「治験」って実際どうですか?

レス12
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

ちー

28歳の派遣社員(女性)です。

彼氏も趣味もなく時間があまっているのと
お金を貯めたいので、土日にできる副業を探しています。

会社はフレックスのようなシステムなので
平日も午後出社などいつでもできる職場です。

そこで、「治験」ってどうかな?と思ったのですが
いかんせん「1泊2日で10万もらえる」とか
「新薬で障害が残った」とか、
都市伝説のようなあいまいな情報しかなく、
本当のところどうなのかわかりません。

人を募集してる団体の体験談もあてになりませんし・・・
(悪い情報は載せないですよね)

仕事の頻度・内容・謝礼など、実際どうなのでしょう。
経験談等あればお聞かせ願いたいと思います。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 女の人は・・・

    女性は妊娠後の影響が不明なので想像するような人体実験的治験には殆ど参加できません。
    また、普通のアルバイトよりは高額でしょうが、アナタの望むようなとてつもない高額がもらえる訳ではありません。

    何日も入院してやるような治験は、薬を飲む前、飲んだ後、飲んだ三十分後、一時間後・・・一日に多ければ10回以上採血されます。
    毎度針刺されて、心電図とられて、楽なものじゃありませんよ・・・もちろん運動、喫煙嗜好品、サプリメント全てに制限があります。
    大体喫煙は三ヶ月以上禁煙してなければダメ、サプリメントも一般薬も飲んでいない人、アレルギーがある人もダメです。

    女性が参加できるのは大体既に承認された薬の市販後調査なので、一回病院に行って8000円ぐらいでしょう。コンパニオンの方がもうかりますよ。

    ユーザーID:

  • 治験

    普通臨床試験は3段階ありますが、
    病気でない健康な人を使った治験はフェイズ1といい、
    健康な青年男子のみです。
    女子の募集はありません。

    なので残念かもしれませんがトピ主さんは諦めたほうがよいと思います。

    ユーザーID:

  • 医薬品の治験

     飲んでいただく薬は、事前に実験用ラットなどで大きな害がないことを確認済みです。致死量がどのくらいかも検討がついています。
     ただ、ネズミと人間はあまりに違うので、皮膚アレルギーが出ないか、頭痛が出ないか、胃が荒れないか、といった細かなことは、わかりません。

     そこで、とりあえず、健康な方に試していただきます。
     お薬の効果はありませんが、副作用がないかを見るわけです。上に書いたような軽いものから、稀にひどいものまで、そのリスクを冒すので高額の謝礼を支払っています。

     大雑把に言えば、何もなければラッキーですが、副作用が出たら「こんな金額じゃ足りない!」ということになる可能性も。

     内容は、服薬の場合は定期的な採血と規則正しい生活くらいだと思います。

    ユーザーID:

  • 治験経験者

    です。
    自律神経失調と軽いウツ、睡眠障害で大学病院を紹介されました。
    そこで「治験」に協力してくれないか?と。
    なんでもサンプルとして30代女性というサンプルがなかったので
    該当していた私に依頼があったという・・・。
    ほとんど認可目前にあった薬の臨床実験という感じでした。
    でもお金もらったわけではなく
    「診察はいつも最優先」「検査代は無料」(ただし診察代は実費・・・)というもの。
    何の気なしに受けました。ダンナに怒られましたが(笑)。

    これってトピ主さんのご要望の回答でしょうか?
    決して一攫千金のものではないですけど・・・治験・・・。

    ユーザーID:

  • 女性はできません

    土日で行う副業として治験を考えているという事は、新薬の実験体になるという事でしょうか?
    通常、初期段階の新薬の実験体は健康な成人男子を募集するはずなので、女性はできません。

    じゃなくて、製薬会社のモニター(CRA)か、施設のCRCをやりたいの?
    土日のみの募集があるかどうかさだかではないけど、多分フルタイム勤務がほとんどだと思います。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 閉経前の女性は無理。。。

    以前、治験に関わる仕事をしておりました。
    前の方が書いてあるとおり、閉経前の女性を対象とした
    臨床試験はほとんど行われていないと思います。

    薬の量といっても極微量で、健康な人には全くといって
    いいほど影響のない程度なのですが、未承認のものなので
    100%無害とは言い切れないものがあります。
    インフォームドコンセントがきちんとなされ、予想できる
    副作用等や可能性の説明は必ずあります。
    仕事をされている方の参加は難しいと思われます。
    時間的な拘束があるからです。
    治験に参加される前に、参加できるかどうかの健康診断等
    が行われますし、これにパスしないと治験に参加することはできません。
    (かなり細かい内容です。)
    つまり、ものすごい「健康体」でないと治験に参加できな
    いということです。

    治験自体はなかなか興味深く、私自身は「閉経後」に是非
    参加したいと思っています。

    ユーザーID:

  • ちょっとちがうよね・・・

    トピ主さんのおっしゃる治験とは違いますが、こんな治験話しも。恥ずかしながら私、長年水虫で悩んでました。
    思い切って皮膚科に行ったところ水虫の治験にご協力くださいのポスターが・・・ふーんと思っていたところやっぱり声をかけられました。人体に全く影響がないということでやることに。
    週一回の割合で病院に行き血液検査をして一回5千円。診察代はとられましたが検査代は無料。ちなみに貧血気味というのがわかりました(笑)
    4回ほど通い2万円の収入。子供におもちゃを買い家族で食事に行きました。
    ただ、まったく効かない薬だったので治験終了後改めて別の薬を出してもらいました。もちろんこれは有料・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさんありがとうございました!

    私がどうかな?と思ったのは、
    「治験」で検索して最初に出てくるような治験モニターです。

    募集リストを見ると、かなり量があるので、
    (私が見たサイトでは女性の募集もありました)
    意外に良い副業になるかも?と軽い気持ちでしたが
    確かに募集の条件が細かいのと、
    協力中は色々な事が制限されるのが大変そうですね。

    でも、前から謎の世界だったので
    ここで色々なご意見を聞けてとっても参考になります!
    引き続き、体験談などありましたら宜しくお願いします。

    ユーザーID:

  • 治験とは?

    治験に携わる仕事をしています。一般の方は「治験」についてあまりご存じない思いますので、簡単に説明しますね。
    治験は4段階あります。
    第1相:健康な成年男子が対象。(主に安全性の確認)
    第2相:開発薬の対象となる疾患を持つ少数の患者さんが対象。(適切な投与量・有効性・安全性の確認)
    第3相:2相での結果を元に、規模を拡大して行う。
    ※上記クリアして薬が認可される。
    第4相:市販後の臨床試験

    「1泊2日で10万円もらえる」というのは、第1相の話です。それ以外の段階では、通院1回辺り7000〜10000円の負担軽減費が支払われるのが一般的ですが、エントリーする適格性はシビアに設定されていますし、健康な人はエントリーできません。
    ですから、トピ主さんがアルバイトとして治験に参加するというのは無理です。

    ユーザーID:

  • やりました

    現在胃薬として使われている薬が、口内炎に有効かどうかのテストをしました。
    毎食後薬を飲み、確か一週間に一回くらい、計4回通って10万円もらいました。

    基本的によっぽど安全と思われているものでない限り、女性が対象になることはありません。

    通いとなると平日の昼間しか検査は行われていないので、難しいかもしれません。
    また、宿泊であった場合でも、土曜日・日曜日のみといったような好条件のものはなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 被験者やモニタ

    治験には必ずリスクが伴います。その分バイト代としてはたくさんもらえるでしょうが、たくさんやればやるほど“失敗”に遭遇する確率は高くなります。

    ならば、高額の謝礼は期待できませんが、大学や国の研究機関、民間企業の研究所等が行っている調査・研究の被験者やモニタをしてみるのはいかがでしょうか。
    私自身もいろいろやりましたが、例えばこんなのがあります。

    ・MRIの中に入って暗算や漢字テストをする(1〜1.5hで5000円)
    ・頭に電極を貼って脳波を取りながら利き茶(2〜2.5hで3000円)
    ・色々な揚げ物を少しずつ食べて味の判定(1.5〜2hで3000円)

    治験のような危険はありません。毎週治験に参加して危険な余暇を過ごすよりは、このようなソフトな企画に参加してみるのも楽しいかもしれません。

    ユーザーID:

  • 親知らずの・・

    親知らずを抜く時に(大きな大学病院で)治験への協力を頼まれました。治験について専門の方がいて、細かく説明されました。治験には段階があるらしく、私は痛み止めの治験だったのですが、本来その痛み止めが必要な患者に対する治験というのは主に病院等での依頼で、最終段階だそうです。
    その前段階で健康な一般人に、痛み止めを処方して実験済みとのこと・・おそらく、バイトなどで募集しているのはそっちの事なのでしょうね。薬によっては、よだれが止まらなかったり、とても過酷なものみたいでしたよ。ちなみにその大学病院での治験では、一回の通院のたびにお昼代として1万円ももらえました。5回通院したので5万円です。びっくりですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧