保育士さんに質問です

レス16
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ゆみち

1歳5ヶ月になる子供を持つものです。私にとって育児は本当に大変で、毎日どうしようもなく疲れます。

もちろん子供はかわいいし、いとおしいのですが、子供中心の生活にうんざりしてしまうことも度々です。

そして余裕がなくなってきたな、子供もこんな母親じゃ嫌だろうなっていう時、託児所を1〜3時間程利用します。(過去2回程)その間、一人でお茶をしたり、買い物をしたり、元気をとりもどすつもりで過ごしています。

いつも思うのですが、託児所にいらっしゃる保育士さんがとても優しく、親切で、しかも子供との時間をとても楽しく、上手に過ごしておられ、いつも感謝と感心の気持ちで見ています。

保育士のみなさんにとって子供との時間は全く苦痛ではないのでしょうか?それとも仕事と割り切っているので平気なのでしょうか?

もともと子供が好きな方が就かれる仕事なのかもしれませんが、どんな気持ちで毎日業務をこなしていらっしゃるのですか?

子育てがもっと楽しくなる方法などあれば教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保育士ではなく小児科の看護師ですが

    私は小児科の看護師をしています。
    保育士+看護という感じで仕事をしているので
    少しは、お役に立てるかと思いレスさせて
    頂きました。私は新生児乳児期の外科病棟です。
    もちろんこどもは可愛いですが、いざ自分の子供となると違う気がします。
    それでお給料もらっているわけだし
    小さなこどもでさえ憎たらしいと思うこともあります。
    ただ、こどもの特性をつかむことでだいぶこどもと
    接しやすくなります。
    こどもの好きなもの興味のあるもの、欲求を満たすことである程度こどもをコントロールできます。
    自分に余裕がないと可愛いなんて思えません。
    こどもは自分勝手ですし、それが当たり前の存在ですし。でも、他人のこどもというだけでも一線ひけるのでやさしくできるというのもあるのかもしれないです。

    ユーザーID:

  • 保育士ではなく小児科の看護師ですが2

    さまざまな新生児たちと接してきましたが、一人一人もう個々の個性ができているんですね。
    我慢強い子 すぐにあきらめてしまう子 ひたすら泣き続ける子。本当に個性あふれています。
    楽しい時も、嫌なときも仕事なら辞めてしまえばいい。でも、本物のお母さんはいったん子供を生んでしまったらそのことの関係はある意味一生ですものね。
    嫌いだからって、別れられない。
    だから、疲れてしまうのかも。

    すごく子供に優しい看護師さんですらいっています。
    自分のこどもと24時間一緒にいるのは大変と・・。
    もちろん、保育所に預けているのでよかったっていっていますけど・・。
    裏では、皆 疲れたと思う時もあります。楽しくない時も。でもそれをみせないのがプロですし、仕事です。トピさんの感情は、異常ではないです。

    ユーザーID:

  • 単純に子どもが好きなんだと思う

     保育士を目指すような人って、ものすごーく子どもが好きなんだと思います。たとえば、猫好きな人が猫グッズを異常に集めたがったり、ぺヨンジュンの追っかけのためなら何十万円も使えるような、、、。あの感覚と似ていると思います。それにプラスして、自分の担当の子には我が子(あるいは弟妹や甥姪)への愛情を重ね合わせてしまうので更に可愛く見えるんでしょうね。

     というのは私個人の感想なので、他の保育士がどう考えているかは分かりません。

    ユーザーID:

  • 人生楽ありゃ苦もあるさ〜♪

    元々興味があって始めたオシゴトですから、嫌だと思う事もあれば楽しい事もあります。

    ・とある兄弟ゲンカ。よくよく聞いてみると「お前のかあちゃん、ブタ!!」と。(・・・同じ親では?)
    ・遊びのコーナーを仕切っている微妙な高さの柵。1歳の子が乗り越えようと短〜い(失礼!)足を引っ掛けて戻れずもがく姿が。(無理ですってば!)
    ・離乳食を食べさせてる最中、子供が急にしたくしゃみ。私の顔は離乳食でベトベト。(防ぐスキなし・・)
    ・普段仲の良い2人組。大喧嘩の末に「もう絶対遊ばないっ!!」。・・・次の日仲良く遊んでました。(あれっ・・?)
    ・部屋で足を伸ばして子供を座らせ『ウマはとしとし』を歌っていたら足に激痛が!!別の子が剃り忘れたスネ毛を引っ張ってました。(剃り忘れた私が悪い?)
    ・「先生、メメ黒い」という子。「?目は皆黒いでしょ?」と返したが、鏡みると下まぶたにアイラインが移ってパンダ目に!(そ・・そっちの事か(汗))

    中々子供の言動って笑えたり、ハッとさせられたりですよ。
    トピ主さんも完璧なママでいようと思わず、気楽にどーぞ♪極論言えば『どんな親でも子は育つ!』ですよ。

    ユーザーID:

  • 現場は離れましたが。

    社会福祉専攻で、大学を卒業時に保育士免許を取得しました。

    学生時代の現場実習や、その後も単発で結婚式場やホテルの託児室で働きましたが、
    私の場合は"期限がある(数時間後には親が迎えに来る)"
    "此れが本業ではない"こともあり、
    勤務時間内は、お子さんと笑顔で接していられると思います。

    毎日お預かりする保育園とは違い、
    親御さんともお子さんとも、その時だけのお付き合いですから、
    双方共に遠慮があり、丁寧に接するのも一因でしょうね。
    不躾だったり非常識だったりする親御さんは、滅多に居ません。

    フツウに保育園に勤務している友人は、
    "親が居なきゃ子ども相手の仕事はもっと最高なのに"と
    事あるごとに云います。
    毎日のこととなると、お互いに色々求めるものが多くなったり、
    不満が出てきたりしてしまうのでしょうね。

    純粋に"お子さんと関わる仕事が大好き!!"って方もいらっしゃいますが、
    "自分の子どもじゃないから"勤まってる人も居るのではないかと推察します。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 笑い話にしちゃう

     1年前まで保育士として働いて、いまは7ヶ月の赤ちゃんの育児に専念しています。
     自分で言うのもおこがましいとは思いますが、良く言えば『肩の力が抜けている』んだと思います。色んな子がいるのを見てきたから、自分の子がギャーギャー泣いたり発達の遅れがあっても焦らないし「近所迷惑だから窓しめるかあ」と思うくらいです。そして、一人で何人もの赤ちゃんを世話していた頃に比べたら、いま家で一人の子を世話しているのはとても過保護なほうだと思うので、つきっきりである必要はないと思っています。赤ちゃんをほったらかして、自分の趣味に没頭していることもあります。少しくらい、大人の都合で振りまわしても、赤ちゃんは我慢できると思っています。保育園児に比べたら、ずっとずっとオーダーメイドの育児をしているんですから。赤ちゃんをサークルの中に入れたまま昼寝することもありますよ。
     そうすると、子どもが荒れて大変な時でも、みんな笑い話みたいに面白く見えてきます。
     トピ主さんのように、ちょっと預けて息抜きするのはとても良いことだと思います。

    ユーザーID:

  • 気分転換を、自分の好きなことから・・・。

    幼稚園、保育園、託児所、一時的な預かりなど経験はありますが、基本的に自分は保育の仕事は苦手なんです。ただ大きな失敗も無く、主任の立場にもなりましたが・・・。あくまでも仕事として頑張っただけかしら?自分の子育てはそれほど順調でなく、他県から嫁いできたので親との同居の中、やはりもんもんとしていました。
    そんな時、図書館で知り合った司書の方に子育て等のサークルを(全国的にあるおおきなものです)紹介していただき、子育て、おやつ作り、こども服や手作りおもちゃなどの勉強会に参加しました。
    まったく同年代の方だけでなく、子育てOBの方もおられるので、アドバイスをいただき、助けていただきました。

    ユーザーID:

  • 幼稚園教諭です。

     文面から察するに、きっとトピ主さんは、とても一生懸命な方なんだと思いました。”もう無理。。。”というところまで頑張ってらっしゃるなんて、素晴らしいと感じました。
     ただ、お母様が心身共に疲れて切ってしまっては、どんどん辛くなっていってしまうと思いますので、”こどもは出来ないことが当然(ちょっとでも進歩が見られたらそれを凄いことだと認めてあげる)”
    ”泣いて当然(むしろ、泣けるなんて元気な証拠!もっと泣いて良いんだよ、くらいの気持ち)”等と思って、前向きに接していると、気持ちが楽になるかと思います。
     こどもは楽しいことが大好きですよね。どんなことでも、遊びのように一緒に楽しんでいくと、良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 保育士はたいへんよ。。。

    保育士って仕事は本当にたいへんな仕事です。
    「好きなことを仕事に出来るから良い」とか、「子どもはかわいいから」とかで片付けられるほど、きれいな仕事ではありません。
    嵐のように来る保護者からのクレームや、子ども達のつく嘘、等と毎日戦っています。

    ではなぜ皆仕事がイヤにならないかというと、保育士はチームで仕事をするので、お母さん達よりは強いんだと思います。
    悩みを相談できる相手がいるっていうことは強いですよね。
    もしトピ主さんが悩んでしまっているなら、近所のお遊びサークルに参加してみてはいかがでしょうか。
    そこでいっぱいいっぱい愚痴を吐き出して、ストレス発散されることをお勧めします。

    子どもを育てるには、お母さんも一緒に強くならないとね!
    頑張って!!

    ユーザーID:

  • 元幼稚園教諭

    保育師も経験ありです。私の場合は、子どもが好きで始めた仕事ではありませんでした。絵を描くこが好きなこと、ピアノが弾けたことでそれを生かせる場所が保育師と考えたからです。でもやっていくうちに子どもが好きになりました。気が付けば15年以上もやっていました。今、遅ればせながら母になり、お母さんたちの大変さが本当によくわかります。保育師はお仕事ですし、8時間たてばそれも終わるのでやってこられたんではないでしょうか?でもお母さんは大変です。24時間母でいなくてはいけないんですから…ですからトビ主さんのように、適度に息抜きするのはいいことだと思います。楽しく育児をするコツは、子どもはできなくて当たり前と考えることでしょうか。そうすればイライラしなくて済みます。そして出来た時にはものすごぴ感動があります。他には笑いのねたにしてしまう感じでしょうか?寝ているときのポーズがシェーになっているとか、面白い表情を写真にとっておいおいと突っ込んでみるとか、私はそんなくだらないことをやっています。肩の力を抜いて気楽に行きましょう。

    ユーザーID:

  • つづきです。

    どちらかと言うと子育て苦手な母に育てられた娘も夏で大学4年になりました。
    先日夜中に携帯かけてきて、『お母さん「ももいろのきりん」すごいね!すごくいいよね!何でこんなに絵本集めたの』と言います。
    そういえば独身の時に絵本を沢山集めてました。仕事でも使いますが、いつか生まれる自分の子に読んであげようと思っていたのです。結婚して子どもが生まれると、毎晩読み聞かせをしました。「ぐりとぐら」やだるまちゃん、ひとまねこざる、ちいさいももちゃんシリーズなどなど大好きでした。
    いつのまにか読書好きになり、『詩人になりたい』なんて言ってます。(まだ就職中)
    子育てからはちょっと逃げたい私でしたが、せめて絵本は読んであげようとしてたことが少しは良かったかなと思います。あなたも自分の好きなことでできることをしてあげてみてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    久々に見たらレスがたくさんついていてうれしかったです。ありがとうございます。みなさんのご意見、とても参考になりました。自分の子育てにあまり自信がもてないことで、いろいろネガティブに考えてしまいがちでしたが、もっと開き直って毎日を楽しく過ごしていきたいと思っています。娘も1歳半になり、意思の疎通も少しずつできるようになってきました。自己主張も強くなり、小手先でのごまかしは通用しなくなってきて困ってしまうこともよくありますが、これも成長している証拠とおおいに歓迎して、育児を楽しんでいこうと思います。

    ユーザーID:

  • 先生と母親の違い

    4年間幼稚園教師をし、現在3歳0歳の母親です。小さなお子さんのいる母親だとゆみちさんのように思うかもしれませんね。
    でも母親と教師って全然違うんですよ、私も産んでからわかったんですが。

    先生になる人は基本的に子供と接するのが上手いと思います。私も小さな子供は好きで仕事は楽しかったですが、子供たちに怪我がないか、叩いたりしてないか、毎日神経が張り詰めていました。だけど、それは5時になれば終わるのです。そしてその後は100%自分の時間になるのです。母親業はそうではありません。朝から晩まで、そして夜も授乳で眠れません。自分の時間なんて全然できません。それでもまた朝はやってくる。教師は仕事ですから、それに見合う給与がもらえます。だから出来たのです。私は友達から子供が1人のときまでは、時々預かってといわれて見ていたことが何度かあります。無収入で、です。それはいくら子供がすきでも自分の時間や子供との時間が削れるのであまりいい気持ちではありませんでした。

    ユーザーID:

  • 続きです2

    ある意味仕事だから出来たことです。そして、先生というのは、子供を見ている間はそれに集中することができます。母親業は、家事をしたり、他にもやることが沢山あります。教室内は、全てその年齢相応に作られ、学習遊具や玩具だけがあります。子供のサイズのものばかりです。家庭内はそういうわけにはいきません。危ないものだらけです。そんなところも危険な要素は家の中に多く、学校では子供たちに集中できるのに対し、家では注意が多くなってしまいます。
    それと、結構見落としがちなことですが、子供っていうのは、よその人、つまり先生の言うことのほうが親よりよく聞くことが多いです。自分も母親には甘えてしまったり口答えしても、過去の担当教師には同じように接してはこなかったでしょう?それとおんなじ。小さな子供でも母親には甘えて言うこと聞かなかったりしても先生に対しては意外によく聞いたりするので扱いやすいのです。

    ユーザーID:

  • 続きです3

    それに、子供たちは他の子供がすれば、一緒になってすることが多い。例えば片付けなど、学校ではしても家ではしないってことがあります。学校では皆同じような年齢の子供をみますが、家では兄弟で年齢が違うので、難しい。いろんなことをとっても母親業の方がやっぱり大変だと感じます。私がすごいなと思うのは、育休とって復帰した子供のいる先生達。仕事でも子供をみて、家に帰ってもまだわーわーと騒ぐ子供が待っている。自分の時間はまったくないだろうし、家でやる仕事(家事&教師業務)だって多い。本当に大変だなあと尊敬してしまいます。

    ユーザーID:

  • りんごのつづきです!

    ごめんなさい、就活中の間違いです。子育て苦手な母であっても子どもに対して愛情さえあればいつか伝わると思います。娘にとっては世界に一人の母親なのですから。

    ただ、いつも心にゆとりがあるわけではありませんから疲れたときは、託児所などを利用するのもいいと思います。

    これだけ世の中が進んでも、子育ての手助けを得にくい環境(夫が忙しい、両親がそばに居ない、親しい知人も居ない)の方も多く、行政も子育て支援を本格的に取組むようになってきています。

    保育園での一般の方への一時預かり(かなり低料金)や子育てサロンなど、地域で様々に展開しているかと思います。同年代の友人だとやはりうわべは仲良くしても、つい自分の子と比べてしまいストレスをためてしまうとも聞きます。

    理想は近所のおばさん的な存在の人たちかと思いますが、ファミリー・サポート・センターに登録されるのもいいかなと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧