傷つくと発作的に攻撃してしまいます。

レス58
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ろん子

人との関係で傷つくと、発作的に相手を攻撃してしまい、その結果、人間関係や仕事を失ったりということを繰り返しています。攻撃している最中は我を忘れていて、しばらくして我に返った時に、とんでもないことを言って(書いて)しまったと気づいて、恐ろしくなります。

今40才ですが、昔からこうだったわけではありません。傾向はなくもなかったですが、年々、衝動が抑えられないことが多くなり、今は口やメールでの攻撃ですが、いつか人を本当に傷つけてしまわないか、不安でなりません。

全くの他人にはそういうことはなく、相手は親しい人や職場の人がほとんどです。
何かを言われたり、されたりした時、ぼんやりと不快な感じがして、その時は何が嫌なのかわからないのですが、少し時間がたつと相手に無性に腹が立ってきて、後から「何であんなことを言ったのか。謝ってほしい」といったようなことをメールで送りつけたりしてしまいます。

ごく親しい人には後から謝って、人間関係を再開できていますが、いずれ皆から愛想をつかされる気がします。
私は病気でしょうか。どうやって、怒りの衝動を抑えたらいいのか、アドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンプレックスが強いのでは?

     人間は誰でもコンプレックスを抱くものですが、年を経るごとにそのコンプレックスを消化して抱えたまま、うまくコントロールできるようになります。

     トピ主さんの場合は、コンプレックスをいつまでもフレッシュなまま抱えているから血が燃えやすく、攻撃されたときにカッとなり、絶対に自分が優位に立ちたいと爆発的に思ってしまうのでは?

     コンプレックスを一つ一つ思い出して書き出し、咀嚼して飲みこむような作業をしてみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私はされたほうです。

    私は、人間性を疑う人と書かれて傷ついたほうなんです。相手は、もう忘れているのか、後悔しているのか・・・

    こちらからは、絶縁しました。
    イライラのはけ口にされるのはごめんです。

    そういうメールなどしたくなったとき、自分宛にアドレスを変えて受け取る立場に立ってみてはどうでしょうか?きっと、傷つく相手の立場になれると思います。

    ユーザーID:

  • つらそうですね。

    読んでいると文面がとてもわかりやすくて、トピ主さんの素直な悩む感情や状況が伝わってきました。
    激情?してしまうとか、我を忘れて感情をぶつけてしまうのですね。
    心の中に、たくさんの怒りとか悲しみとか、自分の自信のなさがそのままになっては居ませんか。

    そのご様子だと、言われた方も大変困るでしょうし、傷ついているんだと思われます、、
    トピ主さんだけの問題ではなくなってしまいますね。

    自分の中に、インナーチャイルドというものがあって、相性の良い病院を探して心の棚卸しをすることを強くおすすめします。
    病院でなくてもセラピーとか心身を浄化するものでもいいかも。海も心を浄化してくれる場所だそうですよ。

    定期的に心の総点検するつもりで常に意識して気をつけて下さい(私も人事じゃないのでお互いがんばりましょう)。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    文面をよんで感じたことは、こちらが<トピ主>が反論すれば謝ってくれる、反論してこないだろうとたかをくくっていませんか?

    つまり相手の性格をしっているという前提のもとに攻撃しているということです。

    全くの他人は何も情報がないから反論して言い返せなかったらくやしいとかの気持ちありませんか?

    ユーザーID:

  • お辛そうですね。

    >いつか本当に人を攻撃するのではないのか
    >謝ってほしいとメールを送り続けたり

    自分を信用できていない、かなりネガティブにはまってしまっている状態だと思います。まず、相手にも落ち度があったということで、相手と対等の関係なのですから、劣等感を感じなくなることが必要です。
    そこから一番大事な反省も生きてくると思います。

    あとは、もしかしたらホルモンバランスの乱れとか、長年我慢してきた生き方に何か抑えきれないものがあるのでしょうか。。。
    信頼できる医師などに相談をして、一刻も早くトピ主さんが楽になる道を探して欲しいです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • まるで私の元彼です

    文章を読ませて頂いて、ご相談の内容が私の元彼のしたことに酷似していたので、横レスさせて頂きます。

    私が最近まで付き合っていた38歳の男性が、まさにトピ主さんの男版といった感じでした。彼は職業はとてもしっかりしていて、働き者でまじめな好人物でした。付き合って上手く行っていた間は、優しくて、ユーモアもあって、でも自分に対して控えめで、自慢気のないところがとても好きでした。私は成功していてもそれに自身たっぷりで横柄な人が嫌いなので、最高の相手だと思っていました。

    ところが、ある用事があって、遠方へ出張した帰り、飛行機の乗り継ぎ地で元彼とランチをしてきたことが気に入らなかったらしく、空港に迎えに来てくれた日以来、完全に無視されました。(続きます)

    ユーザーID:

  • 元彼の言動(続き)

    その間、共通の女友達のところに電話をしてきて、「僕は彼女に対してすごく怒っているんだ」とまくし立てたそうです。彼女が理由を聞いても「言いたくもない」の一点張りだったそうです。
    さらに、彼を通じて知り合った彼の同僚に仕事を依頼していたのですが、そのことで、私に怒りの電話を掛けてきました。「君のことで僕の仕事関係まで迷惑をこうむるのはごめんなので電話した」とのこと。

    何が起こってるのか全く分からず、でも彼の同僚に失礼があったのかも知れないと恐る恐る確認すると、「いや、僕は全く君のことを怒ってないよ。彼が勝手に怒って取った行動で僕も迷惑しているし、何より君に迷惑を掛けてすまなかった。プ君がもともと彼の友達として僕のところに来たからついつい話してしまったけど、ライバシーの問題もあるんだから、何を聞かれても話するべきではなかったね。」と謝罪されました。

    彼の同僚は、「いやー、彼はときどきおかしくなるからね。あまり気にしないでね」と言ってくれましたが、こんな風に彼の態度が急変したことに今だにショックを受け傷付いています。こういう行動を取る人の心理が知りたいです。

    ユーザーID:

  • 攻撃ではなく抗議を

    今のところ、嫌なことを言われても、とりあえず自分でそれを飲み込もうとしてしまうタイプの私から見ると、外へ出せる分、とぴ主さんは後もう一工夫というように思えます。

    渋滞とか他人のちょっとしたミスなんかは、それほどドカンと怒る必要なはく、それに対して自分の人格やアイデンティティを傷つけられた場合は、きちんと怒った方がいいそうです。

    強い言葉で相手を揺さぶるだけが怒りではないと思います。
    「ちょっと!!それぜんぜんしゃれになんない!」と語気を強めつつ、表情はニコニコとか、間髪置かずに突っ込みをいれれば、相手も「やべっ!」と引っ込めるのではないでしょうか?
    そのほうが後々こじれにくいかも。

    以前の私の場合、飲み込んだ挙句体調を崩して終わりです。
    怒りを処理せず自分の体に押し付けてしまっているのです。
    最近は、イヤだったら「ヤダねっ!」と笑いながら言っちゃいます。

    ボーっとするのは、大人しく我慢しなくてはいけないという意識が働いて、その場を爆発せずにどうにか凌ごうとする本能からではないでしょうか?
    自分の体をいじめても相手はわかってくれません。
    イヤなものはイヤだと上手に言えるよう、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 本当の怒りは別にあるのでは?

    過剰なまでに自分のことを「傷ついた」と思い、相手に攻撃している人は、怒りの本質が奥にあるのだと思います。

    本当に怒っている相手に怒れないから、変な場所で出てしまうのだと思います。

    何かがとても怖いから、ちょっとしたことで「他人が自分を傷つけようとしている」と過剰に反応してしまうのかもしれません。

    何か、過剰に怒りを抑圧しているとか、本当は別の場所で傷つけられているのにそれに気づかないでいるとか。子供の頃の家庭環境とか、過去の恋愛とか、何か思い当たることはないですか?

    あなたのような人は、まだマシなんではないでしょうか。他人を傷つけることで自分を守っているのです。
    ベクトルが逆に向かうと、自分を傷つけてしまいます。傷つけられた他人はあなたから逃げることができますが、あなたがあなたを傷つけ始めたら、もう逃げ場はありませんよ。

    場合によっては、専門家の力を借りてみては?

    ユーザーID:

  • 好きな時間持つこと、あと・・

    自分が心から好きなことをする時間を持つと心に余裕が生まれます。

    あと毎日の生活を精神衛生をよくする様に心がけること。
    私の場合、しなければいけない事をためこんでおくと自分のパワーが下がる気がします。

    快適でいるためには、しなければいけない事を山積みにしない事、例えば用事や家の掃除や整理整頓などをほっとくと私の場合、落ち着かなくなって不機嫌屋になってしまいます。

    とぴ主さんもしなければいけない事をためていませんか?

    ユーザーID:

  • それは病気です

    あなたは他人に迷惑を掛けていますから病気が治るまで入院しましょう。

    ユーザーID:

  • それは

    病気ではないと思います。

    特に生理前などは、よけいに気になったりしませんか?
    解決策としては、「ムカつく内容を誰かに聞いてもらう」「嫌われても本人に言う、またはメールする」
    トピ主さんは、他人の言葉に傷ついたんですよ。なので
    、それを伝えられる人には伝えればいい、それでいいと思います。我慢したりストレスを溜め込むと、今度はうつ病になりかねません。

    自分中心の考えで、当て付けや嫌味など神経を逆なでするようなことを平気で言う人は確かにいます。

    そういう人って、結局誰にでもそうなんですよ。
    ただ、くやしいけれど我慢してしまう人とハッキリと苦情を言う人がいるだけで、みんなイヤな思いさせられているんです。

    私なら匿名でメール、言える人にはこんなことがイヤだったとハッキリと言う、二度と近づかない、など対策をこうじます。

    ユーザーID:

  • まずは自己分析から

    あなたが何で怒っているか、何で傷ついているのかが分かりません。

    従って、それが相手を攻撃するレベルのものかもわかりません。

    まずは、そういう自分の傾向を把握しましょう。
    何で自分は怒っているんだろうと、第3者的に判断してみるということです。

    そしえ、なぜ傷ついたと感じているのかも。
    そういうところからカウンセリングも始まると思いますので、そこからはじめるのはいかがでしょうか?

    そのときは頭に血が上っているでしょうから、まずは数を心の中でゆっくり数えて、それから自分を振り返るように努力してみましょう。

    それでも変わらないようであれば、カウンセラーなり医者なりの助けを借りればよいのでは?

    ユーザーID:

  • 例えば

    相手に反撃する前に、その内容を紙に書いて、その後
    その紙をビリビリに破く、というのはどうでしょうか。

    私も時々、腹が立って我慢できない時にやっています。
    スッキリとはいきませんが、ワンクッション置けるので
    少しはマシになります。
    もしくは、トイレにいって、声に出してみるとか(小声で)
    水を流す音にかぶせれば、人に聞かれることもないし。

    相手に直接ぶつけるのは、最終手段としています。

    ユーザーID:

  • 遺伝子によるもの

    衝動がおきるのって、私にもあります。だからお気持ちがよく分かります。

    愛想をつかされるのは分かっているのですが、止められないのですよね。その時になると、後先のことはどうでも良くなってしまって。

    そんな性格は遺伝子によるものの可能性が大きいです。親兄弟でそのような傾向を持つ人は?トピ主さんはご自分を責めていますが、これはもう運命なんです。人生は修行と思い、開き直るのも良いと思います。

    周りに理解者を増やしましょうよ。とつぜんきれることがあるという事を宣伝しておきましょう。そして、切れたとき意外は、すごくいい人になる努力をするのは?人はプラマイゼロでしょうがないなーと許してくれる可能性も。

    うちの祖母が衝動的な性格です。父と私はそれを引き継いでいるのですが、特に祖母は大変孤独な老後を送っています。誰もおしゃべりする人がいないんです。でも自分はそういう人だからと開き直って生きているのをみると、それはそれで潔いという感じです。

    私もそういう孤独で諦めの良い老人になりたいです。でもつい、普段はいい人を演じてしまいます。

    ユーザーID:

  • 私もされた側です

    はっきり言って、攻撃されたときの精神的疲労は半端じゃないです。しかもこちらの言い分などまるで聞く耳を持たないのだから尚更厄介です。

    私も、些細なことから10年来の友人を傷つけしまい、謝っても言い訳するなと怒られるだけだったので、それ以上何も言わなかったのですが、自分から「信頼できない」と言っておいて、数ヶ月後に「言いたいことがあるなら言え。友達だからこうして言ってるんだ」などと電話してきたので、きちんと筋道を立てて説明しました。

    でも、結局相手の思い込みや誤解であることがわかっても、「しまった」というような弱い口調にはなるものの、こちらの言葉の揚げ足を取ったり、攻撃的な態度であることに変わりはなく、挙げ句の果てには「これ以上話しても時間の無駄だ」と言っても「それがどうした?」と開き直ったので、呆れ口調で「もう電話を切りたい。2度とかけてこないで」と言ってしまいました。(その途端相手は無言になりました)

    彼女がどんなきっかけで、攻撃的な性格になってしまったのか私には理解しかねますが、人の話をろくに聞かず責められるのは、本当に迷惑です。

    ユーザーID:

  • 怒るのには理由がある

    >「何であんなことを言ったのか。謝ってほしい」
    この問いかけを自分にしてみてください。
    「何でこんなに怒ってるの私?」というふうに。

    腹が立ったり悲しくなったりするのには必ず理由があります。
    言われたその場ではぼんやりとした不快しか感じないトピ主さんも、心の奥底では痛みを感じでいるはずです。

    でもそれを自覚するのって、辛いんですよね。
    何にも感じていないフリをすることで、自分の過去の傷やコンプレックスから逃れようとしているんだと思います。
    でも完全に押さえ込むことはできません。

    だって本当は傷ついているし、怒っているんですから。
    押さえ込もうとしていた分、無理がきて突然爆発するのではないでしょうか。
    だからまず自分に問いかけてみてください。
    自分の弱い面を知ることで、何が自分を傷つけているのかきちんと知ることができると思います。

    無闇に怒ることもなくなるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 昔の私もそうでした その1

    感情が爆発すると自分でも手をつけられなくなるんですよね。感情のコントロールが下手というか。あのころの私は、精神的に不安定だったと思います。
    私は下の方法で少しずつ克服しました。ご参考になれば幸いです。

    ・毎日、日記を書きます。
    たった1行でもOK。嫌だと感じたことに対して、自分の感情をどんどん書いて吐き出してしまうのです。書いているうちに嫌だと感じた理由も、はっきりしてきます。

    ・こまめに、自分の感情を伝えます。
    ぼんやりと不快な感じがして何が嫌なのかわからないときは、すぐその場で「理由はよくわからないけど、嫌な感じがする、言われて気分が良くない」と素直に伝えます。

    そうすれば、理由がはっきりしたときでも、相手が受けるショックは小さくなります。(話すときは感情的にならないように注意)

    ユーザーID:

  • 昔の私もそうでした その2

    ・理解者はいますか?
    家族や友人など、悩みに対して聞いてくれる人はいますか?カウンセリングを受けるのも1つの方法です。

    ・逆に攻撃された人の気持ちを想像してみる。
    自分の書いたメールを読み返してみてください。そして同じ内容を他人から受け取った立場になったつもりで想像してみるのです。

    私は「だってしょうがないじゃない、相手が悪いのよ!」などなどいつの間にか言い訳ばかりしている自分に気づいて、うんざりしてしまいました。こんな言い訳ばかりして気分悪くなるのなら、もう他人への攻撃はやめよう!と決めたのです。

    ・自分に合ったストレス発散方法を見つける。
    私もそうですが、あとで爆発するタイプは感情をためる一方でストレス発散が下手な人が多いようです。または適切なストレス発散方法を見つけていないなど。

    やりたい!と思えるストレス発散方法を最低20個以上リストアップして、実行してみてください。(20個が無理なら、5個でもかまわないです)

    ユーザーID:

  • 昔の私もそうでした その3

    長くなってごめんなさい。

    ・愛情を注ぐ対象を見つける。
    ハムスターや猫など、可愛がっていると、自分の中に、あらゆるものへの温かい愛があるのを発見できるかもしれません。ボランティアもいいですね。相手も完璧ではないと実感すると、「ああ、まあしょうがないかぁ、できないこともあるもんね」などなど、ゆったり気持ちに余裕を持てるようになれるかと思います。

    ・衝動を抑えられないことによるマイナス面・プラス面を書き出してください。
    この2つを書き出してみることで、自分の受け止め方が冷静にわかります。できれば相手にも見せてください。

    自分にとっては、意外と衝動的な怒りを抑えられないことについて軽く見ていることが多いものです。

    私の場合は、相手から、私に怒りをぶつけられたことでどれだけ嫌な思いをしたか、みっちりと説教されて目が覚めました。同時に、自分に対するイメージダウンも、簡単に修復できないこともわかりました。

    あなた様の心の成長を陰ながら応援しております。
    感情コントロールができるようになると、自分に誇りを持てるようになって大変気分がいいものです。

    ユーザーID:

  • わたしもでした

    ろん子さんの気持わかります。

    私も以前、両親と夫に対して怒りがコントロールできない時期がありました。些細な一言が一生恨んでしまいそうなくらい許せなく感じるのです。当時は心理学の本を読んだりもしましたが劇的に改善できる方法は見つからず、精神科に行こうかと悩みながら、夫から「カウンセリング受けた方がいいんじゃない?」などと言われると逆に100倍怒ってしまう・・・

    物を壊したりもしてしまいました。でも、最近は全くそんなことなくなりました。私自身が試して良かったのは手帳に今日あった嬉しい事やいい事を一言で(長いと面倒くさくなって続かないので)書き込んでみました。(無理矢理でもどんな小さなことでも)即効性はないですが嫌な事にばかり反応しやすい自分をちょっとだけ変えれた気がします。

    ろん子さんも何かいい方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 人を選んでいるって事デスネ

    マッタクの他人には出来ないんですよね。
    人を選んでいるなんて、狡賢いですね!
    ホントにイライラしてるなら、
    だれかれかまわずやったらどうですか?
    そんなところは小心者。

    衝動を抑えれないということで苦労しているなら、
    脳の異常かも知れませんよ。
    一度調べたらいかがでしょう。
    (ADDだったかしら?)

    きっと他の方からも、厳しいレスがつくと思うので、
    少しでも反省して下さい。。。

    トピ主のストレスのはけ口、
    慰み者になってしまった方々が、
    凄くかわいそうです。
    私も結構はけ口にされたクチなので…。

    チャンスだと思って、向き合ってください。

    ユーザーID:

  • 私も言われた方ですが....

    このトピを読んで私の友人を思い出しました。

    私の場合は彼から久々にメールが来て、普通にやりとりをした後、いきなり過去の出来事に難癖をつけられ、お叱りのメールが何度も送られてきて、とてもびっくりしました。別の友人から彼が統合失調症だと聞かされて、病気だから仕方がないと納得はしたものの、とても悲しい気持ちになりました。

    ホルモンなどのバランスなど、他の要素もあるでしょうが、もしあまりにも頻繁に起きるのであれば、気持ちの整理のためにも一度カウンセリングに行かれてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • それって・・・

        “妄想性人格障害” じゃないですか?!

    不快感を感じると、それがいつまで経っても消えることがない、消すことができない人に多いです。

    インターネットで「人格障害」で検索して見てください。

    ユーザーID:

  • 応援してますョ

    大変ですね。
    失礼ですけれども、ろん子さんは、幼少または青春期に、家庭内で問題とか、ショッキングなことは、ありませんでしたか?どうも、癒されていない深い心の傷が原因のような気がするのですが・・・。

    以前アメリカで有名なドクターフィルの番組で一人の女性の問題を取り上げていました。経済的にも安定、よきご主人、子供たちに恵まれ、普通なら幸せなはずなのに、些細なことで怒り始め、泣いたりわめいたり
    で、幸せから程遠い状態。

    ビデオでその様子を見ていたドクターは、すかさず
    「幼少のころ何かありましたか?」
    女性いわく、「両親が私を祖父母の家に連れて行き、二度と迎えにきてくれませんでした」。

    結局この女性は、カウンセリングを受けることになりました。

    怒りをコントロールできない方は、このように過去に起こったことが、気がつかないうちに、トラウマになっているケースが多いので、専門家たずねたほうがよいかと思います。

    ご自分でなさるならどなたかもおっしゃったインナーチャイルド(ネットで勉強できます)でしょう。  

    ユーザーID:

  • 相手のことを考え反省してみましょう

    自分の傷を何倍にも大きく膨らませて、攻撃的にやり返す人っていますね。
    トピ主さんは自分のことばかり書いていますが、反省や謝罪をちゃんとしていますか?言い訳をしているだけでは伝わらないと思います。
    40歳で職場を変わらなければならないほどに人間関係で問題を作ってしまっているならば(過去に何度も)、思いやりの気持ちをもつように努力しましょう。小さな気配りや親切を重ねていきましょう。誰でも怒りっぽくなる時はありますが、多くの大人は自己をコントロールして抑えているのです。怒らずに許せるよう流せるように心を広く持ちましょう。
    トピ主さんは真面目な方なのだと思います。がんばって下さいね。

    ユーザーID:

  • 更年期ということは?

    同い年です。
    去年あたりから,感情の起伏が激しくなりました。
    といってもわたしの場合は激高して他者を攻撃するのではなく,自分について悪い方に悪い方に考え,自分が嫌になるという状態ですが。

    更年期とはいかないけど,ホルモンバランスが崩れやすい年齢,と関係しているということはないでしょうか?
    病気だとは思わないけど,婦人科に相談してみると何か開けてくるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    いろいろなご意見有り難うございました。私なりに苦しんでいることに理解を示してくださった方の言葉には救われました。

    コンプレックスや自信がないこと、その背景にある子どもの頃の環境など、他人とうまく距離がとれない理由は、自分でも本を読んだり、カウンセリングに行ったりして、かなり分かっているつもりです。
    でも、頭でわかったからといって感情はうまくついてきてくれないこと、それが今、私の感じている絶望感です。
    逆に怒りをぶつけられて迷惑だったというご意見もありましたが、何も原因がないのに怒ったり、傷ついたりはしません。
    世の中には平気で嘘をつく人もいますが、そうでない人でも、自分自身も含めて、他人の心に土足で踏み込み、足を踏んでいることに無自覚な場合があります。そうした時に、相手がどうでもいい人なら、誰だって離れていくと思います。
    問題はそうでない時、相手に怒りをぶちまけるのではなく、もっとやんわりと不快感を伝え、人間関係を再構築する方法はないものか、いつも考えています。

    ユーザーID:

  • つづき。

    最近、たまたま読んだ本に、全ての攻撃は助けてほしいというシグナルだと書いてありました。
    だから私は、自分にとって大事な人ほど激しく攻撃してしまうのだと、少し目からウロコが落ちました。

    これからは攻撃しそうになったら、私はこの人が大事だから今怒りの感情に満たされていると自覚できる余裕を持つようになりたいと思います。
    いつもは、怒りの感情に満たされると、釘で地面に打ち付けられたように身体が硬直して、何も考えられなくなってしまいますが、頭で感情はコントロールできないとはいえ、大切な人を失わないためには少しでも自分をコントロールする方法を身につけていくしかないですね。

    なんばさんの彼氏の反応は私の場合とは少し違うように思いますが、「悪口」も助けてほしい、理解してほしいということの裏返し(甘えていますが)かもしれません。だから、分かりにくくて、なんばさん自身、彼の反応に傷つくかもしれませんが、彼のことが好きならば、少し長い目で見守ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    ご自分でわかっていて、衝動を抑えれない、後で後悔の繰り返し、、疲れますよね。

    子供のコロから、癇癪持ちでしたか?きーーーっとなって頭に血が上りやすいとか、何か常に不安な気持ちと向かい合ってたとか?
    何かずっと続いていたストレスが爆発して、怒りを抑えられない傾向が続いているのでしょうか?
    ずっと、優等生で自分の感情を押し殺してきたとか?廻りは自分のことをわかってもらえないとか?
    ヒステリーを抑えるのは、何か満たされる物を見つけるのが一番いいです。心穏やかになれる時間をたくさん見つけることがいいかな?
    たぶん、心身が極端に揺れ動いて、優しい部分と過激で攻撃な部分が振り子のように、揺れるんだと思います。
    大切な人ばかり、傷つけてしまうのは、最初は距離をおいて良好な関係を保てても、我が出てしまって、独占したくなるんでしょうか?


    他はカっとなったら、深呼吸して下さい。頭の切り替えをして、「落ち着け落ち着け」と言い聞かせてください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧