15度の冷風と戦うには?(冷房)

レス10
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ひえひえ

こんにちは。
クール・ビズの話題もでていますが、当社内もしっかりクール・ビズ実施中です。

私はここ数年、冷房で体調を崩し、冷えからくるあらゆる病気にかかってしまいとても冷房に弱い体質になってしまいました。

でも当オフィスの空調は温度調整できるものと出来ないもの2種類が設置されています。温度設定できない方はビルで一斉管理、15度の一定温度冷風が出るか止まるかだけ、方向も真下に出るか横にむけるかしか調整できません。

この空調の真下の部署は暑がりの人が多いのですが、その暑がりの人でも真下に向けていたら寒くて音を上げました。結局横に向けて風量を上げることで快適に過ごしていますが、その横風が私の顔面を直撃します。

あまりに辛いので、今は机の上で小型ファンヒーターを自分の顔に当てていますが、今度は温風で目が乾き、ドライアイ寸前です。

何か他にいい方法はないでしょうか?
本当に切実に悩んでいます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 少しだけましに・・・

    フロアにはめ込み式の空調ですか?もしそれなら、私の部署でやっていた原始的な方法をひとつ。ズバリ、板のようなものを冷機の出るところにはさみ、風を少なくする。机上の紙もひらひらしてましたが、少しましになりました。でも、カーディガンと膝掛けはしてましたねえ。

    ユーザーID:

  • それ以前に・・・

    15度は低すぎます。気温15度っていったらセーター着てる時期くらいの温度ですもんね。
    空調止めてもらうよりほかないのでは?
    クーラーというのは熱交換システムですので、あなたのオフィスの温度が下がった分だけどこかほかのところの温度が上がるのです。冷やしすぎは他の環境にとっても大変迷惑なのです。
    管理会社などに訴え、もっと根本的に対策されるほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 一応対策はしているのですが

    トピ主です。
    レスありがとうございます。
    一応、私自身対策はしています。

    腹巻き、靴下、カーディガンの上にウインドパーカー、フリース地の膝掛けに冬用ウールズボン、冬用ハイネックセーターに着替えたり。

    最近は使い捨てカイロでは思うようにはれないので、温熱シップを腰と肩と首筋に貼って暖をとっています。

    自分の頭の上の冷房は送風口にプチプチをたれさせて風除けしていますが、他部署の上までは出来ない状況です。

    身体が冷風に過剰反応していて、ちょっとでも風を感じるととたんに顔がこわばりどうにもならなくなります。

    一度心療内科にもいったのですが、「冷房さえなければ問題ないんですよね・・・」と取り合ってもらえませんでした。

    やはり、退職を考えるしかないですね・・・。

    ユーザーID:

  • 着込むしかない

    辛いお気持ち、よくわかります。
    私も毎日冷凍庫にいるように寒い思いをしています。

    いろいろ考えましたが、やはりひざ掛けや
    カーディガンで対策するしかないと思います。

    もしくは小型の扇風機で冷風を
    他の方角に促す。

    それくらいしかできませんでした。
    毎日家に帰って暑い湯船につかるのが至福の時間です。

    ユーザーID:

  • 電気アンカと遠赤外線足温器

    電気アンカに適当なカバーをかけておけば、
    見かけはただのクッションになります。
    (電気を取るのが難しいのなら、レンジでチンする湯たんぽを)
    これを、背中と太ももの上に当てておくと非常に暖かいです。

    また、足元には遠赤外線式の足温器を。風も起こらず、安全で暖かいです。
    (足元にファンを置くと、熱風が上昇気流のように立ち昇り、やはりドライアイになりました)

    私の経験では、服を多少着こんでも駄目です。服が冷風で冷やされ、それが体に伝わり、結局、冷えてしまいます。なにか熱源が必要です!!!

    良くなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 来客が余り無いなら

    顔ごと覆う防寒用の帽子を被れば、かなり違うと思いますよ。今のシーズン売ってなければ、自分で編みましょう。

    ユーザーID:

  • 横です。

    クールビズってなんですか?
    すみません自分でネットで調べろって感じですね(笑

    この季節、いえもうちょっと梅雨の前からも
    どこにいっても冷え冷えに冷房がかかっていて驚きます。
    わたしは家にいてまだ一回も冷房かけてません。
    主婦だし仕事しても家でsohoなので
    オフィスに通わないだけ本当に幸せだと思っています。

    冷房なんか要らないです。扇風機で充分です。
    扱ったら薄着すればいいことだし
    汗ばんだらシャワー入っちゃえばいいと思うし。
    なので多いときで一日に3回浴びてるときあります。
    毛穴が開いて気持ちい〜♪
    何より身体にいいです。

    デパートにしてもレストランにしても
    なぜあんなにガンガン冷房かけるんですか?
    電気代もかかるのに。

    東京の冷房を全部いっきに消したら
    気温が5度は下がると聞きました。
    未だにアイドリングする人もいるし。
    これも気温を上昇させてる原因。
    もっといろんな意識がみんなの中で向上しますように。

    ユーザーID:

  • お互い大変ですね

    私が愛用しているのはナショナルデスクヒーターFE-01VIT/Bです。
    通販会社アスクルの冬のカタログで見つけて、取り寄せました。(夏用には載ってないかも。)
    厚さ2?。値段は1万以内でした。
    足もとの突き当たりに貼り付けていますが(磁石付き)、板のようで目立ちませんし、あまり場所もとりません。
    触ってもパソコンの加熱程度しか発熱しないため、冬場は物足りないのですが、夏場には大活躍です。
    膝掛けをすれば、ほんのりこたつのようで暖まりますよ。
    それから、職場のクーラーですが、四方に長方形の穴があいた天井はめ込み方ならば、風が直撃する部分だけ一部こっそり塞いでみたらどうでしょうか?
    ボール紙を長方形に切って黒く塗り(目立たなくするため)、羽をよけながら中にはめこみます。
    私の場合は25?×6?でしたが、少し大きかったら湾曲させるとうまく収まります。
    大事なのは、全部塞がないことです。壊れますので。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます 1

    とぴ主です。みなさん、ありがとうございます。まとこめで失礼いたします。
    私も転職前は証券関連の会社でした。そのころはまだ元気だったので、女性の先輩が冷房よけの筒をつくり暑がる上司の頭に冷風を直撃させて戦っているのを他人事のように見ていました。
    今の体調になったのは、部門間での派閥争いがパーテーションでの部屋作りに発展し、大きなフロアが細切れとなり風が動かなくなってからです。大型冷風機が小部屋に設置されているようなもので辛かったです。
    いまのオフィスは天井から15度の冷風が出ますが、床がOA配線対応で高くなっているのです。床が低ければまた風の当たり具合も変わるのでしょうね。
    顔面帽子とまではいかなかったのですが、頭から毛布を被り大判ハンカチを顔に巻いて仕事していたら「ペルーの襲撃だ(ちょうどその時期事件がありました)」とフロアの人達にからかわれ辛い思いをしました。そのときの思いがあるのでなかなか手が出せません。
    続く。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます 2

    続きです。
    遠赤外線式の足温器、電気アンカですね。今の時期、冬用の暖房器具を探すのは難しそうですがさっそく探してみます。ファンは本当に乾燥しますよね。風がおこらないのはとても助かります。
    都心のオフィス街は異様な熱風が吹き付けてきます。単に太陽が照りつけてアスファルトが焼けているだけではなく、オフィス街から吐き出される室外機の温風が要因だと思います。汐留地区などのおしゃれな高層ビルは海風の入り口を塞いでいるそうですね。暑いから冷房をつける→室外機から熱が出る→外の空気がもっと暑くなる→もっと冷房を強くする→室外機フル回転の悪循環です。5年度の都心の気温は何度くらいになってしまうのか、想像もつかないです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧