挨拶するタイミング

レス2
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ミルクカン

真っ直ぐな道を歩いている時、向かいから知り合いが来た事に気付きました。
ただ、顔を判断するのがやっとの距離で、まだまだ遠いです。
親しい知人・友人なら、その時点で手を振る等のアクションを取りますが、そこまでの親しい人ではありません(例えば、上司の奥様とか)。

そんな時、皆さんはどのタイミングで挨拶をしますか?

相手が私の存在に気付いていない場合は、目の前の距離になってから挨拶をしますが、
相手がすでに私の存在に気付いている時は、『気付いてるのに距離が遠い』という状況に耐えられなくなり、『挨拶をするにはまだちょっと遠い距離』で無理に大きな声で挨拶をしてしまい、すれ違うまでにまた微妙な距離を歩くようになってしまいます。

えーと、うまく書けないのですが、おわかりいただけましたでしょうか???

みなさんはこういう状況の時、どのくらいの距離まで近づいたら挨拶をしていますか???

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ホント、困りますよね

    私の場合、お互いに気付いた時点で、笑顔で軽く会釈します。

    それから、挨拶できる距離まで来たら「こんにちは」とかってきちんと挨拶します。

    確かに、お互いが気付いた時からしっかりと挨拶できるまでの「微妙な間」には困っちゃいますね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    >アイスキャンディーさん

    レスありがとうございます♪
    なるほど、『2段階』で挨拶するわけですね。
    そうすれば、あの微妙な間が少しは和らぎそうです。
    次からそうしてみたいと思います☆

    ありがとうございました!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧