貧血とノンアルコールビール等

レス4
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

その他の雑種2 

 高校生の頃から貧血で通院したのですが改善せず今に至っています。最近貧血の本を読み、心機一転改善に努めています。そこでお尋ねしたいのですが。

 本には、過度のアルコールは貧血や更年期障害に悪影響がある場合がある、と書いてありました。
 でも、貧血や更年期障害に悪影響を与える原因が、アルコールなのか、アルコール飲料に含まれる他の成分なのかわかりませんでした。原因は何なのでしょうか?
 
 飲むといってもたまにビール小缶程度なのですが、付き合いの時など結構飲む時もあります。

 そこで、例えばビールをノンアルコールビール・または低アルコールで糖質・プリン体等をカットしたものに切替えた場合(発泡酒など)、ワインを氷やミネラルウォーターで割ったもの切替えた場合など、悪影響は減少するのでしょうか。

 よろしくお願いいたします。 

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 推測ですが。

    貧血にもいろいろな種類があるので何とも言い難いのですが、アルコールを摂取するとビタミンBや葉酸などの微量栄養素が不足する場合があって、ある種の貧血を招く場合がある。(おそらくアルコールの分解過程で消費されたり、飲酒時の食事のアンバランスなどが原因ではないかと思います。)

    アルコール性肝障害が貧血を引き起こす場合がある。
    というような資料を読んだことがあります。

    栄養のバランスに注意し、適度なサプリメントで補えるかもしれませんが、心配ならやはり医師に相談されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 原因はいろいろ

    医者でないので身体関連の質問は通常遠慮しているのですが、ここで一言。

    過度のアルコールというのには、個人差はあると言っても、通常ビール一缶程度は意味しないのではないでしょうか。一晩飲み続けるとか、そういうイメージになるようにも思います。個人差があるということはポイントですが。

    むしろ、栄養のある料理をビールを飲みながらいただくというのはプラスになるようにも思います。

    貧血の原因はいろいろあるらしいですので、原因解明が先決かとも思います。

    ユーザーID:

  • アルツハイマー

    少しトピずれになりますが。。。
    さるテレビ番組で、『女性にアルツハイマーが多い理由のひとつが鉄欠乏性貧血の可能性』とのこと。

    血液中の話ですが、『鉄』と『アルミ』の形が非常に似ているので、貧血の人は鉄の代わりにアルミがそこにはまり込み、それが原因でアルツハイマーを誘発するのではという仮説があるそうです。ですから、極力、アルミ缶入りのビールやジュース(ブルトップなど)は飲まないようにとのことでした。

    私も貧血で、大して生活に支障がなかったのであまり気にしなかったのですが、この番組を見て即、鉄剤のみはじめましたし、ビールはビンのみにしました。ご参考まで。

    ユーザーID:

  • レスありがとうございました!

     今年はまだですが、健康診断を受けお食事の注意を必ず受ける、という感じだったのですが、貧血の原因もいろいろあるんですね〜。てっきり体質なのかと思い込んでいたようです。機会をみつけて調べようと思います。
     
     また、 
    >栄養のある料理をビールを飲みながらいただくというのはプラスになるようにも思います。
    には、にんまり。
     そうですよね!ほどほどなら酒は百薬の長ですよね(笑)。
     本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧