お酒飲み過ぎて、大失敗!

レス6
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

こも

先日会社の飲み会(←しかも歓迎会)でいきなり
ベロベロになって、職場の人と、いちゃつくは、
吐くはの大騒動。

ほんと、友達とか彼氏だったらよかったのに・・・。
皆さんは本当に思い出したくもない失敗ありませんか?

かなり穴があったら入りたい状態です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あります

    20代半ばの時、なぜだか3次会まで言っちゃったんですよ。
    女は私一人で男の人(おっちゃん)3人だったかな。
    この時点でかなり酔っぱらってたんでしょうね。

    気持ち悪くなってトイレに行き、なんと洗面台に吐いちゃったんです。
    で、詰まってしまって・・・。店の人にきちんとしてもらいましたが・・。
    またまた気分が悪くなりトイレに走ると後ろから店員さんが追いかけてきて
    「ここで吐いてね!」と便器を指差され。とほほ。

    帰りはタクシーでおっちゃんに送ってもらい、降りたとたん、またもゲロゲロッ。

    翌日は「1時まで飲んでた!」と話題に。

    でも・・・帰りのタクシーの中でおっちゃんに手を握られたのは、ちとひきますよ。

    ユーザーID:

  • ビールを飲み過ぎて

    ぎりぎりまで我慢してトイレにいったのですが、酔っぱらっていたせいもあり、壊れていたベルトが取れなくて、スラックス脱ぐ前にやってしまいました。ところが3、4人いた仲間もかなり酔っぱらっていて、誰も気が付かず(ズボンの色も黒っぽかったし)、そのまま始発の電車がくるまで、皆で公園で寝てました。

    アパートに戻った頃には、すっかり乾いていたけど、周りの人達は臭かったんじゃあないかしら・・・御馬鹿な学生時代でした。

    ユーザーID:

  • 若気のいたり

    最近はないですけどね。20代前半の頃はとんでもなかったです。飲めないくせに酒好き。1次会で必ず寝る。起きた後どうなるかはいろいろですが....。
    2次会で妙に元気になって暴れたり。両腕を支えられないと歩けなかったり。おんぶされたり。全部周囲にいたのは職場の人です。未だに「この人酔っ払うととらわれた宇宙人みたいになるんだよ」って言われてます。
    朝まで飲んで帰って眠り、目が覚めたら足を捻挫していたことも。もちろん理由なんてわかりません。急性アルコール中毒一歩手前になって途中下車し駅のベンチで寝たこともあります。
    でも一番キツイ思い出は、一人で帰る途中、我慢できなくて駅で吐いていたら、通りがかりの男子高校生が「キタネー...」ってつぶやいたことかな。孤独だっただけに情けなかった。

    ちなみにおんぶしてくれたのは今の配偶者です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさんレスありがとうございますー!
    私は20代後半なのですが、この前の飲み会は
    本当にひどかったもので、落ちこんでいました。。。
    会社の人の手の中に吐いちゃったりしたものですから。。
    反省してますが、すごく楽しかってつい飲み過ぎました。

    でもみなさんのレスを読んで励まされました。
    本当にありがとうございます。
    これからもひとりじゃないんだー!ってカンジで
    レス付けていって頂けたら嬉しいです!

    反省が足りないと怒られそうですが、お酒、失敗しても
    やめられません。。

    ユーザーID:

  • そうやって

    男性と飲み比べして、酔って相手にゲロってしまいましたが、その相手と結婚してしまいました。
    こういう例もあるということで。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • ごめんなさい

    お酒では数々の失敗・・・。
    友人を無くし、信頼も無くし、
    それでも二日酔い必須のがぶ飲み、ハシゴ酒がやめられません。

    独身の頃の失敗は、ゲロ吐くまで飲んだことから
    先輩に激しく意見して、半年間シカトされたことなど、笑える(?)ネタは数知れず。

    数々の逸話はありますが、
    新婚の頃、久々の打ち上げで酔っ払って大失敗。
    自分の家がわからず、かなりタクシーでうろうろ。
    ようやく見つけた家なのに、玄関の鍵穴がみつからず(自分がアリスになったような気分でした)、夜中1時にピンポンを鳴らしつづけ、義父から冷静に「おかえり〜」と迎えられた。(あっ、同居だった!)
    だんなは3階で寝ており、間に合わなかった。義母は・・(考えたくない)

    こんなことが続いた頃、酒癖の悪さにとうとう切れたダンナから首をしめられたことがあります。
    大阪一のメイン道路「御堂筋」の中央分離帯の中で。
    グイグイと押し付けられ、頭や背中に植え込みがちくちく痛かったことだけが記憶に残っています。

    少しだけ改心し、羽目ははずしても、他人には迷惑をかけないよう気配りはするようにしています。
    が、迷惑をかけるのが酔っ払いの常でして。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧