から、顔を出すネズミ。

    どうやら弟はペットにしたかったみたいですが、
    却下されたことは言うまでもありません。

    今でも母は、たまに思い出しては、
    「あの時はびっくりしたわー。」と笑っています。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • かわいいですね

    たしかに見つけた方はビックリ!ですが、素敵なお子さんじゃないですか!

    あと猫のはなし・・。
    友達が飼ってた猫にやられた事があるそうです。
    朝方、寝てるところにきてミャーミャーうるさいので目をあてたらねずみをくわえて得意気な顔をした猫がいたそうです。
    朝っぱらから叫んだって言ってました。

    ユーザーID:

  • ポケットじゃないけど

    郵便受けから大量の枯草を見つけました。

    2歳の息子が、毎日帰り道にネコジャラシを引っこ抜いて帰ってきます。マンションの玄関に着いて、靴を脱ぐのに邪魔だからひょいっと郵便受けに入れて、靴を脱ぎ終わったら忘れてるんでしょうね。

    郵便物はロビーのポストに入ってるので、個別の郵便受けは毎日見ないので数日分溜まっていたようです。

    ユーザーID:

  • ちょっとえぐいです(汗

    息子が4、5歳位の頃でしょうか。丸いものが好きらしく、良くBB弾の玉を集めてました。(誰かが公園で遊んだ残りなんでしょうね)

    私がずぼらで洗濯前にポケットのチェックをしないタイプで、良く一緒に洗ってましたが、一度やっちゃいました。だんご虫。

    洗濯機の蓋を開けて覗き込んで見てしまったぱらぱらした光景に思わず眩暈が・・大人だけど真剣に泣きましたよ。もちろんその後は片付けましたけど、これがまた辛かったなぁ(涙。

    ユーザーID:

  • 蛇足ですが

    猫はご主人に誉めて欲しくて獲物を捕ってくるのではなくご主人が狩りが出来ないことを不憫に思ってそうすると聞いた事があります。
    つまり、あれは猫からの施しなのです(笑)

    ユーザーID:

  • 娘が

    ポケットに何か入れていたので、「何が入ってるの?」と訊くと、「うし」。「えっ、牛?」

    取り出したのは、石でした…。

    ユーザーID:

  • それは・・・

    息子の場合、一番驚いたのは・・・
    それは、ポケットいっぱいのダンゴムシ。

    ユーザーID:

  • 男の子はこわい

    洗濯物入れに放り込まれた息子(保育園年中組)のズボンのポケット。膨らんでいるので、逆さにして振ってみたところ、コウモリが出てきました。捕まえたことを自慢しようと思ってポケットに入れた後、遊びほうけて忘れてしまったとのこと。

    かわいそうなコウモリくんは死んでいました。

    それ以来、もちろん洗濯前には、振っています。

    ユーザーID:

  • その時は。。

    ぎょっ。
    なんでこんな物が、ポケットに・・

    ありましたよ〜。娘が保育園に通っていた頃。
    園服のポケットいっぱいに、ダンゴ虫がうじゃうじゃ。

    丸くてかわいいからたくさん採って持って帰って来たらしいです・・でも、ポケットの中には丸くなっていないダンゴ虫がうじゃうじゃ・・ひょえぇぇ〜

    現在、小学3年になる娘は虫が大嫌いだそうな。。

    今思うと可愛い頃だったんだなー。。

    ユーザーID:

  • ありました

    息子が幼稚園の頃、園で着るスモックにアイロンをかけていた時、ポケットに何かある・・・取り出してみると、洗濯され干された「ダンゴ虫」でした。

    私が絶叫したのは言うまでもありません。
    6年生になった今は、あまり虫取りもしなくなりましたが、今思い出してもドキドキ、懐かしく笑える思い出です。

    息子さんのポケットは宝物でいっぱいなんですね。
    きっと、素敵な思い出になりますよ。

    ユーザーID:

  • カマキリの卵

    ポケットの中ではないのですが……
    歳の離れた弟がまだ保育園児の頃、外から持ち帰ったカマキリの卵をこっそりとおもちゃ箱に入れておいたらしく、見事にそこで孵化。

    畳の上にカマキリの赤ちゃんの行列です。母と私でみんな外に逃がしてあげました。
    私自身も子どもの頃の思い出です。

    ユーザーID:

  • こんなもん落すなよ

    とかげのしっぽやへびの皮はないですが
    桜の実やどんぐりやなんでもない石ころとか
    いろいろ拾ってきてましたがいちばんびっくりしたのは。

    息子が低学年のころゴム風船を持って帰ってきました。なんかへんなの?と思ってよくよくみたら
    コ○○○○でした。

    パッケージで落ちてて友達と拾ってあけたらふうせんだったからふくらまして遊んでたそうです。

    使用済みだったらと思うとぞぞっ
    住宅地の中の公園でそんなことしてる人がいるのかなぁ。

    息子はこれホントはなに?と突っ込んでこなかったのでとりあえずほっとしました。

    ユーザーID:

  • 懐かし〜い!

    子供の頃、トカゲの尻尾を集めていました。
    最初は、トカゲを捕まえようとして尻尾だけ残ったのがきっかけだったんですけど。

    集めた尻尾は、プラスチックのピンクの筆箱の中に綿を敷いて、その上に並べていました。

    トカゲの尻尾でも子供には宝物。
    息子さんにしたら、お母さんにも見せてあげたかったんでしょうね。
    可愛いじゃないですか。

    ユーザーID:

  • ミミズ

    私の友達の妹さんが小学生だった頃、ポケットにひからびたミミズがたくさん入っていたそうです。ゾ〜!

    ユーザーID:

  • 私も子供の頃

    幼稚園の帰り道、死んだカラスを見つけ抱いて家に帰り「お母さん、カラスかわいそうでしょ」と言ったらしいです。母はびっくり仰天なんて言っていいかわからなかったとか。

    ダンゴ虫もやりました。「いいものあげる」と言って叔母の手の平にダンゴ虫数匹を渡しました。その叔母は虫が大嫌いだったそうで、失神するかと思ったらしいです。

    トカゲもよく捕まえようとして尾が取れたのを持っていた記憶があります。

    今考えると気持ち悪いですが、懐かしくて笑ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 自分の話で恐縮ですが

    いま、思うと母を恐ろしがらせていたのかも知れません。皆さんのお話を読んで、初めて自覚しました。

     わたしは子供のころ、死んだ蛇などを、縄跳びみたいにグルグル回しながら一人で下校するような子供でした。
     一度、飼い猫の収穫物が何だったか、猫から取り上げてチェックしてみると、すずめの残った足1本だったので、「おかあさーん、ミケがほら、すずめ取って食べたよ。残りの足だよ!」と言って、喜んで母にブツを「ご進呈」した記憶が蘇りました。
     いま思うに、わたしって野蛮な子供だったのかも知れません・・・

    ユーザーID:

  • 子供の頃の話。

    前の方のお話で思い出したのですが、私にも同じような体験が・・・。
    一階がオフィス、二階が住居という親戚の家を訪ねた時の事です。大人達は階下の事務所に居て、子供達は二階で遊んでいたのですが・・・見つけてしまいました。階段にその家の飼い猫にやられたばかりの血まみれのネズミが・・・!
    まだ生暖かいネズミを両手で包むようにして抱えた私は大人たちの居るオフィスへ駆け込み、「お姉さん、ネズミさんを助けて!」と、いつも優しい事務員のお姉さんの顔に思いっきり突きつけました。
    その後オフィス中が大パニックになり、私は手の皮が擦り剥けそうになる程ごしごし洗われ、泣くほど怒られたのは言うまでもありません。
    あの時のお姉さん、いつも優しくしてくれて大好きだったのに、恩を仇で返してごめんなさい。

    ユーザーID:

  • かたつむり。

    子供ってカワ怖い!特にダンゴムシ君は人気者ですね(笑)
    かく言う私も昔ダンゴムシ君をビニール袋にいっぱい集めて一気に開放してあげた記憶がよみがえってきました。
    私が一番執着したのはカタツムリ君で、庭のプランターいっぱいに収集していました。
    今思えば虫嫌いの母がストップをかけなかったのが奇跡ですね。そのとき遊びに来ていた男の子に、その後ずっと「カタツムリのお姉ちゃん」と呼ばれていたそうです・・・。

    ユーザーID:

  • ひ〜。

    皆さんのレスを読んで、思わず4ヶ月の息子の顔を見詰めてしまいました。
    ポケット一杯のダンゴ虫、私には耐えられそうにありません。絶対泣きます。
    息子よ〜。お手柔らかに頼むよ〜。お願いだよ〜。
    母親になるって、大変なんですね…。

    横ぎみレス、失礼致しました。

    ユーザーID:

  • 横ですが・・、それは本当です!

    横になりますが・・、
    私の実家もネコを飼っていまして・・。
    私が子供の頃、ネコが狩をした動物を見せに、よく私達の目の前に持って来ていたのを思い出しました。
    ので、その説は本当です!

    すずめ・はと・からす・ねずみ・こうもり?・・などなど。

    驚きは“ニワトリ”です。都会で、ご近所にも“ニワトリ”を飼っている人はいませんでしたので・・。

    驚きは他にも・・、“へび”や“金魚”も・・、
    一体どこでハントしたのでしょう・・。

    ユーザーID:

  • 息子達のポケットには

    アメリカに住んでいますが、この地域、夏も終わりに近づく頃になると「毛虫」が異常発生するんですよ。
    この毛虫っていうのが、何かガの幼虫らしいんですけど
    人間には無害らしくて。
    小学校低学年の息子が2人おりますが、
    学校の休み時間に「誰が一番毛虫を集められるか」と言う遊びをしたんですね。
    洗濯機を回してるうちに水の中で一面に黒い棒切れの様なものがぐるぐると・・・
    ポケットに虫を集めていれたまま忘れたらしいです。
    「・・と言う事は、夕飯食べる時もテレビ見てる時もずっとポケットに入れたままだったんだあ・・」と何かしみじみしてしまいました。
    洗濯機に浮かんでた毛虫の大量死骸は、息子達が帰宅後、彼等に始末させましたが、何故か「気持ち悪いなあ」ってブツブツ言ってました。「生きてるのは良いけど死骸はさすがに気持ち悪いもんなんだあ・・」と又しみじみ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧