• ホーム
  • ホワイトゴールドでも、ゴールドと同じ価値があるんでしょうか?

ホワイトゴールドでも、ゴールドと同じ価値があるんでしょうか?

レス3
(トピ主0
お気に入り1

美容・ファッション・ダイエット

金属女

指輪を購入しようと思っています。前に「ダイヤモンドは財産価値がない。」というトピを拝見して、なるほどと思い、18金無垢の指輪にしよう!と思いました。金はいざというときに換金できると聞いたことがありますが、ホワイトゴールドはどうなんでしょうか?同じグラムで18金と同価格になるんでしょうか?変な質問ですみません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 金に分類されます

    金に他の金属を混ぜて銀色に発色させているのがホワイトゴールドなので、金の合金にあたります。
    金を75%、発色させる金属を25%合わせれば、18金のホワイトゴールドって事になります。

    でも資産価値(換金)を考えるのであれば、ホワイトゴールドを買うならプラチナの方がよいのでは?
    プラチナの方が1gあたりの値段は金より高いですよん。
    ただし、購入する時も金より高くなっちゃうけど(って当たり前ですね)。

    ユーザーID:

  • 純金は24Kです

    純度100%の純金は24Kです。
    そのままだと柔らかすぎるので、何パーセントかの他のものを混ぜて(業界では割るといいますが)18Kとか14K、10Kを作ります。海外では14Kが多いですよね。

    純の24Kに
    ・錫の類を混ぜると黄色っぽいイエローゴールド。
    ・銅の類を混ぜるとピンクっぽくなりピンクゴールド。
    ・アマルガムや銀を混ぜると白っぽくなりホワイトゴールドになります。

    したがって18Kでしたら金が18/24の割合で純金が混ざっているということなので価値は同じです。

    但し、加工された製品には加工時につかう金蝋が含まれているので、再利用する場合は不純物と純金に別けます。この工賃を考えると、いわゆる金の延べ棒(純金)の方が業者としてはありがたいです。
    18Kの製品をそのまま溶かして再利用すると、不純物が混じっていてプロが見ると濁った18Kになります。

    ユーザーID:

  • 財産価値・・・

    ぶっちゃけ指輪ほどのグラムでは財産価値には差ほど(っというか、ならないですね)ならないかと・・・。たとえば18金のリングが10グラムあったとして換金しようと思っても何万円にもならないと思います。。。
    宝飾品は財産価値云々で購入を考えてしまうと、いざ売るときガッカリすると思いますよ。

    K18とK18WGの同じ形の製品を比べて見ますと、若干工賃の関係で仕入れはK18WGの方が高くなりますね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧