生活・身近な話題

地震への対策、どうしていますか?

レス27
お気に入り3

なまず

話題

 関東在住の者です・
 最近、地震多いですよね。なんだか、恐くなってきました。そこで、地震への備えを教えてください。
 
 うちは、これといった備えはしていないのですが、
・枕もとに懐中電灯を置く。
・歩きやすい靴とタオルをバックに入れて、取りやすいところに置いておく。
・お風呂の水は、捨てない。
・ビニール袋を持ち歩く。
くらいです。

皆さんは、どのようになさっていますか?
教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家具、ガラス対策

    自宅の場合です。
    土曜日に起こった地震で、さすがに怖くなりました。
    これまでに、震度5は2〜3回経験しているのですが。

    日曜日にイトーヨーカドーで、地震対策に、ガラス飛散防止シート(透明)と家具を天井と家具本体とで固定する棒のようなもの、家具転倒防止マットを見つけ、購入しました。

    ガラス飛散防止シートは家具のガラス面や窓ガラスに直接貼り付けるものです。無色透明で、UV効果もあるみたいです。
    自宅にいる場合、ガラスが粉々に飛び散って、体に突き刺さったりしたらたいへんですからね。

    いい物見つけたな〜って思いました。

    ユーザーID:

  • 飲料水

    飲料水は三日分買いだめしてあります。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    家族3人、一部屋で寝ているのですが、その部屋には、たんす等、一切置かない(圧死しないよう)

    ガラスには、飛散防止のフィルムをぺたり

    枕元に懐中電灯

    ミネラルウォーター3日分

    非常持ち出し袋を用意している


    くらいでしょうか・・。

    非常持ち出し袋の中身は

    スペアの眼鏡
    生理用品
    ウエットティッシュ(赤ちゃんのお尻拭き用の、トイレに流せるやつ)
    タオル
    電池がなくても使えるラジオ・懐中電灯
    小銭・テレカ
    500mlのミネラルウォーター
    ゴミ袋
    災害用の飴ちゃん
    保温シート(身体にかぶるやつ)

    こんなもんだったかな。
    食料もちょこっと入れてます。
    あと、家族分のヘルメットも用意しようと思ってます。

    ユーザーID:

  • 地震ってこわいですね

    都内湾岸地域在住です。先日の地震は本当に大きかったですよね。私の地域は震度5だったらしく、かなり揺れました。
    棚の上の物や、電子ポットが床に落ちて、29インチのブラウン管テレビが動き、パソコンラックも固定していなかった為、30センチほど移動していました。
    揺れが収まってから、震える体で見た部屋は、騒然としていて、どこから手を付けていいか判らない状態。片付けが本当に大変でした。

    さて、私の地震対策ですが、携帯ラジオや非常食、
    数日分の着替えと、折りたたみ水筒、電池、コンタクト、ペットの缶詰数個を入れたリュックを常備しています。
    今回テレビが動いた為にアンテナコードが抜けてすぐにテレビを見る事が出来ませんでした。もっと大きな地震だと、すぐに情報を得る事が困難だと思うので、携帯ラジオは必須だと思っています。
    それから、平日の昼間に地震があると身内との連絡が難しくなると思うので、NTTのサービス(171)を利用する事を打ち合わせておく。避難場所を決めておく事をしています。

    地震を日々恐れながら生活する事は出来ませんが、いざという時の事は考えておいた方がいいですよね。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合

    2歳の子供と猫がいるので、対策は万全です。
    3日分は不自由しない準備をしています。
    ここのサイトを参考にしました。
    http://www.sonotoki.net/junbi.html

    地震、恐いですよね。
    対策はしていますが、起きないことを祈るばかりです。

    ユーザーID:

  • 頑張っています

    うちは家の中は『家具の固定』『非常食・水の買い置き』『ガラス飛散防止シート』等などでしょうか。

    枕元にはヘルメットと靴と持ち出し品常備です。
    あと、車には着替えと携帯の充電器(車から充電できる物)、倉庫には水の予備と紙皿類や水のいらないシャンプー・ボディソープ、組み立て式トイレ・・・諸々が入れてあります。あと、うちはキャンプをするので、アウトドア用品は一通り持っています。

    後、懐中電灯は各部屋に置いておいて、冷蔵庫の物を「流通備蓄」(って言ったかな?)にするのが良いそうです。

    実家の方は自治体の耐震診断を受けて、耐震工事を検討中です。

    ユーザーID:

  • 何もしてません。

     この前も、大きく揺れたので気になります。

    ユーザーID:

  • 先日は揺れましたねー

    ・「マグネチュード7」というつっかえ棒で家具を固
    定。
    ・水は常に買い置きしておく。
    ・三日分の食料はある。
    ・パスタや缶詰の買い置き。
    ・小銭。
    ・非常持ち出しリュックに基本的なサバイバルグッズを入れている。
    ・生理用品、コンタクト用品。

    はっきりいって、地震対策してもこれで命が守られるとはおもいません。近い将来必ず来るという地震、本当に怖いです。都心に働きに行っている夫の身が一番心配です。我が家は、一部屋、地震対策グッズでいっぱいです。(怖がりすぎ??)

    ユーザーID:

  • タンスがこわい

    関西在住です。
    昨年9月の和歌山沖地震をきっかけに(我が家は全く被害もなかったのですが)模様替えをしました。
    背の高い家具(タンスなど)を一部屋に押し込みました。
    もちろん、タンス部屋のタンス、台所の食器棚等には「つっぱり君」や「ふんばる君」を取り付け、ガラスには飛散防止シートを張っています。

    他に、車のガソリン。
    今までは、空ランプが付くまで給油していなかったのですが、メーターが半分になったら給油するようにしています。

    ユーザーID:

  • 火災保険の自然災害特約

    ワタシ、水、食料の心配はしてません。
    過去の大地震でも飢え死にした人はいないから。

    それよりも保険ですよ。
    地震で家が全壊したり、地震が原因の火災で
    家が全焼した場合は、火災保険はおりませんよ。

    通常の火災保険のほかに、自然災害特約をつけ
    てないと、何の保障も支払いもありません。

    家が無くなってローンだけ残ったら最悪ですよ。
    少しでも保険金が出れば、立ち直ることができる
    と思います。

    ユーザーID:

  • いろいろしつつありますが

    一度準備するとあれもこれも、とすごい量になりそうなので、ひとまず持ち出す荷物、余裕があれば持ち出す荷物、と分けてます。うちの構造からいって玄関から非難が圧倒的に考えられるので、玄関収納の一部に非常持ち出し袋とか置いてます。

    あと、水が心配なので一年に一度ポリタンクの水を入れ替えて北側の部屋に置いてます。飲み水には使えませんが、トイレとか急場のしのぎには使えそうですので。まだまだ家の中見渡すと不十分なので、この機会にちゃんとせねばと思います。

    ユーザーID:

  • 非常袋作ってる最中です

    市販されてる物より、家族に合わせて作ったほうがいいそうです。

    私がなるほど、と思ったのが

    ・写真(家族を探す時に使う)
    ・手の平サイズの簡易毛布
    ・携帯の充電が出来るライトラジオ
    ・お金と連絡帳
    ・ナプキンとおりものシート
    ・ラップ(水が使えないので食器に被せて使う)
    ・大きなポリ袋(水の運搬用)等々

    住んでる土地や建物にもよりますが、
    水と食料は用意されたほうが良いのでは・・・と思いました。

    他の対策は、
    背の高い家具は置かない(特に寝室)
    避難場所や連絡方法をダンナと確認、などです。

    参考にしたサイト
    http://homepage2.nifty.com/bosaigoods/
    http://blog.livedoor.jp/syuhu/archives/cat_425684.html
    http://otoku.ma-to-me.com/archives/2005/01/post_70.php

    しおんさんの紹介されたサイト、さっそく読んでます。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • タンスに近いところに寝ない

    まず、それです!
    タンスは、寝ている人の上に乗っかってきたら、重くて怖いです。
    寝ている人が死んじゃいます。

    7月23日の土曜日の夕方、私の住んでる地域で、
    「縦ゆれ」の震度5強の地震があり、あれは怖かった。
    千葉県北西部です。

    それ以来、なんでも、地震に備えて、厳重に気にするようにしています。

    ユーザーID:

  • されている方へ

    内容が違うかもしれませんが

    *お風呂の水を溜めている場合

    お子様やペットが落ちないように鍵をかけるか
    蓋(子供が乗っても大丈夫なもの)をしてください
    事故が多いです

    *ロープをお持ちの方

    2階以上からロープで下りる握力は普通の人にはありません、結び目を作っておくか、2階なら布団類をすべて
    落としてマット代わりにして飛び降りた方が安全です

    *ビニール袋

    高温時に使用すると顔に張り付きます、ご注意ください

    *水

    ない場合は、小石(子供が飲みこまないように注意)を口に入れれば唾液が出て、喉の渇きは収まります
    。持ち出しように何リットルも入れていては非難できにくいです

    *食料

    乾パンは口が渇いて食べにくいです、チョコやレトルト(おかゆがお勧め)のすぐ食べられるものがいいです、3日食べなくても死にません

    *カード

    停電時には使用できません、小銭を沢山持っていたほうがいいです、(停電ではレジも開きませんでした)

    つづく

    ユーザーID:

  • つづき

    *家

    荷物は少なく、ものは押入れの中へ
    割れ物類は置かない、照明は直付け
    暗い時は目が慣れるまで動かない
    ヘルプホイッスルを枕元の壁に留めておく(懐中電灯   と共に)床においておくとなくなります
    パジャマは着て寝る(男性は下着の方が多いです)

       していること

    *出さきでも避難経路の確認
    人ごみの場合、多くの人が前方に避難するのですが、後ろにもあります。後ろを目指すようにします
    バスや、飛行機、電車の非常口の開け方を読んでいます
    建物の避難器具の使い方を知っています。
    火災用非常ベルにホースがついているものは、初期消火用で初期なら消せます(消せないと判断したら避難)
    消火器を使ったことがあります
    簡単な応急処置なら知識があります

        おすすめ

    旅館でもらうような薄いタオルが役に立ちます、
    マスクや帽子代わり、裂けば包帯の代わり、数個あれば子供の服になります


    非常時にはできること、持ってる知識をフルに使って助け合わなければなりません、もちろん使わないで済むことが一番ですが、、、

    ユーザーID:

  • 首都圏のエレベータ止まる

     東京都、区民です。

     先日の震度5強を観測。マンションのエレベーターが停止してしまい、大変でした。本当、恐いですよね。

    とはいえ、何もしていないのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 死なないようにするための用意

    対策はおおかた2つに分けられます。

    まずは地震の最中に死なないようにするための用意。皆さんもおっしゃってる家具の固定や耐震の家作り・寝る場所の選択などです。あと、揺れると自動で消えるガスコンロやストーブも是非ご用意を。地震がきたら消そうと普段思っていても、ナゼか忘れるんです。不思議と。

    次に生き延びた時に困らないようにする準備。食料や水、運動靴の準備などですね。

    地震イコール食料や水やラジオを詰めたリュックというイメージが浸透していますが、地震の最中に死なないようにするための用意が第一です。絶対に。

    ユーザーID:

  • 真夏に大地震が起きたら・・・水

    水は一応準備したほうが良いのではと思います。
    被災者アンケートでも上位に入ってますし、人間は1日2Lの水が必要だそうです。

    真夏に大地震が起こって電気・水道が止まれば、熱中症や血栓などで、特に高齢者は死亡してもおかしくないのでは?

    自治体の備蓄で賄えるか疑問ですし、救助は2〜3日後と考えたほうが良いです。

    阪神大震災ではオフロやトイレも大変困ったと聞きますし、少しでも準備はしたほうが良いのではと思います。

    うち(2人暮らし)は非常袋に500ml*2入れて、2L*3は別に用意してます。避難生活に入ったら後で取りに行くか(家が潰れたら仕方ないですが)、持ち出せるならと持つと準備してます。

    みどりさんのロープとビニール袋はなるほど!と思いました。確かに高温時にビニールはまずいですよね。。

    ユーザーID:

  • う、うち、マジで何もしてません…

    みなさんすごいちゃんとしてらっしゃるんですね…。私、何も考えておらず、何もしてませんでした。

    やっぱり「備えあれば憂いなし」なんでしょうか…。でもその時うちにいるとも限らないしなー。(なんて言ってる人はヤバイですね。)

    ちょっと揺れたときにはすぐ、「出入り口の確保!」、「通帳とパソコン!」などと考えながらテーブルの下にもぐるのですが。

    ユーザーID:

  • 外出しているときが怖い

    夫婦二人暮しですが、寝室の手が届くどころにスリッパと防塵防炎マスク、ホイッスルを置いて寝ています。

    ベッドのそばには高い家具は置いていません。
    非常持ち出し用のリュックには、2日分の着替えと上着、食料、水、懐中電灯、ラジオ、ロープ、救急セット、生理用品、化粧品、携帯用トイレ、はさみ、ウェットティッシュ類、ラップ、袋、充電器、電池、アルミブランケット、口座や連絡先などが書いてあるノート、地図、現金…などなど。携帯用トイレ、水、食料は1週間分は別に保管しています。

    でも、外出先での被災はそんなに持ち歩けないので、ペンライト、ホイッスル、飴を携帯しています。

    会社から家までの地図(歩いて帰るため)、ペットボトルの水なども持ち歩いたほうがよさそうですね。

    自宅でももちろん怖いですが、外出先ではビルの窓ガラスが空から降ってきたり、火災に巻き込まれたりと、日中の被害は想像を絶するものがあるでしょう。

    被災し無事に帰宅できるか…不安です。

    ユーザーID:

  • タンスの上にダンボールを置く

    うちもやむを得ずタンスの下の寝ています。

    先日、テレビでやっていましたが、大きい家具は上に空のダンボールを天井まで隙間無く積み上げると緩衝材になってタンスが倒れにくいそうです。

    うちもこれからやってみるつもりです。

    ユーザーID:

  • 2段ベッドって、どうですか?

    工夫されてる方が多いですよね。私もやろうと思いつつ、まだ何も・・・。

    ところで、ひとつお伺いしたいのですが「二段ベッド」って
    阪神大震災レベルの大地震では、やっぱり倒れるんでしょうか?
    あちこち調べたのですが、調べ方が悪いのかデータが見つからず・・・。

    うちは子供部屋に当てられるのが一部屋しかないため、二段ベッドを
    購入するかどうか考えているのですが、地震対策の点から言えば
    安全なのだろうか、と悩んでしまいます。

    ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
    お願いいたします。

    ユーザーID:

  • 水・食料は絶対必要

    水・食料の心配をしてないという方がいらっしゃいましたが、やはり3日分は絶対必要です。

    大震災の体験談で一杯の水に長蛇の列を作ったという話を聞きました。
    トイレだって、手を洗うのだって、傷口を洗うのだって、すぐ手元に水がないと困ります。
    飢え死にする人が今までいなかったといっても、支給品が滞る話をよく聞きます。
    通信・交通が一瞬で麻痺するんですからね・・・。

    というわけで家では、水は2リットルペットボトルを常に3ケース新品を用意し、飲み終わった空き容器には浄水器の水をいれて保存しているので、かなり水のストックがあります。
    飲み水以外にも水はいくらあっても困りませんから。

    それにご近所や、近くに住むまるで用意をしていない兄夫婦・姉夫婦の分だってないと、いざとなったら絶対必要になるはず。
    水・食料・充電池などはあるのに、ガラス飛散とめシールなどは一切やってません。ちゃんとやらないとな!と反省しました。

    ユーザーID:

  • みなさん持って逃げられますか?

    着替えや食料など準備してリュックに詰めては
    ありますが・・・正直、避難しなければならない
    状況下で1歳の娘、5歳の息子を連れてマンション
    の4階から非常階段で逃げるだけで精一杯だと
    思ってます。
    リュックとはいえ、持って逃げられるのでしょうか?
    2人以上の小さなお子さんをお持ちの方はみなさん
    どうされてますか?

    ユーザーID:

  • とにかく命を守る

    防災関係の仕事をしていますが、皆さん一様に「水や食料」などの備蓄は口にされるのですが、家屋の耐震化や家具の固定について聞くと、何もされていない場合が多いです。水や食料などは、地震で生き残った場合に必要になるものであり、これらが無く不自由さはあると思いますが、死ぬことはないでしょう。
    したがって、先ずは地震発生時に生き残ることを優先的に対処してください。

    ユーザーID:

  • 庭に設置

    うちには 幼い子がいるのできっと守ることで手一杯。
    何も持って逃げれないだろうと思い 
    庭に非常用箱を設置しました。ホームセンターなどに売っているガレージ用の箱に食料や着替えなど非常持ち出し袋に入れるような物を一式揃えて入れてあります。家が崩壊しても埋もれない辺りに。。。
    命からがら逃げ出して 後からでも取りにこれるかな〜なんて思ったんだけど いいアイデアでしょ。
    もちろん 寝室にも懐中電灯などはよういしてあります

    ユーザーID:

  • 二段ベッド

    うちは子供の防災対策兼、家の中の避難所のつもりで二段ベッドを購入しました。

    かなりしっかりした作りのものを購入し(値段も良かったです・涙)、万が一にも上下段が離れないように頑丈なロープで固定してあります。また、柵には紐で懐中電灯をくくりつけてあります。

    でも、購入後に知ったのですが、二段ベッドも絶対に安心というわけではないようです。阪神クラスではベッドが飛び跳ねたという体験談を目にしたことがありますし、死亡例(下段)もあるそうです。

    あと、うちの自治体では市民千人あたり消防士は一人の割合です。行政も被災者なので最初の3日間は自力で乗り越えてくれ、と消防士さんに言われました。頑張りましょう。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧