• ホーム
  • 話題
  • ドッペルゲンガ−??信じてないけど・・・

ドッペルゲンガ−??信じてないけど・・・

レス29
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

nao

25才OLです。
私の不思議な経験について聞いてください。

私は中学生から20歳位まで、行ってない場所・時間に私を見かけたと言われることが多々ありました。

例えば、高校生の時に風邪で学校を休んだ次の日に「昨日朝校門の前にいたのに何で帰っちゃったの?」とか大学に入ってから「あれー?着替えた??さっきパンツはいてたじゃん、何で?」(その日私はスカート着てました)など、日常的に20回以上ありました。2,3回なら友人の見間違いや他人の空似と考えますが、あまりに多いので不安に…。私を見かけたという人は「かなり至近距離にいたので見間違いでない、あれはnaoだったヨ絶対」と多くの人が言います。また大学はともかく高校は少人数の学校だったので、似ている子がいたら私も知っているはずなんですが。非科学的な事には全く興味の無い私ですが、友人にドッペルゲンガ−現象(自分と同じ姿の存在が出現し会うと死んでしまうと言われている)かもと言われ不安になりました。

同じような経験のある方、知識お持ちの方、意見をください。まさかと思いつつ真剣に怯えています。お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勿論、そんな現象はありません

    考えられるのは良く似た容姿の人が
    近くに居て勘違いされるのだと思います。

    「世の中には自分とそっくりな人間が3人はいるもんだ」
    という言葉もあります。これはこれで不気味ですが・・・

    ちなみにある芸能人が
    自分のそっくりさんらしき人が勝手に
    自分のなじみの店で自分のフリをして
    ツケで飲み食いして困ってるなんて
    話しをしてましたね。

    ユーザーID:

  • 心霊現象?

    あなたの姿を見たのはすべて他人なのですよね?あなたがあなたの姿を見たわけではないんですよね?だとすると心霊現象でしょうか。
    あるいは、失礼ですが自分で自分の行動を忘れてしまっているとか?
    以前、テレビで放映されていたのですが自分で自分の姿を見ることが多い人は高い確率で脳に腫瘍ができていて手術をして取り除いた後は全く見なくなった症例が多いそうです。
    よく自分の姿を見ると死ぬ、と言われていますが私の父は亡くなる2年くらい前に自分の姿を見た、と言っていました。死因は脳内出血だったのですが脳ドックを受けさせていれば防げたのではと後悔しています。

    ユーザーID:

  • オーラの泉で・・

    誰か女優さんが、三輪さんと江原さんに
    いわれていましたが、

    「魂が抜けることがあるでしょう」

    と。。
    肉体はここにあるのに、心はどこかへいってしまっていて、
    友人にみかけられたりするそうです。
    実際その女優さんも、そうです!っていっていました。

    http://www.tv-asahi.co.jp/aura/

    ↑オーラの泉、HPです。
    吉岡美穂さんでした。

    オーラの色:赤+緑・黄
    特徴:オーラにズレがある
    不思議体験の理由:離魂病
    守護霊:多くの子供を育てた女性、龍神
    そして…:親離れの決断の時

    離魂病っていうのですかね。。

    ユーザーID:

  • 無題

    こちらに、ドッペルゲンガーに関する話が100話以上あります。
    http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/index1.html#1

    で、ご相談なのですが、この私のサイトにnaoさんのお話を転載させていただいても良いでしょうか?

    すみませんが、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:

  • ドッペルゲンガーではないです。

    ドッペルゲンガー現象については、諸説ありますが「会うと死ぬ」とか、自分の知らないところでもう一人の自分が歩き回るということではありません。そういった「オカルト現象」ではありません。「もう一人の自分を自分が見てしまう」という心理現象です。

    ちなみにゲーテも会ったそうです。誰も見かけただけで話しかけてないですよね?人間には見間違いや、思い違いが多いですから・・・。話しかけた人がいて、アリバイがあったら問題ですが。

    失礼ですがトピ主さんは極めて没個性的な服装、髪型、容姿をしている方なのでは?例えばむちゃくちゃ個性的な顔の人がそういう経験したという話は聞きません。「似た人」というのは本人にはわからないものです。

    ちなみに個性のあるなしは美醜とは関係ないので。念のため。コンピューターで「日本人の平均顔」を作ると美人になるし。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 他人のそら似

    こんにちは。
    私も同様の体験がありますので、おびえなくても大丈夫ですよ。
    これだけ人がいるのですもの、姿形がソックリな人がいても不思議ではありません。

    私の場合ですが、まず大学生の時によく『挨拶したのに気付かれなかった』と言われました。でも、たいていその時間には別な所にいて、てっきり相手の視力の問題だと思ってました。

    次に社会人になってから『週末デートしてたでしょ』と有らぬ疑いが。どんな服装をしていたか問うと、絶対に着ない色・形だったり。困りました。

    最近では、駅でおじいちゃんに突然『いや、看護婦さん、お久しぶりです』と挨拶されました。

    驚いていると、人違いだと気付いてくれたようですが、『それにしても似ている』と。他にも私ソックリの人の目撃情報多数。髪型・背丈、服装の好みまで似ているそうなんです。

    唯一の違いは化粧の濃さ(私はファンデーション塗る程度なので)とか。どこの病院にお勤めやら、会ってみたい気もします。

    ユーザーID:

  • かなり以前に

    高校生の頃ですが
    ある日熱が出て学校を休んだんです。

    その日は塾もある日でした。
    仲の良い友人達と3人でかよっていたのですが
    塾の始まる少し前にその友人達から電話がありました。

    「スヤマ!?こっちに来た?」
    みたいな感じでした。
    塾まではバスで15分。熱もあり当然家で寝てましたので友人はびっくり。

    「塾に向かってスヤマが歩いてるの見たんだよ。
    追いかけていったんだけど塾にもいないし・・」
    と言う事でした。

    その時は他人の空似だという事になったのですが
    その後、母も私を見かけたというのです。

    私の着ていたコートを着て、私と同じ歩き方だったって・・・。怖かったです。

    ユーザーID:

  • 信じてはいません

    が、母とそっくりの人を見かけたことがあります。

    15年ほど前のことです。
    上の階がレストランになっている都内のビルに、勤務する会社のオフィスがありました。

    普段は、地下で買うお弁当なのだけれど、今日は上で食べよう…と昇っていったエレベーターを降りたら、斜め前の透明ガラスの向こうを母が歩いていました。

    「あれ、お母さんだ。」と一緒にいた先輩に話しました。
    一人暮ししていたアパートから、たった二駅離れているだけの実家に電話して聞くと「行ってないわよ。」

    しっかし、どう見ても、今思っても、あれは母でした。
    ドッペルゲンガーという現象は信じていませんが、不思議な気持ちがかすかに残る体験です。

    ユーザーID:

  • 私もありました

    私は今30代半ばで、それがあったのは小学校の確か5〜6年生の頃だったと思います。小さい学校だったし、その当時クラブ活動をしていた為友達のお母さん達も私の顔は知っていたという状況でした。朝登校すると、クラスメイトの女の子から、「昨日、用事は何だったの?」と言われ、私「?」彼女曰く、「お母さんから○○ちゃん(私)が放課後家に来たって聞いたから、何だったのかなと思って・・・」 私はまだ何とか元気で生きています(笑い)でも、気になりますよね。

    ユーザーID:

  • 経験者

    バイト休憩中、私はずっと地下にいたのに、1階の仕事場に入っていく「私」を見た人が2人も。制服だし背も髪型も似た人はいませんし、みんなゾッとしました。

    友人Aは、別の高校の友人に「授業中に校庭から私服でAが手振ってるの見たんだけど、なんであんなとこにいたの?」と電話がきたそうです。もちろんAは自分の学校で授業中で、しかも私服の特徴が自分の物と一致したそうです。

    Aと話を打ち明けあって、共通点は、これといって理由はないけどものすごく悪い(焦り・ネガティブ・極度のブルー)時期だったということです。
    そして、その後に不吉なことは全く起きず、何ら変わりなく生活してるということです。大丈夫ですよ〜。

    ユーザーID:

  • 似た人かな?

    20回くらいそのようなことを言われているのですよね。でもその20回のうち誰もそのときにその方に
    話しかけたりはしなかったのでしょうか。
    お友達なら、あなたが近くにいるとわかったら
    声を掛けたりしてもいいのに。
    それも不思議な気がしませんか?

    ユーザーID:

  • 私の友人が体験しました。

    もう随分昔の話ですが、私の女友達が体験したのを聞いた事があります。

    それは、当時彼女が別れ話をしていた彼についてです。
    ある日の深夜に彼女のアパートの扉を叩く人が居るので、覗き窓から見てみると確かに彼が寂しそうにドアの前に立っていたらしいです。

    しかし彼女は、深夜も深夜だし、これ以上話をしたくないと思って居た為、応答せずに寝たらしいんです。

    その後、彼と電話で話す機会があり、その夜の話になった時、彼はその日、その時間帯に高速道路を運転中に突然具合が悪くなり、車を路肩に寄せて随分長い間休憩(仮眠)をしていたという事だったのです。

    全く同じ状況が、その後に再度あったらしいですよ。

    ユーザーID:

  • よく似た人はいるものです。

    よく遊んでいた友人Hちゃんのそっくりさんに遭遇したことがあります。

    いつも後ろ姿なので顔は見たことがないのですが、雰囲気や歩き方(あるスポーツをしていたので自然と特徴のある歩き方になる)、髪の長さや色(友人は明るい栗色の髪です。当時は髪を染めるなんて考えられない時代でした。)、背の高さまでそっくり!
    駅で待ち合わせをしていて(しかも彼女がよく使う駅です)、私が先に改札口で待っていると素通りして行ってしまったのを見たのが最初でした。

    「あ、あれ?」と思いましたが、洋服の趣味が少し違う、と不思議に思っていると本人Hちゃんが「ごめん!」と目の前に。

    「今、Hちゃんのそっくりさんが・・・」と話すと、「最近近所にいるらしいの。うちの妹も見間違えて『お姉ちゃん、男の人と歩いていたでしょ』と言われたんだー。」と言っていました。
    (しかし妹さんも正面からその人を見たことはなかったそうです)

    そのときは、「ドッペルゲンガーだったりして!」とちょっと盛り上がりました。
    その後も後ろ姿のみ何回か見かけました。が、Hちゃんは今も元気です。

    ユーザーID:

  • 似てる人が近くにいるんですよ!1

    先のたぬきさんとは別人のたぬきです。

    トピ主さんと同じ経験ありますよ〜!

    中学生の頃から20年、以前に比べて最近減ってはきましたが、今の所まだ言われておりますよ。

    「あれ?たぬき家にいるじゃん。さっきコンビニにスーツでいたじゃん?」
    「この前○×ラーメン屋に男性と子供と3人でいたよね。彼氏?」
    「某駅の構内で会ったじゃない。一生懸命に合図してるのに無視するんだから。なんで?」
    「たぬきが○×スーパーの駐車場で子供といた。子供の名前は××で、2歳くらい」まだまだ、あるある(笑)挙げたらキリがない。

    トピ主さん心配いらないですよ。私はまだまだ生きてます(笑)ちなみに『私』が目撃された場所に私自身未だ行った事がありませんし子供もいません(笑)
    あまりに多いので、20代後半からは新しく知り合う人に「私に似てる人がいるみたいなの!」と面白おかしく話してネタにしつつ「その人も迷惑しているだろうケド『私』の態度がおかしかったら私じゃないからね!」と念押しするようになりました。

    長くなっちゃいました。続きます

    ユーザーID:

  • 似てる人が近くにいるんですよ!2

    私の場合は運良く仕事の関係で、私のソックリさんを良くご存知の方がいまして、とても驚きながらもどれだけ似ているか・自宅はどの辺りなのかを教えてくださいました。

    その方によると、顔そっくり・声そっくり。身長は私の方がチョット小柄で体型そっくり。年齢は私より少し上で自宅は車で1時間程度の距離。「知らないだけで親戚じゃないの?」と言われました…。このそっくり加減は身内としか思えないんだそうです。
    でも、該当する親戚は、残念ながらいないのです。

    他の方も書いてますが、「世の中には自分に似た人間が3人はいる」と言いますよね。あれって、嘘でもないんだなって気分で日々過ごしています。
    まだ私は、私にそっくりな方にお会いしたことがないのですが、そのうち会えるのかな?会えたらお話ししてみたい…とか思ってます(笑)実は長年の密かな楽しみでもあります。

    ですからトピ主さん、あまり気にしなくて良いと思いますよ!今はそっくりさんが近くに居ないみたいですし。あまり近くに居ると、友人の誤解など実害が出ることもありますから(たぶんお互いに)

    ユーザーID:

  • 他人のそら似

    私は平凡な容姿の持ち主です。

    高校生くらいまで、良く誰かに間違えられました。
    ある人には「あれ、○○〜(知らない人の名前)どうしたの?」と間近で声をかけられ、50cmくらいのところでじーっと顔を見られても相手はなかなか気づきませんでした。
    髪を長く伸ばすようになってからは、そういうことはなくなりました。

    おそらく私に似た人が近い生活圏に住んでいたのでしょうね。会ってみたかったです。naoさんもそうだったのでは?

    ユーザーID:

  • 私も経験者!

     中学校ぐらいにはじめてクラスメイトに「昨日どこどこにいたよね?」って聞かれて以来、(その日は家から出てませんでした)ドッペルゲンガーか!?と思うような現象に遭うこと10数回。

     高校生の時には、実の妹も目撃しました。「お姉ちゃん、あんな真っ赤な服持ってた?」って聞かれて、何のことかと訊ねたら、家の近所で私とすれ違って、声をかけたけど無視された・・・と言ってました。
     
     その後、社会人1年目にして、私に本当にそっくりな人が実在することが判明しました。勤務先にそのそっくりさんをよく知る人がいたんです。

     隣町に住む二つ年上の女性で、写真も見せてもらいましたが自分としては「うーん、そんなに似てるかな?」っという感じでした。

     ただ周囲の人に言わせると「全体の雰囲気」が本当によく似ているらしいです。
     顔や骨格も似てるから当然声も似ていたらしいです。

    ご本人には会えないまま、結婚で地元を離れてしまい、以後もうドッペルゲンガーには逢わなくなりました(笑)

    ユーザーID:

  • そっくりさんがいるのです

    たぶん、そっくりさんがいるのだろうと思います。
    私も以前、まったく見知らぬ人から他人と間違えられて声をかけられたことがあります。人間違いと説明しても5分くらいは納得してもらえませんでした。
    声をかけてきた人がおかしな人だったのではなく、本当にそっくりな人がいるらしいのです。

    ですから、トピ主さんも心配しないでよいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 友達を見たの

    高校時代、風邪で休んでいるはずの友達を放課後人気のないクラスで見かけたの。
    その友達はやっぱり不在時にみかける人が多かったから治って出てきてから「またドッペルゲンガーか」とみんなで笑ってたけど、あれから相当の月日が流れたけど今も元気でパワフルだから心配いらないと思うの。
    存在感のある子だから、他の人を見間違えた可能性もあるかもしれないけど、そうなると、そこにいてすら他人と見間違えられるほど影の薄い子は一体誰だったんだろうと今は別のことが気になったり…。

    ユーザーID:

  • 他人の空似体験

    自分ではないのですが、今の夫とまだ付き合っていた頃のこと。
    当時、私はファーストフード店でアルバイトをしていました。
    すると他のアルバイトの子が
    「あれー?彼氏がもう迎えにきてるよ?」と教えてくれました。
    まだアルバイトが終わる時間じゃないし早いな・・と
    外を見てビックリ。
    そっくりです。本当に顔がそっくり。身長も同じくらいで
    体格も・・。

    その数日後、実家近くの道を歩いていて、またもやその男性を見かけました。実家近くで働いているようでした。

    ちなみに私も友達や知人に「昨日OOに行かなかった?」
    とか「ソックリな人見たよ」などと何度か言われたことが。
    容姿が平凡なので、似たような人はたくさんいるんだろうな。
    外人から見たらもっと区別がつかないと思います。

    ユーザーID:

  • 生き霊?

    よく似た他人かも知れないし、もしかしたら生き霊を飛ばしているのかも知れないですね。
    例にある高校のときの話、学校を休んだけれど、それを気にしていて(授業に遅れてしまうとか)、無意識に生き霊を飛ばしている可能性があります。

    私の友人は、三角関係のときに、相手女性の生き霊が飛んできてにらまれて、怖かったー、と言っていました。
    生き霊は、飛ばそうとして飛ばしているのではなく、ほとんどが無意識に飛ばしています。
    また、幽霊は影が薄くてぼんやりしているそうですが、生き霊はかなりはっきりと見えるそうです(彼女談)。
    彼女曰く、私も一度生き霊を飛ばしたことがあるようで(汗)。
    大学で煮詰まって、数日休んだときに、大学で私を見かけたそうです。

    ユーザーID:

  • 似た人

    他の方がおっしゃってるとおり似ている方が近所にいらっしゃるのかもしれませんね。
    私には二人姉がいます。

    この二人がよく「友達(会社の人など)に私にすっごい似てる人がいた」とか「昨日どこどこに行ってたでしょ?」とか言われた〜ってしょっちゅう言ってます。
    つまりはもう片方を見たってことなんですよね。

    姉同士は年が2つ違いで髪の長さは同じ位で背格好もほぼ一緒。
    しかも同じ車種の同じ色の車に乗ってるんです。

    私から見れば顔はそれほど似ていません。
    親戚からも上の姉は父親似、下のは母のコピーとか言われてます(父と母はまったく似てません)

    でも赤の他人から見れば似てるように見えるんでしょうね、しかも同じ車種だし思いこんじゃうのかも。

    トピ主さんにそっくりな人がいるとしたら何か顔が似てる以外に共通点があるのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うけど。

    他人の空似ですよ、多分。私も似たようなことありました。しかもお互いに(笑)

    道を歩いていたら、友達の学校の制服の子が自転車で通り過ぎて、「あ、○○ちゃんかも」と思って目でおったら、「あ、アンちゃん?」と言われました。それが私のいつものあだ名だったので、「あ、やっぱり○○ちゃんだ」と思ってお互いにかけよって、一言二言話して。

    何故か会話がかみ合わず、「あれ?」とお互い近寄って見てみるとまさに他人の空似(笑)似てるけどお互いに知らない人でした。

    あわてて「すみませんでした!」と二人で謝って話し去りましたよ。恥ずかしかったなーアレ。あっちも恥ずかしかっただろうけど(笑)

    ユーザーID:

  • 私の弟…

    今年30歳になる弟なんですが…。
    それこそ、10代の頃から、私は街中で弟を100回くらい見ています。
    声をかけようとしたこともあります。
    …が、全部別人でした。
    弟に似てる人、多すぎ!
    ちなみに、私に似ている人もかなり多いみたいです。
    トピ主さんも、きっと似ている人多いんですよ〜。

    ユーザーID:

  • ドッペルゲンガ−は実話

    ドッペルゲンガー・・・
    ドッペルゲンガ−の特徴として
    本人が疲労感や頭痛を訴えることが挙げられ、これは本人のダブルが消滅すると消える。

    この事からダブルは本人側から何らかの力を吸い取って
    出現するものと推察されている。

    ダブルが本人のみならず本人をよく知る数十人に同時に
    目撃されたケースや本人に何らかの忠告をするケース
    さらには現実の女性を刺した記録も残っている
               *参考文献『超常現象の事典』*
    ということですので、別に本当にあっても不思議じゃないんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 自分ではないのですが

    私自身をみたわけではなく、
    他の人なのですが、みかけたことはあります。

    その方は、旦那の会社の同期の人で、
    同じ社宅に住んでいる人です。


    ある日、旦那と一緒に車で買い物に出かけた帰りに
    信号で停まっていたら、
    旦那が「あれって○○(同期の人)じゃない?」というのでみてみると
    ガソリンスタンドにその人が給油をしていました。

    それで、社宅に先に戻ってみると、
    なんとその人の車があるではないですか!

    さらに、その方が社宅から出ていくところをみてしまったんです。
    嘘のようで嘘でない、旦那も私もみてしまったので
    今でも不思議な感じです。。

    でも、これって「なかなか出かけられないとかで魂が抜けてしまう現象」ということって聞いていたのですが実際はどうなのでしょうね。
    確かにその方は、仕事が忙しく、いつも午前様で、家には1歳ままならない赤ちゃんがいるなかなか忙しい環境だったみたいです。

    ユーザーID:

  • 私も〜!

    私もあります〜!!
    最近、母が飲食店を始めたんです。店が近所なので、ちょこちょこ手伝いに行ってるんですが、そこのお客さんによく言われるんです。
    「近所よねー」「2歳くらいの女の子がいるでしょ?」「○○公園によくいる」などなど・・・

    確かに近所です。それはあたりなんですが、私には女の子どころか、子どもすらいません。公園なんて行った事もない。
    ただのそっくりさんだとわかってはいるんですが、少々気持ち悪い・・・
    でも、そんなに似てるんなら一度会ってみた〜い。

    ユーザーID:

  • 私も同じ体験あります

    私も13〜16歳の間同じ事がありました。目撃される場所は地元の駅前で夕方から夜にかけて。塾帰りの友人が目撃して声をかけると決まってその「そっくりさん」は走って逃げたんだそうです。顔は勿論、髪の長さ、メガネまでが全く同じだったそうです。

    この不思議な現象の理由の一つ考えられるのはその時の私は人生で最もストレスを感じていた時期でした。学校では一部の生徒に徹底的に苛められ、家庭では両親が過干渉で自由を与えられていませんでした。

    で、今一番背筋が凍る思いをしているのは私の下の名前も「ナオ」で始まります。これって何か関係あるんでしょうかね。

    ユーザーID:

  • 私も・・・・・・

    私も経験しました。
    友達から、今日ちかと○○の前の信号のところで話した事楽しかったねぇぇ♪”というメールがきて、えぇ??と思いました。私はその日風邪を引いていてとても外に出れる体ではありませんでした。

    えっ、何言ってんの??今日ずっと家にいたし。頭大丈夫かよ笑”とメールを返したら友達は、は??覚えてないの??うちがドコ行くのって聞いたら家に帰るって言ってたじゃん、って言うんです。全然覚えがなくていつ??私がどんな格好してた??と聞くとこの前彼氏とデートした時の服装というのです。

    途中で私の携帯が鳴ったらしく私と友達は別れたそうです、私も他の友達を引き連れていたらしく、その人は同じ中学校の人だというのですが、誰か覚えていないというのです。。。とても怖くなりました。会ったら死ぬというのは本当なのでしょうか??それにこんな近くにいるなんてありえるのでしょうか??

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧